Paladins: Lillith (2022/05/11実装)

Paladins-Champions-Data

2022/6/29調整分はこちらで確認できます

Lillith

HP:750(基礎)+2500(ブラッドヘルス)=3250
Role: Support

60,000 Gold/ 300 クリスタル

ブラッドヘルス(特徴)
Lillithはブラッドヘルスを持ち基礎HP750に加えて2500の追加のHPを持っています

ブラッドヘルスはアビリティの発動と同時に消費・ダメージを受けるとHPより先に

削られてしまいます、ブラッドヘルスは自身のアビリティ(ULT含む)効果でのみ回復可能
他のプレイヤーからの回復では癒すことは出来ません
基礎HPは750ですがこの部分に関しては他プレイヤーから回復を受けられます

アビリティーは血の代償を支払う代わりにCDが短く設定されており回転率が高い

二つの回復アビリティーは敵に対してはダメージを与える能力を持っており使い方が重要

鮮血の魔女は常に誰かにつける

このアビリティはブラッドヘルスを必要としない

自身のブラッドヘルスを回復するのに重要な役割を持っていますので必ず敵・味方どちらかに常に

効果が発揮されるように使用することでアビリティ使用に必要なブラッドヘルスが常に多い状態

味方につける場合は効果時間後半に回復量が増えるので味方につける場合は効果が切れてから

改めてアビリティをつけることを意識しましょう

高い火力と回復を両立させるのは難しいので上級者向けチャンピオンの部類に入ると思います

Lillithのアビリティー

直接攻撃

深紅の心(Heart of Crimson)

前方に高い威力の持つ球体を発射します、距離により威力減衰があり、回復タレントを選で更に

威力が落ちる点には注意が必要です

威力: 625ダメージ
最低威力:64ダメージ
攻撃速度:1秒
有効射程距離:200ユニット
最大射程距離:350ユニット
装填数:4発


直接攻撃

鮮血の魔女(Blood Hex)

味方に対しては回復を与え敵に対してはダメージを与えます、ブラッドヘルスも時間経過で回復

また他アビリティと異なりブラッドヘルスを消費しない特徴を持つ

味方回復効果:使用してから徐々に回復量が上がり最大600回復を与える
PTSで550→600に増加したはずだが検証では550回復が上限
回復効果時間:0.5秒/100~スタートし25ずつ増加し550迄あがる
敵ダメージ:対象、現在のHPから1,75%をダメージとして与える
敵効果:効果の付いた対象を攻撃し成功した場合弾薬が1発戻ってくる
ダメージ効果時間:0.325秒/2200チャンピオンで33ダメージスタート
威力は敵HPに依存しこのアビリティでトドメを刺す事はできない
射程距離:95ユニット
効果時間:10秒
CD:4秒

ブラッドヘルスを安定して回復できる必須のアビリティ

その為常に誰かしらこの効果を付けていることを意識したいアビリティです

二つの点を頭に入れておいてほしいと思います

効果時間後半ほど回復量が増える(味方)
対象のHPが多いほど多くダメージを与える(敵)

最大HPに達した対して使った場合内部ではしっかり計算されている

アビリティをかけてしばらくしてからダメージを受けた場合その分上がった状態から

回復がスタートする為予めダメージを受ける予定のあるフロントラインにかけて置き

減ったと同時に大きめの回復からスタートさせられるので覚えて置いた方が良いかも


直接攻撃

死の翼(Death Wings)

前方に飛び上がり再度キーを入力する事でスタンプ(踏みつけ)でダメージを与えます

威力:225ダメージ
攻撃範囲:15ユニット
移動距離:75ユニット
CD:2秒
コスト:350ブラッドヘルス

移動方向は指定できず向いている前方に飛んでいきます

意外と攻撃の範囲が狭くねらってダメージを与えるのは難しいです


範囲攻撃

スワーム(Swarm)

エリアを生み出しエリア内の敵・味方を対象に効果を与えます

使用前に長押しでチャージ可能で時間が長い程威力が増加し回復タレントで更に効果が増えます

溜めなしの状態を1段階とします
回復効果:0.25毎,75回復(1段階)105(2段階)160(3段階)
ダメージ効果:0.25毎,55ダメージ(1段階)105(2段階)125(3段階)
効果時間:4.25秒
効果範囲:85ユニット
CD:2秒
コスト:825ブラッドヘルス

3段階の溜めはコストは変わらない

意外と効果の変化が大きくなるべく3段階目で使用したいアビリティ

CDが短いのでコストを無視して1段階目で早く継続的に使いというのも手段

しかしコストは変わらないので3段階目で使用したほうが良いでしょう

敵にダメージを与えた時にブラッドヘルスの回復を確認しました
Lillithがエリア内に入ってもブラッドヘルスは回復効果はないので注意


範囲攻撃(ULT)

ブラッドムーン(Blood Moon)

辺りが暗くなり敵チームは視界がやや見づらくなります

効果1:味方全体に回復阻害を受けない35%のライフスティール効果を付与
効果2:Lillithは受けるダメージと移動速度低下を50%減少
効果3:Lillithは毎秒525ブラッドヘルスを回復します
効果4:Lillithは移動速度が上がりジャンプ力も僅かに増加
効果5:効果時間中敵の位置が視認できる

効果時間:8秒

テキストでは書かれていない分もプレイして判明した効果を追加して乗せています

説明文で書かれていない効果はバグとして今後消される可能性もあるので注意です

効果中に敵の位置が視認できる部分に関してはLillith以外にも視認できたと思いますが

各自検証をお願いします

Lillithのタレント

呪いの協約(Cursed Accord)

アビリティの使用に必要なブラッドコストが35%減少し回復量が15%増加する
与えるダメージが25%減少

虐殺の大渦(Maelstrom of Carnage)
Lv2解放

アビリティスワームがLillithを中心に発動し共に移動します
アビリティのブラッドコストが25%減少
範囲が30%増加する

残忍な真意(Murderous Intent)
Lv8解放

深紅の心(通常攻撃)が敵を貫通する度に90ダメージずつ増加します

一列あるいは重なった場合に当たった数ほど威力増加:625→715→805→895→985ダメージ

投射物のサイズが20%小さくなる
射程距離が1.5倍に増加(450ユニット)

Lillithのカード

スワーム関連

ほとばしる喜び:スワームの範囲が2%増加する代わりにコストが3%増加する

2/4/6/8/10%範囲が増加、3/6/9/12/15%コスト増加

共生関係:スワームの範囲内にいる味方が毎秒4%の効果を受けるようになるがコストが4%増加する
4/8/12/16/20%回復効果が増加、4/8/12/16/20%コストが増加

手ごろな吸血鬼:スワームの範囲内の味方はCC耐性を5%得る
5/10/15/20/25%

豊富な血潮:スワームの攻撃および回復効果が4%増加するが効果時間が0.35減少する
4/8/12/16/20%攻撃及び回復効果増加、効果時間が0.35/0.7/1.05/1.4/1.75秒減少

死の翼関連

恐怖の翼:死の翼の水平方向への移動効果が6%増加

6/12/18/24/30%

深紅の協定:死の翼発動後、鮮血の魔女のCDが0.5秒減少する
0.5/1/1.5/2/2.5秒減少

垂直上昇:死の翼の垂直方向への移動効果が5%増加する
5/10/15/20/25%

邪悪な飛翔:死の翼の発動後、1.5秒間受けるダメージが10%減少する
10/20/30/40/50%

鮮血の魔女関連

ブラッドセンス:マークした敵の位置を0.5秒間味方全体に知らせる

0.5/1/1.5/2/2.5秒

悪性:敵がマークされている間は死の翼のブラッドコストが4%減少する
4/8/12/16/20%

欠けゆく月:味方が鮮血の魔女によってまーくされている間スワームのブラッドコストが5%減少する
5/10/15/20/25%

魅了の魔術:鮮血の魔女にマークされている味方は移動速度が4%増加する
4/8/12/16/20%

装甲/武器関連

ブラッドキャノンブラッドヘルスが250増加するが基礎HPが125減少する

250/500/750/1000/1250ブラッドヘルス増加125/250/375/500/625基礎HP減少

仄暗い片隅:基礎HPが75%以下になると150ヘルスシールドを1.75秒獲得(再効果発動35秒)
150/300/450/600/750

汚れた姿:マークした敵を攻撃すると最大HPの1%を回復する
1/2/3/4/5%

研ぎ澄まされた虐殺:投射物の速度が25%増加するが装填数が最大2発になる
25/50/75/100/125%

Lillithのロードアウト

無難に考えるとブラッドヘルスを上げるのがよさそう

基礎ヘルスは減りますがブラッドヘルスを増やすとアビリティは使いやすいです

各アビリティの性能を上げてくれるカードが豊富に用意されているので慣れてきたら

リスク面も考えつつ独自に作り上げられるのは面白いと思います

タレントの選び方も他チャンピオン以上にカードとの相性を考える必要がありそう

仄暗い片隅 1 HPが75%以下になると150のヘルスシールドを1.75秒受ける

ブラッドキャノン 5 ブラッドヘルスが1250増加する代わりにベースヘルスが625減少

ほとばしる喜び 5 スワームの範囲が10%増加しコストが15%増加する

共生関係 2 味方がスワームから受ける回復効果が8%増加するがコストが8%増加する

手ごろな吸血鬼 1 スワームの範囲内にいる味方が受けるCC抵抗を10%与える

解説

想定しているタレントは無いのでどのタレントでも問題なく使えると思います

仄暗い片隅とブラッドキャノンのバランスを変えると使いやすくなるかもしれません

仄暗い片隅は申し訳程度に採用しましたベースヘルスは125と少ないのでうっかりひょうたん

などの小さいダメージを受けた場合に生存の可能性を上げるために採用してみました

ブラッドキャノンにより大幅なブラッドヘルス増加で合計ヘルスは3875まで伸ばせます

これによりHPフル状態でフランクなどと戦う場合に単純に強くなりアイテムで更に伸ばせます

ほとばしる喜び・共生関係・手ごろな吸血鬼でスワームの範囲を広げ中に入った味方に対し

更に回復を与えわずかですがCCに対する抵抗を与える事が出来ます

アビリティ鮮血の魔女やスワームは意外と届かない場面が多いので少しでも回復のチャンスを

広げつつ自衛出来る用ブラッドヘルス増加にポイントを振ってみました

性能を活かし切るのは難しいが強い

クセはあるが高性能なチャンピオン
基本的にはブラッドヘルスの管理を頭に置いておく必要があります

基礎ヘルスは750であってないようなものでアビリティ効果によってのみ回復されるので

アビリティ使用には十分注意し立ち回れば活躍が期待できる回復・攻撃共に良チャンピオン

投射物の速度が遅く当てるのが難しく高いダメージを活かせない場面も割とあります

攻撃を諦める場合は回復量が増えるタレントを選ぶなどして回復を中心に貢献しましょう

しかし、火力が落ちてしまい自衛力を失うので攻撃面を活かせる上級者向けと紹介しました

この辺のバランスは好きなのですがずっと難しいチャンピオンが続いてるのでそろそろ

お手軽なチャンピオンを用意してくれると嬉しいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました