Steam:2024年人口が多いゲームTOP25 l 05/21更新

Steaminfo
※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

マルチプレイのゲームはある程度人口がいないと成立しない

steamランチャーからはストアデータ現在のプレイヤー数をチェック

主に人口を集めたゲームの情報を毎月TOP25位として紹介

更に上位に絡んでいる無料ゲームのリリースされた年などを交えながら

安心して人口の多いゲームを案内したいと思います。

毎月第3土曜日23時のデータを元に紹介


購入前などゲームを始める前に人口チェック

こちらのページは定期的に更新しています

2020/3/15 Steamが初の同時接続数2000万を記録!

2020/3/29 日本時間23時頃、同時接続2300万を記録しました!

2020/4/14 日本時間23時頃、同時接続2400万を記録しました!

2021/1/2 日本時間23時頃、同時接続数2500万を記録

2021/2/7 時刻不明、同時接続数2600万を記録

2021/11/25 同時接続数2700万を記録

2022/2/13 同時接続数2944万を記録

2022/10/27 同時接続数3094万を記録

2022/11月後半 同時接続数3194万を記録

2023/01/05 同時接続数3307万を記録

2024/01/07 同時接続数3367を記録

2024/03/17 同時接続数3635万を記録


ゲーム内の人口が多いとどのようなメリットがありでしょうか?

MMOの場合は交易が盛んになったりPTが組めるなど盛んになります

対戦ゲーム:レーティングが機能してよりレベルの近いもの同士でのプレイが楽しめます

ソロゲームにおいてはまぁMODがあるゲームでは種類が増えるなど

と無理やり3つに分けたので少しばかり説明は不足しているように思います。

Steam内でMMOを選ぶとサバイバルゲーム(ARKやCONAN)を含んでしまうので

こういったゲームの場合は内部での戦闘が盛んになります。

対戦ゲームは概ね上記の説明で合ってますがSmurfが混ざったらマッチは崩れます

例外はあれど大きく分けて3つがプレイヤー人口と関係してきます

人が多い=無難に遊べるゲームとも言えるかもしれません。

安定して人口がいる無料ゲームタイトル


安定して人口がいる無料ゲームタイトル

Counter-Strike:Global Offensive

FPSの王道でNo1のFPSゲーム

2020年4/19に同時接続数を更新し歴代2位へ上りました。

2020/3/19~4/19の1カ月の間に29万増加しています。(4/19 130万人を記録した)
2023年2月にピーク時の同時接続数を伸ばし132万と記録を伸ばす
2023年3月にピーク時の同時接続数を伸ばし142万と記録を伸ばす
2023年3月16日にピーク時の同時接続数を伸ばし151万と記録を伸ばす
2023年5月6日にピーク時の同時接続数を伸ばし181万と記録を伸ばす
2023年夏にCounter-Strike2のリリースが予定されている


CSGOは2012年からサービスをスタートし

2018年8月にvsAIプレイなどの一部を無料化し同年12月にF2P(基本プレイ無料化)

元々は製品として販売していたものがF2Pになった形となります。

ノウハウがぎっしり詰まったValveですからF2Pに移行したのが

成功したのは完全に計算通りって感じでしょうかね

今の数字を見ているとやっぱり凄いなと感じます

これから紹介する無料ゲームたちもこのような形が多いです。

2023年5月ピーク時には180万

元は販売されていたゲーム

Dota 2

2013年からF2PとしてSteamに存在するゲーム

ジャンル:MOBA

私がSteamを始めたきかっけはH1Z1だったんですがその頃から既に人気でしたね。

常に上位にいるイメージしかないそんなゲームです。

2016年にはVR対応など長年上位にいるだけあって

キャラクター数も非常に多く中々始めるには敷居は高い。

データでは2016年3月にはピークで129万の同時接続を記録しています

(2020/4 CSGOに記録を抜かれ3位へと転落)

2023年4月のピークは81万

Destiny 2

2017年にPCではブリザードで独占発売していました。

ジャンル:TPS/FPS

2019年10月にSteamでも配信が始まりその時にF2Pとなりました。

過去に無料配布された事がその時にプレイしました

非常にグラフィックが綺麗なのが特徴です

残念ながら徐々にアベレージプレイヤーが減っていますね

しかし24時間安定して人口は多いのでまだまだ大丈夫そうです。

ソロでも遊べるのでこのタイトルはあまり人口も気にしなくて良いです。

2023年2月のピークは31万6千

Team Fortress 2

2,007年10月にスタートしたTeam Fortress 2は2011年にF2Pに切り替わりました

ジャンル:FPS

非常に古いタイトルですがまだまだ遊んでいるプレイヤーが多いのです。

遊んでみると確かに古さを感じますが私が好きなPaladinsもこのゲームを

元にしたという噂もあったりなかったりあったり。

PaladinsにはTeam Fortress 2のエンジニアのスキンが登場します

2023年8月にはOverwatchもSteam上陸、コラボスキン期待したいところです

2023年7月のピークは25万

Path of Exile

2013年10月からSteamで配信されたハクスラゲー

ジャンル:ハックアンドスラッシュ

2022年12月に日本語化され遊びやすくなっている

2023年4月のピーク21万

Warframe

Ninja play free 2013年3月よりSteamにて配信されている

ジャンル:TPS

当時グラフィックが綺麗+F2Pとして日本でも注目を集めたゲーム

2023年4月のピーク11万5千


Apex Legends

Apex Legends 2020年11月からSteamからも遊ぶ事が可能になりました。
→2022年8月10日ピーク時にシーズン14に入り51万の同時接続を記録。
→2023年2月18日ピーク時にシーズン16に入り62万の同時接続を記録。
この時期クラスに大きなアップデートやアニバーサリーイベント,TDM実装などが含まれる

ジャンル:Battle Royale Game

PUBG: Battlegrounds

PUBG: Battlegrounds 2022年1月13日から基本プレイ無料で遊べるようになった

ジャンル:Battle Royale Game

遊戯王マスターデュエル

Yu-Gi-Oh! Master Duel 2022/1/19 基本プレイ無料でプレイ可能

ジャンル:カードゲーム

NARAKA: BLADEPOINT

NARAKA: BLADEPOINT 2023/7/14~基本プレイ無料に変更

ジャンル: 近接攻撃メイン Battle Royale Game(TPS視点)


Steam公式のチャートが見やすく進化!

2022年9月半ばに公式が用意したチャートが非常に見やすい!

最近の売れているゲーム・最近の人口が多いゲームを1週間置きに推移と共に確認出来る

売上上位
火曜日に更新されその週で勢いのあるゲームを確認可能で最大100位まで見ることが可能です

現在の価格も表示されているのでセールであればそのまま購入しやすくとても見やすい

右上の日本をクリックしほかの国に変える事で別の国で人気のゲームまで確認が出来る

価格・変更(前週と比較した順位の変化)・週の項目からゲームの勢いを判断しよう

最もプレイされたゲーム

こちらは現在のプレイヤーが多いゲームを順に表示してくれて100位まで見ることが可能

表示を変えることでその日一番多いゲームをチェックすることも可能です

購入を検討しているマルチ対戦ゲームがある場合は購入前に確認することをお勧めします!

歴代最多同時接続数1位~10位

Top Records(10位まで) 2024/04/22更新

2023年2月からソースを変更steamcharts.comからsteamdb.infoへ切り替えました

Steam全体ピーク時の同時接続数33,598,520(2023/3)
Steam全体ピーク時の同時接続数33,675,229(2024/1)
Steam全体ピーク時の同時接続数36,354,393(2024/3)
最多同時接続数

https://steamdb.info/charts/

2024/4/22のトップ10

1.PUBG:GATTLEGROUNDS 最高同時接続数 3,257,248 l 2018年1月
2.Palworld 最高同時接続数 2,101,867 l 2024年1月28日
3.Counter-Strike: Global Offensive 最高同時接続数 1,818,773 l 2023年5月
4.Lost Ark 最高同時接続数 1,325,305 l 2022年2月
5.Dota2 最高同時接続数 1,295,114 l 2016年3月
6.Cyberpunk 2077 最高同時接続数 1,054,388 l 2020年12月
7.ELDEN RING 最高同時接続数 953,426 l 2022年3月
8.New World 最高同時接続数 913,634 l 2021年10月
9.Hogwarts Legacy 最高同時接続数 879,308 l 2023年2月
10.Bladur’s Gate 3 最高同時接続数 875,343 l 2023年8月


2024年に入っても記録は更新されている

2024年に入り同時接続数がピーク時に3300万を記録In Gameユーザーも1000万を超えた
2024年3月にはSteam全体でピーク時3600万を記録

2024年5月

今回はリリースを控えている個人的に注目のゲームがテストを行ってたのでその辺を中心に

お伝えしたいと思いますのでそのほか人を集めた新作ゲームの情報をサクッと紹介

11位V Risingが早期アクセスを経て5/8に正式リリース!5/12ピーク時に13万の同時接続

数を出しこれまでの最大同時接続数15万には及びませんが好調(好評率88%)です

23位Ghost of TsushimaがPSからSteam上陸!

好評率は88%Steam売り上げでは上位獲得(1位の時間帯もあった)で絶好調ですね

5月19日のピーク時には77,154の同時接続を記録しております

画像にはありませんが5月7日に発売した32位には人気のインディゲームHadesの続編

Hades2が入り5月13日のピーク時には同時接続103,567を記録、好評率も94%と絶好調です

Valve開発中のヒーローシューターが気になってしょうがない

2024年5月18日(土)23:00 Steam Top 25

今後Steamでリリースされる注目のゲーム2本!5月中盤にテストプレイが行われた

Steam Store: Marvel Rivals

5月11日から5月21日にかけてアルファテストが行われ3万人がプレイ

このゲームは6対6に分かれ戦うTPSのチームバトルで基本プレイは無料でリリース予定

ゲームルールによっては攻守に分かれ戦う訳ですがヒーローには大まかなロールが存在し

それぞれ得意とする役割で活躍し助け合いながら勝利を目指します。

特徴として原作でも関連のあるヒーロー同士であるとバフがあり特定の組み合わせでは

特殊アクションが用意されています、%をためて超必殺技で不利な状況をひっくり返す

マップの一部も攻撃すると破壊可能でヒーローの動きも見ているとなかなかよさそうです

テストには参加できていませんが映画でも人気のスーパーヒーローばかりですから

注目しておいて損はありませんね、日本でヒットするかはコントローラーのプレイ感が

重要になってきそうです。

マッチメイキングが優秀なら間違いなくヒットしますがこの辺をクリアできているゲームは

今後登場するんでしょうか・・・オープンベータが一番盛り上がるのは歴史が証明して

いるので参加可能なテストが始まったら飛びつきましょう。

Steam Store: Arena Breakout: Infinite

5月8日からベータテストを開始しTwitch Dropsなどで開始後徐々に参加者を増やしている

後発参加者はNon Steamキーが配布されており私もこれに参加することが出来た。
(Twitch Dropsでは4回行われ計19万のキーが配られた)
タルコフライクのゲームで基本プレイ無料でリリースが予定されている

一人~4人でやや狭いマップに入り込みミッションを達成したり良いアイテムがある

エリアに探索に向かって漁ったり出くわした他プレイヤーを倒し戦利品を手に入れたりと

PvPvEが楽しめます、戦場にはNPC兵士が複数存在し油断するとやられるので注意

戦場は時間までに脱出しなければいけないので危険を避け慎重に動く場面も大切

負けると装備などの持ち込んだアイテムは全てを失ってしまうからです。

ソロプレイヤーも自動マッチングが用意されており即席チームで戦場に出撃可能です

もちろんOFFにして一人で行くことも出来ますしランダム装備で戦場に入りモードもあり

仮に負けこんでお金が無くなっても心配なさそうです

ウィッシュリストが100万突破と先日アナウンスがありこのゲームも注目です

2023年にモバイル版がリリースされておりそっちのゲームを見る限りでは課金要素は

ゲーム内通貨や倒されても持ち帰り可能なスペースそしてストレージスペース増加などです

年内の正式リリースを予定している、要求スペックがやや高めなのでその辺は注意です

2024年4月

今回はテキストベースで同時接続数が絡む情報を長めですが書いています

2024年4月20日(土)23:00 Steam Top 25

前回はシーズンセール中でユーザー数も更新した月でしたが今月もユーザーが数が多い月

4月20日23時は同時接続3500万越え、翌21日ピーク時には3600万とうっかり記録を更新する

ところでした、大規模な大会に繋がる予選がCS2で行われピーク時に160万と王者CS2に

ユーザーが集まっています、6位Helldiver 2はリリースから2か月経ってもユーザーを

残していますし2023年のGOTYに輝いたBaldur’s Gate 3も15位と健闘

では個人的に気になったゲームを見ていきましょう
4月にAmazon Primeにてドラマが始まったFalloutシリーズのFallout 76がSteam上陸以来の

記録を更新し4/21ピーク時に同時接続73,368を記録、直近にセールも行われていたので

ドラマ効果と合わさり記録の更新に繋がった。Fallout 4はピーク時に同時接続164,190

私もドラマを見ましたがS2が楽しみなほどメインキャラクターの個性が際立って見ていて

続きが気になる感じです,ドラマと時代が近いFallout4がよりユーザーを集める形ですね

Overwatch 2はシーズン10実装で4月20日ピーク時に61,016の同時接続、圧倒的に不評の

レビューを受けながらもプレイヤー人口が多いユニークなゲームとなってしまっています

Fallout76もOverwatch2も以前は自社プラットフォームで独占的にプレイヤーを囲っていた

共通点を持ちそういったゲームに対してSteamユーザーは不評のレビューを投下している

3月末にSteam上陸をしたPaliaに対しても色々な理由をつけやや好評と微妙な評価が

下されておりレビューを参考にする際はレビュー後にもプレイ時間が伸びている確認して

参考にするように気を付ける必要があると感じました。

不評レビューでもレビュー後プレイ時間が数倍にもなっていたらスルメゲーの可能性有

今後同時接続数を増やす可能性があるゲーム

断トツで7 Days to Die、長年続く早期アクセスのゲームで有名なのが7 Days to Dieですが

今年の6月に早期アクセスを終え1.0を予告しています。(2013年12月早期アクセス開始)

これまでの最大同時接続数は96,827で全てのレビューは21万件あり非常に好評の作品

値上げも予定されておりGWあたりに売り上げが伸びそうですね

続いて記録が期待できるのがTerraria,このゲームは2011年リリースですが2020年3月がピークで

約49万の同時接続数を出しており今後のアップデートではクロスプレイが予定されているため

実装されたタイミングで記録を更新してくれると期待しています

2024年3月

3月はSteam全体の記録を更新する月でもあります、1週目からピークタイム3400万越えを

記録し徐々に記録を伸ばしながら3月17日のピーク時には36,354,393の同時接続を出します

23時~23時半当たりです、金曜日AM2:00からスプリングセールが始まり2023年11月頃に

出たゲームなどがセールに登場しだす時期なので人口が伸びているのかなという印象です

トップはCS2と相変わらずでこの時期は様々なタイトルで大会が開かれ賑やかですね

せっかくSteam全体の人口が増えている時期なので今回はTOP100に広げてみます

シーズンセール中でもセールせずランクインしているゲームは中々凄いと思います

2024年3月16日(土)23:00 Steam Top 100

2024年2月

Palworldは記録を伸ばし1月28日ピーク時には210万の同時接続数を記録PUBGに迫るのでは

ないかという勢いを見せてくれました。

連日の同時接続ピーク時100万越えは1月21日~2月5日まで続き世界中を夢中にさせました

2月8日にはTPSゲームHELLDIVERS 2がPlaystation5とクロスプレイ対応タイトルで登場

早速見ていきましょう

2024年2月17日(土)23:00 Steam Top 25

6位 Helldivers 2

Steam Store: HELLDIVERS 2

2024年2月8日登場、全てのレビューは10万を超え賛否両論の評価

レビューの評価を落とした部分はアクセスが集中したことによるログイン待ちやクロス

プレイサーバーの不具合によりゲームが出来ない事、ゲーム自体の評価はとても良い印象

登場から徐々にプレイヤーを伸ばし2月20日ピーク時には40万を記録、サーバー負担の

関係で上限を45万とし21日ピーク時には457,649の同時接続数を記録しています

これはSteam最高同時接続数20位の記録です

ピークタイムは日本時間のお昼頃なのでNAプレイヤーが多いと思われます

感覚としてゲームのピークタイムが夜~深夜はアジア、早朝~朝がEU、昼がNA

2024年1月

2024年最初の更新です、もう皆さんもお分かりだと思いますが年明け既に大記録が出ています

一応毎月3週目の土曜日のデータを基に書いているので1月20日23時のスクショを載せますが

やはり話題のゲームを取り上げないわけにはいかないでしょう。

歴代一位の記録に届きそうな勢いで突如現れた新星がピーク時186万の同時接続を出し歴代2位

日を追うごとに人口を増やしており更に記録を伸ばす可能性すら感じさせます

今回はTOP25をちら見しながら記録を出した全世界が注目Palworldをチェック

今年このゲームの記録を乗り越えるゲームが登場するのかも注目していきたい

2024年1月20日(土)23:00 Steam Top 25

2位 Palworld

Steam Store: Palworld

2024年1月19日より早期アクセスを開始したオープンワールドサバイバルクラフト

1月23日ピーク時にはsteam歴代2位となる同時接続数1,864,421を記録
・21~23日とピークタイム以外でも同時接続数で1位の座に着いたのはとんでもなく凄い

ゲームに登場するパルを捕獲し共に戦ってもらったり拠点でのクラフトに活躍するなど

ゲーマーのこれあったらいいなとこのパルはどんな性能で何に利用すればいいのだろうと

好奇心を刺激しゲームを楽しませる要素が詰まった作品となっています。

まずは早期アクセス開始日からのピーク時の同時接続数を見ていきましょう

19日23時約35万・20日23時約82万・21日23時約129万・22日23時約158万・23日23時約186万
(リリースは19日17時)

世界規模で大ヒットとなりました、ここからまだ伸びる可能性が十分にあるので要注目です

大ヒットさせた要素
現在の早期アクセス中のゲームCraftopiaはPalworldのベースとなって居る他にも開発で得た

経験はPalworldに大きく影響を与えている(セール時の売れ方やアップデート後の人口増加)

そしてPocketpairがコミュニティーの意見をよく聞きゲームに反映する姿勢が今後も数か月

更にユーザーを伸ばしたりアプデ内容にとポジティブに働いていくと予想できる。

Palworld早期アクセス開始時にはセールを行っており10%引き(一週間)でのスタート、そして

Microsoft Game Passに参加している点や早期アクセス開始直前に配信者をターゲット

とした先行プレイ、1月はSteamのプレイヤー人口が増える時期で特にIn Game人口が多い

(2月/3月に入ると大手ゲームメーカーがゲームの発売を控えている)

そしてなんといってもサーバー周り、初動のビッグウェーブに耐える対策が出来ていた

ゲームがヒットしても過密状態になるとゲームが遊べないトラブルは割とよく見かけるが

早期アクセスを開始してから数値を見る限りサーバーが止まった感じはなく走り続けている

同時接続数が100万を超える中快適に遊べていることは数字を伸ばす上で極めて重要

ゲーム性やデザインがユーザーの心を掴み大ヒット時の対策すらもしっかり出来ていた

付け加えると美しいグラフィックで作る事はかなり重要なテーマと捉えているはずだ

早期アクセス3日前にはポケットペアがnoteにてパルワールドに関して語っているので

興味があれば長文だが覗いてみると楽しめると思います。


スポンサーリンク


↓こちらでは2020/3月~2022/12月のTop25を見る事が出来ます
2020/3~2021/12

2022/1~2022/12

2023/1~2023/12

まとめ

今回は現在人口の多いゲームを中心に紹介してみました。

Valveがプレイヤーをしっかりとキープしているわけですね。


今回の参照元

Steam

Steamcharts

自分で人口などの推移を調べるには非常に便利です

気になるけど人口大丈夫かな?と思うタイトルは購入前に調べることをおすすめします。

少なくとも自分がプレイする時間帯の人口には気を付けましょう

スポンサーリンク
Steaminfo
rnLItをフォローする