早期アクセスから4年を迎えたPlayerunknown’s Battlegrounds

Battle Royale Game
スポンサーリンク

Playerunknown’s Battlegorundsの簡単な説明

開発元:KRAFTON,Inc
パブリッシャー:KRAFTON,Inc

ゲーム起動に必要なPCの最低スペックと推奨スペック

https://store.steampowered.com/app/578080/PLAYERUNKNOWNS_BATTLEGROUNDS/

通称「PUBG」で多くのゲーマーに認知されたPCゲーム(以降PUBG)

2017年3月に早期アクセスを開始し2021年に丸四年を迎えた名作(リリースは2017/12)

世界規模で大ブームとなり日本でも人気を集め一躍話題となった

絶頂期には同時接続数で300万を超えのとんでもない記録を持つ

Steamでは1日、ピーク時には30万の同時接続以上を誇る上位の人気ゲーム
(人が少ない時間帯でも5万程の同時接続を維持)


ジャンルBattle Royale Game

オープンワールド内で最後の一人を決めるまで他プレイヤーと殺し合いを行います

時間経過と共にエリアが狭まりエリア外のプレイヤーにはダメージが与えられる

倒した相手の装備はその場に残りアイテムを回収し次の戦いへと進む

最大100人の参加者の内勝者は一人(1チーム)とハードな内容になっている

また必ずしも倒す必要はなく最後に生き残っていたものが勝者

そういった特徴を持つ「Battle Royale Game」というジャンルを広めた作品

パソコンで遊ぶゲームだが現在は様々な機器でプレイが可能

現在日本でも人気なのがモバイル版

モバイル版からゲームを知ったユーザーが多いかもしれませんね

PS4版やXboxOne版と家庭用ゲーム機からも出ています


PC版は2種類存在していた
「PUBG Lite」と言う低スペックからミドルスペックで楽しめるカジュアル版が存在

残念ながら2021年4月末にサービス終了となりましたが

現在はPUBGで当たり前となっているBOTがリリース当初から登場したり

無料で遊べることもあってPUBGというゲームを初めての人でも遊びやすく

始めやすく作られておりPUBGに貢献した存在だったと思います

aJaJasTeRでも多く取り上げ思い出の深いゲームです。


日本でも競技シーンが盛り上がった

2018年からDMM主催のPJSが開かれ賑わいを見せていました
(PUBG JAPAN SERIES)

リーグを通して上位のチームは世界大会に出場権が与えられ1試合1試合緊張感

あふれ見ごたえのある選手たちのプレイが楽しめるとあって私もaリーグから観戦し

楽しませてもらいました。

2021年3月からはPUBG JAPAN Corpが主催するPJCに場所を移し大会が行われます
(PUBG JAPAN CHALLENGE)


日本からはSteam版とDMM版が存在する

DMM版は早期アクセス明けのリリースからサービスを始め限定スキンを用意

大会を含み日本のプレイヤーに貢献したと思います

残念ながらDMM版は2021年6月にサービス終了が決まっています

新規で遊ぶ場合やDMMで遊んでいたプレイヤーはSteam版からのプレイになります

これからもPUBGを楽しもう

長々とPUBGの解説をしましたが現在PUBGは面白いゲームです

国内向けサービスが終わるなど暗いニュースばかりですが素晴らしいゲームです
(PUBG LITEは日本のみではなく全体として終了)

要求スペックが高かったり敷居は高いものになりますがある程度のスペックがあれば

グラフィックを落とすことでプレイ可能ですしBOTの存在で初心者も始めやすいです

ちなみにBOTは厄介な存在なので慣れていても油断禁物です

銃声を鳴らせばほかのプレイヤーに位置がバレますし時間をかけるのは危険です

BOTはリリース時から存在していたわけではなくS7で実装されました。

さて、4年間アップデートでマップや新要素が加えられ遊びやすさも加わっています

4年も経っているので検索しても古い情報ばかりで始めたいと感じた人がいても

新しい情報に触れられないのは寂しいのでここ最近のプレイを元にいろいろ紹介

PUBGは持ってるけど最近はやってない人なんかにも見てほしいです。

ゲームモードはTPPが主流

現在マップは5つ

どのマップも作りこんであるのでウルトラ設定で遊ぶと景色が楽しめます。

PARAMOはとても遊びやすく設計されており遊ぶたびに変化が楽しめます

待ち時間が少ない上に1プレイの時間も他マップの半分ほど

下に書いている「フルトン回収機」で紹介しているTrailerにPARAMOの情報もあるので

そちらを見ていただけるとマップの特徴も知ることができます

個人的におすすめはERANGEL、開発の愛情を感じるマップでもあります。

マップは1マッチ内で天候が変わりリリース当初とは景色も変わっています

リリース当初遊んでいたプレイヤーも久しぶりにプレイすると変化が楽しめる

2021/4/28のアップデートではエランゲルの橋に更なる加工が加えられます


ゲームモード(TPP/FPP)

大きく分けると三人称視点で遊べるTPPと一人称視点固定のFPPがあります。

現在のPUBGではTPPが主流でTPPであれば多くのプレイヤーが存在したマッチで

プレイすることが可能です。

ソロ/デュオ/スクアッドと存在しますがソロとスクアッドがオススメ

FPPは人がいるには居ますが夜の人が多い時間帯以外は人が少なくBOTが多いです

もしFPPで多くのプレイヤーと対戦したい場合はサーバーを変更しましょう

PC設定のタイムゾーンを変える事で切り替え可能です

アーケード(TDM)

アーケードモードではチームデスマッチを楽しむことができます

用意された狭いマップに2チーム8×8人の計16人が戦います(10分)

武器はいくつか用意されたプリセットを選び武器に合った交戦距離で戦いましょう

リスポーンが可能で前半と後半サイドが入れ替わりスコアに到達したチームが勝利

リスポーンは敵の少ないサイドで行われ一か所にとどまる戦い方は危険です


サーバー変更方法
デスクトップ→ツールバー右側の時刻を右クリック→日時と時刻の設定

→タイムゾーンをクリックし日本・韓国以外を選びましょう

変更が終わったらゲームを起動してみてください。

ゲームが終わった後はタイムゾーンを戻しましょう。※韓国と日本は時刻が同じです

このタイムゾーンに合わせてサーバーが切り替わるようになっています


ランクマッチ

レベルが80になるとランクマッチに参加が可能です(SMS認証が必要)

普通のマッチとは違い最大64人スタートで人間のみとマッチします(BOTが居ない)

標準のサーバー設定ではTPPしか選ぶことができません。

サーバーによってはFPPのスクアッドが選べます(FPPソロは不明)

緊張感があるプレイが楽しめ怖いぐらいです・・・

FPSの達人レベルでも不意打ちから反撃できず終わることも珍しくないです

日本からは人が多い時間帯を選ぶかサーバーを変えましょう。

フルトン回収機

11.1のTrailerに登場するバルーン状のアイテム「フルトン回収」は巨大バッグに入ってます

最大4人を飛行機で吊るし運びパラシュート降下を行うことができる優れたアイテムです

ドロップ率はそれほど高くはありませんがパルスにのまれそうな時や高所が強いエリアが

安全地帯になった時に飛行機から降下する事で強ポジションをとるのに役立ちます

当然目立ちますのでリスクは大きいですがそれに見合った性能、楽しいアイテムです

様々な車両を利用して殺し合いを忘れ楽しむ

巡回船

マップ ERANGELで乗ることが出来自動で動く。

行先は二つ
Ferry Pieyから出向しミリタリーベースの南の港へ向かい2隻が交互に行き来

もう一つはNovorepnoyeから本島南側に用意された港へと2隻が交互に行き来している

なかなか大きな船だが待ち伏せを食らう場合があるので降りる場合はなるべく

乗っていることをばれない様に隠れるか港に着く前に海に飛び込んで泳いで上陸

ダートバイク

一人用のバイクだが前輪を浮かせて走るウィリーや空中でのアクロバットを決める

遊び心のある乗り物になっている。

マップには楽しむようにジャンプ台が設けられているので遊んでみよう

左クリックを押している間6種類の中からランダムにトリックを決めてくれる

グライダー
空を飛び周り作りこまれたマップの景色を楽しむ

グライダーは宙を浮くことが出来るので高所を取りスナイプすることも可能だ

定員は二人で4人で乗ることはできないがデートなんかにもいいかもしれない

ちなみに燃料は入っていないので必ずガソリンを持ち運ぶようにしよう

空を移動し煩いので目立ちます、地上から攻撃が来ると当たらなければニヤニヤ

機体が壊れたりダメージを受けると冷や冷や体験が出来るので1度は乗ってほしい

紹介した乗り物以外にもボートや車、3人乗りのバイクなど色々あります

ガソリン

以前は乗り物に燃料を加えるだけの使い道だったが・・・

現在はアイテムとして使用が可能。

ガソリンを道端に撒いて銃など火元になる攻撃をする事で炎が広がり

投げ捨てたタンクが爆発。

GIF画像では車に引火させ大爆発を試みたが車両ダメージは少なく、失敗
(反対側は銃で撃ち耐久値を6割程削って挑んだが爆発には至らなかった)

ガソリンは撒かずに投げ捨てることも可能、置いてあるタンクを撃つことでも

周辺を燃え上がらせることが可能で家の中にガソリンをばら撒き敵が入ってから

そのガソリンを狙い炎のトラップとしても使うことができる

近接武器も投げられる
フライパンを含む近接武器を右クリックで構え左クリックで投げつける

圧倒的外れの武器だったが投げつけダメージからワンチャンな戦い方も可能に


狙撃好き向けのゲームだと思う

PARAMO以外は待ち時間が長く感じてしまう・・・。

それはマッチングの仕様にあります

ゲームをプレイする場合メインメニューからゲームモードとマップを選びマッチングします

ここで待ち時間が発生した後、マッチングがされた後さらにマップ内に複数用意された

地点に分けられて最低1分間は待たなければいけません

この辺を頭に入れプレイするなら現在でも楽しめる素晴らしいゲーム

TPPは夜の人が多い時間帯でなくてもマッチングし中盤以降はプレイヤーとの戦いが熱い


待ち時間は長いので成るべく長く生き延びよう
激戦区などに降りて運悪く武器が拾えない場合はプレイ時間よりも待ち時間が長くなります

そういう理由で私はPUBGをプレイする場合は過疎地(人があまり下りない場所)を選択し

じっくりと装備を集めた後、遠距離での戦闘を心がけています

ジャンルの性質上戦闘が終わった後や誰かを狙っている隙を突かれる事も多く

近距離戦はリスクが高いのと防具を着ていても数発の銃弾で倒せるため

できれば近付かずに倒せた方がリスクを減らせます

スナイパーライフルであれば頭に1発当てるだけでキルになる事も珍しくないです

PUBGにはTDMも用意されています、近距離戦を多くしたい場合や練習にはお勧めです


約1か月の期間で取ったキルを纏めた物で狙撃を中心になっています

銃の反動が大きく離れれば離れるほど偏差撃ちも必要で難しいゲームですがまだまだ

楽しめるゲームタイトルだと思います。

PUBGから離れた人もLITE版サービス終了でがっかりした人も楽しみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました