Paladins アップデート(チャンピオンバランス) 2022年版 11/17更新

Paladins

Season 5
このページでは2022年に起こるPaladinsのチャンピオンバランスを中心として

ゲームプレイに重要な部分の変化を実際にゲームに実装されたデータを元に纏めます
(調整が多い時はカード変更の検証まで出来ない場合があります)

2019年~2021年の経験を踏まえ成るべく1ページで1年の変化を収める予定です
(2021年にも試したが情報量が多すぎてページを分割)

バランス調整に焦点を合わせているため以前のようにスキンの情報や懸賞金ストアなど

ゲームプレイには直接関係のない情報は省いていきます

Paladins公式サイトが発表するアップデート情報を合わせてご覧ください
↑新スキンにも力が入っているので是非チェックして欲しい
ページのタイトルは主に「Update Notes」と入っているので探してください

PTS調整
わかる範囲でPTSにて調整が入った項目には()内で分かるように記入してあります

2022年追加のチャンピオン

(2022/1/27実装)

Ⅶ 紹介ページ

3/23実装 ダメージチャンピオン

Betty La Bomba
↓ Betty La Bomba紹介ページ

5/11実装 サポートチャンピオン

Lillith
↓Lillith紹介ページ

8/17実装 フランクチャンピオン

Caspian

↓ Caspian紹介ページ

10/12実装 ダメージチャンピオン

Kasumi

↓Kasumi紹介ページ

11/17 実装 DAWNFORGE

今回のアップデートでは新シージマップ「Dawnforge」が追加されます

その他15体のチャンピオン調整が入り新たなイベントパス「Chaos Rising」がスタート

今回のイベントパススキンはTyraとRaumの新しいスキンで中々いい感じです

その他新しいデザインのスキンがASH/KASUMI/Caspianに追加されます

イベントパスやスキンなどの詳細につきましては公式サイトをご覧ください

PTSでの変更点のソースはこちらです(Paladins公式サイト)

チャンピオンバランス調整以外の主な変更点

今回から新たなゴールドの使用手段としてイベントパスのレベルアップが可能になります
(7万ゴールドで1レベル上げられる)

・ブロック機能が分かりやすくなります

・LTMで人気だった「Choose Any」がTDMに適応され同じチャンピオンを選べるようになります

アイテムの変更点

Kill To Heal:これからは焼灼効果を受けずに回復効果を得られるようになります

PTSにて変更、回復量が以下の通りになります
Lv1:250,Lv2:500 Lv3:750

活性化: 回復量が増加し価格も上がります

:効果8/16/24%味方からの回復量が増えます価格200/400/600
:効果10/20/30%味方からの回復量が増えます価格250/500/750 変わらず

PTSにて価格の変更をキャンセルしました

致死性:効果時間が延長され追加の効果を得ます

元々の効果:エリミネーション後2.5秒間20/40/60% の移動速度増加を得る
効果時間延長:2.5→3.5秒
追加された効果レベル毎にジャンプ力が増加+60/120/180%

11/16 チャンピオン調整

Betty La Bomba
PTS調整
アビリティ:グレネードランチャー直撃強化650→700ダメージ
750ダメージの予定していましたが700ダメージに変更されました

Corvus

カード

影の法廷 2.5/5/7.5/10/12.5%→5/10/15/20/25%

Fernando

タレント:「炎熱」選択時のファイアボール CD7→6秒、ダメージボーナス30→35%

2体目以降に貫通した敵に対し20%ずつ増加していく仕様で威力値は以下の通りです

変更前:585→702→819→936→1053
変更後:608→729→851→972→1094

小数点切り上げで表示されますが数値は元の値で計算されているようです

個人的にはイージスにはまだ及ばない評価、しかしロードアウト次第で使えるかも

検証ではファイアボールのCD1秒短縮は確認されずCDは7秒のままでした

追加の情報にもファイアボールに関しては書かれて居ないためキャンセルしたのか

バグなのかは不明

Imani

アビリティ:フロストボルト 410→420ダメージ
タレント:パイロマニア,パイアボールヒット時の取得マナ増加
(フルチャージ5発で最大化,チャージなしの場合20発)

Inara

アビリティ:アースンガード 使用中に受けられる回復増加が40%→30%
タレント:母なる恵み,アースンガード使用時に受ける回復量が20%増加

Kasumi
PTS調整
アビリティ:肉体と魂、使用中のダメージ軽減率が増加し55%→75%のダメージを軽減する
アビリティ:呪いによるダメージボーナスが25%→20%に低下
アビリティ:魂の疑似餌、恐怖状態の敵を3人称視点にする効果を追加(Bug Fix)
PTS調整:魂の疑似餌で瞬間移動した際に敵の方向を向くように変更されました


ターゲッティングコーンの角度を6→2度に減少させる
ターゲットにAIMを合わせる意識が必要になってきたが重なった敵や設置物の状況でターゲットを狙いやすくなっている

PTS調整
・呪いのスタックが付いた相手からKasumiがReveal状態になります
・シールドに対して今までの2倍のダメージ(400)を与えるようになりました

ターゲッティングコーンの角度についての調整

中心から離れたときに自動で捉えるアシストの様な機能だと思われます

値が低くなるにつれてより中心を狙う必要が出てきますがタレットなどの設置物

に重なりやすい状況でこれまでよりチャンピオンに狙いを合わせやすくなります

ターゲットのマーク内側に収めるようにAIMすれば大体攻撃が当たります

完全にかぶっている場合は腰辺りを狙うと狙いたい敵を攻撃できます

呪いのスタックの追加ダメージ

妖怪人形:1スタックにつき50→40ダメージ(5スタック時450→400)
無慈悲な引き裂き:1スタックに付き100→80ダメージ(5スタック時900→800)

Kinessa

カード

リストア

変更前はカード効果の再発動にCDがついておりカードLvを上げる事で減らす仕様,変更後は回復効率が上がります
:トランスポーターでテレポート後に最大HP25%回復 30/25/20/15/10/5
:トランスポーターでテレポート後に最大HP6%回復 6/12/18/24/30%を回復

変更点が微妙に分かり辛いので大きく変化したわけではありませんが旧/新にわけ

変更点を明確に紹介しておきました

高レベルで採用した上でトランスポーターのCDを減らすカードを必要とするので

ロードアウトの負担が強いためです、以前のカードはLv1でも価値がありました

Lillith
PTS調整
アビリティ:スワーム、効果時間延長4.25→6.5秒、CD増加2→3秒
PTS調整アビリティ:死の翼はスワームのチャネリング中にも使用可能になりました

かなりの強化と言えると思います

Mal’Damba

タレント:選ばれし精霊、修復の精霊で即座に与える回復量が増加250→350回復

Pip

タレント:カタリスト、爆発フラスコによるポーションランチャー威力増加30→35%

爆発フラスコ→ポーションランチャー

直撃で600→780でしたが600→810ダメージになります

Rei

アビリティ:チェインヒール、玉の速度がアップ180→270

カード

脅威と主題:効果時間が延長され2秒→5秒に増加

神秘の渦:リンクした味方に抱擁を使用した場合に味方のCDを0.1%短縮する効果が変更
:抱擁を使用するとリンクした味方のCDが0.1秒減少する0.1/0.2/0.3/0.4/0.5秒
:抱擁を使用するとリンクした味方のCDが4%減少する 4/8/12/16/20%

Seris

カード

スピリットリーチ:魂復元を使用中に0.5秒毎に弾薬を1→2生成する 2/4/6/8/10発

Lv1では1回で6発なので今まで以上に採用しやすくなった印象です

Terminus

アビリティ:パワーサイフォン(コントローラー専用調整)、パワーサイフォン使用中はエイムアシストが機能しなくなります

Tyra

アビリティ(ULT):クロスファイア、発動までの準備時間が短縮0.8→0.4秒

アニメーションだと通常マガジンからドラムマガジンを突っ込む前に発動

今までは音で逃げられていましたが活躍する場面は増えると思います

Ying

アビリティ:シャッター、CDを短縮4→3秒

タレント「ライフ交換」+Lv5 脆弱カードのロードアウト

この組み合わせで味方を1.5秒毎に回復可能です、失敗してしまっても即座に使用

可能になります。脆弱カードの調整は来年には入りそうですね

過去のチャンピオン調整 (2022年度、過去8回分)

なるべく省略可し過去に調整が入ったチャンピオンの情報を履歴としてまとめています

Paladinsの公式から発表されていた情報元は以下の通りです

1/27 アップデート分公式アナウンス (paladins.com)
2/16 Hot Fix 公式アナウンス (reddit.com)
3/23 アップデート分公式アナウンス(paladins.com)
5/11 アップデート分公式アナウンス(paladins.com)
6/29 アップデート分公式アナウンス(paladins.com)
7/20 HOTFIX分公式アナウンス(paladins.com)
8/17 アップデート分公式アナウンス(paladins.com)
10/12 アップデート分公式アナウンス(Paladins.com)
→バグの修正が殆どですがGroverにタレントは数字が変更されサイレント調整

フロントラインチャンピオン

フロントライン

Azaan

1/27調整分

多くの項目で調整が入り弱体化されます

ILE(憤怒):パッシブスキルによる最大ダメージ軽減が低下、2015%

タレント「執念」:選択時、5%のダメージ軽減ボーナスが削除されました
ライフスティール4030%に減少(PTS調整)

アビリティー「ジャッジメント」:射程距離が短くなります、450300ユニット

アビリティー「聖域」:再度キーを入力する事で破壊することが可能になりました

アビリティー「コンビクション」:CC免疫とデバフ免疫効果が消去されました
→スタンの時間が短くなります(PTS調整)
タレントテンパリング以外の場合:1→0.85秒(2→1.7)
タレントテンパリング選択時:1.5→1.275秒(3→2.55)
カッコ内は聖域内の壁に押し当てた場合の秒数

残酷さの開放:アビリティによる憤怒消費に応じた回復量が65に低下
永遠の対立:憤怒蓄積時にアビリティを使用すると8575回復を得る

3/23調整分

メイン武器「ジャッジメント」に威力減衰が付きました

有効射程が105ユニットになりそれ以降ダメージが徐々に低下していきます
→検証では115ユニット以降で200ユニット以降は以下のダメージで止まります
最低威力 弱215(241)/強258(289) カッコ内はパッシブ効果で威力増加中の値

5/11調整分
最大HP減少:4500→4250
パッシブ:Ireによるダメージ軽減効果が低下、15%→12%のダメージ軽減(Ire 100%)


コンビクション

移動距離:50→45ユニット(検証では50ユニットのまま)
スタン時間減少
→聖域に押し当てた場合、1.7→1.5秒
→壁などの障害物、0.85→0.75秒
スタン時間減少(タレントテンパリング選択時)
→聖域に押し当てた場合、2.55→2.35秒
→壁などの障害物、1.275→1.175秒

因果応報
ノックアップ時間の減少、0.3→0.25秒

デリバランス(ULT)
着地時に与えるダメージを増加、150→250ダメージ


Barik

1/27調整分

タレント「火床」のULT使用量が変更されます 35%40%

5/11調整分
バリケード
シールドの耐久値を増加、3750→4000

タレント改造
スラグショットの威力増加535→550ダメージ 最低威力は165ダメージ(200ユニット)

10/12調整分
アビリティー(ULT):ドームシールド
火炎放射器射程距離:22→30ユニット
中の火炎放射器が破壊された後もシールドは効果時間中残り続けるように変更
タレト鉄床選択時は効果範囲22ユニットのまま


Fernando


1/27調整分

タレント「イージス」選択時のシールドに調整が入りました

シールドがダメージを受けてからフルチャージまでの時間1.21.3秒

シールド発動時の再チャージの割合が減少,0.275%0.225%

シールド使用に必要なチャージ,20%25%

シールドの耐久値低下,55005200

6/29調整分

焼却(Incinerate) ファイアボールのCDを0.40.45(0.45/0.9/1.35/1.8/2.15)秒短縮

炎の追跡(Hot Pursuit) カードの効果再発動までのCD(6秒)がなくなりました

最後の抵抗(Last Stand)
シールド展開中にHPが4035%以下の場合、毎秒10090回復する


Inara

1/27調整分

アビリティー2つと「サイズミッククラッシュ」が強化されます

アースンガード : 効果発動時味方からの回復量増加,30%40%(PTS調整)
ストーンスピア:有効射程距離が伸びます,7585ユニット
ULTサイズミッククラッシュ:発動までの時間が短縮,1.51.4秒


6/29調整分
アビリティー:ストーンスピア(Stone Spear) 空中での精度の不安定さがなくなります


Khan

1/27調整分

タレント「ヴォルテックスグリップ」選択時の司令官のわしづかみが強化

司令官の鷲掴みによるスタン時間が伸びます1.21.4秒

5/11調整分
防壁:シールドの耐久値増加4250→4400

リアンの盾(タレント)
防壁のベースリチャージ率が20%増加

参考:別タレントでは射撃練習場のCassieの攻撃7発で破壊されるが11発目で破壊される


Makoa

1/27調整分

アビリティー「キャノン」とカード3枚に調整が入ります

キャノンの威力増加、550575ダメージ

海の女神:シェルシールド中毎秒5055回復
決断:HP50%以下の時に味方からの回復効果が56%上昇
船乗り歩行:ドレッジアンカーが敵に当たると100120回復(PTS調整)

(PTSにて調整)6/29調整分
アビリティー:キャノン 有効射程距離が短くなる,80→75ユニット

8/17調整分
タレントハーフシェル CD調整 14→12秒

10/12調整分
タレント
リヴァイアサン: ULT中移動速度が20%上昇します

カード

バリアリーフ:Lv1辺り必要になるダメージが増加800→1000ダメージ


ガントレット:威力増加、190200ダメージ
無効化:使用中の移動速度低下ペナルティー4030%
ULTハイパービーム:効果中はCC免疫を得ます(スタンやノックバックを受けない)

Raum 6/29調整分

タレント:サブサヴィエンス(Subservience) 作り直し

ソウルハーベストを使用時に1個回収に付き最大HPの2%回復を生きている味方にも適応する

Torvald

1/27調整分

ULTを含む3つのアビリティーに調整が入り1枚のカードに変更があります

不可思議スピード
変更前リチャージを発動すると移動速度が10%上昇
変更後リチャージを発動すると移動速度が3秒間10%上昇
6/29 調整分
アビリティー:リチャージ(Recharge) アイテムガーディアンの効果が乗ります

10/12調整分
アビリティー
ハイパービーム(ULT): 発動0.5秒後に再度キー入力で中止が可能になります
タレント
ありがとうおじいちゃん: アビリティー防御のCDが1秒短縮されます


Yagorath

1/27調整分

ULT「貪り食う」に調整が入り植生状態でのダメージ態勢が低下

パッシブ「植生状態」3530%のダメージ軽減

ULT「貪り食う」
発動から敵を引っ張るまでの時間、0.51秒
敵を引っ張る速度が5%低下
ULT中の最大HPが低下、35003300


5/11調整分
最大HP低下:6000→5750
貪り食う(ULT)
最小距離を設定しAIMがしっかりあっていなくても使用可能になります
最低距離50ユニット
ターゲットを引っ張るまでの時間短縮:1.5→1.1秒
引っ張る速度増加:335ft/秒→350ft/秒
引き寄せてから食べるまでの時間:3→2.75秒
ULT時のHP増加:3300→3500
視覚がもたらす強さ(タレント):原始の視覚のCDが2秒延長(検証では変わらず)

6/29調整分
アビリティー:腐食液散布(Caustic Spray) 威力増加 36→38ダメージ
アビリティー:形態変化(Form Swap) CD短縮 5→4秒
アビリティー(ULT):貪り食う(Devour)
最大HP:3500→3750
Ult後動けるまでの時間:2.5→2秒
最短発動距離:50→45ユニット

タレント:腐食性(Corrosive Acid) 威力増加40→42ダメージ

10/12調整分
タレント
視覚がもたらす強さ: 1パルスあたり与えるヘルスシールドを減少125→90
アビリティー
貪り食う(ULT): 発動に必要な最低距離を短くします45→30ユニット


サポートチャンピオン

サポート

Corvus(PTS追加調整)
6/29調整分
カード 10枚のカードに調整が加えられました(左上から順)

全体設計(Grand Design)

運命の印を受けた味方にライフスティールを付与し味方がその効果で得た回復量を得る
効果が低下3→2.5%(2.5/5/7.5/10/12.5)

影の法廷(Shadow Tribunal)

運命のしるしを受けた見方は深淵の復元力で回復したHPを多く回復する
効果が増加2→2.5%(2.5/5/7.5/10/12.5)

新たな決議(New Resolve)

運命のしるしを受けた味方は2秒間ヘルスシールドを得る
効果が低下50→40のヘルスシールド(40/80/120/160/200)

破滅的観測(Crushing Expectations)

運命の印に移動速度増加効果を付与する
効果が低下3→2.5%(2.5/5/7.5/10/12.5) PTS調整で変更取り消し

不測の事態(Unexpected Complications)

投射使用後に0.5~2.5秒間の間に0.5秒毎に8発10発の弾薬を得る

深淵の転身(Abyssal Shift)

投射の動作中は受けるダメージが減少する
効果が増加5→6%(6/12/18/24/30)

不吉な遺物(Ominous Relic)

深淵の復元力を使用すると弾薬を得る
効果が増加2→3発得る(3/6/9/12/15)

救済の価値(The Price of Salvation)

深淵の復元力を使用後に1秒かけて回復を得る
効果が増加75→80回復を得る(80/160/240/320/400)

深淵の氾濫(Abyssal Effluxion)

深淵の復元力を使用した味方に対して0.8~4秒間54%ダメージ軽減を与える

己の意思を以って(By My Will)

マガジン容量が増加34発増加

有罪宣告(Condemnation)

最大HPが6070%未満の時に発動する回復効果が25%増加する


Furia 1/27調整分

タレント「慈愛」選択時の「魂の鼓舞」によるボーナス回復量が増加

失った最大HPの1518%を回復(PTS調整)

5/11調整分
壊滅(タレント)
:パイアストライクが敵に当たると停止し敵に対して75%多くのダメージを与える
:パイアストライクが敵に当たると停止し敵に対して最大100%のダメージを与える
→ヒット数に応じてダメージを増加していく(最大50スタックし50%威力増加からスタートする)

1ヒット当たり30ダメージからスタートし40ダメージ増加する
カード

堅実な早業
:エリミネーションを獲得する度に弾薬を1発生成する
:エリミネーションを獲得後、0.5秒毎に1.5%の間に弾薬を1発生成する

ライトフォージ
:魂の鼓舞を使用すると移動速度が1秒間8%増加します
:魂の鼓舞を命中させると1.5秒間Furia自身と対象の移動速度が5%増加する

(PTS追加調整)6/29調整分
アビリティー:魂の鼓舞 ターゲットコーンサイズが小さくなった(使用感は変わらない?)

タレント:太陽の祝福(Solar Blessing)

回復量毎秒2000(今までは0.05秒毎に100回復と表記)→3000回復

PTS調整で取り消し
仕様変更0.3秒間動きを止められないようにディレイを追加
パイアストライクを停止させた時に持続させる最低時間を追加しました
→これにより遠い場所で停止させた際に直ぐに効果が無くなってしまう事が無くなる


Grohk

1/27調整分

タレント「トーテムの守衛」選択時の「回復のトーテム」追加回復分が増加,1015%

5/11調整分
トーテムの守衛(タレント)
ヒーリングトーテムの効果範囲を25%増加します

(PTS追加調整)6/29調整分
タレント:精霊の領域(Spirit’s Domain) 回復量を毎秒750800回復に増加

PTS追加調整分

アビリティー:雷の杖 威力減少 75(最大98)→70(最大91)ダメージ
→最低威力は26~34ダメージ(変わらない)
アビリティー:回復のトーテム 回復量減少 300→270回復(0.15秒毎に45→41回復)
タレント:トーテムの守衛 トーテムの回復範囲縮小 25→20%の範囲拡大
タレント:旋渦 雷の杖のダメージ増加 70→75ダメージ(検証では70のまま,おそらくバグ?)


Grover
6/29調整分
Groverは自身が回復するエリア範囲を視認可能

アビリティー:ブロッサム(Blossom) タレント一斉開花リワークに伴い変更
回復量:800→650
追加回復:2.5秒かけ追加で300回復

アビリティー:クリップリングスロー(Crippling Throw) 威力が400425ダメージに増加

タレント:地下の根(Deep Roots) 作り直し、当てた敵周辺にいる2体の敵に跳ね返ります

跳ね返った先(敵)で周辺に0.5秒毎に150回復の範囲回復を与え2.5秒間回復します
→7/20 HOTFIXにて説明文が更新され検証結果ともに0.5秒毎に150→50回復

タレント:一斉開花(Rampant Blooming) 作り直し、ヴァイン発動後Groverの位置で発動

500の回復ブーストと2秒間で300の追加回復を得ます
7/20 HOTFIXにて修正、ヴァイン発動後50ユニット範囲に500回復、2秒かけ300回復

一斉開花の効果は説明文と実際の効果が一致しているとは思えません。実戦で要検証
地下の根の効果も正確な数値は見れていないので実戦で要検証


IO
10/12調整分PTS調整
タレント
女神の祝福:回復量増加135→150回復(PTSにて取り消し)
ライフリンク:回復量増加 300/1s→320/1s
→ムーンライトの回復量を0.15s/135回復に減少(PTS調整)
ムーンライト:回復量減少 150→135回復(PTSにて取り消し)


Jenos

1/27調整分

タレント「ルミナリー」選択時の「アストラルマーク」回復量増加、毎秒250285回復
アビリティー「アストラルマーク」毎秒の回復量増加180200回復

3/23調整分
タレント「連星」:攻撃速度が0.4→0.5秒に弱体化

5/11調整分
連星(タレント):0.5→0.4秒毎に360ダメージを発射する代わりにマガジンサイズが10発に変更される

アストラルマーク
マークを付けた回復:300→330回復
→1秒毎に200→220回復(0.2秒毎に44)
カード

ロレンツコンフィグ
:最大弾数を2増加する
:最大弾薬を10%増加する
半影:ライフスティール効率低下:7%→5%


6/29調整分
アビリティー:スタースプリッター(Star Splitter) 威力増加:108115ダメージ
最低威力:32→35ダメージ(160ユニット以上)
アビリティー(ULT):時空を超えて(Throgh Time and Space) 威力増加:24002650ダメージ


Lillth
6/29調整分
アビリティー:深紅の心(Heart of Crimson) ノックバックを55%減少
アビリティー:鮮血の魔女(Blood Hex) 射程距離が8595ユニットに増加

8/17調整分
アビリティ深紅の心 当てた際に発生するノックバックを削除します

Mal’Damba

5/11調整分
修復の精霊
アビリティ失敗時にCDを1.75秒短縮します
カード

不気味な存在
:修復の精霊を失敗した場合にCDを短縮する
:修復の精霊を味方に命中させた後に1秒間、ULTチャージが毎秒0.25%得る

ピリ辛ひょうたん
:ひょうたんを使用後に90回復を得る
:ひょうたんにいる間と瓢箪から離れた後0.5秒間移動速度を5%増加する

不気味な存在はほぼ必須カードでした

Lv3~4で採用する場合も多くロードアウトを圧迫していましたが標準で失敗時にCD

短縮効果が付いたため今まで以上にロードアウトに個性が出そうです


6/29調整分
アビリティー:修復の精霊(Mending Spirits) 味方にあてられなかった場合にCDが1.752秒短縮

8/17調整分
アビリティひょうたん 威力調整 45(0.2s)→55ダメージ(0.2秒)


PIP
1/27調整分

タレント「衛生兵」に効果が追加されます
ポーションランチャーの発射速度が10%増加します

5/11調整分 ヘッドショットのヒットボックスサイズが15%小さくなります


6/29調整分
タレント:メガポーション(Mega Potion) 回復量 115%→+130%増加
タレント:衛生兵(Combat Medic) Pip自身がノックバックを受けるように変更

10/12調整分PTS調整

タレント:メガポーション(Mega Potion)回復量減少+130%→100%
Pip自身も増加回復が適用されるようになります
ヒーリングポーションに200のヘルスシールドを追加し効果は重複します
PTS調整でヘルスシールドを重複した場合に効果時間が更新しないように変更されました


Rei

アルティメット「Vivify
効果発動時の攻撃耐性がなくなり50%ダメージ軽減に変更
→検証結果ではリンクされた味方は今まで通り攻撃耐性を持ちます(攻撃を受けない)

アビリティー「シギル
発射速度:275→250

威力の低下が事前情報では予定されていましたがPTS環境を経て取り消されました
威力低下450→435ダメージ


6/29調整分
タレント:拘束(Restraint) 精神リンクは敵よりも味方を優先しなくなります

爽やかな休息(Refreshing Break) チェインヒールの影響下にいる全てのプレイヤーは0.2→0.17%
(1.17/2.34/3.51/4.68/5.85)ULTチャージを得る


Seris
5/11分
魂分裂
4スタックした敵に対して使用すると1秒間のスタンを与える
CD増加:6→7秒
威力増加:80→90ダメージ
回復増加:8%→12%

収束(ULT):再度キーを入力する事で空中でも使用可能になりました

苦痛(タレントリワーク)要検証
:4スタックした相手に魂分裂を使用すると1.5秒のスタンを与える
:ソウルオーブが敵についた状態で魂分裂を使用すると10秒間最大25%の回復阻害を無視します
→1スタック当たり5%で最大5スタック(Willoのアビリティデッドゾーンを除きます)

ソウルコレクター(タレント):最大スタックを15→12に減少します

カード

邪悪:魂分裂のCDを0.4→0.35秒短縮する

攻撃面での貢献が難しかったセリスが強化され使いやすくなります

実は勝率の低いチャンピオンの一人ですが改善する予感がします

スタン含むCCはマッチに与える影響力は高いです(スコアボードからは分かり辛い)


Ying(PTS追加調整) 6/29調整分

タレント:ライフ交換(Life Exchange) 粉砕失敗時にCDを3秒短縮します
→PTS調整 ライフ交換(Life Exchange) 粉砕失敗時にCDを2秒短縮します

8/17調整分
タレント:ライフエクスチェンジ
回復量増加:700→800回復
調整:CDが1秒増加される効果が取り除かれました

カード効率 次元リンクのCD調整 1→1.25秒短縮

ダメージチャンピオン

ダメージ

Betty La Bomba
5/11調整分

消え去るべし(タレント):爆発的個性のCD短縮6→5秒

グレネードランチャー
説明文に発射速度とマガジンサイズを追加

爆発的個性
1ジャンプ当たりの威力低下、300→235ダメージ

女王万歳(ULT)
威力増加:1700→1900ダメージ
走行速度増加:70→80
ミサイル速度増加:70→80
ミサイル搭乗時に空中で固定されるように変更

6/29調整分
アビリティーグレネードランチャー

直撃威力:600→650ダメージ
爆発威力:510→560ダメージ
最低威力:375→392ダメージ
リロード速度+10%

アビリティー爆弾の雨

威力:390→370ダメージ
最低威力:209→202ダメージ
ノックバック減少-25%


Bomb King 6/29調整分

アビリティースティッキーボム:空中で使用した際に正確に飛ぶようになります

カード
制御不能(Uncontrolled)
効果変更:エリミネーション後アクティブなCDが8%短縮されます

衝撃と畏怖(Shock and Awe)
効果変更:起爆で少なくとも1体攻撃した後4秒間3%の移動速度増加

10/12調整分
タレント:ロイヤルサブジェクト
所有数減少:6→4個


Cassie 3/23調整分

カード「メガトン」に調整が加わりました

ブラストショットのノックバックスケーリングがLv1辺り250→175に下がります

5/11調整分 クロスボウ:発射速度が5%低下

6/29調整分

カード:メガトン(Megaton)
効果変更:ブラストショットの爆発範囲が5%増加する


Dredge
6/29調整分
アビリティー
呪われた榴弾砲空中で発射した時の精度の不安定さがなくなります
ハープーン空中で発射した時の精度の不安定さがなくなります
クラーケン(ULT):起爆までの時間が短縮1.7→1.4秒


Drogoz
6/29調整分

カード:狩りのスリル キルエリミネーションによりスラストのCDが減少
効果低下15%→13%CDを短縮

8/17調整分
アビリティファイアースピット
サイズ増加:3→4.2
アビリティスラスト
効果追加:前方向への前進距離が87.5%増加

カード甘い香り ファイアースピットのサイズを増加:24%→12%

カード推進 効果を変更を変更します
変更前:スラスト時前方距離を25%増加
変更後:スラスト使用後、ブースター燃料の最大値10%を回復

カードにて増加する項目だったものがアビリティを強化した内容です

伴いカードが弱体、内容変更を受けますがこれによりロードアウトの幅が広がります

カード火の雨+推進の組み合わせが良さそうです


Kinessa
5/11調整分

イーグルアイ(タレントリワーク)
名前が変更され「イーグルアイ」から「圧迫」に変更
:スナイパーモード時のチャージ速度が増加する代わりに威力が低下
:一度に二つのオプレッサーマインを投げ,オプレッサーマインは6秒後に消滅します

(PTS追加調整)6/29調整分
アビリティー:カービン 威力低下:180→170ダメージ
最低力:72→68ダメージ(100ユニット以上)
アビリティー:スナイパーライフル
フルチャージまでの時間:1→1.2秒
→空中で射撃する場合精密射撃が行えなくなります(制度の低下) PTSにて取り消し
アビリティー:トランスポーター テレポートにかかる時間1.1→0.95秒
アビリティー:オプレッサーマイン 射出速度が20%低下
オプレッサーマインによってマウント搭乗したチャンピオンを下すことができなくなります
アビリティー(ULT):ヘッドハンター 発動時に0.25秒のディレイが追加されました PTSにて取り消し
タレント:圧迫(Oppression) オプレッサーマインのCDが2秒増加されます

ジェネレーター(Generator) オプレッサーマインのCDが1.51.2(1.2/2.4/3.6/4.8/6)秒短縮する

パワーサプライ(Power Supply) HPが128%以下になるとトランスポーターのCDがリセットされる
→PTS調整 効果再発動までの時間が倍増 15→30秒


Lian

1/27調整分

タレント「敏速」の効果変更
・グレースが画面範囲内の敵全員にヒットする←変わらず
変更前:グレースのCDが1秒短くなる
変更後:グレースのCDが1秒長くなる


6/29調整分

継承(Inheritance) キルエリミネーション後アクティブなCDが108%短縮される


Octavia 3/23調整分

タレント「非対称戦争
回復量100125/0.5s回復
威力125200/0.5sダメージ

アビリティー「歪曲する土地」中にいる敵の移動速度を低下10→15%


6/29調整分
アビリティー:マークスマンライフル(Marksman Rifle)
威力:450→435ダメージ
最大射程距離による最低威力が50%→55%に増加
有効射程距離:125→150ユニット
150とあるが最大ダメージが出るのは125ユニット迄でそれ以降威力減衰(バグの可能性あり)
最低威力に到達するまでに270ユニットの距離があるため遠距離では強化と言える


アビリティー:歪曲する土地(Distortion Field)
範囲:半径25→20
持続時間:4→3.5秒

アビリティー:コマンドリープ(Leap) ジャンプKey長押しで空中停止も可能になった

10/12調整分
アビリティー
移動式弾幕(ULT):Octavia死亡時に中断されていたULTが停止しなくなります
歪曲する土地アビリティ終了からCDが始まるようになりますCD減少:18→16秒


Saati

1/27調整分

アビリティー「跳ね返り」に調整が入ります
コインの衝突半径が20%拡大しました
1発目は範囲内で最も近い敵に攻撃が入ります
2発目以降範囲内で最もHPが低い敵に攻撃が入ります

ULT「ウォールバン」の弾丸が大きくなります

タレント「急造品」に調整(PTS調整)
デッドリンガー使用時の消費されるマーク(Pips)が一つ減る効果を削除します
デッドリンガーに敵が近づくと半径20ユニット・650ダメージを与えます

カード「潜伏」に調整(PTS調整)

潜伏:デッドリンガー展開後、Saatiのステルス状態の維持時間が0.20.15秒

5/11調整分
ハンドキャノン:威力減少550→530ダメージ

ピップス(パッシブ):チャージ率が低下2.5→2.65秒に1つ

ブラストバック:範囲の拡大45→55ユニット

(PTSにて追加) 6/29調整分
最大HP減少:2200→2100

8/17調整分
アビリティ:デッドリンガー 攻撃による発見状態時間が短くなる 3→0.5秒

カードデザイナーアーマー 最大HP増加量調整 50→40

カード潜伏 不可視状態の持続時間調整 0.15→0.125

10/12調整分
アビリティー
ブラストバック:円錐サイズと効果範囲を縮小55→50、効果範囲と有効範囲を縮小45→40


Sha Lin 6/29調整分

タレント:サンドトラップ(Sand Trap) クリップリングアローのCDが1秒増加する


Strix
5/11調整分
ステルス:1秒当たりのステルスゲージ消費量を増加10→12

6/29調整分
最大HPを増加:2000→2150

8/17調整分
アビリティフレア CD調整 15→12秒
アビリティ(ULT):フラッシュパン 威力増加 150→250ダメージ

10/12調整分PTS調整
タレント
クラックショット:クラックショットに変更が加わり効果が追加されます
ダメージ減少1200→900ダメージ、HSが出るようになりますスコープなしで100%精度
PTS調整詳細:威力700→900、持続ダメージ時間3秒→1.5秒、有効射程距離500→200ユニット
夜行性: ステルス中の移動速度が20%上昇します


Tiberius 6/19調整分

アビリティー:チャクラム(Bladed Chakrams)
威力:650→675ダメージ
バウンド時のダメージ:500→525ダメージ

アビリティー:ヘヴィーブレード(Heavy Blade) 射出速度が6%上昇
アビリティー:クラウチングティグロン(Crouching Tigron) CDが14→12秒に短縮


Tyra 1/27調整分

アビリティー「ファイアーボム」説明文テキストが書き換えられました

3/23調整分

タレント「焼けろ、怪物め!
Cripple効果を失う


6/29調整分
アビリティー:オートライフル(Auto Rifle) 威力増加 105→115ダメージ
最低威力:53→58ダメージ(150ユニット以上)

先駆者(Trail Blazer) キルエリミネーション後弾薬が53(3/6/9/12/15)発得る


Viktor 6/29調整分

アビリティー:アサルトライフル(Assault Rifle) 威力増加 135→140ダメージ
→検証では135ダメージのまま

タレント:バーストモード(Burst Mode) 威力増加 200→210ダメージ
→最低威力:130→137×3ダメージ(175ユニット以上)
10/12調整分
カード

第二の呼吸移動速度ボーナスはハッスル中ではなく使用後に適用に変更されます
→再使用までの時間12→10秒

Vivian 3/23調整分

射撃時の画面の揺れが15%減少

6/29調整分
アビリティー:軽機関銃(Light Machine Gun) 威力160→165ダメージ,弾丸サイズが10%縮小


フランクチャンピオン

フランク

Androxus(PTS追加調整) 6/29調整分

アビリティーリボルバー

呪いのリボルバーリワークに伴いタレントに問わずリボルバーの効果に適応されます

威力:550ダメージ 攻撃Key押しっぱなしで自動で発射可能になります
最低威力:220ダメージ(180ユニット以降)
連射速度:0.5秒
有効射程距離:50ユニット
検証では60ユニットまで有効

タレント:呪いのリボルバー

リボルバーが敵に当たると2秒間持続ダメージを与え威力は時間経過と共に増加します
最大持続ダメージは50になります
→PTS調整 最大ダメージは50→30ダメージ

効果が完全に切れるまでの2秒間の間に攻撃を当てる事で効果時間が更新されます

この継続ダメージのスタート威力は当てた距離により異なります

有効射程距離内10(2秒間で10~22まで増加する)ダメージ
最大射程距離では6(2秒間で6~18まで増加する)ダメージから増加します
PTS調整に伴いスタートダメージが変更
最大射程距離では(2秒間で4~16まで増加する)ダメージから増加します

有効射程距離でタイミングよく連続で2200チャンピオンは3発で倒せる

カード調整

悪意(Spiteful)
効果変更:反逆を敵に命中させるとULTチャージを1/2/3/4/5%得る

復習(Vengeance)
効果変更:反逆を敵に命中させるとHPを30/60/90/120/150回復する

8/17調整分
タレント呪いのリボルバー

効果時間:2→1.3秒
持続ダメージのダメージ増加(開始時):10→11ダメージ
1tick当たりのダメージ量増加:1→1.5ダメージ

10/12調整分PTS調整
タレント:呪われたリボルバー
効果時間変更:1.5→1秒
開始時の追加ダメージ:11→10ダメージ
ティック毎のダメージ量:1.5→1.0
ティック毎の最大ダメージ:30→25ダメージ
ティック毎の最大ダメージ:25→20ダメージ(PTS調整)


Buck

1/27調整分

カード3枚に調整があります

ギガサイフォン:リカバリー発動中に移動速度が1012%上昇
ノーエスケープ:キルもしくはエリミネーション後5秒間、移動速度が57%上昇
掃除屋:リロード速度が57%上昇

(PTS追加調整) 6/29調整分

カードストンピング(Stomping Ground)
効果変更:エリミネーション後全てのアクティブなCDが12%短縮される
PTS調整:エリミネーション後全てのアクティブなCDが14%短縮される


Caspian
10/12調整分
アビリティー(ULT)
ブレードストーム発動時に弾薬がフルの状態になります
アビリティー
:装填数20→21発
デッドリーモメンタム:硬直時間を短縮0.4→0.175秒


Evie

1/27調整分

カード5枚に調整があります

リフトウォーク:ブリンク使用後2秒間、移動速度を810%上昇
チルド:ブリンク使用後4秒間、リロード速度を810%上昇

長距離:飛翔の持続時間が0.50.55秒延長
敏速な魔女:飛翔中の移動速度が57%上昇
雪崩:キル後の5秒間、移動速度が810%上昇

(PTS追加調整)6/29調整分

キリングフロスト(Killing Frost)エリミネーション後、飛翔のCDが20%13%短縮される
PTS調整で変更を取り消し

衝撃(Impact) キルエリミネーション後アクティブなCDが108%短縮される
雪崩(Avalanche)キルエリミネーション後移動速度が54秒間10%8%上昇する

8/17調整分
アビリティブリンク 使用後200回復を得る

カードフリッカー 回復調整 50→30回復

荒れ狂う強風: 移動速度調整 10→15%
冷血: CD調整 1→1.25秒
極寒フィールド: 回復量調整 50→60回復

雪崩: 移動速度時間調整 4→6秒


Koga 3/23調整分

・壁のぼり速度が増加します 400→525(約31%増加)
SMG威力減退距離 83→75(細かい値のため違いを実感できなかった、原文を載せておきます)

Submachine Guns Damage Falloff
These guns have a maximum Ammo count of 70 and are fully effective up to 80 units
83 ➡️ 75


6/29調整分

暴風(Gale Storm) カード効果変更 取り消された?

串刺しで少なくとも1体に攻撃を当てると3%(3/6/9/12/15)のエネルギーが発生する

カードを用意する予定でしたが説明が間違っています

8/17の調整で変更前の値から変更された所を見るとこの効果は幻(アナウンスなし)

8/17調整分

カード前科 ライフスティール調整 5→3.5%

カード暴風 エネルギー生成量調整 15%→12.5%

Lex 3/23調整分

マグナム・アビリティ追撃時の画面の揺れが15%減少

6/29調整分
アビリティー:報復(Retribution) マークされた対象が選ばれたことを示すUIが表示されます

10/12調整分
アビリティー
(ULT) : 発動までの時間減少: 1.2→1秒使用後追撃のCDをリセットするようになります


Skye

1/27調整分

最大HP増加20002100
移動速度増加380390


6/29調整分
アビリティー:リストクロスボウ(Wrist Crossbow) 有効射程距離45→55ユニット
→検証では変わらず45ユニットでした
タレント:調合(Preparation)作り直し

隠密の効果時間が2秒短縮される
→ PTS調整 2秒→3秒短縮
隠密中は受けるダメージが75%減少し移動速度が20%増加する
カード効果によって効果時間を延ばすことはできない

8/17調整分
タレント衰弱 ダメージレート弱体 100→75%


Talus

1/27調整分

タレント「内なる力」の効果変更
トラベルのルーン使用後「オーバーチャージ」「電撃アッパー」のCDを低下
変更前:上記二つのアビリティーのCDを全てリセットする
変更後:上記二つのアビリティーのCDを6秒間短縮する


Vora

1/27調整分

タレント「静寂」選択時に「抹殺」が当たった敵に1.51.65秒のサイレンスを与える

アビリティー「死を招く鎌」の飛翔体のサイズを10%小さくしました
ULT「ハーヴィンジャーの怒り」発動時の無敵時間が削除されました

6/29調整分
アビリティー:死を招く鎌(Deadly Scythe) 斬撃サイズが10%縮小
10/12調整分
アビリティー
ハービンジャーの怒り(ULT): 処刑前に敵が倒された場合25%ULTチャージが返ってきます
→効果中のダメージ軽減が増加30→40%
死を招く鎌: 発射体の速度が10%増加、275→302.5
テンドリル: CD短縮12→10



2/16調整分

Ⅶに関しては実装時に公開されていない調整情報や実際に検証した時のズレ
(主に有効射程距離)

2/16のHot Fixで実装時に調整済みのものを追加してアナウンスされていました

こういった点からソースと私が書いている情報でズレが出ています

主に弱体化のバランス調整が行われました

武器の有効射程距離は公開情報と実際の情報にはズレがあり確認した情報を載せます

ヘビーSMG(バーストファイア)
有効射程距離:13070ユニット
マガジンダンプ
威力:500(2000)→475ダメージ(1900)
カッコ内は全ての攻撃が1ユニット以内でHITした場合の合計ダメージ量
自動射撃
有効射程距離:50→45ユニット
トリガー規律:切り替え速度1秒→0.65秒
法令77(ULT):最大射程距離110→130ユニット
タレント「法廷アップグレード(バーストモード)」:検知時間が1秒→2.25秒に増加
射撃練習場では確認できていない
カード「ザ・ナイト」CD短縮のスケーリング変更1→0.5
アルティメット「法令77
敵をロックするまでの時間が50%減少(1→0.5秒)
アビリティー「爆発系回避
回避時に設置される爆弾が場に残る時間が大幅に減少 15→6秒

3/23調整分
ヘビーSMG(マグダンプ)
威力:475→450ダメージ
アルティメット「法令77
敵をロックするまでの時間が50%減少(1→0.5秒)
アビリティー「爆発系回避
回避時に設置される爆弾が場に残る時間が大幅に減少 15→6秒

6/29調整分
アビリティー:ヘヴィーSMG(Heavy SMG) すべてのモードで威力減衰が滑らかに調整

オートマチック:威力200→210,有効射程距離100→115,最大射程距離175→200
バーストモード:威力150→165ダメージ 有効射程距離135(検証結果)

アビリティー:爆発系回避(Explosive Dodge) 空中で使用可能、地上に近い場合のみ爆弾を設置
爆弾耐久値:300、破壊可能に変更

アビリティー(ULT):法令77(Decree 77) 恐怖状態をチャージするまで0.35秒

タレント:オーバーチャージ(Overcharged) 発動までの時間が減少 1→0.8秒

カード
ザ・フィアー(The Fear):バーストでキルエリミネーション後アクティブなCDが10.8秒短縮

カードの説明分が変化していなかったので画像を用意できませんでした

この効果は幻の可能性があります(アナウンスなしキャンセル)

8/17調整分
アビリティヘヴィーSMG(オートマチック) 威力調整 210→200ダメージ

10/12調整分
アビリティー
グラップリングフックフロント以外のチャンピオンを引っ張れなくなります、威力減少300→200
爆発系回避:ノックバック/ノックアップ減少200→100
タレント
オーバーチャージ: 効果を追加します
グラップリングフックはフロントライン以外のチャンピオンを引っ張ることが可能になります
威力が100に減少チャージ1減少CDが2秒短縮


Vatu
5/11調整分
クナイ
有効範囲を拡大:75→90ユニット 
最小ダメージを増加:50→65% 最低威力が150→182ダメージ


6/29調整分
アビリティー:突進(Dash) 効果中のダメージ軽減率が低下60→50%

8/17調整分
アビリティ:影爆弾 CD調整 10→8秒


Zhin 6/29調整分

扇動(Fan the Flames) キルエリミネーション後、大波のCDが2014%短縮する

非情(Heartless) キルエリミネーション後、移動速度が4秒間106%上昇する

過去のアップデート履歴 チャンピオン以外の調整

可能な限り省略しチャンピオン調整以外のゲームモードやシステムなどでゲームプレイに関係する

と、思われる部分を簡単にまとめた物になります(実装当日の更新内容を省略化しています)

10/12 実装 LASTREMAINS

57体目となるチャンピオン「KASUMI」が実装され約1ヶ月という短いイベントパスでした(35日)

8/17実装 CONSTELLATIONS

チャンピオン以外の調整

今回は56体目となる新チャンピオン「Caspian」がフランクチャンピオンとして登場

デイリークエストの改善

ランダムにイージーorハードの3つのクエストから変更
・3つのイージークエスト
・2つのハードクエスト
1週2週3週連続でクエストを完了するとボーナス報酬

デイリークエストに変化が加わり最大報酬が増加されました
変更前の最大報酬
・300,000 XP
・1,500 gold
・バウンディコイン 180枚
変更後の最大報酬
・375030 XP
・1,965 Gold
・バウンティコイン 225枚

過去のゲームモードを復活

シージビヨンドのSCHISM 3の代わり、となっているのでおそらく期間限定の復活

ルールはシージでアセンションピーク(オープンベータ時代2018年の期間限定モード)

Buck /Cassie /Inara /Jenos /MaeveチームとAsh /Lian /Seris /Skye /Zhinに分かれ戦う

マッチング時に自動でキャラクターがランダムで選ばれるモードがオリジナルです

今回はキャラがかぶっても良いモードとランダムに選ばれる二種類が用意されています

このマッチではすべてのチャンピオンがCD15%短縮されます

6/29調整分 (新チャンピオンの追加は無し)

チャンピオン以外の調整

今回のアップデートでは新しいチャンピオンの追加はございません

アニメ作品RWBYとのコラボがメインのクロスオーバーパスとなっています

主な調整

アイテム購入の自動切換えスイッチがアイテム購入画面に追加
カスタムゲームにオプションが追加されました
一部チャンピオンを除きキルにより発動するカード効果がエリミネーションで適応されます
→例外となるチャンピオンLex/Tyra(一部)
フリーチャンピオンの変更
取り外されるチャンピオン:Cassie/Ruckus/Jenos
フリーになるチャンピオン:Ash/Khan/Tiberius/Furia
これに伴いゴールドエディションからはAsh/Furiaが外されJenosが入ります
デラックスエディションからはKhan TiberiusがはずされCassieとRuckusが入ります

39名のチャンピオンに大小の調整が加わり複数のタレントにはリワークが行われました
実装前に追加で2名のチャンピオン計41名に調整

PTSで追加の調整が加わったチャンピオンには(PTS)と表記しています

普段は開発者コメントが各チャンピオンに付いててそこを読むのがひそかな楽しみでした

説明もかなり簡易化されていましたし各チャンピオン調整に対してのコメントもありません

今回の調整にあるカードの効果がキル→エリミネーションで発動する物に置き換わる

変更に伴いカードの発動条件が簡単になる為,効果を下げた物が多く含まれます

単に弱体化というよりは強く成りすぎない為にバランスを取った形です

キルとエリミネーションの違い
キルはとどめの一撃を加えることでエリミネーションはキルに繋がる行為で以下の通り

ヒールやダメージ・状態異常・敵の場所を明らかにするなどでキルに貢献

マップのビジュアルアップグレード

https://www.paladins.com/news/rwby-update-notes

マップTRADE DISTRICTにヴィジュアルアップグレードが行われました

アイテムバランス調整とアイテムの変更

Haven

価格変更:300→350クレジット
バランス:5.5/11/16.5→6/12/18%のダメージ軽減

Veteran

価格変更:200→300クレジット
バランス:5/10/15→5.5/11/16.5%の最大HP増加

Guardian

バランス:7/14/21→8/16/24%シールド耐久値を増加

Illuminate

価格変更:150/300/450→175/350/525クレジット

ProvisionLethality アイテムが変更されます

価格:250/500/750 価格はおそらく変更なし
効果:エリミネーションを獲得した後2.5秒間20/40/60%の移動速度を得る

5/11調整分

5/11 チャンピオン以外の主な変更点

Siege Beyond Schism 2 Prototype Cart実装→変化はこちらのページ
AIモードにBOTを追加
広告視聴の報酬変更

3/23調整分

3/23の目立った調整

アンチヒールスケーリング(焼灼)の効果に調整が入ります
アンチヒールの進行度がスコアボードから確認出来る
マップWarder’s Gateにアップデートが加えられます
ログインボーナスが復活

アンチヒールスケーリング焼灼

マッチスタート時25%の焼灼効果がありマッチ開始から時間経過と共に効果が増大していきます

シージ:50秒毎に5%ずつ効果が上がり最大90%の回復阻害効果を与えます(変更前は60秒毎に5%)
Onslaught:40秒毎に5%ずつ効果が上がり最大90%の回復阻害効果を与えます(変更前は45秒毎に5%)
King of the Hill: 45秒毎に5%ずつ効果が上がり最大90%の回復阻害効果を与えます

スコアボードで現在のアンチヒーリングの値を確認できるインジケータを追加
→スコアボードの下の方に表示され現在の回復阻害値が確認できる

ログインボーナス復活

毎週火曜日18時にリセットされます報酬については以下の通りです

Day1 200 Gold,D2 400 G,D3 600 G,D4 800 G,D5 1000 G,D6 10 Crystals,D7 15 C

Siege Beyondモードを実装

試験的モード Siege Beyondが追加され2/16に実装された

モードに関しては別のページで取り上げたのでそちらをご覧ください

1月分27日分

2022年1月27日(Season 5: SCHISM)アップデートの目立った調整

新ゲームモード「Siege Beyond」を追加(2/16に延期)
・アイテム「焼灼」がアイテムの枠を超えマッチ中に効果が増大する特殊な存在に変化
・アイテム「焼灼」の代わりに新アイテム「支給(Provision)」が追加される
・19チャンピオンにバランス調整が行われます

アイテムバランス調整 1/27

アイテム「焼灼」がアイテムから消去されます

「メイン武器による攻撃を受けた敵プレイヤーは1.5秒間30/55/80%の回復量低下効果を受ける」

ゲームのマッチにおいて最も重要なアイテムとして認識され購入するのが一般的
(チャンピオンによっては購入しないがチームの3~4名は最大まで購入することが殆ど)

この流れががらりと変わります。

アイテムから消去され全員のメイン武器に効果が付きます
・マッチ中時間経過と共に効果が強化され25%~90%へと変化していきます
・変化にかかる時間はゲームモードによって異なります

新アイテム蓄え

価格:250/500/750
効果:エリミネーション後に最大装填数の15/30/45%を弾薬を得ます

打壊

価格が上がります
価格変更:250/500/750→300/600/900クレジット (PTS調整)

ベテラン

最大HPの数%を増加させます
変更:4/8/12→5/10/15%

活性化

味方から受ける回復量の数%を増加します,価格が上がります
効果上昇:6/12/18→8/16/24%
価格変更:150/300/450→200/400/600クレジット(PTS調整)

1/27 アップデートでの変更点

耐性

価格が上がります
価格変更:150/300/450→200/400/600 クレジット(PTS調整)

スポンサーリンク
Paladins
rnLItをフォローする
aJaJasTeR

コメント

タイトルとURLをコピーしました