Steam:2022年人口が多いゲーム11/16更新

Steaminfo

マルチプレイのゲームはある程度人口がいないと成立しない

steamランチャーからはストアデータ現在のプレイヤー数をチェック

今回はSteamchartsと言うサイトを使い1か月を通して平均何人のプレイヤーが

遊んでいるかを交えながら人気タイトルをチェックしていきます。

更に上位に絡んでいる無料ゲームのリリースされた年などを交えながら

安心して人口の多いゲームを案内したいと思います。


購入前などゲームを始める前に人口チェック

こちらのページは定期的に更新しています

2020/3/15 Steamが初の同時接続数2000万を記録!

2020/3/29 日本時間23時頃、同時接続2300万を記録しました!

2020/4/14 日本時間23時頃、同時接続2400万を記録しました!

2020/4/20 CSGO 同時接続130万人を達成し歴代2位のDota2の記録を超える

2021/1/2 日本時間23時頃、同時接続数2500万を記録

2021/2/7時刻不明、同時接続数2600万を記録

2021/11/25 同時接続数2700万を記録

2022/2/13 同時接続数2944万を記録

2022/10/27 同時接続数3094万を記録


ゲーム内の人口が多いとどのようなメリットがありでしょうか?

MMOの場合は交易が盛んになったりPTが組めるなど盛んになります

対戦ゲーム:レーティングが機能してよりレベルの近いもの同士でのプレイが楽しめます

ソロゲームにおいてはまぁMODがあるゲームでは種類が増えるなど

と無理やり3つに分けたので少しばかり説明は不足しているように思います。

Steam内でMMOを選ぶとサバイバルゲーム(ARKやCONAN)を含んでしまうので

こういったゲームの場合は内部での戦闘が盛んになります。

対戦ゲームは概ね上記の説明で合ってますがSmurfが混ざったらマッチは崩れます

例外はあれど大きく分けて3つがプレイヤー人口と関係してきます

人が多い=無難に遊べるゲームとも言えるかもしれません。

安定して人口がいる無料ゲームタイトル


安定して人口がいる無料ゲームタイトル

Counter-Strike:Global Offensive

FPSの王道でNo1のFPSゲーム

2020年4/19に同時接続数を更新し歴代2位へ上りました。

ピーク時に130万の同時接続数を達成

ピーク時の比較として1月~4月で45万人増

3/19~4/19の1カ月の間に29万増加しています。(4/19 130万人を記録した)


CSGOは2012年からサービスをスタートし

2018年8月にvsAIプレイなどの一部を無料化し同年12月にF2P(基本プレイ無料化)

元々は製品として販売していたものがF2Pになった形となります。

ノウハウがぎっしり詰まったValveですからF2Pに移行したのが

成功したのは完全に計算通りって感じでしょうかね

今の数字を見ているとやっぱり凄いなと感じます

これから紹介する無料ゲームたちもこのような形が多いです。

元は販売されていたゲーム

Dota 2

2013年からF2PとしてSteamに存在するゲーム

ジャンル:MOBA

私がSteamを始めたきかっけはH1Z1だったんですがその頃から既に人気でしたね。

常に上位にいるイメージしかないそんなゲームです。

2016年にはVR対応など長年上位にいるだけあって

キャラクター数も非常に多く中々始めるには敷居は高い。

データでは2016年3月にはピークで129万の同時接続を記録しています

(2020/4 CSGOに記録を抜かれ3位へと転落)

2020年1月のピークは61万6千

Destiny 2

2017年にPCではブリザードで独占発売していました。

ジャンル:TPS/FPS

2019年10月にSteamでも配信が始まりその時にF2Pとなりました。

過去に無料配布された事がその時にプレイしました

非常にグラフィックが綺麗なのが特徴です

残念ながら徐々にアベレージプレイヤーが減っていますね

しかし24時間安定して人口は多いのでまだまだ大丈夫そうです。

ソロでも遊べるのでこのタイトルはあまり人口も気にしなくて良いです。

2020年1月のピークは13万5千

Team Fortress 2

2,007年10月にスタートしたTeam Fortress 2は2011年にF2Pに切り替わりました

ジャンル:FPS

非常に古いタイトルですがまだまだ遊んでいるプレイヤーが多いのです。

遊んでみると確かに古さを感じますが私が好きなPaladinsもこのゲームを

元にしたという噂もあったりなかったりあったり。

PaladinsにはTeam Fortress 2のエンジニアのスキンが登場します

2020年1月のピークは9万

Path of Exile

2013年10月からSteamで配信されたハクスラゲー

ジャンル:ハックアンドスラッシュ

11月にPath of Exile 2の発表がありファンの興奮も収まらない。

敵を倒してアイテムがザクザク落ちる感覚は私的にはガチャのように気持ちが良い

3か月周期によるゲームの更新なのでデータでも上下を繰り返している。

2020年1月のピーク9万5千

Warframe

Ninja play free 2013年3月よりSteamにて配信されている

ジャンル:TPS

当時グラフィックが綺麗+F2Pとして日本でも注目を集めたゲーム

2020年1月のピーク7万7千


Apex Legends

Apex Legends 2020年11月からSteamからも遊ぶ事が可能になりました。
→2022年8月10日ピーク時にシーズン14に入り51万の同時接続を記録。

ジャンル:Battle Royale Game

PUBG: Battlegrounds

PUBG: Battlegrounds 2022年1月13日から基本プレイ無料で遊べるようになった

ジャンル:FPS

遊戯王マスターデュエル

Yu-Gi-Oh! Master Duel 2022/1/19 基本プレイ無料でプレイ可能

ジャンル:カードゲーム


Steam公式のチャートが見やすく進化!

2022年9月半ばに公式が用意したチャートが非常に見やすい!

最近の売れているゲーム・最近の人口が多いゲームを1週間置きに推移と共に確認出来る

売上上位
火曜日に更新されその週で勢いのあるゲームを確認可能で最大100位まで見ることが可能です

現在の価格も表示されているのでセールであればそのまま購入しやすくとても見やすい

右上の日本をクリックしほかの国に変える事で別の国で人気のゲームまで確認が出来る

価格・変更(前週と比較した順位の変化)・週の項目からゲームの勢いを判断しよう

最もプレイされたゲーム

こちらは現在のプレイヤーが多いゲームを順に表示してくれて100位まで見ることが可能

表示を変えることでその日一番多いゲームをチェックすることも可能です

購入を検討しているマルチ対戦ゲームがある場合は購入前に確認することをお勧めします!

歴代最多同時接続数1位~10位

Top Records(10位まで) 2022/8/15更新

最多同時接続数

https://steamcharts.com/

2020年4月CSGOが歴代2位の記録を出す。

2020年5月Terrariaが歴代4位の記録を出す。

2020年9月 Life is Strange 2 歴代6位にランクイン

2020年9月 Among Us 歴代7位にランクイン

2020年12月 Cyberpunk 2077 歴代4位にランクイン

2021年2月 Valheim 歴代5位にランクイン

2021年10月 New World 歴代5位にランクイン

2022年2月 Lost Ark 歴代2位にランクイン

2022年3月 Elden Ring 歴代 6位にランクイン

2022年8月 Apex Legends 歴代 7位にランクイン

2022/8/15のトップ10

1.Playerunknown’s Battlegrounds 323万6,027 2018/1

2.Lost Ark 132万4,761 2022/2 ←日本では2020年サービス開始

3.Counter-Strike: Global Offensive 130万5,714 2020/4

4.Dota2 129万1,328 2016/3

5.Cyberpunk 2077 83万387 2020/12
↑他メディアでは100万3,262と出ています

6.Elden Ring 95万2,523 2022/3 ← 2022/3/14日現在メタスコア95
↑SteamDBでは95万3,426と出ています

7. New World 91万3,027 2021/102021年リリース

8. Apex Legends 51万0,286 2022/8シーズン14にしてランクイン

9.Valheim 49万8,478 2021/22021年早期アクセス開始

10.Terraria 48万6,918 2020/5

11.Fallout4 47万1,955 2015/11

12.Life is Strange 2 46万86,34 2020/9

13.Among Us 43万8,524 2020/9

14.POSTAL 40万8,008 2019/12

情報元:Steamcharts.com


2022年に入っても記録は更新されている

2月にはピーク時に2944万の記録を出し絶好調のSteam

今年も様々な記録を塗り替えてくれそうですね


2022年11月

Steamは10月27日ピーク時に3094万9,787の同時接続を記録しています

9月頃~翌年の3月頃まではSteam人口が上昇する傾向にあるので今後も記録を伸ばしそうです

2月に歴代同時接続数TOP10に食い込むゲームが出る可能性があるのでその辺も期待しましょう

CSGOは3か月ピークタイムで100万の同時接続を記録し好調、10月31日から2週間メジャー

大会が行われておりTwitchの視聴者数も非常に多かったです。(ピークで130万)

2位のDota2は10月31日に3年7ヵ月ぶりに100万越えの同時接続を記録しています

今回は25位県内のゲーム3本について何があったか見ていきましょう

チャートの詳細はsteamdb.infoを参考にしています

2022年11月11日(金)23:00 Steam Top 25

https://store.steampowered.com/charts/

↑割引されているゲームは2022年11月11日23時の段階の物なので注意

8位Call of Duty: Modern Warfare Ⅱ

Steam Store: Call of Duty: Modern Warfare Ⅱ

2022年10月27日リリース、CODの大人気作品でそのリメイク版

2009年10月にリリースされたゲームでこの前の作品に当たるCOD MWは日本を含み世界で

大ヒットし2019年10月にリメイク版が発売され世界で3000万本を発売するなど成功してい

最近のゲームで多いのがリリース時にうまく最適化が行われていなかったりバグが多いなど

からフリーズなどを引き起こしリリース直後に大幅に評価を落としてしまうゲームを見かけます

COD MW2もSteamでのレビューでは賛否両論となり出だしで躓いてしまったと言えます

レビューは8万件を超えるのでユーザーの期待が大きかったのは間違いありませんね

CODシリーズは一人で楽しむストーリーとオンライン対戦を楽しむFPSゲームで主にPS3から

家庭用ゲーム機では人気のFPSゲーム、近年では基本プレイ無料のBattle Royale Game

ウォーゾーンが海外を中心に遊ばれてPCでも楽しまれているFPSの印象が強いです

続編のウォーゾーン2が11/17日にリリースを控えておりこちらも無料で遊べます

このウォーゾーン2が同時接続数で良い記録を出してくれるはずなので来月が楽しみです

12位 New World

Steam Store: New World

2021年9月にリリースされ1年を迎えたMMO RPG、リリース当時はサーバーに入れず

待ち時間だけで2時間以上も待たされたゲームでリリース3か月後には大幅に人口を落とし

この1年で人口の減ったサーバーが統合されて居ました(私は2回程サーバー統合を経験)

2022年1月から実に10か月振りにピーク時に10万同時接続を超え時間帯によってはログイン

時に多少の待ち時間が発生するほどに賑わいを戻しています、このゲームは1サーバー辺りの

ユーザー数が限られていますので少ない時間帯で5万、多い時間帯で10万の現在の人口は良好

1年でアップデートが幾つか行われリリース当時問題であったソロでのプレイが快適でいない

問題を徐々に取り除き8月頃にはコミュニケーションを取らずともダンジョンにマッチング

可能なGroup Finderが追加されソロでのプレイは随分と快適になっていました。

2022年10月に大型アップデートが実施され砂漠をテーマとした新マップが実装されていて

復帰されたユーザーが集まった結果人口が増えたものと考えられます

セールでは半額とかなりお得に手に入れることが可能で価格の割に遊べるのが魅力です

リリース当時からプレイを継続していますが日本語で遊べない以外は非常に満足しています

15位 Warhammer: Vermintide 2

Steam Store: Warhammer: Vermintide 2

ざっくり説明するとWarhammerの世界観でFPS視点、5名のプレイヤーが協力して戦うCoop

アクションで敵を倒しながら進みボスを倒しレベル上げと装備集めを楽しむゲームです

2018年3月リリース、リリース当初同時接続数が7万を記録しその後4年間細々と続いていた

その間もアップデートが行われ2021年4月には3万の同時接続を記録するなどはありましたが

ピーク時に多くて1万同時接続行けばいいかなというほどで中々人口的には多くないです

11月1日から一週間限定でゲームの無料配布が行われ更に大型の無料アップデートを実施(前半)

すると11月6日には同時接続でピーク時に10万を記録し11/16現在も同時接続数が少ない

時間帯であっても1万後半~2万の同時接続があり良好です。

2022年10月

今回から新しくなったSteam公式チャートの画像を使って気になるゲームを見ていきます

純粋にどのゲームが今現在人口が多いのかを確認するにはSteam公式のチャートがおすすめ

写真が付いて価格を乗せただけですが今までのテキストのみよりも遥かに見やすいですね

正直とても便利で色んな人に使ってほしい位です、売上上位の100位も国別で見れます

是非活用してください→store.steampowered.com/charts/

さて前回紹介したGundam Evolutionがサービスを開始しました

25位以内にランクインした新作ゲーム二つと共にピーク時の同時接続数を紹介します

2022年10月14日(金)23:00 Steam Top 25

https://store.steampowered.com/charts/

17位 EA SPORTS FIFA23

Steam Store: EASPORTS FIFA 23

2022年9月30日リリースの人気シリーズFIFA23が登場

1994年から続く有名なサッカーゲームで毎年発売され進化してきたシリーズ

19000人以上のサッカー選手が登場し700以上のチーム、100のスタジアム30以上のリーグ

FIFA23では女子クラブサッカーも登場HyperMotion2テクノロジーによりよりリアルな動き

10/19現在レビューはやや不評,steamdb.infoによるとピーク時に同時接続数78,449を記録

23位 SUPER PEOPLE

Steam Store: Super People

2022年10月9日に早期アクセスを開始したTPS視点のBattle Royale Gameで基本プレイ無料

PUBGライクなゲーム性にキャラクター別にアビリティーをプラスされており集めた素材で

ゲームプレイ中に装備を強化していく要素もミックスされていて中々覚えることは多そう

私もCB時代にプレイしておりキャラによって全く違う戦い方が出来る自由度の高さを確認

最大4名で遊ぶことも可能なのでフレンドとアビリティーを上手く組み合わせた連携なんかが

光るゲームではないかと思います。10月19日現在レビューの評価は賛否両論

steamdb.infoによるとピーク時に同時接続数47,392を記録

圏外 Gundam Evolution

Steam Store: Gundam Evolution
Gundam Evolution公式サイト(日本)

9月22日にサービスを開始した基本プレイ無料の6対6のFPSゲーム

プレイテストではゲームの完成度を評価する声も多く私自身絶賛するゲームでした

サービス開始ではテストにはないカジュアルマッチが実装され3つの機体が追加されています

リリース前に早期アクセスやオープンベータをはさむべきであったと感じます

メンテナンスや調整を十分に出来ますし何よりユーザーの見る目が易しくなります

早期アクセス・正式リリースと段階を踏む事でユーザー獲得のチャンスも増えます

競争が激しいジャンルなのでリリース時の印象はとても大事です

シーズンパスはすべて終わる程にはプレイしています(205試合かかりました)

個人的に課題だと思う点はカジュアルのマッチメイキングの仕様・ユニットアンロックに必要

なポイントの獲得方法、初心者向けに対AI戦を追加の3点で改善が必要だと感じます

マッチメイキングはオンライン対戦ゲームでは重要な部分なので特に力を入れてほしいです

12月には家庭用ゲーム機版のリリースが待っていますから期待しましょう!

プレイヤースキルが近い者同士の戦いはめちゃめちゃ楽しいのでその点は伝えておきます

Steamの好評のパーセンテージは2022年10月19日現在(am8:45)で51.34%

steamdb.infoによるとピーク時に56,911の同時接続者数を記録(9/22)

これは日本のプレイヤーを含まないので瞬間では更に多くの人がプレイしていたと思います

公式発表の情報ではプレイ開始1週間で100万人以上のプレイヤーにプレイしていただいたと

アナウンスされています、10月3日には国内向けの賞金付き大会開催の発表がありました

参加ハードルが低く設定されて居るため6人の仲間を集めて気軽にエントリーが可能です


スポンサーリンク

2022年9月

今回は9月以降にリリースされる注目FPSタイトルの紹介をさせてください

Steam以外のプラットフォームでプレイ出来るゲームの情報なので9月以降でSteam人口が

減ってしまったらこれらのゲームが影響を与える可能性がありますと言う理由で紹介します

その前にさらっとTOP25位の中から気になる情報をお伝えします

1位CSGO8月中旬に5か月ぶりとなるピークタイムでの100万同時接続を記録しています

9月12日現在もピークタイムで100万付近の同時接続を記録しており好調です

3位APEXはS13で人口増加が停滞していましたがS14に入って人口増加が順調です

17位Total War: WARHAMMER Ⅲ,8月後半にVer2.0のアップデートがありその影響です

2022年9月9日(金)23:00 Steam Top 25

圏外68位 Shatterline

Steam Store: Shatterline

9/9 AM0:00から早期アクセスを開始した6vs6の基本プレイ無料FPSゲーム

有効射程範囲内3~4発で相手を倒すことが可能でSRはHS一発で近距離SGも一発

最近の流行はストッピング&AIM+知識を要求されるもしくは撃たれ強くキルに時間が掛かる

FPSが人気ですが日本でFPSを人気にしてくれたシリーズCODのような走り回ってキルして

やられてリスポーンするのシューティングを気軽に楽しめる作品となっています

キャラクター別にアビリティーとアルティメットが用意されており武器とオペレーターのレベル

を上げていく事で新たな武器の開放とアタッチメントやオペレーターの強化がされる仕組み

またPvEが用意されておりローグライクFPSを楽しむことができます

9/11にはピーク時に19,000を記録しています、実際の所メンテナンスを多く挟んでいるため

本来ならばもう少し数字が伸びていたのではないかと考えています。

2022年9月22日リリース Gundam Evolution

Gundam Evolution公式サイト
Steam Store: Gundam Evolution(海外から)

基本プレイ無料の新作FPSゲーム
日本からはBNOランチャーからプレイすることになり、日本以外の24か国からはSteamから

プレイとなります、個人的に1年前から注目していたタイトルで4月に行われたテストで参加し

遊んだ感想としてヒーローシューターの欠点をうまく潰せた作品になっていると感じました

公式の発表によると2ヵ月置きに新機体を予定しているそうなのでバランス調整など後々

心配な部分はありますがFPSゲームが好きなプレイヤーはぜひ触ってみてほしい作品です

次回10月の更新ではGundam Evolutionのsteamでの人口を取り上げる予定です

2022年10月5日リリース、Overwatch2

OVERWATCH 2公式

まずはPvP(無料)をリリースということでPvEは2023年以降に実装される予定

日本でも流行ったOverwatchには期待もありますし個人的にはPvE実装がとても楽しみです

6対6から5対5へと対戦人数がタンク1/ダメージ2/サポート2の攻勢に変わります

注目されたゲームの続編なのでバランス調整はもちろんマッチメイキングに関しても

ユーザーは厳しい目でゲームを観察するので良い評価を獲得するのは簡単では無さそうです

今回は3つの注目FPSを紹介しましたがどれもF2P,今後も無料FPSの勢いが増しそうです

2022年8月

今回は同時接続数、歴代Top10入りをしたゲームApex Legendsを詳しく紹介しながら

新作ゲーム Cult of the Lamb、テスト中のゲームBattlebit: Remasteredなどを同時接続数を

紹介したいと思います

2018年に発売され評価の高かったMarvel’s Spider-Manがリマスター版を8月13日にリリース

シングルプレイのゲームながら8月15日(4時)にはピークで同時接続数6万6千を記録し評価も

圧倒的に好評と素晴らしいスタートを切っています『Marvel’s Spider-Man Remastered

美しいグラフィックの中蜘蛛の糸を駆使してニューヨークを飛び回るアクションゲーム。

2022年8月12日(金)23:00 Steam Top 25

3位 Apex Legends

Steam Store: Apex Legends

シーズン14に入ったApex Legendsは8月10日ピーク時に同時接続数を51万を記録しました

これまでのSteamでの同時接続数の最高は2022年4月に記録した41万でした

シーズン13を通してApex Legendsはこれまで地道に伸ばしてきた同時接続者数を一時的に

停滞、現状維持したシーズンだったと数字を見て感じます

前シーズン13では何があったのか
シーズン13では大幅なランクシステムの変更が行われ考えてプレイしなければランクを上げる

ことが難しい仕様に変更され、順位が低い場合の獲得キルポイントが大幅に減らされた

またランク毎にエントリーコストが変化しました(1ランク上がる毎にコスト+3)

スプリット1では激戦区に飛び込むプレイヤーが多くプラチナ帯では下位ランクのプレイヤーが

味方に来た状態でフルパを相手にするような状態でソロプレイヤーには苦しい環境でした

ゴールド帯でシルバー・ブロンズが味方に来るマッチも存在した

エントリーコストが10ポイント軽減される
スプリット2ではエントリーコストが減り多くのプレイヤーも環境に慣れたせいか無茶な初動

をするプレイヤーは減った、大幅に下位のプレイヤーが仲間に来ることも少なくなり

スプリット1で遊べていたプレイヤーにとっては楽しめる内容でしたが高ランクは簡単ではない

とにかくポイントが必要なのでマイナスを減らしつつ勝つ時は大きくポイントを稼ぐ動きが

重要で根気とプレイ回数が必要になったシーズン13

シーズン14はキルポイントの上限が無くなった
エントリーコストは5ポイント増えたがキル数によるポイントが軽減されなくなったため

大量キルでのチャンピオンともなると600ポイント以上を獲得する可能性があります

更に第1リング収縮時間が半分になり生き延びるには頭を使ったプレイが要求されます

更に改良は出来るのか?
S13/S14を見ていると何も考えないプレイヤーの排除を目的にしているように見えます

カジュアルは激戦区に飛び込むのが基本となっているので棲み分けとしては良さそうですね

ソロと3人チームで完全に分ける事が出来れば楽しめる環境になると個人的には思います

理由としてはS13では下位tierのプレイヤーを連れてくるDuoが多く見られた事です

ランク別に必要コストが変わる仕様になったのでチーム内で揃うように調整しなければ

そろそろ、低ランクがマッチングするのにエントリーコストが違う事はストレスになります

17位 Cult of the Lamb

Steam Store: Cult of the Lamb

8月12日リリース、カルト教団立ち上げるシングルプレイ新作ローグライクアクションゲーム

日本にはタイムリー?プレイを重ねる毎に教団を強くしていく内容で家庭用ゲーム機でも販売

神に命を救われた子羊が主人公で救われた神の復活を阻止する異教の4名の司祭を倒す旅

ダンジョンは自動生成でプレイ中に信徒や教団運営に必要なアイテムなどを集める

武器や呪いを使って戦う、かわいいグラフィックながら迷いの出た信者たちをしっかり洗脳し

教団を大きくしクリアを目指そう。 8/13 AM1:00に同時接続数5万6千を記録

番外編 BattleBit Remastered

Steam Store: BattleBit Remastered

今年リリース予定の大規模戦闘が楽しめるFPSゲーム、現在はテスト段階です

テストは主に週末に行われ日本のサーバーもありますが毎回入れないほど大盛況です

最大127vs127の254人対戦が魅力で非常に軽く建物や壁は爆発物でほとんど破壊が可能

完全にお祭りゲーで上手い下手勝ち負けというよりもとりあえずFPS適当に遊びたいときに

触りたくなるようなゲームで四方から銃弾が飛んで来るため最前線で生き延びるのは至難の業

人が多すぎてVCはもう大騒ぎ嫌なぐらい味わえます、倒れた味方を蘇生し前線をあげよ

直近では13日夜にサーバーが開かれピーク時には同時接続数2万3千を記録しています

BattleBit Remastered Playtestにアクセスをリクエストする事で参加が出来ます

2022年7月

ちょうど2022年のサマーセールが終わった日の夜11時のデータです
(2022年のサマーセールは6/24~7/8 深夜2時迄行われました)

普段と違いセールでお得になったゲーム達が25位圏内にちらほら見えます

いつもは人が集まっている上位の基本プレイ無料のゲームからやや人口がばらけている印象

今年のサマーセールは皆さんは何を購入しましたか?気になる人気ゲームを見ていきましょう

2022年7月8日(金)23:00 Steam Top 25

6位 Monster Hunter Rise

Steam Store: Monster Hunter Rise

説明不要の日本でも人気のゲームモンスターハンターシリーズ、中でもRiseは遊びやすく

移動に使えるかけりむしアクションで人気の作品で海外でも盛り上がってるのは嬉しいです

Steamに登場したのが2022年の1月で当時も盛り上がっていましたがサマーセール中となる

7/3ピーク時には23万の同時接続を記録、6/30にはDLCサンブレイクがリリースされました

昨晩(7/11)のピーク時には17万としばらく多くのユーザーが遊ぶタイトルとなりそうです

9位 ARK: Survival Evolved

Steam Store: ARK: Survival Evolved 上のTrailerはARK2です

6月13日~6月20日まで期間限定でARK:Survival Evolvedが無料配布されました
(ちなみにEpic Gamesで2020年6月に一度ARKは無料配布されています)

このゲームを知らない人向けに簡単に説明すると恐竜が住むオープンワールド世界を舞台に

多くの人々がサバイバルを行うマルチプレイゲームでオープンワールドサバイバルクラフト

ジャンルを美しいグラフィックで楽しめる代表的な作品です

ARK2のTrailerが公開もあって6月19日にはピーク時に24万7千の同時接続を記録

7月11日夜でもピーク時には13万の同時接続があり賑わいを見せています

因みに24万の記録を出すまでは2020年の3月に出した15万の同時接続が最高だったため

無料配布効果の大きさがよくわかります、待望の続編ARK2は2023年リリースを予定してます

ちなみにaJaJasTeRではSteamの無料配布情報をまとめているのでたまに覗いてください

16位 Raft

Steam Store: Raft

サマーセール直前6/21に早期アクセスを卒業し正式リリースがされたRaft

リリース日から割引しておりサマーセールをうまく利用しユーザーを獲得したゲームです

このゲームは小さいイカダを拡大させ住むことが出来る移動手段としてサバイバルを行い

島に立ち寄るなどして楽しむオープンワールドサバイバルクラフトでストーリーが存在します

波の音など環境音が心地よく深夜に複数でプレイするとうたた寝するプレイヤーが出る

そう、複数人でプレイすることが可能で推奨人数は8名までです

6月27日のピーク時に10万の同時接続を記録しリリース以降は3週ピーク時に5万を超えている

33位(圏外) Fall guys

Steam Store: Fall Guys Steam版は新規ユーザーはプレイすることはできません

6/21よりクロスプレイ対応(Switch版もリリース)で無料化されEpic Gamesに移った作品

緩いキャラクターと柔らかい印象を持ちながら勝者は一人とシビアな内容となっている

60名のプレイヤーが最後の生き残りをかけ主に障害物レースで順位を争うパーティゲームです

2020年8月に登場し当時ピーク時には15万の同時接続を記録した人気ゲームでもあります

基本プレイ無料に移行するまではピーク時で約1万と落ち込んだプレイヤー数も新規ユーザーが

Steamではプレイできない条件ながら6/21にはピーク時に5万9千を記録しその後は少ない

時間帯であっても1万後半の同時接続を保っているので紹介しておきたいと思い取り上げました

新規ユーザーはEpic Games Store: Fall Guys にて基本プレイ無料で遊べます


2022年6月

はい、今回は注目を集めた新作ゲーム V Risingや早期アクセスを終え進化しSteamに上陸した

The Cycle: Frontierがどんなスタートを切ったのか数字を交えながら紹介していきます

21位は次回作ARK2のTrailerを発表し6/20 AM2:00までARK: Survival Evolvedを無料配布!

4位Apex Legendsは人口が少ない時間帯で10万を割る日が見られますが大きく人口が残り

目立って大幅な仕様変更が人口の変動に影響を与えたようには思えません

他のBattle Royale Gameと比較すると人口の変動は1日の中で6倍以上の同時接続数に変化が

出るジャンルなのでApex Legendsは一日を通して安定してプレイヤーを確保できています

2022年6月10日(金)23:00 Steam Top 25

19位 V Rising

Steam Store: V Rising

2022年5月17日早期アクセス開始の新作ゲーム

ヴァンパイアをテーマとした見下ろし型視点のサバイバルアクションでPvEやPvPが楽しめる

オープンワールドが魅力の作品です、吸血鬼ということで日中は日光の存在に注意が必要

プレイヤーは日陰を移動するように意識し日光を避けて行動を行う必要があります

多くのボスが存在しプレイヤーはソロまたは他プレイヤーと協力し討伐して強力なアビリティ

装備を手に入れてキャラクターを強化していきます。

ワールドには自分のお城を作成可能でクラフトを通じて様々な装備や研究開発が可能

ボスは強く豊富、ソロプレイよりもマルチプレイのPvEやPvPに力が入ったゲームです

一人で遊ぶシングルプレイ・サーバーを選びプレイするマルチプレイが可能

有志による日本語化が可能で日本でもちょっとした話題になった作品です

5月24日にピーク時に同時接続15万を記録、現在では落ち着いて少ない時間帯で3万

人が多い時間帯では6万人となっておりソロより複数人でのプレイ推奨で人気サーバーでは

既に城を建てる場所が埋まっているなどPvPに力を入れているサバイバルゲームジャンルの

どっぷり浸かれるなら良いがカジュアルに遊びたい人にはやや向いていない点が気になります

非常に好評と評価は高く固定で遊べるフレンドが居る人には楽しめる作品ではないでしょうか

圏外(38位) The Cycle: Frontier

Steam Store: The Cycle: Frontier

これまでEpic Gamesで早期アクセスでPvPvEのシューター作品として登場した作品で

登場当初から大きく変化し2022年6月8日にリリースされSteamにも上陸しました

プレイヤーはソロまたはパーティを組みプレイしプレイヤーたちは大きなワールドで

アイテムの探索とそれを持ち帰るために戦闘が絡んでくるというゲームになっています

脱出にするには特定の場所に向かう必要があり高く売れるアイテムが何処にあるのか

存在する鉱石を掘ったりモンスターを倒したりシューターに加えて探索を楽しみ脱出する

さて人口ですが6月11日ピーク時に3万8千の同時接続11日以降は少ない時間帯も

2万の同時接続を下回っていません、Epic Gamesからも遊べるので悪くないスタート

2022年5月

今月は目立った変化は見られませんでした、見かけるゲームタイトルが並んでいますね

注目の新作ゲームなどが現れない時はアップデートしたゲームやセール中のゲーム

フリーウィークエンド中のゲームなんかが入ってきたりと入れ替わります

今回は私もプレイしている4位ランクインしているApex Legendsのお話をしたいと思います

2022年5月13日(金)23:00 Steam Top 25

4位 Apex Legends

Steam Store: Apex Legends

5月11日にアップデートが行われ新レジェンド「ニューキャッスル」が実装されました

耐久度のある障壁をULTに味方を守り頼もしいアビリティを持ったレジェンドです

更にランクマッチではこれまでよりも順位が重視され例えキルを取ったとしていても低順位で

敗退してしまった場合大幅なマイナスを受けてしまいます。

ブロンズから参加ポイントを取られる形になり低順位での敗退は容赦なくマイナスを受けます

Apex Legends(steam)の同時接続数を伸ばしピークタイムでは一時41万を記録(5/11 PM11)

2022年3月の記録39万から更に2万も伸ばす形になりました。

ランク仕様変更後の感想 ランクマッチの詳しい変更点は公式をご覧ください

私もさっそくソロでランクマッチに参加してみましたがまだまだランク仕様の変更を理解して

いないプレイヤーが多いのか自暴自棄なのか被せ降り低順位敗退のチャンピオン率は4.87%と

苦しいスタート、順位が低いと例えキルしていても1pにしかならず大幅なマイナスです

(ゴールド4の場合参加Pは39です14位以下の場合-39+3=-39となります)

序盤で戦う場合には生き延びる事が大前提ですから全体に変更点が広まってほしいです

チームの判断力や慎重さが求められる緊張した戦いが展開しそうです(好印象)

今後この変更がどちらに転び同時接続数に変化が出てくるのか楽しみです


2022年4月

今回はほとんどリリース前のゲームの紹介になってしまいましたスイマセン

4月は新作が1本が25位以内にランクイン

10位にあるゲームDread Hungerは連日ピーク時に10万同時接続と3月より勢いがあります

新年度に入った4月は注目のヒーローシューター(OW2)のテストが後半に控えていますね

残念ながらSteamからは遊べないのでデータを負うことは出来ません悔しい!

5位Lost Arkや6位 Elden Ringもまだまだ人口を残しているのは素晴らしいですね

2022年4月8日(金)23:00 Steam Top 25

24位 Lego Star Wars: The Skywalker Saga

Steam Store: Lego Star Wars: The Skywalker Saga

Steamストアページには動画がないので用意しておきました

4月6日リリース、PS4,PS5/Xbox One, Xbox Series X(S)/ Nintendo Switchで発売

リリース日のピークタイムで8万2千の同時接続を記録

人気の名作映画スターウォーズシリーズ全9作品がレゴゲームで詰め込まれた作品

プレイヤーは3つの作品を選び好きな順番でプレイすることが出来る

映画が上映された順で行くなら4~6、1~3、7~9となりますが好きに選べます

プレイアブルつまりプレイヤーが操作できるキャラクターは300以上で乗り物も100種類以上

評価が高く4月12日の段階で非常に好評で94%(95%から圧倒的に好評)

基本的にはシングルプレイのオープンワールドアドベンチャーでスターウォーズの世界を

満喫できる内容となっているのでレゴゲームファンやスターウォーズファン向けの作品

画面分割の協力プレイ可能でリモートプレイトゥギャザー対応だがシングルプレイの方が◎

Trailerがはやり優秀で魅力を感じられるので見る事をおすすめします

番外編 ガンダムエボリューション

Steam Store: Gundam Evolution

2022年リリースを予定している基本プレイ無料のチームシューター

御覧の通りガンダムに登場するユニットを操作し6 vs 6で競う合うFPSゲームです

4月8日~12日まで応募から抽選で選ばれた国内から選ばれたプレイヤーとアジア・北米から

参加するプレイヤー3万人がネットワークテストで先行プレイしました

日本からは専用のゲームランチャーを起動しプレイすることになりますがSteam版が存在

アジア以外にも北米サーバーが用意されていたり世界中のプレイヤーが遊ぶのが楽しみです

日本の人気ストリーマーが配信したり一部海外のFPSプレイヤーが配信したりと国内向けの

宣伝が強めに感じます、日本以外のSteamからの人口も見てみましょう

Steamdbチャート←network test中の人口推移
初日がピーク時に1万1298の同時接続で2日目~4日目までピーク時6千の同時接続

日本人プレイヤーは専用のランチャー(私も含まれる)からなので予想よりも多く感じます

普段FPSを遊ぶ目線で見ると割とカジュアルでそれほどスピードが速いわけでもないので
(ステップやブーストは回避に使えてスピード感はあります)

それほど当てるのは難しくなくFPS入門と言った印象で個の力よりも連携を取りながら

一気に攻め込んだりとチームプレイヤー向けの内容になっています

ユニットの紹介含むレビューを書いているので詳しく見たい方はそちらをどうぞ

ガンダム繋がりで紹介 機動戦士ガンダム バトルオペレーション2

Steam Store: Gundam Battle Operation 2

2022年Steamに登場予定、基本プレイ無料のチームバトルアクションゲーム

先ほど紹介したガンダムエヴォリューションとは異なりTPSでずっしりとした機体の重量感

動きなどを楽しめるシリーズ2作目で2018年PS4で登場(1作目は2012年にPS3で登場)

まだこちらもリリースされておらず直近でネットワークテストを控えています!

こちらは前作をプレイしたことがあるのでガンダム好きにはこちらのほうがオススメです

5月更新ではこのテストにどれだけの人が集まったのか報告できればなと思います

ネットワークテスト期間
第一回目 4/15 AM9:00~4/17 PM0:00迄
第二回目 4/22 AM10:00~4/24 PM17:00迄

Steam Storeページからアクセスをリクエストから参加

スポンサーリンク

2022年3月

フロムソフトウェア待望の新作Elden Ringがリリースされ歴代6位を記録

2月・3月とSteamの歴代同時接続数トップ10に入るゲームが続けて登場し今後も楽しみです

セール効果やアップデートにより順位を上げたゲームなどが25位圏内に入っています

2月に歴代2位の記録を出したLost Arkはまだまだ上位に留まっています

今回は気になった新作や急に伸びた気になる25位県外のタイトルも紹介できたらと思います

2022年3月11日(金)23:00 Steam Top 25

store.steampowered.com

2位ELDEN RING

Steam Store: Elden Ring

2月25日リリース、PC/PS4/PS5,Xbox One Xbox Series XlSで同時発売

Steamのみで同時接続数は3/6日に95万の同時接続数を記録し歴代6位の記録を達成

フロムソフトウェアは人気タイトル「ダークソウル」シリーズなどの人気アクションゲームを

次々にリリースしており前作sekiroはオフライン専用だったが今回のElden Ringはオンライン

対応で最大4人での協力プレイ,PvPが楽しめる作品でオープンフィールドが採用され世界を

霊馬に跨り自由に駆け回りながら自由に冒険を楽しめる点が魅力となっている

発売前から評価が高く特に家庭用ゲーム機での評価が高い一方でPC版はキーボードマウスでの

操作性や最適化されていない点などを理由にやや評価を落としてしまっている印象

元々はPS3でリリースされたデモンズソウルからブームを生み出した背景がありこのゲームは

コントローラー操作向けであるのは否めない、しかし最適化の面は今後改善されると思われる

しかし注意する点は高難易度のアクションゲームで苦手な人にはとことん厳しいゲーム

何度も挫折を繰り返しコツコツとキャラクターを強化し敵の攻撃パターンを覚え挑む必要あり

フロムソフトウェア産のアクションゲームをプレイしたことない人は要注意のゲームタイトル

【PS5】ELDEN RING
【PS5】ELDEN RING

14位Dread Hunger

Steam Store: Dread Hunger

2022年1月27日リリース、人狼要素とアクションを兼ね合わせたFPS視点のマルチプレイ対戦

最大8名の探検家の中には人狼役つまりプレイヤーをキルする役割を持つプレイヤーが紛れ込む

北極圏を舞台にゲーム内時間4日以内に燃料切れの船を動かし脱出するというルールになる

燃料はすぐに切れてしまうのでその度に船から降り燃料を求めフィールドを探索する流れ

PvE要素も強く狼などを倒し食料にしたりとにかく動き回りゲームになっている

夜は前が見えず船を動かすときは他プレイヤーに前方を確認してもらいながら動かすなど

人狼側は特殊能力や毒を盛るなど様々な方法で探検家を苦しめとにかくコミュニケーションが

重要でフレンドを集めてプレイすると盛り上がる系のゲームです

リリースから徐々にプレイヤー数を伸ばし1日で人口の変動が大きく少ない時間帯では1万以下

3/13のピーク時には7万1千の同時接続数を記録しているが一人で遊ぶには向いてないゲーム

圏外(46位)Core Keeper

Steam Store: Core Keeper

2022年3月8日早期アクセス開始

2Dの見下ろし型視点で最大8名の協力プレイが楽しめる採掘サンドボックスアドベンチャー

最初の一文でほぼすべての説明になるのですが採掘や探索を通じて様々なアイテムを手に入れ

クラフトや農作業、釣りなどを楽しみながら自分の拠点を好きなように広げ自分が好きな

行動をしながらスキルレベルを上げていきます、食事をしないとHPが半減してしまうので

その辺も多少注意しながら採掘探索しながら存在するボスを討伐し古代コアを解き明かす

3/13のピーク時には同時接続数3万2千と早期アクセス開始からプレイヤー数を増やしている

3月14日現在で93%の好評と全体的に順調なスタートで今後に期待のゲームとなっています

2022年2月

Lost Ark Steam版が登場し同時接続数歴代2位を記録

Steam全体の同時接続数も2944万と記録を更新するなど嬉しいニュースばかりです

日本でも人気の遊戯王カードゲームが基本プレイ無料でSteamに登場や低価格で一時期話題

シンプル操作で30分間生き延びるゲームが売り上げ上位に登場し圧倒的に好評と順調

Path of Exileはアップデートが行われ2/5に15万8千と最大同時接続数を伸ばしました

2013年から続く人気無料オンラインアクションが日本語で遊べるようになったのは嬉しい

2022年2月11日(金)23:00 Steam Top 25

基本プレイ無料のMMOゲームがSteam歴代2位の記録を出す

LOST ARK(ロストアーク)

サービス開始数日前からファウンダーズパック購入者向けに早期アクセスを開始

その時点で同時接続数50万超えておりサービス開始前から話題になっていました

SSを撮った2/13 PM11:00はサービス開始前のメンテナンスが行われていた

2/14 AM6:40のTop3 valveの不動の人気ゲーム2本を抑え1位

2/13 AM6:00にピークタイムで同時接続数 132万を記録しプレイヤーを集めている

(これはCSGOの記録130万5,714を超えるSteam同時接続数歴代2位の記録)

一部人気のサーバーでは大人数の順番待ちが発生し長蛇の列でお祭り騒ぎに・・・

日本からはSteam版を遊ぶことはできませんがPmangから日本版をプレイ可能

5位 遊戯王マスターデュエル

Steam Store: Yu-Gi-Oh! Master Duel

2022年1月9日に基本プレイ無料で開始した日本でもお馴染みのカードゲーム遊戯王

収録カードは1万枚以上に及ぶ、世界中のプレイヤーとのデュエルはもちろんのこと

ソロモードが用意されていてユーザーを楽しませてくれている

1/23にはピーク時に26万の同時接続数を記録し連日ピーク時に10万を超える同時接続数

6位 Dying Light 2 Stay Human

Steam Store: Dying Light 2 Stay Human

度重なる延期を超えついにリリースされた人気のオープンワールドゲームがリリース

ゾンビが蠢く危険な世界を近接攻撃メインで戦いパルクールによるアクションで走り回る

最大4人でストーリーを楽しめる人気作の続編です

2/4にリリースされ2/6深夜には同時接続27万を記録しレビューも非常に好評といい感じです

18位 Vampire Survival

無料版→ Itch.io

2021年12月7日リリース、実況動画やストリーマーを通し注目を集める

1月後半辺りにピーク時に5万と伸ばし2/13にはピーク時に7万の同時接続を記録

無料版はDLなしでwebからプレイが可能、定価も手が出しやすい価格になっている

ゲーム内容はシンプルながら中毒性があり評価は99%の好評を集め圧倒的に好評

プレイヤーは自動で攻撃するキャラクターを動かしながら敵を倒させレベルを上げていく

レベルが上がると攻撃手段が増えたり強化されプレイに応じて貯めたゴールドで能力強化

キャラクターのアンロックなどを行っていくローグライトになっている

時間経過とともに敵の数は増え強力になる中、30分を生き延びクリアを目指す


2022年1月

2022年1月14日(金)23:00 Steam Top 25

2022年1月からこのページを作成し早2年、色々な人気ゲームが登場しました

一定期間上位にとどまり去っていくゲーム、定着し現在も上位に残るゲームと様々です

今年初めのビッグな話題といえばPUBGが無料化されたことです

2月には待望の続編Dying Light 2の発売が控えており2022年も同時接続数ランキングが

変動しSteamを盛り上げてくれるでしょう!

2位 PUBG: Battle Grounds

Steam Store: PUBG: Battle Grounds

無料化開始から1週間のデータを見ると最高同時接続数は69万で人気のゲームです

人口が少ない時間帯でも同時接続数10万を超えるなど12月に比べ約2倍の人口になります

チュートリアル追加や10回のAI戦を導入するなど新規プレイヤーに寄り添う形を取っている

又、上を目指す上級者用のランクマッチモードはBattleground Plusが必要になる

とにかくハードコアなゲーム内容だがプレイしたことがない人はぜひ触ってみよう

7位 モンスターハンターライズ

Steam Store: Monster Hunter Rise

2022年1月13日リリース

2021年夏に任天堂Switch専用として登場した作品がSteamに登場!

Switchでは実現できなかった高FPSと高グラフィックで楽しむことが出来る

多く存在するモンスターハンターシリーズを最適化したような作品で遊びやすくなっている

翔蟲アクションなどスピード感のあるアクションが魅了

1月16日のピークタイムでは13万の同時接続数を記録するなどSwitchから好評なゲームは

Steamでも順調なスタートを切りました


↓こちらでは2020/3月~2021/12月のTop25を見る事が出来ます

まとめ

今回は現在人口の多いゲームを中心に紹介してみました。

Valveがプレイヤーをしっかりとキープしているわけですね。


今回の参照元

Steam

Steamcharts

自分で人口などの推移を調べるには非常に便利です

気になるけど人口大丈夫かな?と思うタイトルは購入前に調べることをおすすめします。

少なくとも自分がプレイする時間帯の人口には気を付けましょう

スポンサーリンク
Steaminfo
rnLItをフォローする
スポンサーリンク
ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス
aJaJasTeR
タイトルとURLをコピーしました