Paladins:Tyra

Paladins-Champions-Data

Tyraの簡単な解説

Tyra

HP:2400

ロール:Damage

特徴

・オートライフルには与えたダメージの15%をライフスティール効果を持ちます

・他のダメージチャンピオンと比べ高いHP(2400)

その反面移動スキルを持たない為立ち回りが難しいチャンピオンになります。


Tyraのアビリティー

直接攻撃

オートライフル(Auto Rifle)

Viktor , Vivianと違いアイアンサイトを覗き込むことが出来ない。


威力105ダメージ
最低威力53ダメージ
装填数:35発
攻撃速度:0.09秒
有効射程:115ユニット(以下威力が減退)
最大射程距離:約300ユニット

ポイント

連射をすると徐々に弾が散らばるようになるためある程度距離がある相手を狙う場合

数発毎に射撃を止めるいわゆるバースト撃ちを心がける事をお勧めします


範囲攻撃

ネードランチャー(Nade Launcher)


威力:700ダメージ
CD:9秒
爆発範囲:3ユニット~10ユニット
有効射程距離:500ユニット以上

ポイント

なるべく足元などを狙いしっかりと3ユニット以内に当てるように心がけましょう

着弾地点から3ユニット以上離れる事で威力がさがり最大の10ユニットでは最低値の

105ダメージしかでません。

落下せず直線で飛ぶので直撃を狙うのもありですが到達までタイムラグがあるので

遠く離れた相手に当てるのはむずかしいです。


ハンターの印(Hunter’s Mark)

印をつけた相手の位置を味方と共有し壁の裏にいても居場所が分かります

効果:印をつけた相手に対してオートライフルによるダメージが15%増加
効果時間:5秒間
有効射程距離:300ユニット

ポイント

主に味方とターゲットを絞るのに使われます、厄介なフランクなどには率先して

ハンターの印をつけてチーム全体で注意すべき敵の行動を把握したいです。

ダメージボーナスはTyraのオートライフルのみに適応される点に注意してください。


ファイアーボム(Fire Bomb)

炎が付き燃え上がり範囲内の敵に持続ダメージを与える

威力:0.6秒毎に最大HPの9%をダメージとして与える
範囲:半径30ユニット
有効射程距離:500ユニット
効果時間:6秒+持続0.4秒?
自滅威力:0.6秒毎に最大HPの6.25%をダメージとして受ける(1600ダメージ)

ポイント

遠くに投げる際は重力の影響を受ける為角度を付けなくてはならない、速度も

遅いので経験も必要であまり実用性はないので無駄になってしまう場合が多い

敵の退路や自分と敵の間に投げつける事で敵の行動を制限する使い方が一般的

もちろん相手の足元に投げつけるのもおすすめです。

注意

私の記憶では50%の回復阻害効果を失ったはずです(2020年1月のアップデート)

しかしアビリティーの詳細説明には”受ける回復効果を50%減少する”とあります、

今後注意して見てみますがひとりでは確認が難しいなので各自で確認をお願いします。

ダメージ詳しく

0.6秒毎に最大HP9%をダメージとして与えますが与えるダメージは0.2秒毎に発生し

3%ずつダメージを与えていて計32回のダメージを与えます。

最大HP2200チャンピオンの場合は1回に66ダメージで最大でHPの96%を与えます。

最初から最後までファイアーボム範囲内にいた場合


クロスファイア(Crossfire)

掛け声と共に銃を乱射する、弾薬を消費せず制限時間中撃ち放題。

効果:移動速度/攻撃速度が40%上昇
効果時間:4.5秒

ポイント

音が大きい為に慣れているプレイヤーばかりの戦場ではあまり役に立たないが

目立つ事を逆手に取り敵を後ろに引かせたりフェイントをかけるのもあり。

再度ボタンを押す事でキャンセルが可能。


Tyraのタレント

慈悲殺(Mercy Kill)

ネードランチャーの装填数が3発となる

狩猟団(Hunting Party)

ハンターの印のボーナスダメージが味方にも適応され2回のチャージになります。

焼けろ、怪物め!(Burn Monster!)

ファイヤーボムが強化される

効果1:ファイアーボムの威力が30%増加

効果2:ファイアーボムの範囲内ではクリップル状態となる

効果3:効果範囲内の敵に対して回復阻害を60%与える

⇑炎のダメージが入る度に効果が更新されます

威力が30%上がるおかげで最初から最後までファイアーボムに包まれた敵は

ファイアーボムのダメージのみで倒す事が可能です。

自滅ダメージは増加せず66%のまま


タレント選び

焼けろ、怪物め!

主にフロントラインに効果がありクリップルの効果がRaum対策に使用されます。

その他狭いマップでのポイントタンクに対して有効でBarikのシールドもあっという間に

溶けてしまいます。

狩猟団

相手にフランクチャンピオンが多い場合には良いかもしれません。

以前はボーナスダメージがもっと大きかった(+25%)のですが現在は無くなってしまい

選ばれる事も減ってしまいました。

慈悲殺

火力が上がるのでネードランチャーを当てるのが得意な人であれば活躍する可能性が

高いタレントだと思います、ロードアウトもとても重要です。


Tyraのカード


私が普段使っているロードアウト

タレント慈悲殺向けのロードアウトになります

ネードランチャーが沢山撃てる能力を生かすためにカードを選ぶのが大事です。


高揚 5(In The Fray)

ネードランチャーを使用すると3秒間20%のダメージ軽減効果を得る

形勢逆転 4(Turn The Table)

ネードランチャーが敵に当たると240HP回復を得る

原始的な力 1(Primal Might)

エリミネーション後、アクティブなCDが10%短縮

揮発性物質 1(Volatile)

ファイアーボムのCDを0.6秒短縮する

サバイバリスト 4(Survivalist)

最大HPを200増加する


解説

このロードアウトでポイントとなるのはカード”高揚”です。

このカードの良い点は二つあります

ダメージ軽減を受けられる

当てる必要はなく発動条件がとても易しい

タレントで3発ネードランチャー撃てる状態ならば戦闘開始時にネードランチャーを

使用する事で受けるダメージを減らせます、更にカード”サバイバリスト”のおかげで

Tyraの長所である最大HPの多さを更に伸ばし耐久性が高く至近距離での戦いならば

ほとんどの戦闘で優位に立つ事が可能になります。

序盤であればカード”形勢逆転”の効果で回復も受けられるのでとてもタフです。

逃げ足が遅いので耐久性を上げる事でTyraが活きる気がしています。

個人的にはどのタレントも好きですが安定した結果を出すのは難しいとも感じます。


Paladins Tyra

まとめ

現状ではTyraが最も良い選択になるマップがあるとは思っていません。

近いチャンピオン二人ViktorやVivianに比べると劣る点が多く感じてしまいます。

個人的にはとても好きなチャンピオンでPaladinsがまだチャンピオン別のランクが

存在した頃に唯一マスターになった事がありどのシーズンでもたまに動かして

遊ばせてもらっています。

個人的には好きだけど強くはない

足回りがとても悪い

立ち回りが難しく上級者向けのチャンピオン

Vivianも移動スキルを持たないがカードで移動速度があげられるのであまり気に

なりません、Tyraも移動速度が上がるカードを持って居ますが条件が厳しく

効果も薄いのが問題だと思っています。


立ち回りで気にしている事

特に駆け引きが難しく攻め込んでも帰れる保証がない(移動スキルが無い)ので

敵陣に飛び込む大胆なプレイをするには経験に基づいたカンも大切な気がします。

基本的に前の方にポジションを取ると有効射程内でのダメージを出しやすいです。

最後尾を取ってしまうと距離が空いてしまう為、敵バックラインに対して

最大ダメージが出せずに中途半端になってしまうので後ろに陣取る位なら

キャプチャーポイントのサイドに回る方が効果的だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました