スポンサーリンク

Paladins:Imani(イマニ)ロードアウト

Paladins

イマニの簡単な説明

Imani

炎と氷を扱うダメージチャンピオン

切り替える事で別々の攻撃を繰り出す

炎/氷のアビリティーは強力だがCDが長い

状況に応じて炎と氷どちらが適切か考えると良い

ハマれば圧倒的な影響力を持ちチームを引っ張れる

ドラゴンは狭いマップで真価を発揮し敵チームに驚異的被害をもたらす


おすすめのタレントとロードアウト

基本的にロードアウトとタレントはセットです。

使うタレントに合わせてロードアウトを組むことになります。


使うタレント

マナの亀裂(Mana Rift)

1秒間静止すると毎秒マナが発生し溜まりやすくなります。

一度発生すると一定の距離を離れない限りは消えずマナが溜めやすくなります。

FPS特有のステップと相性が良く回避行動しながら使えます。

ぐるぐるその場を回ったり左右に小刻みに動いたり多少個性が出ます。

(主に先制攻撃を受けた時に致命傷を避ける効果があります)

ロードアウト

冷血 3 (Ice In her Veins)

フロストファイアグライド中毎秒150回復を得る

150x4で最大で600回復を得ます、巡礼と合わせると回復量が増えます。


巡礼 4 (Pilgrimage)

フロストファイアグライドの効果時間を2秒増加

元々4秒の効果時間を1.5倍にし6秒の飛行が可能

古代の使命 3 (Ancient Duty)

最大HPを150増加

22002350

親和性 1 (Affinity)

エターナルシフトのCDを1秒短縮

炎と氷を切り替えるのであまったカードでCD短縮を付け加えました。

ルーン冷却 4(Cooling Runes)

フロストボルトでダメージを与えると地獄のキャノンのCDが2秒短縮

地獄のキャノンが活かしたいのでフロストボルトを利用する事で回転効率を図ります


アビリティー解説とロードアウトのポイント

直接攻撃

フロストボルトとパイアボール(Frost Bolt/Pyre Ball)

自分が扱いやすい方を使うのが理想だと思います。

今回のロードアウトではフロストボルトで地獄のキャノンのCDを

短縮する必要があるのでフロストボルトがメインになってきます。

意外と攻撃の間隔が長く感じるのでしっかりと一発ずつ狙いましょう。


範囲攻撃

フロストボム/地獄のキャノン(Frost Bomb/Inferno Cannon)

CD:20秒

どちらのアビリティーにも言える事なのですが攻撃の後すぐでも発動が早いので

相手が近距離にいる場合は攻撃直後発動し追加ダメージを与える事で撃ち合いに

有利になれる場合があります。



フロストボムの使い方

貴重な気絶アビリティーで範囲攻撃になります。

敵が密集している場所やRaumなど移動アビリティーが強力な相手に対して

カウンターとして使います。



地獄のキャノンの使い方

見た目も日本人にはなじみのある攻撃ですし空中で放つ姿は本当にCoolです。

現状の地獄のキャノンは非常に強力で使い方が良ければフロントライン以外は

ほぼ1回で仕留めきるほどの高火力を持ちます。

高い位置から攻撃を仕掛ける事で生存率にもつながります。

地上で放った場合狙われやすい/エリアダメージ

で余分なダメージを貰うなど理由から倒されやすいです。


なるべく近付きしっかりと相手に照射しましょう

フロストファイアグライドを利用し後方から仕掛けるのが理想で

味方フランクやオフタンクが頼りなく敵サポートを落とせていない場合は

自分自身で暗殺しに繰り出しましょう。

フロストファイアグライドとの組み合わせがポイントになります


フロストファイアグライド(Frost Fire Glide)

効果時間:4秒

今回のロードアウトで6秒の飛行が可能となります。


グライドを活かすために効果時間を延ばし回復を得られるように組んでいます。

高度を上げる事が出来るので使い始める場所が高ければ相手チームの死角から

移動が可能で敵の背後を取るのに役に立ちます。

又ULTであるドラゴンを敵の隙を見て敵チームの背後から召喚する事で挟み撃ち

など、戦術の幅を広げてくれるのがこのアビリティーの良い所です。

意外と忘れがちな情報
2020年1月のアップデートでこのアビリティーは高さに対して強化が施されています。

長距離移動ができる上で更に高い所まで移動が可能というわけです。

冷血の代わりに移動速度を上げるカードでも良いと思います

2種類作って広いマップでは移動速度を上げるカードをいれるなど使い分けを

行えるととても良いです。

ドラゴンコール(Dragons Call)

ドラゴンHP:6000

時間:20秒


使い所が難しいこのULT基本的にはラウンドの初めに使うのが一番だと思います。

脇道の多いマップでは味方のフロントラインなどに援護を要請し本体を守って貰い

ドラゴンの操作に集中できる環境にすることが大切です。

Ice Minesの様に狭いマップであれば脇道が少なく活躍する事が多いです。

なるべく開けた場所でドラゴンの体が晒されるような状況は避けましょう

ドラゴンは狭いマップ/入り組んだマップの方が向いていると言えるでしょう


ドラゴンが戦闘に加わるまでの間に少ない味方が対応する形になる為

出来るだけ素早く召喚(1.5秒かかる)出来る様にマスターランディング

購入する事をお勧めします。

素早く配置に着く事でドラゴンのスタートを早め味方の足に遅れないように

する感じです。

速すぎる召喚は敵チームが馬から降りない可能性もあるので

マッチによって召喚場所や使うタイミングを調整する必要があります。


まとめ

タレントの性質上動きたくない病に掛かりますが動き回りましょう



イマニは扱いの難しさからあまり見かけないチャンピオンです

しかし様々な場面に対応できる万能チャンピオンでもあります。

ULTの使い所が難しくマップによって使えない事も珍しくありません。

今回紹介したロードアウトを活かすのはフロストファイアグライドを利用し

敵の視界の外から背後や脇に回り込み近い距離から地獄のキャノンを使う

事でフランクの様な攻撃をしかけ相手チームを崩すきっかけを作ります。

地獄のキャノンは性質上的になりがちなので不意打ちで使う事で

アビリティーが終わるまでに一人を倒す事を心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました