2020 NEW PALADINS:年明けに大型アップデートが来る!

Paladins

気になる情報を目次ですぐにチェックしましょう

このページについて

最新のアップデートは別のページになります⇩7/30実装


以降は2020年1月に実装されたアップデートの情報です⇩

Paladins – A Tigron's Tale Update Overview

12/13 フロントラインフランクの変更点について詳細ページを用意しました

12/10一部修正と書き加えました

修正箇所:ダメージ/Sha lin 追加要素と変更点/VGS

12/19 アイテムに変更が追加されたため修正しました


この記事は12/7日のPTSプレイを元に書いています

その為内容が異なる情報も存在します。

追加で変更された分に関しては各ロール別に用意してあります

詳細ページを必ずご覧ください。


このページでは試合に直結する重要な情報を中心に紹介していきます

相当量な情報になってしまった為負担を軽減・分散を目的に

新チャンピオンチャンピオン調整詳しい情報は別ページを用意しています

・負担を減らす為に新チャンピオンの詳しい情報は別のページに用意しています

・チャンピオンの調整ですが重要な部分だけ抜粋してます

こちらの情報はPTSで実際に動かして変更される部分を確認し書いた記事になります

実装前・実装時に更に調整が加わる場合がございます

PTSでのプレイを経て記事を投稿していますが、公式の方から

公開された情報があります情報元は↓のリンクをご覧ください

引用元:Paladins公式アップデート情報ページ

↑情報元にはコミュニティーバトルパスに採用されたスキンを描いた

コンテスト入賞者のツイッターアカウントも載っています

デザインをした人に興味がある方はご覧になってみてください。


追加要素と変更点

タイトル通り大型アップデートが1月に来ます

ゲームプレイに大きく影響のある項目

新チャンピオンの追加

チャンピオンの大幅な調整

アイテムの大幅な調整

・三人称視点を切り替えるシステムの廃止👈TPSを活用するプレイヤーは注意です



VGS(ラジオチャット)の改良

従来のラジオチャットに慣れてしまった人は覚え直しが必要になります

PTSでは使いづらいの声も聞こえてきましたが、慣れればきっと良いはず

笑うやお喋りが見当たらず無くなったのならば悲しいです

VGSでは無くなりましたが発見しました

マウントはショートカットキーで呼び出せます


バトルパスチャレンジ

レベルが0の段階で既に全てのチャレンジが出ています。

スクロールバーが見えるように下にも続いています


ロードアウト関連

ロードアウトクエストの追加:クリアする事でクリスタル50個を貰える

Lv5に到達すると受けられるクエストで既に超えているプレイヤーはアップデート後

ログインする事でクエストを受けられるようです

適当にロードアウトを開いていじればクリアになります

デフォルトロードアウトをいじれる様に変更

これで6つのロードアウトを用意する事が可能となります、ほかのロードアウトと違い

デフォルトのロードアウトは消去しようとするとカードがリセットされる様です

カードの変更点も非常に多い為ロードアウトを組み直す必要性がありそうです


トレーニングモードでロードアウトをいじる

アップデートから使用可能となる便利な機能

これだけ変更が多いと一々タイトルまで戻るのはめんどくさいので

非常に便利な機能だと思います。”EDIT LOADOUT

あくまで編集になるので、編集する為には編集用のロードアウトを用意する必要があります

編集したいロードアウトを適応した状態でEDIT LOADOUTを選択してください


コミュニティーバトルパス

今までのバトルパスとは違いPaladinsファン達を集めイラストを応募し投票した

人気のあるチャンピオン/イラストをバトルパス報酬スキンとしてリリースします!

最大レベルが100→80と減り、バトルパス購入者でなくとも80レベルまでプレイ可能です


エモート&スプレースロットの開放

今まで追加でスロットを開放するのにはゴールドが必要でした

もうそんな必要はありません、誰でも全てのスロットを自由に使えます


voiceパックの廃止

今までチャンピオンの音声でラジオチャットを使用するにはゴールド/クリスタルもしくは

課金してセットを購入する必要がありました

これからは誰でも関係なくチャンピオンの音声でラジオチャットを使用出来ます


デイリーログインの廃止

今まで7回で1セットのデイリーログインボーナスが存在しました

これからはバトルパスと合併しバトルパスが80レベルに達すると合計450クリスタル

受け取れます。

※決められたレベルで少しずつクリスタルが貰えて合計で450クリスタルを受け取ります

バトルパス購入者は更に150クリスタルが追加され600クリスタル受け取ることになります


無料のチャンピオン

Serisが誰でも使えるサポート枠に追加されます

ヒールと無敵+透明スキルを持つ彼女は初心者にもってこいな気がします


新チャンピオン:TIBERIUSはダメージロールのチャンピオン

獰猛な虎が牙を剥く

こちらから詳細情報を見る事が出来ますPaladins:Tiberius 2020最初の追加チャンピオン


壁に跳ね返る特殊な円盤を投げ暴れまわるチャンピオン

高ダメージで場を荒らす事は間違いありません

2020年も新チャンピオンに振り回されそうです

武器の射程距離はおおよそ300ユニットですが壁に当てる事で驚異的な射程距離に変化します

これは奥で跳ね返り更に自分の後ろにある壁に跳ね返り的に当たってます約800ユニット

バフスキルを使う事で4秒間チャクラムを0.5秒毎に投げられます


このページでは主に調整が行われている情報を中心に書いているため

Tiberiusの詳しい情報についてはこちらのページをご覧ください。


簡単にまとめたチャンピオンの変更点

大規模なチャンピオンの修正

あまりに多くそして大きい為別ページに各チャンピオン細かく変更点をまとめます

今回は視覚的にも変化のあるチャンピオンを中心に書いています。

カードの仕様変更も多くカードの変更点は別ページで詳しくやります

一部の生まれ変わるタレントに関しては今回取り上げて紹介します

何度も言いますが情報が多すぎる為、特に目立つチャンピオンの修正箇所を今回は上げます

ほぼ全てのチャンピオンに変更点が存在します


一部ではなく全ての情報を確認したい方は詳細ページをご覧ください👈準備中です

Grohk/Yingなど一部のチャンピオンがまだ変更を公表していません

適応されてないチャンピオンが多く

PTS開放期間ぎりぎりまで記事の掲載が遅れる場合もあります

タンク/サポートとダメージ/フランクに分けて書く予定です

フロントライン

大まかに言うと今回のアップデートは設置物(タレットやルナ、ドラゴンなど)を間接的に強化

シールドを弱体化と言う形でフロントラインはかなりの変更を受けます

更に攻撃力が落ちてしまうチャンピオンも多数存在します

PTSの感想:シールドの耐久度を減らしすぎた気がします、Ruckusはいい感じです

12/13PTSで更に修正が加わりました フロントライン詳細ページ


シールドの耐久値低下 12/13 シールドの耐久度が見直されました

↓発表当初の数字になります、詳しくは詳細ページをご覧ください。

Ash:50003000

Barik:50003000 / Ult 2000010000

Fernando80005000

Khan:60003000

Makoa:60003000

Ruckus:25002000

Torvald:18002000


設置物

Barik:タレットの耐久値が6001000と大幅に増加、設置3秒2秒

設置はおそらくタレットが使えるまでの展開時間を指します

Inara:一枚岩の壁85005000元々壁が現れたら諦めるほど頑丈な壁やはり固い


攻撃力が落ちるフロントライン

Ash

Burst Cannon:400360


Atlas

Chrono-Canon:6050 最大チャージ900750


Khan

Heavy Repeater200180


Makoa

Cannon:650550 装填数:45


Raum

Hellfire Gatling:4540


生まれ変わるフロントラインのタレント

Inara:Tremorsは効果を変え2枚の壁を出現させる事が出来ます


効果を失うタレント

Barik:Tinkerin時の攻撃力が低下560480

Makoa:Leviathan CC無効効果を失います、タレントとしては失いますがUltの効果として

CC無効効果がUltの基本能力として適用されます

Khan:Storm Of Bullets 10発の弾薬が増加するオプションを失います

ダメージ

スキル・タレントに変化が大きいダメージチャンピオン

戦い方ががらりと変わりそうです、特にSha linが大きく変わります

Willoはさらなる弱体化を受けます

ダメージチャンピオン詳細ページ


生まれ変わるスキル

Sha lin 12/13 修正されたはずがまた別の問題が発生、後日変更があるはずです

Impaler ArrowCrippling Arrow

ノックバックを与えるスキルが大幅変更→当たった相手を2秒間のCripple状態にします

PlantedRapid Shot

その場で連続矢を打つスキルが移動可能で連続して打つスキルとなります、この時移動速度は20%遅くなります

打つ本数75本

CD:1815秒

使用時間:2.31.8秒

威力:800×7500x5

盾の調整に合わせてDPSを下げた形だと思います



これに加えてタレントも変更されます

Recurve
:弓を最大に引くまでの速度が1525%早くなる



Explosive ArrowsSand Trap

Crippling Arrowが爆発し+100ダメージと半径20ユニット以内の敵を

1秒間のCripplingを与えます

Cripplingは移動スキルを使えなくします


Desert ShadowDesert Silence

Withdraw使用後1発目が25%ダメージ増加に加えて、👈これは以前の効果の説明でした

ボーナスダメージは確認出来ず25%のダメージアップは誤報です失礼しました。

Crippling Arrowが無音になります 👈サイレンスは状態異常効果を指していて誤解しました

スキルを使用出来なくします👈こちらがDesert Silenceの効果です

それぞれチャンピオンの通常攻撃は可能です


スキル

WithdrawのCDも変更1512秒

ん?ダメージ600出てますよ!公表データと違う部分が多い

Sha linはタレントも一つしか選べません12/7


遂に弱体化されるStrix

最大HP:21002000

スキル:Pistol

威力220165

装填数1015

銃の精度20%低下


タレント

Unauthorized use:フレアの威力を400%250%上昇

↑これによってコンボによる瞬殺が不能になりますね

が、PTSでは350%と表記されており、HP2200チャンピオンに瞬殺コンボも健在でした

ここら辺はゲームの調整ミスなのか、アナウンスが間違ってるのかわかりません。


Crack ShotElemental Bullet

タレントを選ぶとタロンライフルのヘッドショットを失います

当てた相手に対して3秒かけて60ダメージを与えます、最大3回スタックし

この効果は更新されます

※こちらも検証結果と微妙にダメージにずれがあります、変更がありそう

元々HSを狙わずにとりあえずQSで当てるタイプのプレイヤーには結構良いのでは?


より中距離にtyra

スキル

Auto Rifle

威力:120105
装填数:2635
有効射程距離:18%有効射程が伸びます
球の散らかり方:5%散らかりづらく


Fire Bomb

CD:1815秒
回復阻害効果を失う


タレント:Burn Monster

ボーナスダメージが50%30%増加

60%の回復阻害効果を持ちます

元々火炎瓶についてた効果がタレント効果に移動しました、使いづらくされた気がします

個人的にはタイラーは近距離で使いたかったので使い道に困ってしまいますね

おおよそ100ユニットでもダメージが減らないのは非常に良い調整だと思います


タレントが変わるVivian

タレントSuspect Everyone

Deflector Shieldの耐久値が350増加、敵に破壊された場合はCDが50%短縮されます

この効果は発動すると9秒間発動しません👈プレイしてみて気にしなくても良いと感じました

元のタレント効果がセンサードローン有効射程内の敵から受ける

ダメージを20%減少する物でした

使い方によっては非常に強かったんですがあまり使う人を見かけませんでしたね


と、多くのチャンピオンに変更が加えられています、カードの変更が多いため別ページに

全ての詳細を載せています。

サポート

大雑把に言うと全体的に回復量を落とされています

しかし上がっている部分もあります、IOルナの耐久値を生かす立ち回りが重要

なってきそうです、Jenosは攻撃特化型も非常に魅力があります

タレントThe Power Cosmeumの威力が360480と大幅に上がります

こちらもまだ変更されていませんでした12/712/19


話を戻します、アイテムRejuvenateの効果も落ちる為、感覚が変わるかも知れません

Cauterizeの0.5秒効果が延長する事も忘れないでください、効果は最大で75%と

少し楽にはなりますが多くのサポートは回復量が落ちるので注意です

個人的にはFuriaSolar Blessingの回復が光りそうな予感がします

追加の変更点もあります詳細ページをご覧ください

サポートチャンピオン詳細ページ


回復量が落ちるチャンピオン

Furia:500400

Grover:Blossom 900750 タレントRampant Blooming 毎秒の回復量150100

Io:Moonlight 150120 タレント Life Link ルナ周辺の毎秒回復量 300180

Jenos:220180

Mal’Damba:Mending Spirits 280250 タレント Spirt’s Chosenボーナス回復300200

Pip:12501000 タレント Combat Medic 750700

Seris:20001400 


生まれ変わるサポートチャンピオンのタレント

Mal’Damba:Wekono’s CurseRipend Gourd

一部達人が使いこなすと恐ろしいタレントが全く違う形に生まれ変わります

Gourd敵にダメージを与えず味方を従来の2倍回復します

フランク

フランクの詳細ページ

全体的にカードの調整が多いです、Skyeの一部タレントについては

別の道を切り開こうと模索段階である様に感じました。

カジュアル路線に大きく舵を取ったPaladinsにややこしく分かり辛いタレントは

逆効果な気がしてなりません。

Zhin通常攻撃3発目の射程が伸び貫通効果を得ます(今までのYOMIについていた効果)


生まれ変わるフランクチャンピオンのタレント

Moji:Snack Attack 味方も食べる事が可能となりより戦略的に変更

回復効果は800600と減少します


SkyeSmoke And Dagger 煙幕内の味方を毎秒200回復し煙幕の効果時間を1秒増加します

更にSmoke Screenに属するカードの効果を煙幕内の味方にも適応されます

有効活用するにはSkyeのプレイヤーに加えチームメイトの理解も必須となります

カード効果も乗り回復量が凄い事になっているが、実装時理解して煙幕に留まる

味方がどれだけいることか・・・


効果を失うタレント

Zhin:YOMI 標準装備となる為、貫通能力と3発目の射程距離延長効果を失います


ほとんどのアイテムの性能と価格を変更

Paladinsの醍醐味アイテムシステム

開始時のクレジットが400450に増加されます

価格が変わるだけでなく大きく能力値が変わるのでチェックしてください

アイテムの配置が変わっているので間違えて買わないように注意です

今までも日本語と別の言語では配置が違うなんてこともありましたが注意です

全体的に価格が落ちたことによりTerminusのようなアイテム選びが重要なチャンピオンも

かなり早い段階でアイテムを実用レベルに集められました。


緑色のアイテム:主に回復に関係するアイテム

Rejuvenateが大幅に弱体化を受けました、Cauterizeも同様に弱体化を受けましたが

Rejuvenateの方が被害は大きいように感じます


Kill to Heal:変更点はありません

Life Lip:変更点はありません

Rejuvenate:効果が低下し安くなります

回復効率の上昇10/20/30%5/10/15%と半減

価格:200/400/600150/300/450と安くなります

Veteran:回復量の増加と価格が安くなります

非戦闘時の回復量が4/8/125/10/15%と増加

価格:200/400/600150/300/450と安くなります

黄色のアイテム:主に何かを早めるアイテム

のアイテムを優先する場合が多く買え控えが起きていた黄色アイテムですが

価格の見直しと他アイテムのアイテム弱体化が大きい事で需要が増えそうです

今まで高くても買われていたChronosも買いやすくなりヒーラーには朗報です

特にMaster Ridingは今以上にフランクが買うでしょう


Master Riding:価格が安くなります

300/600/900200/400/600と買いやすくなります

Morale Boost:伸び率が下がり価格も下がります

Ultの増加量が15/30/4510/20/30と控えめな効果に変更

価格:300/600/900250/500/750と能力低下と比べるとあまり価格は下がっていません

Nimble:伸び率が低下し半額になります

移動速度10/20/30%7/14/21%上昇と変更

価格:300/600/900150/300/450とかなり手が出し易い価格になります

Chronos:価格が低下し買いやすくなります

400/800/1200300/600/900と唯一1200の高額アイテムがなくなる形になります

水色のアイテム:防御に関係するアイテム

今以上にスタン持ちには苦労しそうです、ノックバックの活躍も増えそうですね

Resilienceは非常に重要なアイテムでどうしても60%はCC抵抗力を持ちたいので

3段階目までは必須になる試合が増えてしまいそうです


Illuminate:効果範囲が短くなります

20/40/6015/30/45ユニット以内の捨てレス状態の敵を見えるようにします

Resilience:価格が安くなり効果も控えめになります

30/60/9020/40/60

価格:250/500/750200/400/600

Haven:変更点はありません

blast Shield:変更点はありません

赤色のアイテム:メイン武器に関係するアイテム

弱体化が一番大きいといっても過言じゃありません、必ずチェックしましょう

シールドに関して言えばシールドの弱体化も相当な物なのでWreckerを買わずに済む

と、考える事も出来ますしCauterize最優先なのは今と変わらないでしょう

設置物が強くなるので特にBarikのタレットとIOのルナにはかなりの注意が必要になります


Cauterize:回復阻害効果の低下が入ります

回復阻害効果30/60/90%25/50/75%低下とやや減少

12/19 価格/効果時間が今まで通りの300クレジット、効果時間1.5秒に戻されました

Wrecker:大幅な弱体と価格変更があります

シールドに対する威力上昇率が75/150/225%20/40/60%と大幅修正

価格:300/600/900250/500/750とやや安く

bulldozer:設置物に対しての威力上昇率が50/100/150%20/40/60%に大幅変更

Deft Hunds:変更点はありません


まとめ

4/23

こちらのページから初めて来られる方が多い様なので各アップデート記事への

リンクを画像付きの物に変更しました。


Tiberiusの詳しい情報Paladins:Tiberius 2020最初の追加チャンピオン

フロントライン詳細ページ

フランク詳細ページ

ダメージ詳細ページ

サポート詳細ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました