Paladinsアップデート: DARKNESS & DRAGONS

Paladins

4月29日深夜にライブサーバーで実装されました

PTSの情報が中心になりますが、読み辛くなってしまう為確認できた物から

ログを取り除き見やすくする為ページの整理中です。

始めに

こちらの記事は公式で発表された情報にPTSでの実際のプレイを体験を

踏まえて作成した物です、実装前に変更される可能性があります

新チャンピオンとバランス調整に関しては個人的な感想が含まれます

アップデートの全容はPaladins公式から情報が出ています。

参考元Paladins公式ページ

バグ修正やあまりゲームプレイに影響がなさそうな物は省いてあります

全ての情報を知りたい方は公式ページをご覧になってください。

PTS終了までに変更があり確認できた場合は告知なしに更新します

アップデート内容

アップデートDARKNESS & DRAGONS

こちらの記事では大まかなアップデートの変化を紹介します。

新チャンピオンに関しては詳しく別のページを用意しています。

新BATTLE PASSスキン

追加のゴールドスキン

新チャンピオンCorvus(サポート)詳細ページ

チャンピオンのバランス調整


Battle Pass情報+新スキン

Battle Passに変化があります

期間の延長

・レベルの増加80⇒120

・チャレンジの増加50⇒60

Battle pass報酬で獲得できるスキンを紹介

変わりすぎて元のチャンピオンが分かりませんね。

今回のバトルパス報酬スキンの対象となる4チャンピオン

Viktor

Strix

Khan

Furia

がらりとチャンピオンが変身するスキンで面白いと思います。

ゴールドスキン:ゴールドスキンはチャンピオンレベル50に到達する購入可能

新チャンピオンはサポート

二つの回復スキルを持つ新チャンピオン

CORVUS(サポート)

解除:60000ゴールド/300クリスタル

右手にマシンピストルを持ち左手の特殊なナイフで味方にマーキング

マーキングは壁を無視して貼り付けることが可能だがそれだけでは回復出来ない

メインとなる回復スキルをマークした味方チャンピオンもしくは別の対象を

回復した時、マークキングされている味方が一部回復するという特殊な物

サブマシンガンの性能も悪くない為、ダメージもある程度出せる。

移動スキルは空間を指定できるので真上などにテレポートを行い

敵の死角へと回避する事が可能、当てる事でダメージとスローを与える事も出来る

優秀なアビリティーでもあります。

ULTではかっこよく宙に浮かびながら持続ダメージを与える空間を作り出す

忙しいサポートチャンピオンなのは間違いありません。

具体的な内容はこちら公式サイトで確認をお願いします。

攻撃面を強化するタレントも存在する

新チャンピオンはクリスタルで購入できるスキンも発売されます


チャンピオンのバランス調整

今回も様々なチャンピオンに調整が加わります。

主に射撃練習場で変更の確認を行っています。

一応実戦でも使用し確認を取ってはいますが見落としがあるかもしれません

変更された数字が青色強化を意味します

変更された数字が赤色弱体化を意味します


フロントライン

変化が加わるフロントラインは強化されます。

フェルナンドの変化がどのような影響を実戦で与えるか気になります。


Ash

アビリティーKinetic Burs(キネティックバースト)

撃たずにキャンセルを行う切り替えが可能になります。

4/30今回は見送り、次回のパッチで修正予定

今まで切り替えが出来ず空撃ちを行って来ましたがキャンセルが可能に

なる事で無駄撃ちをしなくて済みます。


Atlas

アビリティー(通常攻撃)Chrono-Cannon(クロノキャノン)

最大チャージまでの時間が短縮:1.5⇒1.4秒

アビリティーSetback(セットバック)

クールタイムが短縮されます:12⇒10秒


Fernando

アビリティーCharge(チャージ)

与えるダメージが増加します:200⇒400ダメージ


ダメージ

強化が加わるImaniやSha linは現状でも決して弱くはありません。

より選ばれるように強化したと思われます。

Sha lin

今回強化されたタレントを使う事で2回の攻撃で2300ダメージ

出すことが可能になるので大きい強化になります。

Strix

使用していない武器をカードで時間経過による弾薬回復を

使っていた方はタイミングがズレるので注意が必要です。

装填数増加は主にサイドアームに影響があるのでこちらも注意が必要です。


Imani

アビリティーFrost Bomb/Inforno Cannon(フロストボム/地獄のキャノン)

クールタイムが短縮されます:それぞれ20⇒18秒


Sha lin

タレントSand Trap(サンドトラップ)

与えるダメージが増加:100⇒300ダメージ

タレントDesert Silence(沈黙の砂漠)

サイレンス継続時間が伸びます:1.5⇒2秒


Strix

カード:Cooled Mags(クールマガジン)

弾薬が補充されるまでの時間が増加:1.5⇒2秒

カード:Infused Crystals(注入クリスタル)

最大装填数の数が減少:2⇒1発

Vivian

タレントOpportunity in Chaos(混沌の中の好機)

増加するダメージ:20%⇒10%

変更後も十分強いです。


サポート


サポートチャンピオン全体のバランスを取る為の調整の様です

Mal’Dambaは現状でも回復力はありますが更に強化で安定し

以前の様に見る機会が増えそうです。

Furia

攻撃と回復のバランスが非常にいいので変更後もTopクラスのサポートです。

回復アビリティーは時間をかけずに回復が出来回転率も良いのが原因です

今回は怒りゲージを弱体化させて調整を行いましたが

傷ついた味方に回復アビリティーを当て続ければ怒りゲージの

維持は難しくないので問題ではありません。

PTSで新チャンピオンのCorvusと2サポート構成として選ばれていました。


Furia

パッシブスキル怒りゲージ

怒りゲージが減少するまでにかかる時間が3秒⇒2秒

1秒当たりの怒りゲージ減少率の低下:2.5⇒10

変更前と変更後を体験して上昇率を下げない限りは問題ないと感じました。

カードLight of Dawn(夜明けの光)

ヘルスシールドを付与する値が減少:50⇒35

Lv5では250⇒175となります。

単純に弱体化です


Grohk

タレントSpirit’s Domain(精霊の領域)

毎秒味方を雷の杖が回復する値が増加:500⇒600回復


IO

アビリティーMoonlight(ムーンライト)

0.15秒毎に与える回復量を増加:125⇒150回復

最大容量:200150

カードMoonwalk(ムーンウォーク)

MoonLightの最大容量増加率UP:6⇒8%増加


Jenos

カードLightyears(光年の果て)

アビリティーの射程範囲増加率が低下:10%⇒4%に低下

最大でも20%までしか射程距離を伸ばせず別のカードへ振るレベルが

減ってしまうので広いマップでは選ばないなどの対策が必要です


Mal’Damba

タレントSpirit’s Chosen(選ばれし精霊)

即座に回復を与える効果率増加:200⇒220回復

アビリティーMending Spirits(修復の精霊)

毎秒の回復量増加:250⇒315回復

持続回復時間の減少:5秒⇒4秒

トータルの回復量の変化:1250⇒1260

アビリティーGourd(ひょうたん)

0.2秒あたりのダメージと回復量に変化

ダメージ量:40⇒45ダメージ

回復量:60⇒65回復


Pip

アビリティーHealing Potion(回復ポーション)

空中で狙った位置にブレずに正確に飛ぶ


その他変更点

その他

AI戦や射撃練習場を選ぶ際この様なエラーが表示されるようになりました

3月のアップデートよりクロスプレイの設定を「すべてを許可」へ

変更しなくては利用できないのですがこのような表示はなく

気付かずに遊べないと思っていた方も多いと思います。

💀

髑髏マークがありました、今後追加されるコンテンツ?詳細は謎です。

マップアップグレード

MAGISTRATE’S ARCHIVES

見た目に変更があります。

その他チャンピオンに関係する様々なバグ修正も行われました。


無事実装

とても細かい事ですが今回のアップデートで一つ変化がありました。

Epic Gamesで起動させた場合に名前が変わってしまう問題が修正されていました。

確認はしていきますがPTS⇒ライブサーバーで変化もあるので注意してください。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました