Paladins:Zhin

Paladins-Champions-Data
スポンサーリンク

Zhinの簡単な解説

2021/5/26 バランス調整が行われました

タレント「ギロチン」が弱体化を受けました

Zhin

HP:2000

ロール:フランク

3発目の攻撃力と射程距離が上がる上に貫通が付く特殊なチャンピオン

3発目の威力が上がる事から以前から奇襲をかけるなら基本的に3発目から始める。

2発目を壁などに撃ち3発目から敵に当てるという事なんですが2発目までを敵にめがけて

撃ってしまうと敵に存在を知られてしまので2発目までを壁などに撃ち込む

とても細かい事だが有効な手段として登場した頃から使われています。

もちろんフランクなので正面からの戦いは得意ではありませんが無敵化状態や

カウンターを持って居る為に時間稼ぎも得意とする。


Zhinのアビリティー解説

直接攻撃

インフェルノブレイド(Inferno Blade)

3つのモーションがあり3発目は威力と射程距離が伸びる

装填数:9発

1,2発目・威力:400ダメージ
有効射程距離:90ユニット

威力の距離減退はなく射程距離を離れると敵には当たらず消えてしまう

3発目・威力:700ダメージ
有効射程距離:約300ユニット

3発目のみに貫通効果が付き当たったの全ての敵にダメージを与える


カウンター(Counter)

正面からの攻撃を跳ね返し相手にダメージを与える

CD:7秒

威力:600ダメージ

効果時間:1.5秒

有効射程距離:90ユニット

ポイント

一部のULTなどの攻撃も跳ね返し無効化する事が可能で使い所が極めて重要

有効射程距離は跳ね返した場合の範囲であり敵の攻撃は遠い物も跳ね返します


範囲攻撃

旋回(Whirl)

回転しながら一直線上の敵にダメージを与えながら移動を行う

CD:7秒

威力:400ダメージ

移動距離:50ユニット

ポイント

カードと組み合わせて使う事で条件下では連発する事が可能となる。


大波(Billow)

姿を煙に変え効果時間中無敵状態となり移動速度が10%上がる

CD:15秒

効果時間:2秒

ポイント

Zhinの強さの一つで一時的に無敵状態にし命を繋ぐことができるスキル

無敵状態に入る時に状態異常を取り除くことも覚えておいてください。


直接攻撃

悪意(Spite)

掛け声と共に敵を捕らえ一方的に切りつける

敵に悪意が当たった場合CC無効状態となるがダメージは受けるので注意

威力:2000ダメージ(400×5)

有効射程距離:90ユニット

効果時間:1.5秒

ポイント

アビリティーには空中移動を持たないZhinだが悪意を使う事で空中への移動も可能、

その為移動としての利用方法も可能で敵に当たらなかった場合はULTゲージを30%回復


Zhinのタレント

ギロチン(Guillotine)

悪意の威力が大幅に上がる

400ダメージを計5回与える攻撃が変化し敵の最大HP20%分のダメージを計5回与える

2000ダメージ⇒敵チャンピオンの最大HP100%分のダメージ


ヨミ(Yomi)

通常攻撃3発目の大打撃の威力を150増加させる

700→850ダメージと威力が上がります

3発目の攻撃のみ威力増加します。


くすぶる炎(Smolder)

大波の効果が変化し効果中HPを回復する

毎秒の回復:最大HPの15%

効果時間は2秒間なので最大HPの30%を回復します

カードで上げた分もしっかり増加します

例:HP2000⇒毎秒300回復 HP2100⇒毎秒315回復



Zhinのカード


普段使っている旋回強化型のロードアウト

普段私が使用しているロードアウトです。

タレント選びは上記に書いた条件で基本的にはギロチンかくすぶる炎と合わせています

2021/1/6

大波の移動速度UPが30%から10%に下がったので引き際を見極める必要があります

カード「雲散霧消」を高レベルで入れて以前より大波中に移動速度を上げたり

立ち回りを少し変えるかロードアウトを変えたほうがいいです

「大波」は無強化では無茶が利かなったと考えてください。


汚名 3(Infamy)

最大HP150増加



野生の炎 4(Wild Fire)

旋回が敵にヒットする度に旋回のCDが2秒間短縮



剣の舞 5(Blade Dancer)

旋回の移動距離を40%増加



師の風格 1(Master Stance)

カウンターがヒットすると旋回のCDが1秒間短縮



隠れ家 2(Hideout)

大波を使用すると旋回のCDが2秒短縮される

爽快感重視のロードアウト

多くの敵を巻き込むと連続して使える為爽快感があります、短時間に3回の旋回を

行っています、倒す事は出来ていませんがとても気持ちいいです。

とてもいい試合でしたが動画が長過ぎるので没です。


ポイント

アビリティー旋回を強化する事に重点を置いたロードアウト

旋回が4人以上に当たると即座に使用が可能となり連続で使う事が可能でその他カードも

旋回のCDを下げる目的で組み込まれています。

剣の舞”で短い旋回の移動距離を伸ばす事で攻守共に便利でおすすめカードです。

このロードアウトは条件が整っていなければあまり役には立ちません、その為

実用的な使い方をするならばカードをじっくり眺めてロードアウトを組んだ方が

扱いやすくZhinの性能を活かすことが出来るはずです。

Zhinはカード選びが楽しい

アビリティーの大波やカウンターを強化するカードもなかなか強力です。

自分のプレイスタイルに合わせてカードの効果を組み合わせを考える事で楽しめる

チャンピオンだと思います。


動画ではタレントYOMIを使用している

無敵時間を活かしてフロントラインがキャプチャーポイントから離れている場合は

率先してオーバータイムを狙っていきましょう。

キャプチャーポイントを踏む事で試合の展開は大きく変わる事もあります

多くのフランクチャンピオンは機動力に優れているので倒されたフロントラインが

帰ってくるまでオーバータイムを繋ぐのも隠された仕事の一つです。

とどまる必要はないので100%になる前にタッチしてオーバータイムにしましょう。


基本的な立ち回り

脇あるいは背後からの先制攻撃を行い密集している敵集団に旋回を使いダメージを

入れながら大波やカウンターを駆使しながら引く、この一連の流れを繰り返す事で

敵の意識を自分に向かせながら味方と協力し敵を倒していきます。

1,2発目の攻撃はあまり射程距離が長くはないので3発目の攻撃を駆使して遠い敵

に対してもうまくダメージを入れていくことも重要です。

タイマン性能も悪くないので敵の強力な一撃をカウンターで跳ね返す事が出来れば

勝率はぐーんっと上がります。

タレントくすぶる炎を選んでいる場合はタイマンのダメージ交換中に速めに大波を使用

する事でHP差を付け相手に対してプレッシャーを与えるのも有効です。

真正面からの旋回はなるべく使わない

私はしょっちゅう使いますがこれをやってしまうと簡単に倒されてしまうので

落ち着いて横からもしくは後ろから多くの敵を巻き込む使い方を意識しましょう。

ULTは移動

動画内では失敗していますがULTは敵に使うだけではなく空中にも使用できるので

ダメージを与えるだけに拘らず移動に使いましょう、高所へのショートカットに使用し

油断した敵に対して奇襲をかけたり回避としても使えます。

タレントギロチンを選んでいる場合はよく考えて使いましょう。


まとめ

Zhinは安定して強いチャンピオンの部類に入っています、現在でも弱くはなく

マップ選びをしっかりしていれば強いチャンピオンと言えます。

得意とするマップ:Jagguar FallsやBrightmarshなどが得意です。

Jagguar Fallsは長い直線がありますがキャプチャーポイント周辺は入り組んでおり

通路を含む様々なポイントに敵が密集しやすい構造です。

Timber Millなどのマップは空中移動を持たないフランクチャンピオンはとても

相性が悪いです。(高所に対して移動手段を持たず遠回りを余儀なくされる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました