New World:プレビューイベントに参加してきた

Steam game

Amazon Game Studiosが作ったMMORPG

New World: Aeternum Awaits – Official Trailer

今年、大規模ファンタジーオンラインゲーム

New Worldがリリースされます!(延期され2021年春発売予定)

グーグルクロームであれば日本語に翻訳が可能で日本語で情報を読む事が出来ます

2020年4月に書いたNew Worldの紹介記事を再編集したものになります

New Worldはこんな感じ

発売日2021年春発売予定

プラットフォーム:Steam/米amazon

時代設定:西暦16??年代半ば

場所:架空の大地(Aetornam)

オープンワールド/クラフト/PvP/PvE/大自然

日本語×

伝説は何世代もの探検家をAeternumとして知られている超自然的なフロンティアに導いてきました。多くの人が永遠の生命の源であると信じているアゾスとして知られている強力な物質が豊富であるエイテルナムは、純粋な心と邪悪な海岸の両方を招きました。

うん、ファンタジーの翻訳って難しそうですね。

Developer Diary: Call to Arms

PvPはカジュアルな物から50vs50の大規模な物まで存在しPvPに力を入れてるようです。

PvPはレベル制限があり一定のレベル以上になると行える仕組みらしいです。

PvPをオフにすることも可能なようですがキャラの動きなどを見るとPvPがメインに

なっているように感じます、PvPで失うものはない様で気軽に対戦が出来そうです。

このゲームは木を切ったり鉱石を集め加工などのクラフトができます。

家を持つ事も可能なようでとても興味を惹かれました。

派閥が3つ存在しプレイヤーは選択肢所属するようです。

クローズドベータテストへの参加方法

こちらのゲームは7月にクローズドベータテストを予定(延期され未定)

参加前にポイントを押さえておきましょう

クローズドベータテストのデータはリリース後データは引き継がれません


クローズドベータテストに参加するには二つの方法があります

米アマゾンのアカウントでログインし登録する

先行発売されている2種類のバージョンどちらかを購入

Sign up

公式ページより登録を行う事で参加が可能なようです。

米アマゾンのアカウントが無い場合は作成する必要があります。

登録は簡単で米アマゾンでログインするだけで終了です。

これで本当に参加できるのか不安になる位簡単です。


2種類のバージョンどちらかを購入する

米アマゾン/或いはSteamから購入する事が出来ます。

日本からはほぼSteam経由だと思うので、Steamを紹介しておきます。

共通する特典

クローズドベータテストへ参加権利

・アイテム(Isabella’s amulet)

・エモート

・ユニークなタイトル

・ギルド紋章3つ

Deluxe盤の追加特典

・New Worldデジタルアートブック

・じゃんけんのエモート

・特殊なスキン(Woodsman 鎧/手斧)

・Mastiff house pet

デラックスエディションはスタンダードエディションの特典を含みます


気になる点

英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/ポルトガル語(ブラジル)/ポーランド語/

スペイン語(スペイン)/スペイン語(ラテンアメリカ)

⇑がSteamでサポートされている言語です

アジアー!!!!

アマゾンは世界で展開する大手オンラインショップですから大量の情報を持って居る

企業ですしこの選ばれた国は何か大きい意味を持って居ると考えます。

Twitchを持つアマゾンですから本気でゲームを売ろうと思えば何処でも売れそうですね

日本からNew Worldの情報を出すサイトが少なすぎるのも気になっています。

アマゾンがPCゲーム界に来たという事は勝算があるはずなので成功するゲームで

ある可能性は非常に高いと思います。

ド素人の浅墓な考えはここらへんにしておいて、まとめに入ります。


プレビューイベントへの招待状が届く

発売日の約束を守れなかったお詫びとして期間限定で開いた

説明を読む限りはそういう事の様です。

購入者からすると何度かゲームの販売が延期されているので少し複雑かもしれない

参考元New World Preview

Amazon.comからメールが届く

最初に記事を書いてから別のゲームにかかりっきりですっかり忘れていました

その時も延期を発表した直後だったような気がします

7月当たりにメールが来ないのであきらめていたのですがどうやら延期に次ぐ延期が行われ

この時期に招待状が来たようです。

ただ今回はプレビューイベントなので今後またベータテストが行われるという事かな?

8/25~9/4迄の期間にプレビューイベントをを行うのでいらっしゃい

コードが付属されており、そのコードの入力方法が書かれていました。

プレビューイベントのコードは期間中しか使用できないらしいです

1.Steamランチャーを起動

2.左上ゲームタグを選択

3.アイテムを有効化するを選択

4.送られてきたコードを入力

5.ダウンロード&インストール

プレビューイベントで早速遊んでみた!

New World preview Event戦闘チュートリアル

最初の印象

こちらは戦闘のチュートリアルになります。

最後に戦っている敵はもともとプレイヤーが乗っていた船のキャプテンでこの島に来る途中

謎の力によって船が転覆してしまい難破した地点で瀕死の状態で一度対話しています。

その後力尽きこの凶悪な力に支配され、戦闘チュートリアルの締めとして登場

プレイヤーの為に用意された噛ませ犬的な役割を果たしています。

オープニングムービーでは主人公か?と思う位一番映っていたのであっけない展開に驚き


キャラメイキング

女性でもヒゲ生やせるぞ!

性別は女性と男性から選べる

様々な顔のパターンと髪型・髪色から選び作成

例え性別を女性にしてもえげつない髪形が選べるのは個人的に評価が高い!

なぜか私の場合標準で緑色の髪色が選ばれていた。

せっかくなので女性でカッコイイ顔を選びゲームをスタートする!

ちなみに戦闘チュートリアルはキャラクターメイクの後になります

希望を膨らませてNew Worldへと船は向かっていくがこの後すぐに凶悪な力により

船は転覆してしまうのでした・・・。

New Worldは広く資源が豊富

マップと素材

オレンジにオレンジで分かり辛いが矢印が私の現在地です。

このワールドとても広くできており矢印からピンが経った町までは500m程あります。

このゲーム私が唯一感じた欠点は移動が辛い点!

2021年の春までにはおそらく乗り物など何かしらの移動手段が実装されるとは思いますが

現時点ではちょこっと大変に感じてしまいました。


道端には素材が山ほどある

このゲーム生産系のシステムが充実しており、オープンワールドに様々な素材が存在

素材によってはツールが必要でレア度の高い物は更に採取系のマスタリーが必要になる

・伐採

・採掘

・採取(植物などを草刈り刃で刈る)

・剥ぎ取り(動物を倒した後に肉と皮を剥ぐ)

大きく4つ存在、これらはツールを必要とするが戦闘チュートリアルで行われる

メインストーリー(チュートリアル)で学ぶことが出来る。

これらは素材を集める程経験値が溜まっていきそれぞれのマスタリーレベルが上がる仕組み

木や石はサイズによって取れる量とかかる時間が異なる

町中にある木等を伐る事は出来ないが町の外にある物なら大抵採取出来てしまう。

町の近くにはプレイヤーが多く集まる為、伐採され丸太だけが残る木を多く目にするだろう


作業所がめちゃめちゃたくさんある

素材の加工と装備や家具・料理など様々なクラフトが用意されいます

もちろんクラフティングもそれぞれマスタリーが用意されておりレベルに応じて数が増える

クラフティング好きにも中々楽しめる内容でないかと現時点では感じました。

素材はマーケットで出品しお金に換えたり町の仕事で活躍するなど用途は様々だ


その他のあれこれ

色々楽しめそうなコンテンツ

Town Project

町の仕事を手伝う事でテリトリーレベルを上げて色々な特典を受けられる

仕事は徐々に難しくなっていきそうですが序盤の物はとても簡単でした。

近所の狼を何体狩るとか木を何本納品してくれなどなど

報酬はストレージが増えたり経験値が増えたり結構いい事ばかり

テリトリーレベルが上がると選択肢の中から選びボーナスを受け取れる

ストレージの場合は25⇒50⇒75と預けられるアイテムが大きく増える

採取の速度があったりするなど積極的にTown Projectを受けたくなる仕組みになっている


武器マスタリー

様々な武器が用意されている。

戦闘チュートリアルを見てもらえれば分かる通り戦闘の基本は三つの動作

・攻撃(強攻撃)

・ブロック(盾や武器で受ける)弓は弓を構える動作に置き換わる

・ドッジロール(回避)

ここに武器マスタリーを上げる事で武器それぞれ特有のスキルを覚える事が出来る

スキルは今回プレイした限りで最大3つをセットする事が可能で1武器6個用意されている様だ

武器マスタリーはレベルが上がるごとにポイントを獲得し使用するスキルツリーとなっている

⇑■で囲われているのがスキル、●の物はスキルに対してボーナスを与える物

Lv5になると二つの武器を持ち運び可能になり武器の切り替えが可能

これを利用して近接武器と遠距離武器を装備するのがおすすめ!

戦闘はノーターゲッティングとなっているので遠距離武器はしっかり狙って使おう

プレイした感想

書いてある通り移動が不便ですが個人的にとても面白かったです!

MMORPGは時間が進むのが速く感じてしまい今回記事を書くまでに4時間のプレイを行いました

4時間のプレイではまだまだこの遊び足りないですが勢力を選択する分岐点まで進めました

私の環境ではPingの値がなるべく良いサーバーを選びましたが167msでした。

つまりPvPを楽しみにしてる人は少し考えた方がよい気がします。

フィールドに存在するMOBと戦っている分にはこのPingは全く気になりませんでした。


ベータテストでまた遊びたい

恐らく延期前の情報を見ていると発売前の1カ月前ぐらいからベータテストが行われる?

と、勝手に予想しています。

もし興味があってタダでプレイして見たいなーと思うなら来年に向けて公式から登録

招待状を待つのも良いのではないでしょうか。

New World公式newworld.com

タイトルとURLをコピーしました