Paladins: VATU

Paladins-Champions-Data
https://www.paladins.com/news/shadows-update-notes
Paladins – Ability Breakdown – Vatu, The Shadow

VATUの解説

VATU

HP: 1900
Role: Flank


特徴
見た目で分かる通りとても機動力のある移動能力が優れたチャンピオンです

他のチャンピオンたちでは行えない360度移動可能な突進は3回のチャージを持ちます

更に敵にすぐ近くに移動が行える待ち伏せというアビリティー2種類が存在

タレント偏在を選択すれば待ち伏せは味方にも使う事が可能になり引いたり加勢したりと便利です

VATUのアビリティー

直接攻撃

前方三方向に3本のクナイを投げわずかに落下しながら飛んでいきます

有効射程距離を超えると散らばって行く為3本を当てる事は出来ない

威力:一本につき300ダメージ
最低威力:150ダメージ(145ユニット以降)
有効射程距離:75ユニット
最大射程距離:約300ユニット(当たったように見えても当たらない)
攻撃速度:0.9
装填数:5発

3本を当てる事が出来れば900ダメージとなります

前方3方向に進んでしまう為なるべくばれていない状態であればしっかりと近づいて

最初のクナイを成功させる事でキルに持って行きやすくなります

約60ユニットから中心を狙っても細いチャンピオンに対しては3本のクナイが当たらず

中心から左右どちらかに投げることで2本当当てることができます
クナイを投げる手でわずかにズレがあります

この方法では約175ユニットまで3本中2本のクナイを命中できます

範囲攻撃

影爆発

3本のクナイを一直線に投げ少量のダメージと0.3秒後に爆破しダメージを与えます

威力:1本につき10ダメージ
爆発威力:直撃1本につき200ダメージ
合計ダメージ:630(直撃)
射程距離:150ユニット(直撃可能な最高距離)
爆発範囲:10ユニット(離れると威力が落ちる)
CD:10秒

突進

入力キーに合わせ自在に移動が可能

効果:突進移動中60%のダメージ軽減を受ける
移動距離:40ユニット
チャージ:3回
CD:5秒

突進による移動は向いている方向の影響も受けます

例えば下を向きながら後ろ方向に入れながら突進を発動する場合後ろ向きで上空へ

移動することも可能でこれを利用して戦闘中に空中後方へ移動しながら引き撃ち

敵を向いた状態で360度の移動が可能で攻撃を受ける直前にあえて発動することで

あたる攻撃を軽減しつつ戦い続けるような戦い方が可能です

直接攻撃

待ち伏せ

範囲内の指定した敵の近くに一瞬移動を行いダメージを与えます

4秒以内に二度目の発動が可能ですが同じ相手を続けて対象とすることは出来ない

移動距離:85ユニット
威力:200ダメージ
最低威力:140ダメージ?(離れるほど威力は落ちる)
最大ダメージ範囲:10ユニット
ダメージ範囲:20ユニット
チャージ:2回
2度目の猶予時間:4秒
CD:11秒

アビリティー発動時に敵に接近した際に200ダメージを与える距離を有効射程

発動時の威力が届く距離を最大射程距離と表記しています

直接ダメージ

黄昏

手をクロスした力を貯めその時間に応じて一直線に移動を行いダメージとスタンを与える

一直線上に敵が複数いた場合当たった相手全てにダメージを与えます

ULTボタン(Key)を押した後再度ボタンを押すことで発動
ULT発動中CCを無効化
キャンセルは出来ない

威力:800ダメージ
射程距離:約50ユニット(最速で発動)~最大130ユニット(最大溜め)
スタン:1.25秒
溜め時間:0.5~2秒(3秒後自動的に発動する)

発動時に20%のULTチャージを消費し溜めに入ります、発動前に死亡した場合80%を残します

黄昏は空中に向けて使用することも可能で移動手段としても使えます

突進で上空に飛び上がるなどして溜め時間を落下で誤魔化すなど応用して使おう

VATUのタレント

Lv1 偏在

アビリティー待ち伏せのチャージが一つ増え3つになり味方を選択することが可能になる

待ち伏せは同じ敵に連続して使用する事が出来ず2回目を発動させるのは難しい

このタレントを選ぶことで味方にも使用が可能になり主に接近戦からの離脱や

味方への加勢に利用しやすい

ターゲットが重なった場合は選びたい相手を選べない場合があるので注意

Lv2 正確無比

影爆弾が敵を追尾するようになり更に爆発範囲が5ユニット広くなる

敵に照準が多少ずれた状態であっても狙った相手に向かって飛んで行ってくれる

その為HPが残りわずかな敵に対して使用する事で高い確率でキルに持っていける

ただし爆発までに距離が決まってしまっているため射程距離内で使用したい

近すぎる場合は追尾するクナイが曲がり切れずよけられてしまう場合もある為

ある程度中心にとらえる意識を持って使用する必要がある

Lv8 影の抱擁

1回のクナイ攻撃が命中する度にCD中のアビリティーが15%短縮される

効果は一回投げて当たった場合に1回適応される

クナイ同時に3つ投げるが当てたクナイの数は関係なく15%の短縮を受けます

もちろん当てなければ効果が出ない為遠くてもしっかり狙って当てる必要がある

VaTUのカード

待ち伏せ関連のカード

報復
待ち伏せの攻撃の範囲が15%増加する(最大ダメージ範囲も増加)
15/30/45/60/75%

影のとまり木
待ち伏せの射程距離が10%増加する

影の集合体
待ち伏せ終了後に2秒間5%のダメージ軽減を受ける、この効果は待ち伏せ発動する度に適応
5/10/15/20/25%

潜入
待ち伏せを発動するとHPが70回復する、この効果は待ち伏せ発動する度に適応
70/140/210/280/350回復


影爆弾

影の眼差し
影爆弾を発動するとHPを40回復する
40/80/120/160/200回復(なぜか効果が二倍Lv5で200×2)

数的有利
影爆弾を一人以上の敵に当てると弾薬を1生成する
1/2/3/4/5発

暗殺道具
影爆弾を発動後2秒間、受けるダメージが6%減少する
6/12/18/24/30%

砕けた世界
とどめの一撃もしくはエリミネーション後に影爆弾のCDが8%短縮する
8/16/24/32/40%


突進

エクストラクション
突進終了後に2秒間移動速度が5%上昇する
5/10/15/20/25%

夜の監視者
影爆弾を一人以上の敵に当てると突進のCDが0.5秒短縮する
0.5/1/1.5/2/2.5秒

殺戮突進
突進発動後、60秒毎にULTチャージが7%チャージされる
52/44/36/28/秒毎に効果発動可能

瞑想
突進後0.5秒間0.5秒毎にHPが100回復する(効果重複)
0.5(100)/1(92.5)/1.5(85)/2(77.5)/2.5秒間(80)回復

瞑想
()内は0.5秒毎に発生する回復量でLvを上げると下がっていきます
この手の説明は分かりづらいがかかる時間と回復の回数が増え合計回復量が増えます

最大Lv5カードの場合で検証してみましたが結果は計350回復です

3回のチャージ全てに効果が発動し連続でダッシュを使うと合計の回復量は1050です

装甲/武器


平穏
ジャンプの高さが30%増加する
30/60/90/120/150%

影絞殺
アルティメットが敵に命中すると5%ULTチャージを得る
5/10/15/20/25%

思い出のビブレ
最大HPが40増加する
40/80/120/160/200増加

最終視界
HPが10%以下になると待ち伏せのCDがリセットされる
効果は15秒に一度発動可能になる
10/20/30/40/50%


VATUのロードアウト

タレントによってがらりとロードアウトが変わると思います

特にタレント影の抱擁はクナイを当てる必要がありますが効果は大きいです

様々なカードを選択肢に入れられるので大きく個性が出そうです

ダメージ軽減・回復・CD短縮と優れたカードも目立つので迷いそうですね


とりあえずで実装直後の確認中に考えたロードアウトを紹介しておきます

リスクは大きいですがおそらく「待ち伏せ」の使い方が重要になってくる

チャンピオンだと思うので「待ち伏せ」に特化したロードアウトです

なるべく早く3つのタレント別にロードアウトを考えて紹介する予定です

偏在を想定したロードアウト

瞑想 Lv2
突進を使用する度に1秒かけて185回復を得る

影の集合体 Lv5
待ち伏せ終了後、受けるダメージを2秒間25%軽減

影のとまり木 Lv3
待ち伏せの範囲が30%増加

報復 Lv2
待ち伏せのダメージ範囲が30%増加

潜入 Lv3
待ち伏せ発動すると210回復を得る

ロードアウト解説

待ち伏せは敵のそばに移動するリスクを伴うアビリティーです

敵に近付いた際にダメージ軽減が得られるカードを入れました

待ち伏せの届く距離は意外と狭く又ダメージを与えられる範囲も短いので強化

これによって待ち伏せを使用し敵に接近した状態から2秒間受けるダメージを減らし

余裕をもって戦闘に望めるのではないかと思います。

タレント偏在の効果で味方にも使用が可能なので逃げる時にも有効です

フランクチャンピオンなのでHPが少なく無暗に待ち伏せを使い接近してしまうと

簡単に倒されてしまうのでアビリティーに慣らす事を考えて作ってみました

鳴れたらカード瞑想が強いのでこれを中心としたロードアウトが良さそうです

タレント正確無比・影の抱擁を想定したロードアウト

別々に作ろうかと考えましたが兼用で行けそうなのでこちらを紹介

砕けた世界 Lv5
とどめの一撃・エリミネーション時に影爆弾のCDを40%短縮する

暗殺道具 Lv2
影爆弾発動後、2秒間受けるダメージを12%減少

影の集合体 Lv2
待ち伏せ終了後、受けるダメージが2秒間10%減少する

影のとまり木 Lv1
待ち伏せの範囲が10%増加する

瞑想 Lv5
突進後2.5秒間、0.5秒毎に70回復を得る

砕けた世界を利用してとにかくキルに絡む行動を受けると影爆弾のCDが短縮され

クナイ→影爆弾のコンボを使える状態を増やします

このコンボが決まれば930ダメージを短時間に出す事が出来るの弱った相手に

近付く事が出来れば高確率で倒せます

近づけなければ思うようにダメージを出すことができないチャンピオンなので

暗殺道具と影の集合体、更に突進の効果でなるべく非ダメージを減らす目的で

二つのカードを採用しています。

瞑想は3チャージ使える突進で回復可能になるので影の抱擁でより回転率が上がります

↓動画では影の止まり木Lv1の代わりに報復Lv1が入っています

Paladins VATU Gameplay2

コメント

タイトルとURLをコピーしました