Paladins: 2021 スプリット1,ランクマッチBAN & PICKの傾向

Paladins

結果からBANとPICKを行おう

参考元paladins.gamepedia.com

Paladins公式からリンクされているWiki内で紹介されているChampion Winrates

チャンピオン別の様々な勝率が載っています

バージョンを見る限り現在のバージョンですし敵いません

マウス&キーボードコントローラーそれぞれのランクマッチデータが見れます

見れる項目

ランクマッチ(ranked)の結果から様々なタレントの勝率を見ることができます

これらは各該当ページの一番下にあるタブを選択することで切り替えられます

・全てのランクのチャンピオン別タレント勝率
全てのランクのチャンピオン別タレント勝率(ダイヤモンドランク以上のマッチ)
・ランク別のチャンピオンの勝率(シルバー~マスターを個別に見れる)
各チャンピオンの組み合わせの勝率(2ndチャンピオンの勝率)
↑1番と2番のチャンピオンが相手チームにいた場合の2番チャンピオンの勝率

・チャンピオンの相性の勝率
↑1番チャンピオンと2番チャンピオンが同じチームにいた場合の勝率

・チャンピオンのマップ別の勝率
チャンピオンのマップ別の勝率(ダイヤモンドランク以上のマッチ)
・チャンピオン(タレント)別の特定のカードを入れた時の勝率
・チャンピオンの購入したアイテム別の勝率(購入時、非購入時)
・チャンピオンの購入したアイテム別の勝率(ダイヤモンドランク以上のマッチ)
チームのロール構成の勝率
・ブロンズ~プラチナのパーティーサイズでの勝率
・ダイヤモンド以上のパーティーサイズでの勝率
BANレート(BANされる確率、BANせずとった時の勝率)
・タレント別のDPS
・タレント別のDPS(ダイヤモンドランク以上のマッチ)
そして過去のパッチでのデータ

ざっと書きましたがすごい情報量で見ているだけでも個人的には楽しいです

相性やマップでの勝率なんかも見れますしこれだけ見て構成を組み立てていけば

今よりも勝率が上がるはず(青太文字の項目はチェックしたい)

ただしドラフト→マッチという過程を経て結果が出ているので数字だけみて

使用するよりもいくつかの項目を合わせて使うのが良さそうです

それとマッチ数が少なく高い勝率が出ている物は天敵がピックされていないなど

好条件が揃っていると考えたほうがよさそうです


ここからは主観によるダイヤモンド帯のマッチ

前回(Paladins日記)で書いた通りD2になったのでBANやPICKの傾向を書こうと思います

紹介したデータを見たほうが何倍も参考になるのでここからは興味のある人だけ

適当に読んでもらえればと思います

いつもの様にキーボード&マウス(NAサーバー)でのプレイになります


ランクマッチの雰囲気

勝率的にはこんな感じでダイヤモンド2に上がってからは勝ったり負けたり勝率50%に近い

そんな感じでプレイしています。(2/27,35勝30敗)

ありがたい事に勝っても負けても割とすぐ終わる試合がほとんどで心なしかドラフトも速やか

いいペースで試合数を重ねられました。(接続時間12分までがほとんど)

ランクマッチのお決まりとしてPick順番が上の場合はDPSを選び下の場合はFLかサポート

私はサポートが苦手なのでなるべくほかの人にお願いをしてフロントラインを選びます

性格的に最前線で戦いたいので高ぶった時には戦ってるのでそもそも向いていない

流行りの憤怒リアはかなりお気に入り

↑敵に壊滅タレントのFuriaが居たら注意です

脱線しました!ダイヤモンド2に上がったのが2/14でそれから遊べる時間はプレイをして

約2週間、連敗が響いて現在はダイヤモンド3ですが接戦もありなかなか楽しいです

プロで活躍していたプレイヤーなどとも当たり、彼らも結構苦戦しているのを見かけました

オフタンクとフランクだけはしっかり連携取れないとチームが崩壊するなと再確認

ドラフトでは下位でPickの順番が来ていたので自分よりもうまい人が大半でした。

さておまけの本題です


BAN候補

BAN候補

フロントラインからBANするのがやはり定番といった感じです
Barik
Khan
Zhin
↑3チャンピオンは多くのマップでBANされるのを見かけます

TorvaldはもはやBANもしないし誰も選ばないチャンピオンになっています


構成/マップによってBAN候補になるチャンピオン
Atlas(狭いマップ)
Kinessa(スナイパーマップ)
Terminus(Ice Mine)

上記6チャンピオンの他に明確なチーム構成がある場合は選ばれたくないチャンピオンの

BANが行われたりそんな感じです(時間使ってチームで相談するとやはり勝率高い気がする)

Atlasの防衛力がとても高くわかりやすい例だとIce Mineで1ルート完全に塞いで敵を通さず

時間稼ぎが出来るのでAtlasをうまくチームで利用すると戦う相手は絶望的です

実際にはチームが機能せずボロボロになるのを見かけますけど何度か上手いAtlasチームに

完封された事もあり私もBANしがちです

事故防止も兼ねてかフランクが重要な狭いマップほどBANされている印象を受けました。


PICK候補

BANされなければまずはBarikのセーブが優先されます

サポートで大事にされているのがCorvusで序盤で奪い合いになることも多いです

BarikとCorvusが終わるとマップによってAtlas/Khan/Kinessaなどが優先されます

基本ダメージやフランクは後出しで敵の構成を見てから選んだほうが強いです

早い段階でダメージ/フランクを選ぶ場合は天敵が少ないチャンピオンにします

Cassie/Lian/Tiberiusなど色々と対応しやすいチャンピオン

現在慎重に選んだほうが良いチャンピオン

2月のアップデート前では活躍していたが引き続きとりあえずで選ぶと痛い目に合う

かもしれないチャンピオンについて話してみます

先ほど紹介したデータと照らし合わせて見てもBANやPICKされるのに明らかに

不安定なチャンピオンが見つかりました。

MAKOA

このチャンピオンは2月のアップデートでカードが弱体化されておりその影響が

大きく出ているのかなといった印象です

うまくフランクと連携が取れていれば今でもめちゃめちゃ驚異的ですが誰でも

使いこなせるかというとそうではないので安易に選ぶのは危険な気がします

JENOS

威力増加が15%→10%に落ちた影響が結構大きいらしく狭いマップでも今はあまり

選ばないほうが良いかと思いますし実際選ばれることも減っています


調子がよさそうなチャンピオン

ノリノリのチャンピオン

間違いなくBARIK

元々バランスが良いチャンピンで1月のアップデートで強化が入ったのでBAN筆頭

現在ではほぼどこでもBANされるチャンピオンになってしまいました

2月にタレットのCD短縮は弱体を受けていますが使っていてもまったく気にならず

相手にとられると結構厳しいです


Corvus

2月に弱体化を受けましたがまだまだ強いです。

回復量は少なく味方の技量にも左右されますが攻撃面で意外と貢献できるため

中々取られると辛い事が多いです。


Furia

2月にタレント壊滅が強化を受けたサポートチャンピオン

憤怒ゲージを高い状態で維持して攻撃的に戦わせるのが最近流行っていますが

攻撃速度が上がった状態のFuriaはうかつに近づけず本当に危険です

フロントラインのすぐ後について共闘するのも強いので連携が取れるなら2サポート

構成で狙うのは全然ありですが1サポートではやっぱり慈愛タレントが安心


Grover

狭いマップだとやっぱり安定して強いです。

ダメージ軽減のカードもありますし被弾しやすいデメリットはありますが

地価の根の貢献度もあって攻撃よし回復よし状態異常よし。


以前より見かけるようになったチャンピオン

Ruckus
Mal’Damba
Lex
Seris


以前より見かけることが減ったチャンピオン

IO
JENOS

TalusとKogaはあんまり見かけません


ダメージはド安定チャンピオンが居ない?

いろいろなダメージチャンピオンを見かけます

最近よく目にするのは以下の通りです

Cassie
Lian
Tiberius

Sha Linは以前よりはPICKが減ったように感じました。

割とどのダメージも見かけるので相手の構成を見て後出しで選べるのが理想です

Lianは敏速タレントにカード・スウィフト・ジェイドを取り入れたロードアウトを

よく見かけます(カジュアルでもよく見かける)Cassieはコロコロ転がってます

アイテムの打壊が強化されたのでTiberiusと合わせるとシールドの破壊が楽で

Fernando・Khan・Ashなんかに刺さるので長期戦を考えると早めにWreckerを買う

ダメージも状況に応じて使い分けられたらいいなと思います

フランクは相変わらずこの二人が強い

Androxus

瞬間火力が高く機動力もありプレイヤースキル次第ですがひっくり返す力がある

あまりBANされる場面には出くわしませんが使わないんだったらBANする

選択肢も全然ありなんじゃないかなと思います


Zhin

ダメージ/フランクの中で群を抜いてBANされるチャンピオン

移動兼無敵が使えるので倒せなくても時間稼ぎ可能なのはずるいです

その他にもEvieは使い慣れたプレイヤーが選びしっかり活躍してる印象

Voraは活躍する時と全然機能しない時の差が激しいです

Lexは見かけることが増えましたが活躍してる印象はまったくないです


楽しいけど疲れる

面白い試合もあれば、なんだこれの試合やなんだこいつが存在する

FuriaやSerisなど攻撃的に使われたり意外性のある構成などが刺さっている印象です

Serisは回復タレント強化がありましたがアビリティーの性質的に回復に時間を費やし

こうげきと両立は難しいのがあんまりよろしくない気がします。

Mal’Dambaも見かけるようにはなりましたがあまり勝っているイメージがありませんし

Curvus/Furia/Grover当たりの方が戦績を見るとよく見えてしまいます即回復強い

最近はFernandoが結構たのしく好んで使っていますが結果を並べてみると負けばかり

負けてても楽しめてるのは良い事ですが危機感があまりない自分にびっくりする


これからしばらくPaladins記事はお休み
良さげデータを見つけてしまい作る予定だったチャンピオンの相性表やマップ別の相性など

書く必要性を見失ってしまったので充電期間にしようかと思います

チャンピオンが多すぎて一覧表のようなものを作ろうとすると大変で書けば書くほど

解り辛くなって行くと言うどつぼにハマりました。

47チャンピオンはそれぞれ3つのタレントがあり複雑なのでそもそも無理なのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました