Paladins : Atlas

Paladins-Champions-Data

2021/7/22 タレント不安定な亀裂が内容が変更されました

タレント時の境界、ステイシスシールドCDが50%→65%伸びます

Atlas

Atlas

HP:3500
ロール:フロントライン


特徴

時間を操るチャンピオンです、フロントラインとしてはキャプチャーポイントを

取るよりもいわゆるオフタンクとして敵チームをかき乱すプレイを得意とします

移動アビリティーをもたないので敵を追いかけるのが苦手で逃げるのも苦手

攻撃手段はクロノキャノンのみなので誤魔化しが利かず数字的には貢献したのか

とても分かり辛いチャンピオンです。

相手の動きを巻き戻す事が可能ですが状況によっては味方の妨害になってしまい

上級者向けのチャンピオンです。


アビリティー情報

クロノキャノン(Crono Cannon)

直接攻撃

1.5秒のチャージの末840ダメージを与える

チャージせずに撃つ事も可能で56×15発となり威力は変わらず、チャージの

度合いにより弾薬が少なりフルチャージで1発の弾丸となる。

それぞれの弾丸はHS可能と成っており近距離ではチャージせずに使用するのも有効

有効射程距離を過ぎるとダメージ威力減退が発生する

装点数:6発
威力:56×15
チャージ威力:840ダメージ(HS時1260)
最低威力:22(チャージ時672)
有効射程距離:40ユニット/90ユニット(チャージ)
最大射程距離:400ユニット?


ポイント

チャージする事で徐々に散弾の数が減り1発ずつの威力が上がります。

完全にチャージされた状態で1発となり狙った位置に飛びますがチャージ状態を

維持しておくことが出来ないので溜めたてから放つまでの短い時間に敵が隠れ

チャンスを逃す事がよくあります。

近距離であればある程度チャージして撃つ事でほぼ全弾を当てるのがオススメ

7/30 威力が50⇒56と変更されそれに伴い最低威力チャージ威力が増加


セットバック(Setback)

エネルギーの詰まった球体を発射する

当たった相手を4秒前の場所/状態に戻す

この際4秒間で一番HPの低い状態にして移動させる。

相手が所有するアイテムResilience(耐性)の効果によって効果時間が短くなる。

CD:10秒


ポイント


意外とゆっくり飛ぶのでしっかりと狙わなければ外れてしまいます。

味方の連携を邪魔してしまわない様に使う時は注意が必要です。

使用後相手の位置が戻された瞬間にチャージショットを当てるまでがセットです。


ステイシスフィールド(Stasis Field)

15ユニット前方に攻撃を通さない特殊なバリアを設置する

効果時間:5秒
CD:14秒


ポイント

耐久度がなく5秒間このフィルムを通した攻撃とアビリティーを遮ってくれます。

ULTなどはさすがに貫通する物があったと思います(JenosやSkye)

この5秒間で味方と連携が取れるならばとても頼りになります。


セカンドチャンス(Second Chance)

使用した瞬間から4秒前の位置に戻される

この際HPの一番多かった状態になり移動される。

4秒以内に最大HPの状態であれば最大HPに戻る

CD:18秒


ポイント


自分が行った行動で4秒間今のはよろしくない行動/状況だなと思ったらやり直し

それが出来てしまうアビリティーです。

CDが長いので気軽には使えませんが出し惜しみをしてしまうとAtlasが持たない

ある程度無駄に成るのを覚悟で倒される前には必ず1回使った方が良い


流浪(Exile)

3発の時を止める特殊な弾薬を放つ

この弾薬は瞬時に相手に当たり4秒間完全に動きを止める

攻撃や移動が不能になり、対象者は攻撃や回復を受ける事も出来なくなる

対象者がアイテムResilience(耐性)を持っている場合、効果が短くなる

ULT発動から終了までAtlasはCC無効化を得る

・もう1度入力を行う事で中断する事が可能

・発動時に40%のUltゲージを消費し1発打つ毎に20%のUltゲージを放つ


猶予:5秒間
装点数:3発
効果時間:4秒


ポイント

使い所がとてつもなく難しくULT発動から使用可能になるまでに音を聞いて

体を隠されてしまうので実際に活躍する事がほとんどないです。

やはりキャプチャーポイントの奪い合いで敵の動きを止めるのが一番有効なので

90%超えた辺りで準備して姿が見えたら当てるのが無難だと思います。

音を聞いてキャプチャーポイントにタッチするのを諦めてくれるかもしれません

7/30 ULT中のCC無効化を得る+移動速度低下のペナルティーが消去された


タレント情報

不安定な亀裂(Unstable Fissure)

セカンドチャンスを発動すると周囲の敵を巻き込み時間を戻す


有効射程:40ユニット
効果:範囲内にいる敵の時間を3秒間戻す

↑PTSでは名前が変更されたのですが実装時にまた不安定な亀裂に戻っていました
log 2021/7/22 効果が変更されました

:セカンドチャンス使用時に半径50ユニット以内の敵に対して400~1000ダメージ
:セカンドチャンス使用時に40ユニット以内の敵の時間を3秒間戻す

ちなみに射撃練習場では効果は発動しませんでしたが実戦で機能することを確認


時の境界(Temporal Divide)

ステイシスフィールドのサイズが大きく拡大する代わりにCDが65%加算される。

ステイシスフィールドのCD増加:14⇒23.1秒

log 2021/7/22 CD50→65%

超巨大になりシューティングレンジの1面に匹敵するサイズ


デジャヴ(Deja Vu)

セットバックが変化する

弧を描くように飛ぶ

範囲が拡大し複数の敵に効果が適応される

効果範囲:半径おおよそ21ユニット


ポイント


良く選ばれるタレントです。

範囲効果になるので当てやすくなるのとうまくいけば複数の敵を巻き込めます。


カード一覧

カード

ステイシスフィールド関連

セカンドチャンス関連

セットバック関連

アーマー/武器関連


回復重視なロードアウト

タレントはデジャブを使用

遥かな記憶 2

HP50%以下の時、回復効率が10%上昇

古傷 2

最大HP500増加

ヘルハンター 1

フルチャージした攻撃を命中させると弾薬が1発生成される

生命再生 3

セカンドチャンス使用時に450回復を得る

失われた遺産 5

ステイシスフィールドを展開後3秒間、毎秒400回復を得る

ステイシスフィールドを使う事で回復が出来る様になるロードアウトです

HPが少ない時に遥かな記憶の効果で10%多く回復が可能なので倒され辛くなります

Atlas自体が1タンクに向いて居ませんが多少無茶が出来るので回復中心のロードアウト

慣れてきたらもう少し尖ったロードアウトに変化させて行くのが良さそうです

ポイント

まずは半分ぐらいまではダメージを受けます。

それからステイシスフィールドを展開ししっかりと回復。

その後は攻撃を体で防ぐことになるので死なない程度に戦ったらセカンドチャンス

ステイシスフィールドとセカンドチャンスを上手く二つで回せれば回復が出来ます

味方が一緒に戦う場合はタイミングを見てステイシスフィールドを張ります

あまり回復に拘り過ぎるとチャンスを逃すのでその辺は注意が必要です。

まとめ

攻撃力が落ちたAtlasは正直魅力がありません。

よほどの達人レベルで無ければ現状のPaladinsでは他のフロントラインを選んだ方が

貢献できるのでチャンピオン自体をお勧めできない状態です。

Atlasが生まれ変わったらオススメのロードアウトを構成したいと思います。

7/30

威力が増加され以前よりはまともに戦える様になりました。

しかしながら上級者向けである事は変わりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました