Paladins:Maeve

Paladins-Champions-Data

Maeveの簡単な解説


Maeve

HP:1900
Role:Flank

パッシブスキル:2段ジャンプ

向いている方向へ素早く切り込むアビリティーと移動速度+ジャンプ力を一時的に

上げるアビリティーを駆使してフィールドを跳び回るフランクチャンピオンです

2段ジャンプと左右の手から順番に投げられるダガーを巧みに使い長距離からのダガーを

高い命中率で投げられれば、マップに左右されずに高いパフォーマンスを出せる可能性

を秘めたチャンピオンです。


Maeveのアビリティー

直接攻撃

ダガー(daggers)

400ダメージのダガーを左右の手から順番に2本投げ込む

威力:400×2ダメージ
攻撃速度:1秒
有効射程距離:300ユニット

リロード不要

ポイント

遠くを狙う場合重力の影響により緩やかに落下し素早く視点を動かす事で2本目の

ダガーを飛ばす方角を変更する事が可能です。

目的地にダガーだ到達するまではタイムラグがあるので練習して感覚を掴みましょう

至近距離での戦いではダガー⇒急襲⇒ダガーで高いダメージを出すのが基本です。


直接攻撃

急襲(Pounce)

向いている方向へダガーを構え突進する、敵や敵の障害物(IOやタレットなど)に当たった

場合にはMaeveは反動を受けて後ろへ僅かに戻される。

空中に向けても使用が可能なので単純に高台への移動などにも使用されとても優秀

威力:400ダメージ
移動距離:50ユニット
CD:10秒

ポイント

まっすぐに進む為狙い撃ちをされるリスクがあります。

その事をしっかりと理解して使いましょう、ナインライブスや2段ジャンプと合わせる事

で素早く目的地に移動する使い方も追撃や逃走に使える万能なアビリティーです。


プロウル(Prowl)

効果:一定時間移動速度が50%とジャンプ力が上昇

CD:12秒
効果時間:5秒

攻撃や別のアビリティーを使用する事で中断される


ナインライブス(Nine Lives)

効果1:HPを400回復する
効果2:プロウル,急襲のCDを即座にリセットし使える状態にする
CD:20秒

ポイント

基本的には回復の為に使用するのではなく二つのアビリティーを使い切った後に

即座に使用可能にし次の動作に繋げる為に利用されます。

CDがとても長い為、むやみに使わずにタイミングなども考えたい


ミッドナイト(Midnight)

短時間の間、範囲内にいる敵全員の視界を狭くする

効果範囲:300ユニット以内
効果時間:4秒
視界制限:半径30ユニット


Maeveのタレント

不法侵入(Cat Burglar)

プロウル使用後5秒間の間に投げたダガーの威力が30%増加する

2回の攻撃に30%ダメージ増加(ダガー4本)


ポイント

400⇒520ダメージx4=2160ダメージ

カードと合わせる事でプロウルのCDを短縮し回転率を上げる事が出来る


ストリートの正義(Street Justice)

アビリティー急襲に影響を与える

最大HP35%以下の敵に対して急襲を当てる事で相手を倒す事が可能になる


詐欺師の策略(Rogue’s Gambit)

アビリティー急襲に影響を与える

威力増加:400⇒440ダメージ(10%)

更にエリミネーション時に急襲のCDをリセットする


タレントの選び方

現在は個人的に見て不法侵入一択だと思います。

カード”略奪”の効果と合わせる事でプロウルの再発動が早まる為にダガーを扱うのが

得意ならば、高い威力のダガーを連続で使用し敵チームの驚異的存在となります

十分に練習する価値があるチャンピオンです。


Maeveのカード


タレント不法侵入用のロードアウト

撤兵1(Walk it Off)

プロウル発動中、毎秒40回復を得る(0.2秒毎に8回復)

ストリート クレド2(Street Cred)

最大HP100増加

超軽量4(Featherlite)

プロウル発動中、受けるダメージが20%減少する

略奪5(Predation)

ダガーで敵を攻撃する度にプロウルのCDが1秒短縮する

追跡3(Chase)

プロウル使用中の移動速度が30%上昇する


ロードアウト解説

不法侵入向けのロードアウトという事でプロウルに関連するカードが多くレベルも

高めに割り振ってあります。

カード”略奪

効果で距離にとらわれずダガーを当てる事でプロウルの再使用までの時間を

大きく減らすことがで不法侵入の効果が乗ったプロウルを気軽に使えます。

プロウルはスピードボーナスとして使う訳ではなく攻撃力UPの為に使用するので

効果時間をフルに使用しようとはせず自分のタイミングで解除し攻撃に切り替えます。

カード”超軽量

プロウル中は目立つ為に攻撃を受けるリスクがあります、その為プロウル中に受ける

ダメージを減らすカードを採用していますが基本的には回避するのが中心となるので

なるべく直線ルートではなく相手に詰め寄る為に幾つかの動作を混ぜます。

回避行動をしながら敵に近付く

・2段ジャンプを利用して相手の攻撃をよける

・2段ジャンプのタイミングは常に不規則でタイミングを計らせない

・横移動を入れる

・急襲を発動し回避に使ったり一気に距離を詰める

壁を向いた状態で高いジャンプから移動をスタートさせる

ちなみにこの距離を詰める間に敵にダメージを与えながら近づけるととても良いです。

攻撃をするとプロウルが解除されてしまう為攻撃を開始するタイミングはプレイして

自分で掴んでください。

二段ジャンプのパターンを考える

2段ジャンプですが直ぐに使用するのではなく一度ジャンプし着地する寸前で2度目の

ジャンプを発動するなどして意識して自分でアレンジしてください。

玄人相手には空中をただジャンプしているだけでは通用しない場合があるので相手に合

わせ戦い方を変えていく柔軟性と引き出しの数が必要です。

壁ジャンプ

Paladinsの経験が長いと少テクニックとして使われる壁ジャンプ(名称不明)

壁に接近しジャンプするだけなんですが何故かジャンプ力が上がります。

これを利用しプロウルで移動速度+ジャンプ力を上げた状態で壁ジャンプを一瞬入れる

そうする事で行動に変化を付け相手を翻弄します。

ジャンプする瞬間に壁をしっかりと向いている必要があります


今回はSEAサーバー

Paladins Gameplay Maeve

ペイロードを押す時は脇から攻撃を入れペイロードが押しやすい状況を作ります

敵陣深く突っ込めば引いてくれる相手ならばペイロードを進める事が出来るので

デスが増えても気にすることはないと思います。

今回はスナイパーが居るのでペイロードを押すのが中々大変なマップです。

倒せないまでもしっかりと相手に意識させペイロードを押してくれている味方が

集中砲火を受けない様に助けてあげるのが大切だったりします。

まとめ

Maeveは難しいチャンピオンですが慣れてくると長距離でも戦える優秀な

攻撃性能と素早い動きと高い位置に上る能力があり楽しいチャンピオンです。

対スナイパー

フランク全般に言えますが敵が何処に居るかを把握して相手の傾向に合わせて

追撃したり追い払うだけにしたりと戦い方を変える工夫も大事です。

今回の動画ではキャプチャーポイントの奪い合いの際にスナイパーが奥に下がった

場合は追撃せずにすぐに別のターゲットを攻撃する選択をしています。

マップによってはしっかり倒した方が良い場合の方が多いのでその様な場合は

味方と一緒に優先的にスナイパーを狙う事と馬から降りずに出来るだけ馬で接近

する事が大事です。

地道に成長

ジャンプしながら攻撃をすることに慣れる必要があります。

無茶をせずに遠くから攻撃を当てながら倒せると思った相手にはアビリティーを

駆使して一気にラッシュをかけて見てください。

機動力の高いフランクなのでずっと後ろで攻撃を仕掛けるプレイスタイルは

勿体ないのでキャプチャーポイントのサイドを取り敵チームのバックラインや

フロントラインにチクチクダメージを入れてやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました