Paladins:Fernando

Paladins-Champions-Data

Fernandoの簡単な解説

Fernando

HP:4600

Role:Front Line

巨大な盾と火炎放射器が特徴的なフロントライン

遠距離に対してはアビリティー”ファイアボール”をお見舞いする

シールド展開中は移動速度が落ちる点と即解除してしまい使い物にならない、

その為、ポイントタンクとしてキャプチャーポイントを制圧するには相性が悪く

敵陣に攻め込み攻撃的な立ち回りをしなければスコアも悲惨なことになります

交戦距離も短く、アンチとなるチャンピオンが多数存在し結果を出せたら漢!

完全に上級者向けのチャンピオンです。


Fernandoのアビリティー

範囲攻撃

フレイムランス(Flame Lance)

巨大な火炎放射器を使用し前方の敵を焼き払う

使用中は移動速度が35%低下

威力:35+持続ダメージ40×5(2秒かけて200ダメージ)
攻撃速度:0.1
射程距離:50ユニット
燃料:100

ポイント

使用中は移動速度が低下してしまう為しっかりと近付き放射する必要があります

リロードは無く使用していない間にフレイムランスの燃料が回復していきます

照準はしっかりと合わせなくてもやや外れた状態でも当てる事が出来る上に敵が

範囲内に重なっている場合は同時に同じダメージを与える事が出来ます

攻撃の始めや終わりにファイアボールを使用して合わせて使うのが一般的です。


シールド(Sheld)

左腕のシールドを展開し巨大なバリアを張り移動が可能です

耐久値:5500
効果時間:8秒
CD:12秒

ポイント

攻撃やチャージ以外のアビリティーの仕様でシールドが解除されます

更に敵から受けるスタンなどによっても解除されてしまうので注意が必要です。

Fernandoの盾は一見頼りになりそうな大きい物ですが意外と脆くすぐに破壊されたり

状態異常で解除されてしまう為、味方を後ろにFernandoの盾でじりじりと進むような

戦術は集団になっている敵の猛攻の前では役に立ちません。

シールドはおまけと言う意識を持った方がうまく活用できると思います。

攻撃⇒攻撃を受け危なくなったらシールド展開⇒引きながら体制を立て直す⇒攻撃

耐久値がほぼフルの以上で残っていてもチャンスだと思ったら素早くシールドを解除し

攻撃に移る判断力がとても重要です。

シールド展開中シールドにダメージを受けると戦闘状態になります


範囲攻撃

チャージ(Charge)

全身に勢い良く走り抜けます

威力:400ダメージ
移動距離:45ユニット
CD:10秒

ポイント

・チャージの終わりにジャンプする事で僅かに距離を伸ばせます

・チャージ関連のカードと合わせる事でより効果を上げられます

意外と距離は短いですが攻撃や回避に使用出来るアビリティーです、当たった相手

全員に400ダメージを与えます。


範囲攻撃

ファイアーボール(Fireball)

フレイムランスから敵を貫通する火の玉を放ちます。

威力:450ダメージ
射程距離:400ユニット


ポイント

遠距離の相手に対してはこのアビリティーでダメージを出すしかないFernandoの

主力ともなるアビリティーでフレイムランス同様で照準から少し外れた程度なら

火の玉の大きさもあり当てる事は簡単なので攻撃の始めや攻撃の終わりなどに

使用することでキル速度を上げます。


イモータル(Immortal)

範囲内の自身と味方を一時的に不死身とする

効果範囲:70ユニット
効果時間:4秒間
移動速度低下:自身の移動速度が50%低下

ポイント

DrogozのULTすら無効化してしまう4秒間という短い時間だが範囲内の味方とFernando

自身が1500以下にならなくなる(1500以下の場合それ以上減らなくなる)1500までは

ダメージを受けてしまう点には注意してください。

効果中はフレイムランスを使用可能(移動速度低下はULTの50%のみ)

効果中はCC無効化で再度キーを入力する事で解除可能

発動が速いので相手にDrogozが存在する場合はULTを使用されたタイミングに合わせて

カウンターとして利用する事が基本的な使い方になります。

周りの味方に気を配り背後で回復してくれているサポートの為に使用するのもオススメ


Fernandoのタレント

イージス(Aegis)

効果1:シールドの展開中の制限時間が無くなります

効果2:シールドのCDが2秒短縮し1210秒


炎熱(Scorch)

ファイアーボールのダメージが30%増加2人目以降貫通した場合は20%ずつ威力が増加

貫通した人数/ファイアーボール威力

一人目:585ダメージ

二人目:702ダメージ

三人目:819ダメージ

四人目:936ダメージ

五人目:1053ダメージ

ポイント

範囲内一直線になっている敵の集団に対して強いFernandoの長所が伸ばせるタレント

ファイアーボールのCDを減らし連発する使う戦い方と相性が良いです。

人が固まりになりやすいマップを選ぶことで比較的狙いやすくなります。

ちなみにタレットやルナなどのチャンピオンのアビリティーで作られた設置物に対して

一律で585ダメージになります。


猛者(Formidable)

最大HPが40%を下回った時に最大HPの55%(2530)を3秒間かけて回復する。

この効果は45秒毎に1度発生する。

ポイント

戦闘中の45秒間はとても長くしっかりと管理しなければ効果を活かすのが難しいです

猛者の効果を発揮するには理解した上で効果が発揮された瞬間にシールドを張り

しっかりと回復するように心がけてください。


Fernandoのカード


Fernandoのシンプルなロードアウト

搭状バリア4(Towering Barrier)

シールドのクールダウンを3.2秒短縮する。

助走3(Running Start)

チャージを発動すると移動速度が3秒間30%上昇する

焼却5(Incinerate)

ファイアーボールのCDが2秒短縮する

熱伝導2(Heat Transfer)

シールドが1000ダメージを受ける毎にチャージのCDが1秒短縮される

最後の抵抗1(Last Stand)

最大HPが40%以下の時にシールドを発動中の場合に毎秒HPが100回復する

説明には書いていませんが最大HP40%迄回復しそれ以降は回復しません


ロードアウトの解説

CD関係のカードが多く含まれるので使い込んで感覚を掴む必要があります。

一番重要なカードは”助走でターゲットを定めたら一気にチャージをとカード効果を

活かして敵に接近し火だるまにしましょう。

今回シールドのCDを下げる”塔状バリア”を入れていますが最大HPを増やすカードでも

良いと思います。

シールドが削られればカード”熱伝導”の効果でチャージの再利用が早め、次の行動に

繋げるのが良いです。

ファイアボールのCDを下げているのでタレント選びとしては”炎熱”と相性が良いです。

ファイアーボールを連発する戦い方をするならば敵に当たる度に回復が得られる

カード”焼き印”もおすすめですが後半は厳しいので序盤で決着を付けたいですね

paladins Fernando Gameplay

立ち回り

ロードアウトを理解してアビリティーがうまく回るように調整する必要があります

シールドは相手が本気になったら即破壊されてしまうのでHPぎりぎりで使うよりも

HPがある状態から使用します(シールドを破壊しても倒せないかも)と相手に思わせ

カードの効果でしっかりHPを回復させることを優先させます。

そもそもHPが多い状態ではシールドに対して攻撃も入れてこない場合もあり

自動回復が始まり大きく体制を整えられる可能性もあります。

当然ですが障害物が無い広場などで棒立ちでシールドを張るのはお勧めしません。

動画を見てもらうとわかる通り障害物を使いながらファイアーボールでけん制しつつ

チャンスだと思ったら一気に攻め込みます。


1フロントライン構成

時間が許す限りは敵チームのバックラインに対してプレッシャーをかけその上で

キャプチャーポイントが取られない様に時間を見ながら動き回る必要があります。

キャプチャーポイントからは相手のダメージやサポートに対しては攻撃が届かない

のでサイドに回ったり、思い切って開幕後ろに回り込むような大胆なプレイも効果的

フロントラインとしての評価

正直あまり優秀ではありません、オフタンクとしても他のフロントラインがBANされ

消去法的に選ばれる場合がほとんどです。

理由としては攻撃射程とアンチチャンピオンの多さが原因です。


シールドが解除される!注意したいチャンピオン

Khan:鷲掴みされるとシールド越しでも掴まれシールドが無効化される

相性最悪:Fernandoは交戦距離が短くKhanのグリップも至近距離で利用する

戦う=相手のアビリティー範囲内に入ってしまうのでシールドを使った瞬間に掴み

投げ飛ばされいじめられてしまう。

IO:ルナの体当たりによりシールド越しであってもスタンを受けシールドが無効化される

ルナに狙われるとマークが付くのでルナアタックを受ける前に範囲内から離れる。

ルナ自体を破壊するのも良いが時間を奪われるのでとてもやり辛いです。

味方にいる分にはシールドで守ってあげたりIO/ルナとは相性は悪くない。

Terminus:一部タレントを適応したアビリティーを受けるとシールドが解除される

対策:飛び上がったらチャージを使い上手くアビリティーの範囲外に逃げる

その他

スタンを持つアビリティーはシールドの張られていないサイドや背後から受ける事で

解除されてしまうので注意してください。


まとめ

Fernandoは多少の無茶をしてでも前へ出る事で活躍するフロントラインだと

思います、ASHやRAUMなどの様にあまり敵陣に潜り込むと帰ってこれないので

立ち回りが難しいフロントラインです。

DrogozのULTにカウンターでULTを合わせ無効化したり、味方のピンチで使用して

チームを立て直すきっかけを作れると達成感と英雄を味わうことができます。

チャージを上手く使いしっかりと距離を詰める

シールドは残っていても状況に応じて使い捨てる

周りを見渡して味方との距離をこまめに確認する

ULTはあまり考えすぎると使うタイミングを逃し出し惜しみで終わってしまうので

ある程度は味方を信じて時間稼ぎに思い切って使っちゃいましょう。

現状ではFernandoよりも別のフロントラインを使った方が良い場合が多いです。

いろんなロードアウトを試そう

カードでシールドの耐久値をあげたり、チャージにノックバック効果を最大まで

付けて使用して見たり様々な使い方が出来るカードが存在します。

CD短縮系が豊富でひょっとしたら圧倒的強さを見せつけるFernanndoもいるかも

知れません、スコアが出し辛いチャンピオンなので腕試しとしてまだ使ったことが

ない人は挑戦してみるのも良いかもしれません。

広いマップはさすがに無理

直線の多いマップでは敵に近付く前に倒されてしまうのでそもそも選択肢に入れず

なるべく選ばない様に心がけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました