Steam:2021年人口が多いゲーム11/16更新

Steaminfo

マルチプレイのゲームはある程度人口がいないと成立しない

steamランチャーからはストアデータ現在のプレイヤー数をチェック

今回はSteamchartsと言うサイトを使い1か月を通して平均何人のプレイヤーが

遊んでいるかを交えながら人気タイトルをチェックしていきます。

更に上位に絡んでいる無料ゲームのリリースされた年などを交えながら

安心して人口の多いゲームを案内したいと思います。


購入前などゲームを始める前に人口チェック

こちらのページは定期的に更新しています

2020/3/15 Steamが初の同時接続数2000万を記録!

2020/3/29 日本時間23時頃、同時接続2300万を記録しました!

2020/4/14 日本時間23時頃、同時接続2400万を記録しました!

2020/4/20 CSGO 同時接続130万人を達成し歴代2位のDota2の記録を超える

2021/1/2 日本時間23時頃、同時接続数2500万を記録

2021/2/7時刻不明、同時接続数2600万を記録


ゲーム内の人口が多いとどのようなメリットがありでしょうか?

MMOの場合は交易が盛んになったりPTが組めるなど盛んになります

対戦ゲーム:レーティングが機能してよりレベルの近いもの同士でのプレイが楽しめます

ソロゲームにおいてはまぁMODがあるゲームでは種類が増えるなど

と無理やり3つに分けたので少しばかり説明は不足しているように思います。

Steam内でMMOを選ぶとサバイバルゲーム(ARKやCONAN)を含んでしまうので

こういったゲームの場合は内部での戦闘が盛んになります。

対戦ゲームは概ね上記の説明で合ってますがSmurfが混ざったらマッチは崩れます

例外はあれど大きく分けて3つがプレイヤー人口と関係してきます

人が多い=無難に遊べるゲームとも言えるかもしれません。

安定して人口がいる無料ゲームタイトル


安定して人口がいる無料ゲームタイトル

Counter-Strike:Global Offensive

FPSの王道でNo1のFPSゲーム

2020年4/19に同時接続数を更新し歴代2位へ上りました。

ピーク時に130万の同時接続数を達成

ピーク時の比較として1月~4月で45万人増

3/19~4/19の1カ月の間に29万増加しています。(4/19 130万人を記録した)


CSGOは2012年からサービスをスタートし

2018年8月にvsAIプレイなどの一部を無料化し同年12月にF2P(基本プレイ無料化)

元々は製品として販売していたものがF2Pになった形となります。

ノウハウがぎっしり詰まったValveですからF2Pに移行したのが

成功したのは完全に計算通りって感じでしょうかね

今の数字を見ているとやっぱり凄いなと感じます

これから紹介する無料ゲームたちもこのような形が多いです。

元は販売されていたゲーム

Dota 2

2013年からF2PとしてSteamに存在するゲーム

ジャンル:MOBA

私がSteamを始めたきかっけはH1Z1だったんですがその頃から既に人気でしたね。

常に上位にいるイメージしかないそんなゲームです。

2016年にはVR対応など長年上位にいるだけあって

キャラクター数も非常に多く中々始めるには敷居は高い。

データでは2016年3月にはピークで129万の同時接続を記録しています

(2020/4 CSGOに記録を抜かれ3位へと転落)

2020年1月のピークは61万6千

Destiny 2

2017年にPCではブリザードで独占発売していました。

ジャンル:TPS/FPS

2019年10月にSteamでも配信が始まりその時にF2Pとなりました。

過去に無料配布された事がその時にプレイしました

非常にグラフィックが綺麗なのが特徴です

残念ながら徐々にアベレージプレイヤーが減っていますね

しかし24時間安定して人口は多いのでまだまだ大丈夫そうです。

ソロでも遊べるのでこのタイトルはあまり人口も気にしなくて良いです。

2020年1月のピークは13万5千

Team Fortress 2

2,007年10月にスタートしたTeam Fortress 2は2011年にF2Pに切り替わりました

ジャンル:FPS

非常に古いタイトルですがまだまだ遊んでいるプレイヤーが多いのです。

遊んでみると確かに古さを感じますが私が好きなPaladinsもこのゲームを

元にしたという噂もあったりなかったりあったり。

PaladinsにはTeam Fortress 2のエンジニアのスキンが登場します

2020年1月のピークは9万

Path of Exile

2013年10月からSteamで配信されたハクスラゲー

ジャンル:ハックアンドスラッシュ

11月にPath of Exile 2の発表がありファンの興奮も収まらない。

敵を倒してアイテムがザクザク落ちる感覚は私的にはガチャのように気持ちが良い

3か月周期によるゲームの更新なのでデータでも上下を繰り返している。

2020年1月のピーク9万5千

Warframe

Ninja play free 2013年3月よりSteamにて配信されている

ジャンル:TPS

当時グラフィックが綺麗+F2Pとして日本でも注目を集めたゲーム

2020年1月のピーク7万7千


Apex Legends

Apex Legends 2020年11月からSteamからも遊ぶ事が可能になりました。

ジャンル:Battle Royale Game


歴代最多同時接続数1位~10位

Top Records(10位まで) 2021/10/18更新

最多同時接続数

https://steamcharts.com/

2020年4月CSGOが歴代2位の記録を出す。

2020年5月Terrariaが歴代4位の記録を出す。

2020年9月 Life is Strange 2 歴代6位にランクイン

2020年9月 Among Us 歴代7位にランクイン

2020年12月 Cyberpunk 2077 歴代4位にランクイン

2021年2月 Valheim 歴代5位にランクイン

2021年10月 New World 歴代5位にランクイン

2021/3/12のトップ10

1.Playerunknown’s Battlegrounds 323万6,027 2018/1

2.Counter-Strike: Global Offensive 130万5,714 2020/4

3.Dota2 129万1,328 2016/3

4.Cyberpunk 2077 83万387 2020/12
↑他の複数のメディアでは100万3,262と出ています

5. New World 91万3,027 2021/102021年リリース

6.Valheim 49万8,478 2021/22021年早期アクセス開始

7.Terraria 48万6,918 2020/5

8.Fallout4 47万1,955 2015/11

9.Life is Strange 2 46万86,34 2020/9

10.Among Us 43万8,524 2020/9

11.POSTAL 40万8,008 2019/12

情報元:Steamcharts.com


2021年に入っても記録は更新されている

2月にはピーク時に2600万の記録を出し絶好調のSteam

今年も様々な記録を塗り替えてくれそうですね


2021年11月

2021年11月12日(金)23:00 Steam Top 25

11月は大人気FPS「バトルフィールド」から最新作が登場します

PCでは様々なプラットフォームから発売されるのでSteamではどのような記録を出すのか

11/19以降が楽しみです、今回は3つのシリーズ最新作ゲームが25位圏内に入りました

XBOXとSEGAと人気のパブリッシャー作品なのでさすがです

インディで人気のGunfire Rebornが早期アクセスを卒業し遂に11/18リリースされます

と、11月後半もまだまだ注目作品がリリースされますがサクっと見ていきましょう

11位 Forza Horizon 5

Steam Store: Forza Horizon 5

オープンワールド/レース/シングルプレイ/オンライン対戦

2021年11月9日リリース、Forza Horizonシリーズの新作

Forza Horizonは3ではオーストラリア、4ではイギリスが舞台のオープンワールドレーシング

そして最新作の5ではメキシコを舞台に数多く用意された車を乗り回し疾走します

舗装された道や町などはもちろん舗装されていない道路や村などを高速ドライブで走れる

高画質なグラフィックの中、荒野や綺麗な海を眺めながらのんびりドライブしたり

激しい暴風雨や砂嵐などを映像と音を通じて体感できる作品

もちろんオンラインで他のプレイヤーたちとのレースも楽しむことが出来ます


12位 Football Manager 2022

Steam Store: Football Manager 2022

サッカー/管理/シングルプレイ

2021年11月9日リリース、SEGAの2005から長い歴史を持つ人気のシリーズの最新作

事前購入者は10月22日からベータ版がプレイ可能でベータ版を経てリリースされる

発売前にベータ版で上がった不具合などはリリースに間に合うように修正が行われた様です

日々進化し続けるサッカーの戦術など新しい要素を取り入れつつ遊びやすく進化している

残念ながら日本語でのプレイは出来ないがMODが存在するようです

92%の好評を受け非常に好評と良いスタート


24位 Age of Empires Ⅳ

Steam Store: Age of Empires Ⅳ

RTS/シングルプレイ/マルチプレイ/シングルプレイ

16年の時を経て最新作が2021年10月28日にリリースされました

シリーズ1作目は1997年リリースの古くから続くRTSゲームです

リアルタイムでユニットを動かし文明を発達させながら防衛線を張り敵を倒します

ユニットには木や鉄を掘るなどする労働者と戦闘を得意とするユニットに大まかに別れ

敵に労働者を倒されないようにしながら資源を上手く確保して敵ユニットを削っていく

作業を効率化させ如何に文明を最高の4まで上げるかがポイントとなってくる

各国の個性を活かした戦略で中世からルネッサンス迄4つのキャンペーンと35のミッション

オンラインでは最大8人まで対戦可能で人数が多くても大体1時間ぐらいのプレイ時間


2021年10月

2021年10月15日(金)23:00 Steam Top 25

9月後半から新作ゲームが続々出ています

今回も新作が記録を出してくれました!Amagazon Gamesが贈る新作MMO NEW WORLD

サービス開始当日からピーク時には60万、日本時間で月曜日の朝91万を記録しました

1日を通しプレイヤー数が多く日本時間の5時頃がピークで10/18の朝の記録でも60万でした

そしてもう一つ注目されているゾンビゲーBack 4 Bloodが10/13にリリースされました

それでは25位内にランクインした3本の新作をチェックしていきましょう

3位 New World

Steam: New World

9月に紹介したNew Worldが9/28にリリースされました

ファンタジー世界で大規模なPvPが魅力のMMORPGゲームです

最大レベルは60に設定されておりソロでも気軽にPvPを楽しめるのが魅力的です

残念ながら日本語には対応しておらずサーバー自体も日本から遠い所にあります

書ききれないほど様々な要素があり世界観が気に入れば楽しめる作品となっています

さて、サービス開始当日は3段階に分かれ5か所のサーバーが時間差でオープンしました

サーバーは各エリアに複数個用意されており一つのサーバーの定員は2000

一部のサーバーには人が殺到し人気サーバーは数時間待ちが発生しトラブルになりました

その後は人気のありすぎるサーバーに対し新規キャラクターが作れないように制限され

サーバー自体の数も増やして一つのサーバーに人が集まりすぎないような処置がされます

待ち時間というのはごく一部のサーバーでありほとんどのサーバーは待ち時間はありません

この事態でレビューが大荒れ・・・ゲーム自体はとても良い出来ですが評価を落とします

3週間経ちますが時間帯によってはDota2CSGOを抜き同時接続数はTOPになります

現在は待ち時間なくプレイできているとここで伝えておきます

↓サービス初日の混雑状況を記録していたので興味があればご覧ください

15位 Back 4 Blood

Steam: Back 4 Blood

ゾンビ協力FPS

10/13リリース、Left 4 Deadの制作チームが作る新しいゾンビシューティングゲーム

ゴア表現が強くグラフィックも綺麗で成人向けコンテンツになっています

人類にとって脅威となっている存在「リドゥン」を掃除するため8名のクリーナーが挑む

最大4人協力プレイでスリリングな体験を楽しめる作品

多くのマップとカードシステムによる自分だけのビルドで周回プレイが楽しめる

10/17 深夜0時にピークで6万5千の記録を出しています

25位 FIFA22

Steam: FIFA 22

人気サッカーFIFAシリーズ,10/1リリース”シリーズ最高のリアルなサッカーを実現”

次世代のモーションキャプチャー導入によりリアルな選手の動き4000を超えるアニメーション

ほかにもボールのバウンドやAIの進化など様々な努力からリアリティーを再現している

2021年9月

2021年9月10日(金)23:00 Steam Top 25

今回は新作ゲームが多く目立ちます!

今年の後半は注目タイトルが多く出るので10月以降は大きく変化がみられるかもしれない

9月に登場したNARAKA: Bladepointで6位に付けるほど人を集めている

Aamazon Gamesの注目のMMORPGや仮想通貨が絡む事で話題のMIR4など気になるゲーム

話題の新作ゲームなど気になるゲームが盛り沢山です

今回はSteamcharts.comではなくsteamから直接SSをとってきました

それではまずは25位以内で注目のゲームを見ていきましょう

10New World Open Beta

Steam Store: New World

9月28日に遂に発売されるMMORPG

New Worldを舞台にファンタジー溢れる世界観で3つの勢力に分かれて戦うオープンワールド

オープンベータではだれでも参加可能で力の入ったオープニングから美しい世界を体験できる

大規模なPvPがメインとなりPvPをオンにしていれば気軽にPvPを楽しめるゲームでもある

私も去年のテストから何度かプレイしていて完全ソロのクラフト中心のPプレイでものんびり

遊べる点がとても気に入っている

日本語に対応していない上に日本からではサーバーが遠くなってしまう二つの点が気になる

日本から遊ぶ場合はPvPがメインに考えるなら注意が必要

16位 Cookie Clicker

Steam Store: Cookie Clicker

9/2リリース、2013年ブラウザ版として登場した人気のクリッカーゲーム

ピーク時には6万の同時接続を連日出している、プレイヤーがクッキーを量産するためプレイ

少ない時間帯でも5万を超えるほど夢中になってしまう病みつきになるクリッカーゲーム

ゲームはひたすらクッキーをクリックすることで量産しさらに効率を上げるためにアンロック

と、知らない人が説明を聞いてもぴんとこない。

だが実際にやることと言えばひたすらクッキーを量産するのだがクリッカー特有の中毒性

8年間アップデートを続け磨いたプレイヤーを虜にする魅力がぎっしり詰まったクッキー

有名な方が作ったBGMも相まって心地よい気分で楽しめる魔力を秘めたゲーム
(マインクラフトの音楽を担当したC418氏)

21位 Tales of Arise

Steam Store: Tales of ARISE

9月10日リリースのテイルズシリーズの最新作

一人プレイで楽しむRPGで1995年から続くファンタジーな世界観を描くストーリーが中心

スピンオフなどを合わせると20作を超える人気タイトル

今回の新作はシリーズをプレイしていなくても楽しめるような作りなっていてるようです

簡単に繋ぐことの出来るコンボなど戦闘面での評価が高く美しい世界を冒険できる

体験版がプレイ可能でその点が同時接続に繋がったのではないかと思われます

22位 MIR4

Steam Store: MIR4

8月25日サービス開始した基本プレイ無料のMMORPG

ゲーム内のアイテムを仮想通貨を通じてお金に変換できるシステムが新しい

その辺のシステムが今までのゲームとは明らかに違うので注目と人を集めている

プレイはしていませんが気になったので説明されている公式サイトを調べてみた

情報によれば一日上限とキャラクター毎に上限が設けられておりLv40から利用出来るシステム

黒鉄を集めてDracoに変換することが出来て取引にも使える

価値は日々変動するものなのでシステム含め興味があれば詳しく調べることをお勧めします

スマホプレイヤーとのクロスプレイなど150人vs150人の大規模戦闘が楽しめる

Dracoの価値が上がればもしかしたらゲームで稼げるかもしれないという点は面白い

県外(64位) Bloodhunt

Steam Store: Vampire the Masquerade Bloodhunt

9/7に早期アクセスを開始したTPSのBattle Royale Game

Vampire The Masquaradeの世界観でプレイヤーはヴァンパイアとして生き血を啜りながら

ほかのプレイヤー達を倒して最後に生き残り勝者となる

ダウンを取られてもすぐにはキルにはならずトドメを刺されずに一定時間生き延びれば復活

ヴァンパイアは現在6体の異なる能力を持つキャラクターが存在し二つのアビリティーと

パッシブスキルによる個性を生かした超能力に銃などの遠距離武器と当てることで回復する

近接武器、建物を自由に這い上がれるシステムが組み合わさった超能力バトルが魅力

地上には一般市民やヴァンパイアを退治しようとするNPCが存在する

一般市民の中にはヴァンパイアの能力を上げてくれる特殊な血を持ち充血で強化出来る

3人一組のグループモードでは味方を簡単に蘇生可能で一人でも生き延びれば立て直して

優勝を狙うチャンスもある

日々同時接続者数は増やしているが私も開始まで知らなかったゲーム

ピークタイムで2万人ほどの同時接続数

このようなPvPが中心のゲームはスタートダッシュがとても重要!

とてもきれいで面白いゲームなのだが宣伝の面でうまくいっていないような気がします

2021年8月

2021年8月13日(金)23:00 Steam Top 25

2021年の後半は話題のタイトルが沢山出ます。

今回はその話題作の一つでもあるゲームがオープンベータを行い見事上位に食い込んでいます

画像ではTestapp2020となっていますがそのタイトルは「Back 4 Blood」です

協力型のゾンビゲーム通称L4D 2(Left 4 Dead 2)に置き換わるゲームとして注目です

残念ながら日本からは直前に参加ができないということになってしまいましたが

L4D 2をプレイしていた方も知らないけど面白そうと思う人はストアページをチェック!

11位には話題となった新作Battle Royale Game「NARAKA」がランクイン

この中には入っていませんが先日話題になったアリーナシューターの「Splitgate(Beta)

Steamのピークタイム以外では常に上位に張り付くほど絶えずプレイヤーがいます

これはおそらく一時期を境にプレイヤー数が増えてしまった為キャパを超えないように

ログイン制限を行っている関係で上位に来ていませんが紹介しておきます(恐らく6万が上限)

私も話題になった7月の終わりにプレイしましたがその時はログインに1時間待ちでした

今回はほとんど新作の簡単な紹介になってしまいますが見ていきましょう!

6位 Back 4 Blood(testapp2020)

Steam Store: Back 4 Blood

8/13~17の期間一般向けにベータテストが行われその影響でプレイヤーが殺到

残念ながら日本からはプレイすることが出来ません・・・。

2021年発売の注目のゾンビゲームとして注目の集まるタイトル

Steamで大人気のゾンビゲーム Left 4 Deadシリーズの制作陣が贈る新作ゲーム

グラフィックがとても綺麗でその分とてつもなくゴア表現が含まれるゲームです

発売は10月13日で家庭用ゲーム機でも発売されます

ピークタイムには11万9千の同時接続数を出しており期待の高さが伺えます

9位 Bless Unleashed

Steam Store: Bless Unleashed

ファンタジーMMO 基本プレイ無料!

2021年8月7日からサービスを開始した新作のファンタジーMMOゲームです

前作Bless国内では2017年11月~2020年8月までサービスが行われていた

そういうわけで前作Blessのプレイヤーは無視できないゲームタイトルだと思います

そのハードルの高さからかレビューは賛否両論となかなか辛口レビューが目立ちます

連日ピークタイムには7万人のプレイヤーを超えているので数字は非常に良いと言えます

まだデータは少ないのでどのように人口が増えていくか気になる所です

ライバルはやはりFF14になりそうです

11位 NARAKA: BLADEPOINT

Steam Store: NARAKA: BLADPOINT

Battle Royale Game

2021年8月12日にリリースされた新作ゲーム

ジャンルはBattle Royale Gameで特徴として三すくみの近接武器に遠距離武器を合わせた

近接戦がメインとなるアクション性の高いゲームになります

キャラクターによって扱えるアビリティーが存在するのでチーム戦では上手く利用したい

まだまだ始まったばかりなのでデータは少ないですがピークタイムの人口は増えており

8/15のピークタイムでは8万6千の同時接続数を記録しています

注目したいのがTrailerなどの再生回数で張り付けているもの(4日)で280万を超えています

Battle Royale Gameというジャンルは3大タイトルが存在しそのうち二つは基本プレイ無料
(Apex LegedsとFortnite)

ライバルになるであろうPUBGは伝説的なタイトルです。

近接武器をメイン、鍵縄を使ったアクション性の高さなど既に差別化は出来ているので

近接戦メインの新バトロワとして土台と成るようなゲームになれるか今後もチェックです


スポンサーリンク


2021年7月

2021年7月16日(金)23:00 Steam Top 25

6月25日~7/9までは恒例のサマーセールが行われていました

念の為に大型セール明け直後の9日23時にデータを取りました

がらりと変化があったらそちらを載せようかなと思いましたがあまり変化がなかったです

7/16日のデータを見ていきましょう

王者CSGOが5月から下がり続けているので少し心配ですね

セール期間中は持ってないゲームに浮気するのは普通なので一時的には下がりますが

人気ゲームはしっかりアップデートを合わせて人が離れないように工夫されています

上位のゲームは安定感がありますねApexは先日ハッキングがありましたが

数字には影響なさそうなのです、Rustはまたもう一段階記録を伸ばしてくれそうな予感

14位 Total War: WARHAMMER Ⅱ

Steam Store: Total war:Warhammer Ⅱ

人気の戦略シミュレーション・ストラテジーゲームで一人用のゲームです

日本語サポートはありませんがMODが存在し日本人プレイヤーも少なからずいるようです

7/14に新しいDLCのThe Silence & The Furyがリリースされたところでした

DLCの評価も高くもちろんゲーム本体の評価も高いゲームで月平均の同時接続は3万前後

7/14にはピークタイムで7万4千を記録

23位 ファイナルファンタジー 14

Steam Store: Final Fantasy ⅩⅣ Online

日本ではおなじみの大人気シリーズのオンラインゲームでは2作目となるFF14

リリースはなんと2010年でSteam版は後に登場しました

サービスが長いこともありおそらく日本のユーザーは公式からプレイされている人が大半?

2019年の最高同時接続を超えて2021年7月19日にはピークタイムで6万後半を記録

7万を超えるのも時間の問題かと思います

データを見ているとじわじわとユーザー数を伸ばしているのでこのペースならまだまだ

伸びていくのではないかと思われます(2021年3月頃から延びが特に良い)

新作 モンスターハンターストーリーズ2

Steam Store: モンスターハンターストーリーズ 2

7月9日に発売されたモンスターハンターのストーリー重視RPGゲームの第二弾

PCゲーマーの私としては1は?となってしまうのはしょうがないです

ちなみに1は3DSソフトとして2017年にリリースされ人気のタイトルです

1もSteamで発売されていれば記録が狙えそうなゲームタイトルだけに少し残念

7/16日の順位は27位,18日にはピークで同時接続3万4千を記録しています

県外 PICO PARK

Steam Store: PICO PARK

69位のPICO PARK

Steamには5月7日に登場した2~最大10人で協力して遊ぶパズルプラットフォーマーです

コミュニケーションがかなり重要になるのでおそらく身内などで楽しむのがよさそう

ストリーマーがプレイしているのを私も見かけましたがプレイする側も見ている側も

楽しめる作品だなと感じました

7/14~ぐーんと一気に同時接続数を伸ばし18日のピークタイムでは1万6千を記録

圏外 She will Punish Them

Steam Store: She Will Punish Them

89位、売上上位にも入ったゲームでスルーも考えましたが作者の熱意あるゲーム

6月に行われたHD Remasteredが行われセールも追い風となり短期間にプレイヤーが集中

7月12日~連日ピークタイム(7/18現在)で同時接続数1万を記録しています

内容としてはセクシー過ぎるお姉さんが武器などを振り回し荒ぶるアクションゲームです

刺激強めなので具体的なことは言えませんがグラフィックが好評で早期アクセス中

ちなみに7月25日までセールで40%OFFです


スポンサーリンク



↓こちらでは2020/3月~2021/6月のTop25を見る事が出来ます

まとめ

今回は現在人口の多いゲームを中心に紹介してみました。

Valveがプレイヤーをしっかりとキープしているわけですね。


今回の参照元

Steam

Steamcharts

自分で人口などの推移を調べるには非常に便利です

気になるけど人口大丈夫かな?と思うタイトルは購入前に調べることをおすすめします。

少なくとも自分がプレイする時間帯の人口には気を付けましょう

タイトルとURLをコピーしました