New World: あまり余った家具を別荘に配置してみた

New World(Amazon Games)

あらすじ
リリースから約100日、ハマリにはまったNew World

このゲームは起動すると操作せずにはいられなくなりNew Worldについてブログ記事を

書こうと思ったが誘惑に負けを繰り返し新記事投稿すら放棄し3か月ほど

New Worldでは合計で3つの家を持つことが可能でプレイ開始から30日程で所有

しかし特別こだわりがなくトロフィー以外に家をいじることはなかった

とは言えレベリングの最中家具を作っていたのでメインとなる家はとりあえず配置して

結果的にごみ屋敷へと姿をかえてしまう、めんどくさがりの私は整理することもなく

あまり余った家具(主にドロップ)をバッグに詰め込み別荘に家具配置へと向かう

さっぱりした別荘に家具を配置

料理を覚えるためのレシピもそうだが設計図はいちいち確認が面倒臭い

もはやどれが自分で作れて作れないのか、マーケットに流すのすらめんどくさい状態

こうして並べてみると小物が非常に多いことがよくわかる(書類系は使いどころが難しい)

ちなみにイベントで手に入る家具は全て入手しメインの家に飾っているのだが氷のランプだけは

なぜかごみ屋敷に設置することができなかったので別荘に配置することが決定している

トロフィ系はマーケットに出した売れ残りを放置していて溜まってしまった

今回家具を配置する5000コインで購入した小さな家
トロフィーだけとりあえず配置し主にギャザリングの能力を上げ鉄のストレージを設置

非常にさっぱりとした家を持っている家具だけでそれなりに纏まった家にしていく

うーん・・・5000コインの家の正解はなんなのか

入り口にはカフェのような雰囲気を出す為にテーブルと椅子を用意、明るさを出すために光源3つ

余り余ったリースをドア壁に貼り付けこれまた余った瓶をテーブルに6個並べてみた

汚い泥を拭うためのマットを用意し勝手に内見する訪問者に汚されないように配慮してみた

もちろん靴が汚れて人の家が汚れるなんて要素は存在しないが・・・次は家の中

狭っ!

さすが一番安い家だけあって仲がとんでもなく狭い、1万コイン出せばそれなりに広いか庭付き

しかし5000コインはどこもこんなもんで狭いのでリアルではありえないが暖炉に目隠ししてみた

外から見たときに何となくカーテンで暖炉の明かりが暗くなり狭いか広いかわからん状態に見てみた

生活感を出すためにベッドは欠かせない、トロフィーの位置も少しだけ変更し右側はシンプルに

ちなみにトロフィーは用途によって交換するので多くの人は外の屋根に配置していることが多い

クラフトを楽しむ人はクラフト製品の品質を安定させるために3つの家に配置するのが普通

ギャザリング系を配置する人が多いかな、戦闘系もありますが交換がめんどくさいんですよね

まぁチェストから出たアイテムばかりですがそれなりに形になったかなと思います

色々余っていたが書類系はどうしても片付けられない家感が出てしまう、今回棚なども少なく

あっさり終わってしまったのでちょっと他人の家を覗いてみよう

↑New Worldの中心部windwardの20000コインで購入可能な家を内見

さすがに高い家だけあって家具のほとんどが豪華で綺麗に配置されトロフィは戦闘系とチェスト運

とにかく金と大きな絵が金持ち感と豪邸を表している、ちなみにこの家には裏庭も付いている

家によっては庭やベランダで家具を重ねて屋根に無理やり上る遊び方も出来る

何処に家を買えばいいんだろう

私が家を持っているエリアは「Windward」「 First Light」「 Mourningdale」

家を持つ理由は人それぞれだと思いますが必ず1軒抑えたいのはクラフト施設が充実した街

私の場合は「Windward」でキッチン以外は全てTier5で揃っています

キッチン用に「First Light」を所有していますが残念ながらTier4なので隣町に移しました

幸い派閥が抑えてくれているのでAzothはそれほど辛くないので食材が集まったら消費して通います

派閥争いが激しいサーバーではクラフト施設のTierが一時的に落ちたりするのでしょうがない部分も

ありますが中心に位置する「Windward」「Everfall」辺りはクラフト施設が安定しているはずです

その他はプレイスタイルによって住む地域を選ぶのが一番だと思います

まだLv60になっていない場合はエリアの特徴なんかを少しするので参考にしてみてください

第一候補はReekwater

1番優先させたいのはダンジョンとエリートエリアを持つ「Reekwater

ギアスコアを上げるのに必要な高レベルの敵が豊富で人気のダンジョン「Lazarus」も存在

じめじめした湿地帯で永住は嫌ですが立地としてとてもいい場所です

Azoth Waterも豊富で集めるのに適していてその他の高Tier素材も多いです

Lv60直後でも簡単にエリートエリアをクリアするのが数によるごり押し攻略「Zerg」

この場合のZergは各地にあるエリートエリアを集団で移動しながら約2~3時間かけて攻略する

サーバーで1日1回行われるユーザー主催のエリートラン(チェストラン)のツアーのようなもの

サーバーによってさまざまだとは思いますが私は派閥主催の物に参加しています

1~2カンパニー合同でやっている場合もありラックを上げるために基本は派閥毎です(PvP モードON)

私が参加しているZergの規模は6グループ以上50名超える場合もあります

ルートはImp → SM → Myrk → sirens → Pool → malev → mangledという感じ

SirenとPoolがReekwaterにありAzothコストを抑得る為にメリットが大きい

第二候補は「Brightwood」「Mourningdale」

Brightwood

派閥クエストがまとまってクリアしやすくShrineが多いので周回しやすい

Tier4&Tier5の木と麻が豊富で金銀鉱石も悪くないです

食材の面では塩も手に入るエリアなので中々いい感じです

MOBのレベルはそれほど高くないのでエリートエリアもソロでクリア出来る

青のマークは派閥クエストでこのようにまとまってクエストが受けられることが多い

Mourningdale

Tier 4の鉄・木・麻とバランスよく存在し皮はTier 4とTier 5どちらもでる

Tier 5の石・鉄・木・麻が取れる場所もありエリートエリアのソロは厳しいが不満はそれぐらい

北部にはMOBの畑が存在しコーンが大量に手に入るのでその辺も割と良い

南に降りてハーブや麻を収集しながらRestless Shore北部のAngry Earthにまで足を延ばせば

Tier 4 Tier 5の木こりがおいしいので紹介しておきます

最近はシルクが高いので採取に来るプレイヤーに頻繁に遭遇する

Restless Shoreは景色的には住むのは良さそうだけど立地的にはあまり魅力を感じなかった

第三候補「Cutlaskeys」と「First Light」

First Light

ハーブが豊富、町の周辺に生えるのも魅力的、MOBの村も近いので畑をあさるのにも最適

低Tierの採取にもってこいで鎌をもって採取によく行く

敵のMOBのレベルは低いがOilを採取できる場所もあり南国感も悪くない

Cutlaskeys

低Tierの皮をはぎ取るのに最適の場所

町から西の崖を降りてすぐの洞窟内でワニを大量にはぎ取れる

洞窟ではTier4鉄と金も存在するためついでにそれを集めるのも良い

ルート次第で金鉱石とLodestoneを大量に集めることも出来る

エリートエリアもソロでクリア可能

南側に行けばTier 5の木と麻集めをしながら釣りスポットを回るなどややめんどくさいが良い土地

その他の土地も別に悪いわけじゃない

最初の全体マップで「?」を記入したエリアはクラフト施設のレベルが高い場所がいいかな?

Everfallは唯一ニンニクが取れるエリアで北部では塩を大量に集めることも出来序盤の金策

料理人には外せない場所かなとも思いますが頻繁に作らないのであれば特に問題なし

町の家を見学すると中々時間とコストをかけて家具を揃えた家が多く見かける

エリアチャットもWindward同様に多くおしゃべりなプレイヤーが多く集まる街

Everfall vs Windward
どちらか一方となると低レベルならWindwardで街クエ&派閥クエ集会がおすすめ

Everfallはニンニクが結構いい値段なので乱獲するのもいいですがライバルも多いし飽きるので

私は欲しい分だけたまにEverfallに出向く位でWindwardが好きです

1~3候補に挙げた町以外はクラフト施設のレベルと採れる資源などを重視すると良い
・ハーブから取れる素材
・oilが取れる地域かどうか
・チェストのTierなど


家賃は以前に比べれば安くなりましたしレベルが上がれば税金はあまり気にならないと思います

私が普段つけているトロフィー

採掘・採取・釣り・伐採・剥ぎ取りの5つ安定だと思います

ボス狩りとか行く場所が決まってるならコンバット系でチェストランならLook luck(箱のアイコン)

いちいち家に帰るのがめんどくさいので私はしばらくこれで固定しています

オリハルコンを掘る時にVoidオレが出る可能性を考えると採掘用のトロフィーをすべての家に付けたい

自力で高Tierの物を手に入れるにはまず家具クラフトのレベル上げとレア素材が必要

Tier2のものはトレーニングポストで安く出回っている、トロフィ素材は高値で取引され高価だと

1万コインを超える素材も存在する

トロフィの主な種類
運上昇
クラフトの最低値を上げる
敵の種族によって戦闘バフを受ける

それぞれ低Tierのトロフィを素材の一部として高Tierのトロフィを作成する


全エリアに家ほしい

Lv60でしばらくすると宿屋はほぼ固定になってしまいます

所持品の重さと派閥が支配するエリアそれとIntにポイントを振っているかなど様々な

条件でファストトラベルにかかるAzothコストが決まります

以前よりもAzothはアイテムから簡単に取得しやすくなりましたがわざわざ使わなければ

いけないのでこの辺がめんどくさい、ある程度所有する家の位置関係を気にしながら

購入したほうが失敗しないです

New Worldの住人ならいずれ全て2万コインの家にお引越しすることになるでしょう

↑Windwardに構える1万コインのゴミ屋敷

ほとんどの期間で1番となりWindwardの景観を汚染している

トロフィーの位置を決めていない為クラフトにいざ取り掛かる時に交換に時間が掛かる

裏庭がついた家なのだがベッドを飛び越えないと庭にたどり着くことは出来ず

裏庭にももちろん物が無造作に配置されている

コメント

タイトルとURLをコピーしました