Steam:人口が多いゲーム2020/3~2021/6月まで

このページの概要

2020年1月から纏める中でテキスト量が多くなってしまいました。

2021年6月分まで画面を分割する事で応答速度が遅くなりすぎないように調整を

行っていましたが編集時に重くなって来たためURLを一部移動しました。

毎月第2週目の金曜日のデータを元にまとめて居ます

最新の月のデータに関してはこちらからご覧ください。


Steam内のリアルタイム接続数は参考元でもあるSteamcharts.comをご覧ください

2021年6月

2021年6月18日(金)23:00 Steam Top 25

今回は見慣れないゲームが二つほどありますね

5位にランクインしているNARAKA: BLADEPOINT Demoはリリース前のベータ版です

そして21位にランクインしている早期アクセス開始から1年が経過したGunfire Reborn

この二つを中心に気になるゲームを見ていきましょう

また惜しくも25位には入りませんでしたが100位いないの新作も見ていきます

5位NARAKA: BLADEPOINT Demo

Steam Store NARAKA: BLADEPOINT

6月17日~6月23日までベータテストが行われているBattle Royale Gameです

ピークでは18万(6/20)の同時接続を記録しており注目のゲーム

グラフィックが綺麗で個性豊かなキャラクター達はそれぞれ異なるアビリティーを使用

スクアッドモードをはじめソロモードが存在します

キャラクターによっては味方を支援するアビリティーを使用できたりする

武器は近接武器・遠距離武器が存在し二つの武器を拾って切り替えながら戦います

武器によってモーションが異なるので武器の扱いと武器の知識は重要になりそうです

全キャラグラップリングが可能で高い所などに素早く移動が可能でペースの早い戦闘が特徴

近接戦闘では弱攻撃・溜め攻撃・カウンターの3つを使い分け互いに駆け引きを行う

遠距離武器もあるが当てるのが難しく回復も素早く行えるため中距離→近距離がメイン

回復が間に合わない距離から銃などの武器で相手のHPを削り回復前に距離を詰める感覚

製品版は8/12にリリース予定

21位 Gunfire Reborn

2020年6月から早期アクセスを開始し現在も早期アクセス中のローグライクFPSゲーム

1人~4人でプレイ可能で1プレイ約30分~1時間ほど(PSと難易度に左右される)

各ヒーローで異なるアビリティーを扱いながらステージを進む毎に強化していき

これまた沢山用意された武器を拾い交換しながら100を超えるオカルトスクロールと合わせ

うまくかみ合うと与えるダメージが増え爽快感も増していきます

最初はキャラクターが弱く序盤で倒されることも少なくない、プレイを重ねる事でソウルを

手に入れ使用して徐々に強化されプレイするたびに徐々により奥へと進めるので上達した

感覚も味わえるゲームです(レベルを上げることでヒーローをアンロック)

このゲームは2021年秋に早期アクセスを卒業し正規リリースを予定している

ここまでの一年間、ヒーロー・武器・オカルトスクロールの追加などアップデートが行われ

価格に対して満足度はかなり高いと思われます

6月18日には5体目のヒーローが実装され更に高難易度「輪廻」が実装しました

ピーク時には同時接続3万越えを記録

圏外 MUCK

Steam Store: MUCK

73位にランクインしたMUCKは無料ゲームのオープンワールドゲーム

ゲームクリエイト系のYoutuber Dani氏によって短時間に作られたゲームです

短期間で作られたとあり粗さを感じるゲームではありますがなかなか個性的なゲーム

深夜になると敵が沸き最初は弱いですが強さと数がマシ抵抗できるだけの装備を揃え

襲撃に備えなければいけません。

素材を集めてクラフトを行いながら敵から手に入るコインを集めて基礎的な能力を高める

チェストを開きランダムで能力を手に入れながら長く生き延びていきます

ピークでは1万6千(6/9)の同時接続を記録しておりチャンネルの人気もあるとは思いますが

内容も評価されて圧倒的な好評と多くのレビューを持ちます

ゲームを理解するまでがユニークで面白い作品かなと思います

県外 GUILTY GEAR -STRIVE-

Steam Store: GUILTY GEAR -STRIVE-

84位にランクイン

人気の格闘ゲーム、ギルティギアの新作で6/11にリリース

ストーリーが評価されているゲームです

ピーク時には2万1千(6/15)の同時接続を記録

ストーリーの評価が今まで格闘ゲームをプレイしていない層を取り込むきっかけになるのか

個人的にとても気になる作品です。

もちろん格闘ゲームとしての内容も評価されており注目ゲームになると思います

2021年5月

2020年5月14日(金)23:00 Steam Top 25

5月頭にはGWセールがあったり早期アクセスやベータテストが行われるゲームがありました。

ランク外ですが個人的に気になるPvEvPという特殊なジャンルのScavengersを紹介

話題の新作なんかも続々と登場しました!

Apex Legendsは6か月目に入る5月頭にシーズン9に突入し33万の同時接続を記録

時間帯によってはPUBGを抜く勢いを持ち3位が入れ替わるのも近いのではないでしょうか

気になるタイトル

19位 Resident Evil Village

Steamストアページ: Resident Evil Village(Cero D版)

英語タイトルでは分かりづらいかもしれませんが日本を代表するホラーゲーム

バイオハザードのシリーズ8作品目に相当する「バイオハザード ヴィレッジ」です

シングルプレイなので同時接続は関係ない作品ですが評価が高く5/17時点で圧倒的に好評

22位 Bless Unleashed(FT)

Steamストアページ:Bless Unleashed

基本プレイ無料・期待の新作MMOのゲーム

(FT)と勝手に略してしまいましたがファイナルテスト版です

5/13~5/17まで行われ同時接続は最大で4万接続を超えました

去年から数回に分けてテストが行われており今回のファイナルテストは簡単に参加できました

美しいファンタジーな世界を冒険するMMORPGで人で溢れかえっていました

正式リリースを控えており現在サービス開始まで事前登録受付中です

圏外 Scavengers

Steamストアページ: Scavengers

基本プレイ無料の最大60人対戦PvPvEが早期アクセスを開始しました

ちなみにPCはSteam以外にもEpic Gamesからプレイが出来ます

4月後半からSteamキー所有者から順に、5/2にはすべての人がプレイ可能になりました

プレイヤーはオープンワールド内に3人一組でスタートしマップに存在するイベントなどから

データを集め終盤に登場する脱出船に乗り込む探検家達が順位を競い時に戦闘を繰り広げます

このゲームレベル上げが重要でレベルを上げた上で敵や各ロケーションで手に入るスクラップ

クラフトから武器や防具の強化を行いながら装備を強くしプレイヤーとの戦いに役立てます

強めの敵AIからは持ち帰り可能なアイテムをドロップするのでPvPが苦手なプレイヤーでも

報酬を手に入れる事が出来るゲームで全滅しなければ脱出船登場までリスポーンが可能

研究を通じてクラフトアイテムが増えるなどのやりこみ要素を含んでいます

キャラクターも現在7名存在し固有スキルとクラフト武器が存在

早期アクセス開始から2週間で既に2回の調整が入っており進化が楽しみです

現在の所宇宙船に乗れれば順位はあれど複数の勝者チームが生まれる仕様になっています

今後は宇宙船のハッチが閉じた後に決着をつける時間が設けられる予定です

正式リリース Subnautica: Below Zero

Steamストアページ Subnautica: Below Zero

5/15に早期アクセスを終えて正式にリリースされたSubnauticaの2年後という設定

綺麗な水の表現が素晴らしく架空の惑星で謎の水生動物が存在する暗い水の底を照らし冒険する

シングルプレイのオープンワールドクラフトでワクワクする作品

水中に拠点を作りガラス張りにして水中を観察したり普段あり得ないような体験が得られます

1と違い雪に覆われた陸地も存在するのが特徴です

と、こちらの作品は同時接続数は関係ありませんがピーク時に4万以上を記録しています

2021年4月

2021年4月16日(金)23:00 Steam Top 25

普段毎月第二金曜のデータをまとめていましたが今回は1週間遅らせました

それでは2021年4月、データを基に気になるタイトルをチェックしていきましょう

3月も同時接続2690万の日があったりとSteamは絶好調でした

日本では一部Steamにログインができないユーザーが出るなど気になる点もあります

Apex Legendsは2月から4位をキープしており定着しそうです

気になるタイトル

13位 The Binding of Isaac: Rebirth

SteamストアページThe Binding of Isaac: Rebirth

2014年11月リリースのローグライクアクションゲーム

3月後半に大型アップデートが行われ待望の最大4人プレイのCo-opモードが実装され

更にセールも行われたことでプレイヤーを集めました。

19位 OUTRIDERS

Steamストアページ OUTRIDERS

2021年4月2日発売の超新作

ファンタジー,RPG要素を含むTPSゲームで最大3人での協力プレイが楽しめる作品

リリース後はトラブルに見舞われレビューは荒れてしまった。

Trailerを見る限りよく作りこまれているので安定化すれば評価も上がっていくと思われる

又、DEMO版が存在するので一度プレイしてみては如何だろうか

25位 Sea of Thives

Steamストアページ Sea of Thives

2018年登場し海賊として代表的なタイトルになりつつある(Steamでは2020/6となっている)

最大4人でプレイ可能でお宝探しなどを巨大な海で行うPvPvEの少し変わったゲーム

海には巨大生物、他プレイヤーが乗る船と危険が一杯だが海賊になりきれる貴重なゲーム

オンライン専用の為、一人で遊ぶことも可能だがやはり最大人数4人で遊ぶのがベスト

同盟システムが存在しプレイヤーの交渉術が生かされる場面もありそうだ

船の大きさも異なるので一人の場合は小さいもの、4人の場合はやや大きいものに。

ゲームは4/8~13迄50%引きのセールとアップデートが行われた事で人が増えたようです

2021/2月に日本語化もされているので日本人プレイヤーも遊びやすくなったのは嬉しい

2020年4月

4/8(水)のSteam Top25

2020年4月8日14時現在のTOP25

現在のTop 25見るSteam Charts Top Games


時間帯によってこのTOP25は変化します。

21位のRisk of Rain 2は最近フリーウィークエンドに登場していました。

急に上位に入る多くは新作・大幅なセール・無料化(期間無料プレイ)が

原因だったりします。


Mount & Blade 2

Steamストア:Mount & Blade 2

4位に入ったゲーム

前作は様々なサイトでおすすめゲームとしてよく目にしたと思います。

発売を期待さ入れていた2が3月30日にSteamに登場しました。

今回はデータを見て行きます。

驚きなのは3月30日から現在4月8日までに10万を下回ってないところです。

期間でのピークが24万人ほどで平均17万の同時接続数

スタートダッシュは良好で前作Mount & Bladeは発売日が近づくにつれ

プレイヤー数が伸びている傾向にありました。

Mount & Blade3月のアベレージでは1万人の同時接続数ですから

しっかりと続編に繋がり旬のゲームと言えると思います。


Steamは4月に過去最高2453万の同時接続数を記録しました。

現在は落ち着いたようでそれでも1日のピークタイムでは2300万を超えます

次に記録を塗り替えるとしたらやはり土日になると思います。

4月14日にはFallout 76がいよいよSteamに登場します。

2020年5月

毎月更新を重ね今回5回目になります。

5/8 Steamのピークタイムとなる23時のTOP25と気になるゲームに注目します。


2020年5月8日(金)23:00 Steam TOP25

上位にいるゲームは努力が目に見える

Top25に関してはしっかりとアップデートを行いセールでもお客さんの心を

掴んだタイトルが多い様に思います。

13位 Payday2

VR対応などのアップデートに加えてリリースから時間が経つと共に定価を

下げ更にセールでは更に安く手が出しやすいです。


21位 Scrap Mechanic

Steamストア:Scrap Mechanic

こちらのゲームに何が起こったかと言いますと、ついに待望のサバイバルモード

実装されました!それに伴いプレイヤーの復帰+購入者が居ると考えられます

5/8現在セールも行われておりグラフを見ますと5/8からぐーんっと人口が

跳ね上がっています。

Twitterでも1時間に50ツイート程あったりと暫くは人口増加が望めそうですね。


3月にSteamに登場した人気タイトル

Borderlands 3

Steamストア:Borderlands 3

Epic Gamesから独占発売を終えSteamにやってきた人気タイトル。

発売前から半額セールを行い、現在もたまにセールに登場しています。

発売から時間が経ってもSteamに来ればこれだけ人が集まるのかと人気タイトル

の凄さに驚かされました。

Co-opも沢山の人が必要なわけではないのでむしろ多いと思います。

評価も非常に好評です。


4月に登場したFallout 76

Steamストア:Fallout 76

スペシャルオファーによって既にFallout 76のPC版をプレイしていたプレイヤーは

無料でSteamにこれるように配慮するなど対応は素晴らしいと思います。

発売当初からSteamに来ていれば私も購入していたんですが、時々行われて

いた無料プレイで何度も遊んでいます。

スペシャルオファーは既に終了しています。

FalloutシリーズはシングルプレイゲームでFallout 76もソロでも遊べる良い

作品だと思います。

Falloutのファンの中にはFallout 76もソロで遊びたいと考える人もいます。

Fallout 4のプレイ人口が最新のアベレージで16,000程ですから

Fallout 76がSteamで伸びるのはこれからセールが行われたタイミングで発生

するのではないかなと思います。

驚きの割引はもう少し先の話にはなるとは思います。


残念ながらTOP25には入りませんでしたが紹介した2作品は新発売された当初

別のプラットフォームで発売されていました、もしこの2タイトルが最初から

Steamで発売されていたら・・・なんて考えてしまいます。

興味があるならセールを狙うとGood。

2020年6月

新作FPSのValorantが急遽リリースされた6月のデータを見て行きましょう。

2020年6月12日(金)23:00 Steam Top 25

7位Terraria

Steamストア:Terraria

最後の大型アップデートが遂に実施されたTerraria!

なんとピーク時には48万人を記録しTerrariaが持つ記録2015年6月の15万人の同時

接続者数を大幅に伸ばしてSteam同時接続者数4位の記録にまで伸ばしました!

価格の安さからは考えられないほどのボリュームで評価のとても高いゲームです。


13位Sea of Thieves

Steamストア:Sea of Thieves

フレンドと協力しながら一つの船を操縦し遭遇した別の船を沈めたり島に上陸

財宝探しなどが出来る海賊ゲーム。 日本語化されていません。


24位Killing Floor 2

Steamストア:killing Floor 2

フリーウィークエンドが6/12~6/15迄行われています。

年に何回か行われるフリーウィークエンド期間中は人口が増えます。


Valorant(非Steamゲーム)

Riot Games:Valorant公式HP

2020年夏にリリース予定だったValorantが急遽6月2日にリリースされ話題に

この影響を受けてだと思います、FPSジャンルから人口が少しですが移動している

様にうかがえます。(様々なFPSで人口の減少が見られた)

PUBGはリリース直後の6/5~6/9迄フリーウィークエンドを行う事で大きな人口減少

は見られませんでした。

CSGOにエージェント毎のアビリティーが追加された様なゲームで私もプレイして

いますがとても楽しいゲームでした。

これからFPSを本気で始める人はCSGOよりもValorantの方がリリースされて日は

浅いので旬ですし、そちらの方が良いかもしれません。

リリースされてまだ10日程ですがSteam内のFPSジャンルでTOP層は特に影響がない

様に感じます、Valorantの人口が分かれば比べやすいのですが分かりません。

2020年7月

6月23日から7月10日までサマーセールが行われていました

サマーセールが終わって二日後の金曜日の夜はどのようなゲームが人を集めたのか

早速見て行きましょう

2020年7月12日(AM23:00) Steam Top 25

アップデートが影響しているゲーム

4位 Monster Hunter World

7月9日に無料の大型アップデートが実装された事でユーザーが集まった様です


19位 Path of Exile

6月20日にアップデートが行われ7月中にもパッチが当たるようです

このゲームはアップデートがある度にユーザーが戻って来る傾向にあります


7月まとめ

TOP3はポジションを維持、GTA5やR6Sも安定して上位につけています。

16位のSea of Thieves(海賊ゲー)は2ヵ月連続でTop25に入っています

今後の活躍にも期待したいと思います。


1位CSGO

去年11月~今年4月まで右肩上がりに同時接続者数を増やす

しかし、ここ2ヵ月で記録を出した月の増加分を失っています。

アベレージで見ると3月(上り調子)の数値と同じなので問題ないとは思います

Valorantの影響をどう見るか

6月2日にリリースされた新作のFPSゲームでCSGOのライバルにふさわしい出来

私個人は完成度が高くとてもいいゲームだと思います。

しかしCSGOは影響を感じさせない程十分なユーザーを確保しています。

まだまだ減っても1位は揺るがないでしょう!さすがキングオブFPS


秋にはApex LegendsがSteamに来る

最近バトルフィールド5やタイタンフォール2などがSteamに来ました。

秋には基本プレイ無料のApex Legendsも来る予定です。

Steamのプレイヤー人口増加に繋がれば嬉しいですね!

Apex Legendsは無料タイトルなのでTop25に入ると予想を立ててみます。

2020年8月

今月は話題を集めた新作ゲームが登場し上位にランクインを果たしました。

Steamにファンタシースターオンライン2が参戦しましたが日本からはプレイできません。

2020年8月14日(金)23:00 Steam Top 25

5位 Fall Guys(新作)

Steamストア:Fall Guys

最大60人で最後の生き残りをかけて戦うBattle Royale Game!

と表現しましたがゲームの内容はとてもカジュアルな物で個人戦と団体戦が含まれます。

多くは障害物競争で決められた順位までに入った入賞者たちが次のステージに進む物で

とてもほのぼのとした雰囲気のゲームになっていて一人でもフレンドとも楽しめる作品。

16位Risk of Rain 2

Steamストア:Risk of Rain 2

TPSで遊ぶローグライトゲーム

早期アクセス時代から人気のゲームでしたが早期アクセスを終えてリリースされました

と、同時にセールが行われてリリース+セールの合わせ技でランクインした物と思われます

その効果はピークで同時接続者が10倍に跳ね上がるほどです。

注目したい作品

29位Horizon Zero Dawn

Steamストア:Horizon Zero Dawn

待望のゲームがPS4からSteamに上陸!

TPS視点の人気ゲームHorizon Zero DawnがいよいよPCへ登場を果たします

・・・が!どうやら不具合が報告されている様で評価は賛否両論という結果になっています。

一人用のストーリー重視なので同時接続者数は関係ありませんが注目しておきましょう。


来月の更新もお楽しみに!

その他セールの影響を受けてバトルフィールド5やボーダーランズ3の同時接続者数が伸びています

ボーダーランズ3は最近フリーウィークエンドに登場した影響もありそうですね。

2020年9月

今月も気になるタイトルが沢山あります

まずはTop25にどのような変化があるのか見て行きましょう

2020年9月11日(金)23:00 Steam Top 25


11位:Crusader Kings 3

9月1日に登場、歴史を舞台にした戦略ストラテジーゲーム。

Crusader Kings 2は去年無料化されるなどで注目を集めた大人気ゲームです。

日本語化されていないながらも評価が高く非常に好評の様です。


13位Among Us

Steamストア:Among Us

宇宙を舞台にした人狼ゲーム

4人~10人でプレイ可能な人狼要素が加えられたカジュアルなゲーム

IOSなどスマホとクロスプレイが可能で徐々に人口を増やす事に成功

宇宙船を発射させる為の準備を行うという設定の中で人狼役は準備をするふりをして

妨害行為+殺害を企てます


25位以降の気になったゲームタイトル

27位Craftopia

Steamストア:Craftopia

9/4から早期アクセス開始のゲームタイトル

狩り・農業・ハクスラ・建設・自動化などの様々な要素を加えたオープンワールドサバイバル

頻繁にアップデートが行われ徐々に実装前の項目が徐々に解放されています。

開始から1週間と短い期間の中で同時接続者数が2万6千人を超えるなど勢いを感じます。

現在は1~8人迄遊ぶ事が可能で同時接続者数自体はあまり気にしなくて良いタイトル


36位:NBA 2K21

Steamストア: NBA 2K21

9/4登場のNBA 2K新作

新しく取り入れたシュートシステムがうまくかみ合わずほぼ不評となっている

これを受けてか前作NBA 2K20は18位にランクイン

ファンの期待が大きかったことが伺える結果となっている

評価が低いのは今までもあったので何やかんやで全体では売れるのではないだろうか

2020年10月

9月に二つのタイトルが歴代接続者数のトップ10に入りました

10月9日までに人口の多いタイトルを見て行きましょう

夏の間一時期Steam全体で2000万人を切って居ました

しかし8月後半から現在の所順調に人口が伸びSteam全体で2200万の接続を超える日も

冬に新たな記録が生まれそうでとても楽しみです。

2020年10月9日(金)23:00 Steam Top 25

4位:Among Us

9月に続いて10月も伸ばしています。

9月には同時接続者数でピーク時に43万人の記録を出し歴代7位の記録です

じわじわと人気が出ているタイトルは安定して人口が残るので今後も上位に残りそうですね


9位Party Animals DEMO版

10月6日に同時接続2万人を超えてaJaJasTeRでも取り上げました。

内容はかわいいアニマルが殴り合い投げ飛ばす最大8人のバトルロイヤルゲームです

10月10日の23時には同時接続者数が10万人を記録しました。

製品版はまだ発売していませんがDEMO版の完成度が高く人がいっぱい溢れかえっていました

個人的にはフレンドとワイワイと楽しむのがおすすめな作品です。


21位Phasmophobia

Steamストア:Phasmophobia

協力プレイが可能なホラーゲームですVRにも対応しておりじわじわと人気が出ています

最大4人までVCをしながらフレンドと恐怖体験を楽しもう


22位Left 4 Dead

9月25日にアップデートが実施されValveを代表するゾンビゲームに人が集まりました

アップデート後では最高で同時接続者数が8万人を超えました。

2009年発売のタイトルですがさすが名作と言った所です。


歴代6位を記録したタイトル

Life is Strange 2 Episode 1 fee(18禁)

埋め込みが出来ないのでリンクとTrailerを張っておきます

2020年9月にエピソード1が無料でプレイ可能になりピークで同時接続者数が伸び46万人を記録

グラフを見ると短時間に凄いアクセスが集中した事が分かります。

2020年11月

11月はいよいよApex LegendsがSteamから遊べるようになりました

1週間経ちましたがピークでは毎日10万人前後集められています

ほかのプラットフォームとのクロスプレイもあるので多いです

2020年11月13日(金)23:00 Steam Top 25

4位Destiny 2

DLC光の超越が登場し同時接続数が伸びました。

11日には同時接続23万人を記録しており離れていたプレイヤーが戻った形だと思われます

以前から十分にプレイヤーが居るのでうまくユーザーをトドメている印象


6位Apex Legends

Steamストア:エーペックスレジェンズ

同時接続11万人を記録し連日ピークタイムでは10万人前後を維持しています。

シーズン7の始まりと同時にSteamからも遊べるようになったApex

一度離れていたプレイヤーもSteamから復帰しているのでしょうか


12位 Rocket League

9月の後半よりEpic Gamesから無料でプレイ可能になったタイトル。

その影響もありSteamから遊ぶ人も増えました、約1か月半経ちますが良い数字です。

9月27日に14万人の同時接続を記録し11月に入ってもピークでは12万人を記録しており

安定して人気があります。

ちなみにRocket Leagueはゲーム内からリアルタイムに同時接続者数が表示されます

こちらもクロスプレイに対応しておりとても人気があるタイトルと言えます


19位 Football Manager 2021

Steamストア:Football Manager 2021

Football Managerの新作、11月24日発売のタイトルですが早めに買う事で早期アクセス権

購入者が発売日より前に遊んでいる状態のようです。

Football Manager 2020も非常に好評でした。

この流れを上手く2021に繋げていて現時点で既に非常に好評です。

2020年12月

2020年12月11日(金)23:00 Steam Top 25

今月も個人的に気になるタイトルを挙げていきたいと思います

16位 Eternal Return: Black Survival

Steamストア Eternal Return: Black Survival

見下ろし型視点で行われるBattle Royale Gameです、MOBAの操作がしっくりきます。

プレイヤーは最後の生き残りをかけて戦うのですが1マッチ中にレベルが上がっていきます

序盤はいくつものマップで素材を集めながらクラフトし装備を強化やMOBを倒しレベル上げ

中盤以降はPvPでほかのプレイヤーとの戦いが中心となります

あらかじめ自分の考えるロードアウトを組むのに必要な素材がどの地点で手に入るのかを

ルートでガイドを作ることが出来るのでかなり考えて遊ぶ事も必要になります

早期アクセス中のゲームで新キャラクターなども頻繁に追加されている状態です

12月6日にはピーク時に同時接続数で5万を超えており、プレイヤーを増やしています

10月に早期アクセスが開始され初日は3000人程ですから2か月で10倍に伸ばしています


近々ピークタイムで同時接続2500万突破?

冬に入り実はまたSteamに同時接続者数が増えてきています。

2020年の春に2400万人の同時接続者数を記録しました

その後、夏の間は2000万前後をゆらゆらとしていました

そして9月後半からじわじわと同時接続者数が増えてきている状態が続いています

12月12日には2477万まで伸ばし近いうちに新しい記録が見れるのでは?

2021年1月

2020年に引き続き2021年もSteamで多いゲームを毎週追えたらと思います。

過去のデータと比較してもやはりValveの安定感は凄いです

CSGO/Dota2は1.2位を守っていますしTeam Fortress 2も上位にいます

6月にはBlack 4 Bloodが大きい数字を出してくれると期待しています

2021年1月8日(金)23:00 Steam Top 25

2021年はとてもいいスタートを切りました。

1月に入ってから10日までに同時接続数2500万を超えた日が6日もあります。

↓2500万を記録した1/2に人口が多かったゲーム



6位 Cyberpunk 2077

Steamストア:Cyberpunk 2077

発売前から至る所で宣伝され期待されていたゲームが2020年12月に発売されました

Steamでも購入者が多くピーク時には歴代4位の83万の同時接続数を記録しています

オープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム


13位 Stardew Valley

Steamストア:Stardew Valley

見下ろし型視点で遊ぶ2Dの農場・人生シミュレーションゲーム

12月に大型アップデートが入りローカル環境で二人で遊ぶことも可能になった

主に生活面で農業や農場などを楽しむことができる作品

オンラインでフレンドと一緒に遊ぶことも可能

数字から予測出来るのはアップデート+年末のセールで記録を伸ばしたようです

2016年登場して間もなくピークで6万の同時接続数を記録して以来2021年1月になって

ゲーム最高のピーク時9万4千にまで伸ばしています。

ゲーム購入者の満足度が高い印象

2021年2月

2月はピーク時に同時接続2600万と記録を更新し今年もSteamの勢いが凄いです。

2月に登場したValheimが注目の作品となっています

見慣れないゲームがいくつかあるので簡単にチェックしていきましょう。

2021年2月12日(金)23:00 Steam Top 25

気になるタイトルをチェック!

6位 Valheim

Steamストア:Valheim

2/2日に早期アクセスタイトルとして登場しました

バイキングをテーマとした1~10人で遊べるオープンワールドクラフト

ただし3~5人でのプレイが推奨されており複数人で戦闘を中心に遊ぶのが良さそう

海を筏や船で冒険し敵を倒して遊んだり家を作って生活を整えたりと楽しめる作品

おそらくこのゲームの最大の魅力は容量の小ささでその代わりグラフィックは控えめ

2/14にはGTA5の記録を超え同時接続数を36万を記録し歴代10位に入り22日は歴代5位!


5位 鬼谷八荒

Steamストア:鬼谷八荒

1/27に早期アクセスを開始したオープンワールドサンドボックスゲーム

このゲームは中国語のみのプレイなのだがピークタイムでは17万を記録している。

中国語を扱うユーザーがかなりの数を占めていると思うとやはりすごいなと感じる

レビューの多くに英語でプレイしたいという意見も多くゲームの映像を見た感じでは

敵のキャラデザインなどがとても良い印象を受ける。スキルなども豊富に見える

シングルプレイヤーのゲームで中国の神話をテーマとしている

会話などが多く登場するのでやはり言語を理解出来ないとなかなか楽しむのは難しそう。

評価は高いので英語で遊べるようになると伸びるのではないかと期待しています


19位 Dyson Sphere Program

Steamストア:Dyson Sphere Program

1/21早期アクセスとして登場

工場建設自動化ゲーム

このゲームの最大の魅力は宇宙に点在する様々な惑星で工場を作り自動化効率化させる

工場を作り自動化・効率化を図る、このゲームはいろんな惑星でそれを行うことが出来る

やりすぎではないかと思うが好きな人はめちゃくちゃ好きなのがこのジャンルだと思う

現在は英語でのプレイになるので今後日本語化されるか有志による日本語化が進められている

ようなので日本語で遊びたい人はそちらに頼る形になると思います

早期アクセス中だがユーザーの期待が大きく圧倒的に好評(2/15現在)

自動化ゲーの代表的作品になる可能性を秘めている


2021年3月

2月と同様に3月もSteamは人口が多いです

2月後半にValheimがピーク時に49万の同時接続数を出し歴代5位の記録を出しました

一日を通して10万同時接続を保っていますしまだまだ人気は続きそうです

Apex Legendsは2020年11月にSteamに登場し3月に同時接続20万を超えいい感じ

トップを走り続けるCSGOは3月に入り順調でまた新しく記録が出そうな勢い

2021年3月12日(金)23:00 Steam Top 25

気になるタイトルをチェック

17位 Loop Hero

Steamストア:Loop Hero

3/5に早期アクセスを開始させた新作ゲーム

様々な要素を取り入れており戦闘は自動なのだがプレイヤーのやることが多いゲーム

自動生成のシンプルなマップをキャラクターがひたすらに進みぐるぐるとループするのだが

敵を倒していくキャラクターの戦利品をプレイヤーが装備させたりカードをフィールドに配置し

カードの効果によって変化させ楽しむゲームとなっている、イベントが発生など

カードは敵を出現させるロケーションになったりキャラクター強化になったり様々

ゲージを溜めることによって出現するボスを倒すのが目的なのだが倒した後も続けられる

周回プレイを基本として居るためボスを倒すまでに得た素材などを持ち帰りキャンプを強化

早期アクセススタートと同時にセールも行っており多くのユーザーを獲得したと見られる

日本語でも遊べる為、動画やゲーム情報サイトなどで見かけた人も多いはず

タイトルとURLをコピーしました