スポンサーリンク

Paladins:Androxus(アンドロクサス)入門

Paladins

おすすめのタレントとその理由

タレント

これから始めるならまずは呪いのリボルバーを使い込む

呪いのリボルバー(Cursed Revolver)

リボルバーの連射間隔が遅くなる代わりにダメージが増加する。

常に中心に銃弾が飛ぶ

オートマチックで押しっぱなしで連射が可能

連射速度:0.36⇒0.5秒

ダメージ:520⇒600

意外と知らない人が多いがこのタレントには隠れた効果が存在する。

リボルバーのダメージはこれだけ違う

威力の距離減退

180ユニット以降

100~170ユニット

威力の減退開始距離

呪いのリボルバー

240ダメージ

457~246ダメージ

65ユニット

それ以外のタレント

208ダメージ

221~208ダメージ

55ユニット

100ユニットの距離で戦った倍2倍近くのダメージ差が出てしまう

連射速度が遅くなるとは言えこの差は非常に大きいです。

2020年1月のアップデートで呪いのリボルバーに追加された効果です


アビリティーを見直そう

Androxusの主砲

ほとんどのダメージをこのリボルバーから出します。

連射する場合精度が落ち中心にしっかり飛ばしたい場合は間隔を開ける必要がある

前方に対して正拳突きを行う

範囲内であれば複数にヒットする

左右にはやや余裕があり、おおよそ中心をとらえていれば当たる

基本的には弾薬が尽きた場合に繰り出したりロードアウトによるカード効果を

得るために利用するアビリティーになります。

メインとして使うにはかなり無理があります。

最大射程距離:29ユニット

空を自由に飛び回れる

移動距離:31.5ユニットx3

CD:10秒

3回使用する事が出来る特殊な移動アビリティー

1回使用する毎に4秒間の猶予が存在

空中でジャンプキーを押しっぱなしにする事でゆっくりと落下

相手との距離を詰めるのに利用するアビリティーになりますが

応用として注目を集めつつ回避アビリティーとしての使い方もあります。

ULTはねいざーステップと合わせて使う事で高い地点から広い視野を得た状態で

範囲攻撃を仕掛け、基本的な使い方となります。

仕様するのに慣れたらなるべく空中での滞在時間を延ばし

味方と別角度から攻撃を仕掛けよう。

相手の攻撃を吸収してダメージを跳ね返す

吸収時間:1.4秒

CD:14秒

使う状況によっては驚異的な威力を発揮するアビリティー

カードと合わせて利用する事でネイザーステップを即使用可能にし

逃げる足を作るのに利用されるのが一般的。

一部ULTに対して有効



TerminusRaumのUltを吸収する事が出来る為、タイミングを合わせる事により

ピンチの状況をひっくり返すことが可能になる。

一部アビリティーに注意

主に状態異常系に注意が必要で以下のチャンピオンには注意しましょう。

Makoa:アンカーフック

正面に捉えていても貫通し体を掴み引き寄せられてしまう。

IO(Luna):ルナアタック

貫通しスタンを受けてしまう。

その他Ashのショルダーバッシュなど直接体に当たるタイプの攻撃には注意

AndroxusのUltは範囲攻撃

着弾地点から離れるとダメージが落ちる

ULTであってもしっかりと狙う事

現在は中断が可能なので無理に使い切る必要はない

私が使用しているロードアウト

アビスの力 4(Power of the Abyss)

リバーサルを当てるとネザーステップのCDが80%短縮する


襲撃 2(Sleight of Hand)

ネザーステップ使用後即座に2発の弾丸を得る

効果再発動まで5秒


早打ち 3(Quick Draw)

装填数:6⇒9発


イルーシブ 3(Elusive)

ネザーステップ発動後3秒間40%の移動速度増加を得る


激しい憎しみ 2(Seething Hatred)

リボルバーが敵に当たるとリバーサルのCDが1秒短縮する


ロードアウトの解説

ヒールを含むカードは一切入れずに基本的にはアイテム:キルトゥヒールで回復

プレイスタイル自体元々当たって砕けろのスタンスなので帰れたらラッキー位です

その代わり戦いが始まったら当てる事に集中します。

序盤での連戦が厳しいですが中盤以降キルトゥヒールを買い進めるにつれて

戦闘への復帰時間が短くなり安定してきます。

Androxusはキルは取れてもデスがかさみアシストもあまり付かないので

とにかく相手を倒すか警戒させる事も役割の一つだと思います。

相手チームが意識をして2対1やそれ以上で対応してきたら無理には突っ込みません。


早打ちカードは絶対に入れましょう

単純に1発分ダメージが増えるので倒しきれる確率が上がります。

私は3発増やしていますが最大でもいいかもしれません。


練習方法

頭をしっかり狙う事を意識する

移動しながらでもしっかりと当てる

慣れてきたらネザーステップで空中に浮遊する

Androxusは自分との闘い

基本的にはAI戦のチームデスマッチで十分です。

練習で頭を狙う事を常に意識する事で体に当てること自体は楽になります。

練習で自分に課題を与える事が重要でなるべくショットは外さない様にしましょう。

もちろんシージでのマップの攻略も大切ですが重要なのはしっかりと当てる事

AI戦では敵は固まって動きますから敵の隙間や上空に飛び

フロントライン以外のヒーラー/DPS(ダメージとフランク)を狙いましょう。

HPが少ない場合はフロントラインも狙う

空中でのネザーステップは単調にならない様に全方向に移動できるようにしましょう。

使用する前に敵の位置を確認し移動後にすぐに合わせる事を意識しましょう。

空中でのショットは慣れが必要なので入念に練習をしましょう。


まとめ

Androxusは現状で引き出しとして持って居ると有利です

Androxusは様々なバージョンで割と安定したポジションにいます。

バージョンにより誰でも強い、いわゆるお手軽キャラには何度かなりましたが

基本的にはしっかりと使いこなせるプレイヤーにとってはバージョンを問わず

ある程度、安定したポジションに居ると思います。


すぐに練習を始めよう

状態異常を持つチャンピオンが現在は目立っていますが近距離~中距離で

安定したダメージ出せるAndroxusやMaeve(遠距離も良い)もなかなかの脅威です。

瞬間火力が高いので隙を見て一気に相手の主力を倒す事に長けています。

電光石火で相手のサポートやダメージを落としチームをキャリーしましょう。

コントローラーでのプレイは別途動画などを探してみる事をおすすめします


コメント

タイトルとURLをコピーしました