Steam:2021年人口が多いゲーム7/19更新

Steaminfo
スポンサーリンク

マルチプレイのゲームはある程度人口がいないと成立しない

steamランチャーからはストアデータ現在のプレイヤー数をチェック

今回はSteamchartsと言うサイトを使い1か月を通して平均何人のプレイヤーが

遊んでいるかを交えながら人気タイトルをチェックしていきます。

更に上位に絡んでいる無料ゲームのリリースされた年などを交えながら

安心して人口の多いゲームを案内したいと思います。


購入前などゲームを始める前に人口チェック

こちらのページは定期的に更新しています

2020/3/15 Steamが初の同時接続数2000万を記録!

2020/3/29 日本時間23時頃、同時接続2300万を記録しました!

2020/4/14 日本時間23時頃、同時接続2400万を記録しました!

2020/4/20 CSGO 同時接続130万人を達成し歴代2位のDota2の記録を超える

2021/1/2 日本時間23時頃、同時接続数2500万を記録

2021/2/7時刻不明、同時接続数2600万を記録


ゲーム内の人口が多いとどのようなメリットがありでしょうか?

MMOの場合は交易が盛んになったりPTが組めるなど盛んになります

対戦ゲーム:レーティングが機能してよりレベルの近いもの同士でのプレイが楽しめます

ソロゲームにおいてはまぁMODがあるゲームでは種類が増えるなど

と無理やり3つに分けたので少しばかり説明は不足しているように思います。

Steam内でMMOを選ぶとサバイバルゲーム(ARKやCONAN)を含んでしまうので

こういったゲームの場合は内部での戦闘が盛んになります。

対戦ゲームは概ね上記の説明で合ってますがSmurfが混ざったらマッチは崩れます

例外はあれど大きく分けて3つがプレイヤー人口と関係してきます

人が多い=無難に遊べるゲームとも言えるかもしれません。

安定して人口がいる無料ゲームタイトル


安定して人口がいる無料ゲームタイトル

Counter-Strike:Global Offensive

FPSの王道でNo1のFPSゲーム

2020年4/19に同時接続数を更新し歴代2位へ上りました。

ピーク時に130万の同時接続数を達成

ピーク時の比較として1月~4月で45万人増

3/19~4/19の1カ月の間に29万増加しています。(4/19 130万人を記録した)


CSGOは2012年からサービスをスタートし

2018年8月にvsAIプレイなどの一部を無料化し同年12月にF2P(基本プレイ無料化)

元々は製品として販売していたものがF2Pになった形となります。

ノウハウがぎっしり詰まったValveですからF2Pに移行したのが

成功したのは完全に計算通りって感じでしょうかね

今の数字を見ているとやっぱり凄いなと感じます

これから紹介する無料ゲームたちもこのような形が多いです。

元は販売されていたゲーム

Dota 2

2013年からF2PとしてSteamに存在するゲーム

ジャンル:MOBA

私がSteamを始めたきかっけはH1Z1だったんですがその頃から既に人気でしたね。

常に上位にいるイメージしかないそんなゲームです。

2016年にはVR対応など長年上位にいるだけあって

キャラクター数も非常に多く中々始めるには敷居は高い。

データでは2016年3月にはピークで129万の同時接続を記録しています

(2020/4 CSGOに記録を抜かれ3位へと転落)

2020年1月のピークは61万6千

Destiny 2

2017年にPCではブリザードで独占発売していました。

ジャンル:TPS/FPS

2019年10月にSteamでも配信が始まりその時にF2Pとなりました。

過去に無料配布された事がその時にプレイしました

非常にグラフィックが綺麗なのが特徴です

残念ながら徐々にアベレージプレイヤーが減っていますね

しかし24時間安定して人口は多いのでまだまだ大丈夫そうです。

ソロでも遊べるのでこのタイトルはあまり人口も気にしなくて良いです。

2020年1月のピークは13万5千

Team Fortress 2

2,007年10月にスタートしたTeam Fortress 2は2011年にF2Pに切り替わりました

ジャンル:FPS

非常に古いタイトルですがまだまだ遊んでいるプレイヤーが多いのです。

遊んでみると確かに古さを感じますが私が好きなPaladinsもこのゲームを

元にしたという噂もあったりなかったりあったり。

PaladinsにはTeam Fortress 2のエンジニアのスキンが登場します

2020年1月のピークは9万

Path of Exile

2013年10月からSteamで配信されたハクスラゲー

ジャンル:ハックアンドスラッシュ

11月にPath of Exile 2の発表がありファンの興奮も収まらない。

敵を倒してアイテムがザクザク落ちる感覚は私的にはガチャのように気持ちが良い

3か月周期によるゲームの更新なのでデータでも上下を繰り返している。

2020年1月のピーク9万5千

Warframe

Ninja play free 2013年3月よりSteamにて配信されている

ジャンル:TPS

当時グラフィックが綺麗+F2Pとして日本でも注目を集めたゲーム

2020年1月のピーク7万7千


Apex Legends

Apex Legends 2020年11月からSteamからも遊ぶ事が可能になりました。

ジャンル:Battle Royale Game


Top Records(10位まで) 2021/3/15更新

最多同時接続者数

steamcharts.com

2020年4月CSGOが歴代2位の記録を出す。

2020年5月Terrariaが歴代4位の記録を出す。

2020年9月 Life is Strange 2 歴代6位にランクイン

2020年9月 Among Us 歴代7位にランクイン

2020年12月 Cyberpunk 2077 歴代4位にランクイン

2021年2月 Valheim 歴代5位にランクイン

2021/3/12のトップ10

1.Playerunknown’s Battlegrounds 323万6,027 2018/1

2.Counter-Strike: Global Offensive 130万5,714 2020/4

3.Dota2 129万1,328 2016/3

4.Cyberpunk 2077 83万387 2020/12
↑他の複数のメディアでは100万3,262と出ています

5.Valheim 49万8,478 2021/2

5.Terraria 48万6,918 2020/5

6.Fallout4 47万1,955 2015/11

7.Life is Strange 2 46万86,34 2020/9

8.Among Us 43万8,524 2020/9

9.POSTAL 40万8,008 2019/12

情報元:Steamcharts.com


2021年に入っても記録は更新されている

2月にはピーク時に2600万の記録を出し絶好調のSteam

今年も様々な記録を塗り替えてくれそうですね


2021年7月

2021年7月16日(金)23:00 Steam Top 25

6月25日~7/9までは恒例のサマーセールが行われていました

念の為に大型セール明け直後の9日23時にデータを取りました

がらりと変化があったらそちらを載せようかなと思いましたがあまり変化がなかったです

7/16日のデータを見ていきましょう

王者CSGOが5月から下がり続けているので少し心配ですね

セール期間中は持ってないゲームに浮気するのは普通なので一時的には下がりますが

人気ゲームはしっかりアップデートを合わせて人が離れないように工夫されています

上位のゲームは安定感がありますねApexは先日ハッキングがありましたが

数字には影響なさそうなのです、Rustはまたもう一段階記録を伸ばしてくれそうな予感

14位 Total War: WARHAMMER Ⅱ

Steam Store: Total war:Warhammer Ⅱ

人気の戦略シミュレーション・ストラテジーゲームで一人用のゲームです

日本語サポートはありませんがMODが存在し日本人プレイヤーも少なからずいるようです

7/14に新しいDLCのThe Silence & The Furyがリリースされたところでした

DLCの評価も高くもちろんゲーム本体の評価も高いゲームで月平均の同時接続は3万前後

7/14にはピークタイムで7万4千を記録

23位 ファイナルファンタジー 14

Steam Store: Final Fantasy ⅩⅣ Online

日本ではおなじみの大人気シリーズのオンラインゲームでは2作目となるFF14

リリースはなんと2010年でSteam版は後に登場しました

サービスが長いこともありおそらく日本のユーザーは公式からプレイされている人が大半?

2019年の最高同時接続を超えて2021年7月19日にはピークタイムで6万後半を記録

7万を超えるのも時間の問題かと思います

データを見ているとじわじわとユーザー数を伸ばしているのでこのペースならまだまだ

伸びていくのではないかと思われます(2021年3月頃から延びが特に良い)

新作 モンスターハンターストーリーズ2

Steam Store: モンスターハンターストーリーズ 2

7月9日に発売されたモンスターハンターのストーリー重視RPGゲームの第二弾

PCゲーマーの私としては1は?となってしまうのはしょうがないです

ちなみに1は3DSソフトとして2017年にリリースされ人気のタイトルです

1もSteamで発売されていれば記録が狙えそうなゲームタイトルだけに少し残念

7/16日の順位は27位,18日にはピークで同時接続3万4千を記録しています

県外 PICO PARK

Steam Store: PICO PARK

69位のPICO PARK

Steamには5月7日に登場した2~最大10人で協力して遊ぶパズルプラットフォーマーです

コミュニケーションがかなり重要になるのでおそらく身内などで楽しむのがよさそう

ストリーマーがプレイしているのを私も見かけましたがプレイする側も見ている側も

楽しめる作品だなと感じました

7/14~ぐーんと一気に同時接続数を伸ばし18日のピークタイムでは1万6千を記録

圏外 She will Punish Them

Steam Store: She Will Punish Them

89位、売上上位にも入ったゲームでスルーも考えましたが作者の熱意あるゲーム

6月に行われたHD Remasteredが行われセールも追い風となり短期間にプレイヤーが集中

7月12日~連日ピークタイム(7/18現在)で同時接続数1万を記録しています

内容としてはセクシー過ぎるお姉さんが武器などを振り回し荒ぶるアクションゲームです

刺激強めなので具体的なことは言えませんがグラフィックが好評で早期アクセス中

ちなみに7月25日までセールで40%OFFです

2021年6月

2021年6月18日(金)23:00 Steam Top 25

今回は見慣れないゲームが二つほどありますね

5位にランクインしているNARAKA: BLADEPOINT Demoはリリース前のベータ版です

そして21位にランクインしている早期アクセス開始から1年が経過したGunfire Reborn

この二つを中心に気になるゲームを見ていきましょう

また惜しくも25位には入りませんでしたが100位いないの新作も見ていきます

5位NARAKA: BLADEPOINT Demo

Steam Store NARAKA: BLADEPOINT

6月17日~6月23日までベータテストが行われているBattle Royale Gameです

ピークでは18万(6/20)の同時接続を記録しており注目のゲーム

グラフィックが綺麗で個性豊かなキャラクター達はそれぞれ異なるアビリティーを使用

スクアッドモードをはじめソロモードが存在します

キャラクターによっては味方を支援するアビリティーを使用できたりする

武器は近接武器・遠距離武器が存在し二つの武器を拾って切り替えながら戦います

武器によってモーションが異なるので武器の扱いと武器の知識は重要になりそうです

全キャラグラップリングが可能で高い所などに素早く移動が可能でペースの早い戦闘が特徴

近接戦闘では弱攻撃・溜め攻撃・カウンターの3つを使い分け互いに駆け引きを行う

遠距離武器もあるが当てるのが難しく回復も素早く行えるため中距離→近距離がメイン

回復が間に合わない距離から銃などの武器で相手のHPを削り回復前に距離を詰める感覚

製品版は8/12にリリース予定

21位 Gunfire Reborn

2020年6月から早期アクセスを開始し現在も早期アクセス中のローグライクFPSゲーム

1人~4人でプレイ可能で1プレイ約30分~1時間ほど(PSと難易度に左右される)

各ヒーローで異なるアビリティーを扱いながらステージを進む毎に強化していき

これまた沢山用意された武器を拾い交換しながら100を超えるオカルトスクロールと合わせ

うまくかみ合うと与えるダメージが増え爽快感も増していきます

最初はキャラクターが弱く序盤で倒されることも少なくない、プレイを重ねる事でソウルを

手に入れ使用して徐々に強化されプレイするたびに徐々により奥へと進めるので上達した

感覚も味わえるゲームです(レベルを上げることでヒーローをアンロック)

このゲームは2021年秋に早期アクセスを卒業し正規リリースを予定している

ここまでの一年間、ヒーロー・武器・オカルトスクロールの追加などアップデートが行われ

価格に対して満足度はかなり高いと思われます

6月18日には5体目のヒーローが実装され更に高難易度「輪廻」が実装しました

ピーク時には同時接続3万越えを記録

圏外 MUCK

Steam Store: MUCK

73位にランクインしたMUCKは無料ゲームのオープンワールドゲーム

ゲームクリエイト系のYoutuber Dani氏によって短時間に作られたゲームです

短期間で作られたとあり粗さを感じるゲームではありますがなかなか個性的なゲーム

深夜になると敵が沸き最初は弱いですが強さと数がマシ抵抗できるだけの装備を揃え

襲撃に備えなければいけません。

素材を集めてクラフトを行いながら敵から手に入るコインを集めて基礎的な能力を高める

チェストを開きランダムで能力を手に入れながら長く生き延びていきます

ピークでは1万6千(6/9)の同時接続を記録しておりチャンネルの人気もあるとは思いますが

内容も評価されて圧倒的な好評と多くのレビューを持ちます

ゲームを理解するまでがユニークで面白い作品かなと思います

県外 GUILTY GEAR -STRIVE-

Steam Store: GUILTY GEAR -STRIVE-

84位にランクイン

人気の格闘ゲーム、ギルティギアの新作で6/11にリリース

ストーリーが評価されているゲームです

ピーク時には2万1千(6/15)の同時接続を記録

ストーリーの評価が今まで格闘ゲームをプレイしていない層を取り込むきっかけになるのか

個人的にとても気になる作品です。

もちろん格闘ゲームとしての内容も評価されており注目ゲームになると思います


スポンサーリンク


2021年5月

2020年5月14日(金)23:00 Steam Top 25

5月頭にはGWセールがあったり早期アクセスやベータテストが行われるゲームがありました。

ランク外ですが個人的に気になるPvEvPという特殊なジャンルのScavengersを紹介

話題の新作なんかも続々と登場しました!

Apex Legendsは6か月目に入る5月頭にシーズン9に突入し33万の同時接続を記録

時間帯によってはPUBGを抜く勢いを持ち3位が入れ替わるのも近いのではないでしょうか

気になるタイトル

19位 Resident Evil Village

Steamストアページ: Resident Evil Village(Cero D版)

英語タイトルでは分かりづらいかもしれませんが日本を代表するホラーゲーム

バイオハザードのシリーズ8作品目に相当する「バイオハザード ヴィレッジ」です

シングルプレイなので同時接続は関係ない作品ですが評価が高く5/17時点で圧倒的に好評

22位 Bless Unleashed(FT)

Steamストアページ:Bless Unleashed

基本プレイ無料・期待の新作MMOのゲーム

(FT)と勝手に略してしまいましたがファイナルテスト版です

5/13~5/17まで行われ同時接続は最大で4万接続を超えました

去年から数回に分けてテストが行われており今回のファイナルテストは簡単に参加できました

美しいファンタジーな世界を冒険するMMORPGで人で溢れかえっていました

正式リリースを控えており現在サービス開始まで事前登録受付中です

圏外 Scavengers

Steamストアページ: Scavengers

基本プレイ無料の最大60人対戦PvPvEが早期アクセスを開始しました

ちなみにPCはSteam以外にもEpic Gamesからプレイが出来ます

4月後半からSteamキー所有者から順に、5/2にはすべての人がプレイ可能になりました

プレイヤーはオープンワールド内に3人一組でスタートしマップに存在するイベントなどから

データを集め終盤に登場する脱出船に乗り込む探検家達が順位を競い時に戦闘を繰り広げます

このゲームレベル上げが重要でレベルを上げた上で敵や各ロケーションで手に入るスクラップ

クラフトから武器や防具の強化を行いながら装備を強くしプレイヤーとの戦いに役立てます

強めの敵AIからは持ち帰り可能なアイテムをドロップするのでPvPが苦手なプレイヤーでも

報酬を手に入れる事が出来るゲームで全滅しなければ脱出船登場までリスポーンが可能

研究を通じてクラフトアイテムが増えるなどのやりこみ要素を含んでいます

キャラクターも現在7名存在し固有スキルとクラフト武器が存在

早期アクセス開始から2週間で既に2回の調整が入っており進化が楽しみです

現在の所宇宙船に乗れれば順位はあれど複数の勝者チームが生まれる仕様になっています

今後は宇宙船のハッチが閉じた後に決着をつける時間が設けられる予定です

正式リリース Subnautica: Below Zero

Steamストアページ Subnautica: Below Zero

5/15に早期アクセスを終えて正式にリリースされたSubnauticaの2年後という設定

綺麗な水の表現が素晴らしく架空の惑星で謎の水生動物が存在する暗い水の底を照らし冒険する

シングルプレイのオープンワールドクラフトでワクワクする作品

水中に拠点を作りガラス張りにして水中を観察したり普段あり得ないような体験が得られます

1と違い雪に覆われた陸地も存在するのが特徴です

と、こちらの作品は同時接続数は関係ありませんがピーク時に4万以上を記録しています


スポンサーリンク


2021年4月

2021年4月16日(金)23:00 Steam Top 25

普段毎月第二金曜のデータをまとめていましたが今回は1週間遅らせました

それでは2021年4月、データを基に気になるタイトルをチェックしていきましょう

3月も同時接続2690万の日があったりとSteamは絶好調でした

日本では一部Steamにログインができないユーザーが出るなど気になる点もあります

Apex Legendsは2月から4位をキープしており定着しそうです

気になるタイトル

13位 The Binding of Isaac: Rebirth

SteamストアページThe Binding of Isaac: Rebirth

2014年11月リリースのローグライクアクションゲーム

3月後半に大型アップデートが行われ待望の最大4人プレイのCo-opモードが実装され

更にセールも行われたことでプレイヤーを集めました。

19位 OUTRIDERS

Steamストアページ OUTRIDERS

2021年4月2日発売の超新作

ファンタジー,RPG要素を含むTPSゲームで最大3人での協力プレイが楽しめる作品

リリース後はトラブルに見舞われレビューは荒れてしまった。

Trailerを見る限りよく作りこまれているので安定化すれば評価も上がっていくと思われる

又、DEMO版が存在するので一度プレイしてみては如何だろうか

25位 Sea of Thives

Steamストアページ Sea of Thives

2018年登場し海賊として代表的なタイトルになりつつある(Steamでは2020/6となっている)

最大4人でプレイ可能でお宝探しなどを巨大な海で行うPvPvEの少し変わったゲーム

海には巨大生物、他プレイヤーが乗る船と危険が一杯だが海賊になりきれる貴重なゲーム

オンライン専用の為、一人で遊ぶことも可能だがやはり最大人数4人で遊ぶのがベスト

同盟システムが存在しプレイヤーの交渉術が生かされる場面もありそうだ

船の大きさも異なるので一人の場合は小さいもの、4人の場合はやや大きいものに。

ゲームは4/8~13迄50%引きのセールとアップデートが行われた事で人が増えたようです

2021/2月に日本語化もされているので日本人プレイヤーも遊びやすくなったのは嬉しい


↓こちらでは2020/3月~2021/3月のTop25を見る事が出来ます

まとめ

今回は現在人口の多いゲームを中心に紹介してみました。

Valveがプレイヤーをしっかりとキープしているわけですね。


今回の参照元

Steam

Steamcharts

自分で人口などの推移を調べるには非常に便利です

気になるけど人口大丈夫かな?と思うタイトルは購入前に調べることをおすすめします。

少なくとも自分がプレイする時間帯の人口には気を付けましょう

タイトルとURLをコピーしました