初心者向けの基本ガイド、ソロでNew Worldを最大限楽しむ

New World(Amazon Games)

サービス開始一週でピーク時に91万のプレイヤーを集めた人気MMO

残念ながら日本語には対応していませんがその魅力をソロプレイの視点から紹介

ざっくりNWの魅力をまとめるとこんな感じ

剣や魔法が登場するファンタジーの世界観

気軽にPvPを楽しめる様、町でPvEとPvPの切り替えが可能になっている

ダンジョン初回プレイの面白さが凄く良いので予習無しに体験して欲しい

とにかく戦闘に重点が置かれておりアイテムのドロップ率が高い

低いクラフトレベルで作る物はマーケットでモノが売れない傾向
☆高レベルクラフトであれば拡張性を利用し上げたい性能を伸ばせる

キャラ・クラフト含む様々な物にレベルが存在しレベル上げが好きな人向け
釣り・きこり・剥ぎ取り・採取・採掘・武器・クラフト(7種類)に加え地域や町施設など

メインコンテンツはPvE,PvP共に他プレイヤーとの協力プレイ

受験や資格試験などを控えている人には余計なお世話かもしれないがお勧めしない

MMOですからもちろん一人で遊ぶよりもゲームを楽しむほかのプレイヤーたちとの

交流を深めて一緒に遊ぶことがこのゲームをより楽しむことが出来ると思います

ソロプレイでプレイしていてもメインクエストなどにはダンジョン探索が含まれます

ダンジョンは一人ではプレイできず必要に応じてPTを組む必要がある点に注意

その為必要最低限のコミュニケーションは必要なのでそれについてもお話しします

まず初めにざっくり纏めてみましたが既に興味があれば遊びだすと良いでしょう

攻略情報なども書いていますがゲームは攻略などは見ずに体験して楽しむのが一番!

このレビューを読んでも新鮮な気持ちで遊べるよう詳しい情報はなるべく避けます
(例えばステータスポイントに応じてボーナスが付くのですが詳しい内容は自分の目で確認してほしい)

PvPはほとんど行っていないのでメインコンテンツであるPvP以外の要素から魅力が伝えられればと思います。

開発元: Amazon Games
パブリッシャー: Amazon Games

まずはレベルについてざっくり解説

↑これは私のキャラクター以外のレベル(キャラクターはLv53)

ソロで遊ぶことを考えたとき何を楽しめばいいかを考える

このゲーム説明するにはテキストでは膨大な量になってしまいます

省いても問題なさそうな点は省略していきますがそれでも長くなると思います

どれも重要で理解していないと楽しめないと思うので紹介させてください

サービス開始から2週間を終えて現在のキャラクターレベル上限は60レベル

キャラクターレベル以外にも沢山のレベルが存在するのがNew World

技能レベル(crafting, refining, gathering)の現在の最大上限は200レベル

特化すれば最大レベルに上げるのはそれほど難しくはないと思います

Lv53現在既に剥ぎ取りのスキルは200に到達してほとんどのスキルは100を超えます

Crafting(クラフト)
主に素材を使い作成し装備や使用するのに利用できるアイテムを作ります

Weaponsmithing:剣・盾・斧など鍛冶場で作れる物に関係
Armoring:頭・手・上半身・下半身・靴などの防具作成関連
Engineering:弓・銃・ツールと槍など鍛冶場で作る武器が一部含まれる
Jewelcrafting:宝石の加工・アクセサリー作成・特殊アイテムの仕上げ
Arcana:ポーション・魔法武器・特殊アイテムの素材精錬
Cooking:調理(大量の種類がある)と染材を作るのに関係
Furnishing:作業台で作ることが出来る家具に影響
高いTierのアイテムを作るにはレベル上げと作業場のTierも必要になる

Refining(精錬)
主に素材の質を上げ高Tierで使用する素材を作成します

Smelting:鉱石をインゴットに加工
Woodworking:木から木材に加工
Leatherworking:はぎ取った皮を革へと加工
Weaving:Hempから布に加工
Stonecutting:石をブロックに加工

Gathering(採集)

ツールを使用して素材の採集をする事でレベルが上がり特定のレベルに到達すると更に良い素材を手に入れることが出来る

Logging: 木を切る
Mining: 石・鉱石を掘る
Fishing: 釣りをする/釣り上げる
Harvesting: 野菜の収穫や布の原料を収穫する
Tracking & Skinning: 動物や剥ぎ取り可能モンスターから皮を剥ぐ

武器レベル
武器スキルは最大20レベルになっていて上がる毎にポイントを振るスキルツリータイプ

武器には6つのアビリティーが存在し3つをセットして戦う形になり武器は二つ装備加

地域レベル
広いマップを持つNew World内で仕切られたエリア活動(戦闘・クエスト・クラフト)

町クエや派閥クエなどでも獲得できる経験値を得る事でレベルが上がっていきます

レベルが上がると複数の選択肢から一つを選ぶ事で町の倉庫のサイズを増やしたり

地域内で獲得できる経験値などを増やす事に繋がっていきます

Lv10に到達すると町中に存在する家を購入可能になります

家は購入費用と1週間に掛かる費用の二つが存在するので維持は大変です

家を手に入れるとハウスリコールが使用可能になるのでこれは大きなメリット

町の作業台レベル(集落レベル)

Tier 1: 集落
Tier 2: 村
Tier 3: 町
Tier 4: 都市
Tier 5: 国会議事堂
町全体のTierは作業台全体のレベルで決まるらしい

これは町にある掲示板から受けられるクエストをこなし上げていく

町クエスト掲示板
・4つの項目にそれぞれ3つのタスクが用意される
・30分で新しいタスクが追加されるのでやりたくない場合は放棄しよう

左上:○○をTier 〇にアップグレード
右上:砦のアップグレード
左下: Hale and Heatyを起動?
右下:町のアップを維持

作業台の成長に繋がりプレイヤーたちの努力が必要になる

レベルを上げる施設などはどうやら占領するカンパニーが決めるようだ

作業場のレベルが上がると高Tierのアイテムが作れるようになり職人プレイヤー達を

集めることにも繋がると思います、各施設の変化がとても面白い

派閥ランク

New Worldは3つの派閥に分かれ常に競い合っている

コンテンツの大部分をPvPが占めている入らないという選択をするソロプレイヤーも

いるかもしれないがクラフトにも影響するのでどこでもいいので入っておこう

派閥クエストをこなして行くとレベルキャップに到達する

派閥クエストで得られるポイントは派閥のショップでアイテムに変換が可能

しかし上限を解除していくのに特別なクエストをクリアする必要がある・・・。

特別なクエストは決められたポイントに達成することで受けることが可能

特定の町へ向かいクエストを達成しろと命じられる

派閥クエストはPvEとPvPの両方が存在する

派閥ランクを上げるクエスト

総重量に影響がある鞄を作るには派閥ストアでのアイテムが必須

現在ではマーケットで広く流通しているが自分で作りたいプレイヤーもいるだろう

Trial of the 〇○○(ランクの名称)と題が付いたクエストなのだが分かりづらい・・・

やや不親切だがこのクエストをクリアするのに必要な地点のSSを撮っておいた

画像をヒントに派閥ランクを上げるのに役立ててほしい(ソロでクリア可能)

これらのクエストを受けるには派閥クエストを熟してポイントを満たす必要がある

クエストをクリアする事でストアのアイテムとポイント上限が増える

↑Gladiatorになるにはマップ左下の「Cutlass Keys」に向かう

↑Ravagerになるにはマップ中央やや右にある「 Weaver’s Fen」に向かう

↑Destroyerになるにはマップ右側にある「Restless Shores」に向かう

これが分かりにくく迷ったら図のように更に一つ上にクエストを示すマークが出ていないか確認

敵も強くなるので十分に注意しよう

レベルアップによるステータスポイントの振り分けが重要

このゲームには役割など概念はない

特定のステータスを伸ばして特定の装備で組み合わせることで完成する

New Worldはとても自由で例え武器に合っていないステータスでも扱えてしまう

下の画像では装備1にハンマー装備2に回復杖をセットしている

ステータスはハンマー向けではなく相性が悪い、ほぼ武器の性能だけで戦うことになる

Lv20になるまではステータスのリセットは無料で行える
Lv20を超えると費用としてゴールドを支払えばリセット可能(上がっていく)

自称タンクやヒーラーが出てしまわない様にある程度形を紹介します

↑剣盾を装備し聖騎士として低ダンジョンで遊んでいる(focus200,Con100)

ステータスはレベルが上がる毎に3ポイント(4ポイント)手に入りこれを振り分けステータスに変換する

各項目の右側には武器のイラストが描かれておりこれらの効果が戦闘に反映される

並び順から察するに左側に書かれている武器ほど影響を受けるのではないかと思う

Constitutionは重要
ソロ・PT共に極めて重要なステータスで最大HPに関係する他受ける回復量を上げてくれる効果がある

各項目は50の境を超えるとボーナスが付く
ゲーム内通貨を消費してリセットが何度でも可能
表示されるステータスは装備からの影響を受けたものになるので注意

ステータスのリセットを行う時はあらかじめ装備するアイテムが決まっている状態であれば装備した状態からボーナスも考えて慎重に行おう

ボーナスは値が高い程良くなるのでその辺もしっかり考えよう

ステータスで分けられるクラス

FOCUS特化:主にヒーラーとして戦う
CONSTITUTION特化:主にタンクとしての役割を果たす
↑上記二つを上げる:パラディンと呼ばれる役割で回復とタンクを行う相手にしたくない自己回復と硬さに優れた
それ以外の項目を特化:DPSと言われる攻撃型の役割を果たしタンクで集めた敵を攻撃する

盾は片手剣と組み合わせないとステータスに反映されないので注意

この辺を踏まえて魔法戦士や戦うヒーラーなど自由に楽しみましょう

タンクは装備だけでなくジェムの装備も必須

ダンジョン攻略には必須といって良い程頼もしい存在

通称タンクジェムと言われる Carnelianが付いた剣と盾を装備させよう

最初のダンジョンとなるAmrineではTierが1でも構わない

・ステータスはConstitutionに多くのポイントを振り分ける
・装備は基本的に重装備でがちがちに固める
剣+盾の装備が必須
剣にはGEMスロットが必要でCarnelianを装備しターゲットを取れる状態にする(Tautingレベルは高いほうが良い)
・剣アビリティーは盾の物をメインとし消費スタミナを減らすパッシブを取る

周辺の敵からのターゲットを取る事で他のMMOと役割は変わらないのだがCarnelianを剣に装備する

必要があるのでこの点は必ず覚えておこう

大変な役割な上に攻撃よりも全員の盾となるので武器経験値が溜まり難く不人気である

逆に言えばタンクとして募集をかければ割と人は集まってくるので過疎タイムや過疎鯖では試そう

武器のスキルポイントも自由にリセット可能

武器は2つ装備可能で切り替え可能
各武器2グループに3個ずつの計6個のアビリティーが用意されている
アビリティーは3つ装備可能
アビリティーもしくはパッシブアビリティーにポイントを振るスキルツリー
リセットは初回無料でその後はAzothを消費し何度でもリセットが可能

適正レベルの敵を倒せば直ぐにレベルが上がる

大体武器レベル8辺りまではサクサクと上がっていくので自分に合ったものを探そう

私はどの武器も楽しみたかったのですべてで遊んでいる

武器には6つアビリティーが存在すると話したがそのうちの二つはスキルツリーを育て

最速レベルで12に到達すると更に強力に変化させられる(武器の最大レベルは20)

10/12現在で選べる武器は11種類


近接武器が6種類に遠距離武器が5種類

狩りに向いているのはマスケット銃
MOBなどのPvEに安定して強いのはハンマー
盾が利用できるのは剣のみ
武器によって移動に使えるアビリティーが存在する

装備の重さによるボーナス

3段階用意されており防具の各パーツとシールドを合わせた重さで別れます

軽装備:回避行動がドッジロール、被ダメは大きいがダメージ増加・回復量(+20%)
中装備:回避はホップ、ダメージ増加・回復量(+10%)CC耐性(+10%)
重装備:回避は遅いサイドステップ、CC耐性(20%)ブロック安定(+15%)

しきい値が存在し軽装備~13,中装備13~23,重装備23~50(最大)

あえて装備個所を減らす事でドッジロールを使用できるように調整するなど工夫が可能です

特定の武器やダンジョンではドッジロールが使用したい時に調整しましょう

防御力は重装備の方が被ダメージを抑えられるのでPvEでは重装備セットがおすすめです

重量が最大を超えた場合

インベントリに物が多く総重量を超えてしまった場合
回避動作が使用できない
スプリントが使用できない
ブロック時にスタミナを多く消費する

初ダンジョンがとても楽しい

1プレイは早くても30分~1時間程のボリュームのあるダンジョン
最低人数は3名で最大人数は5名
Orbが必要でだれか一人でも持っていれば入ることが可能
ダンジョン周辺に3名存在すれば残り二人は離れていても参加可能

ギミック満載で採取出来る鉱石なんかも中に存在し割と広い

最初のダンジョンはそれほど難しくないが2番目3番目と仕掛けで楽しませてくれる

協力しながら超える難所が存在し一体感を得られるのがとても良い

ダンジョン以外ではソロプレイでも間違いなくプレイした方がコンテンツ

慣れたプレイヤーが居るとさっさと終わらせてしまう為初めてのダンジョンは是非

初めてプレイする人達で固めてそのダンジョンの面白さを体験してほしい

タンクとヒーラーは倒されるとチームが崩壊するので難易度が高く達成感も得られる

BOSSも強力で即死技を使用する者までいるので何度も全滅を繰り返すかもしれない

私も3個目のダンジョンでは6回BOSSに全滅を食らったがとても楽しかった

ダンジョンに参加するためのコミュニケーション

ゲームは既に始めているがダンジョンに参加していない人

これからゲームをプレイしてダンジョンに参加したい人は必ずチェック

文章さえ覚えてしまえば他に何も話さなくたってダンジョンには参加出来る

私はUS Westでプレイしているが結構緩く穏やかなプレイヤーばかり

PTとなると話掛けられる事も多いので分かるものには返事しておけば良い

簡単なダンジョンなら「その装備いいね」など平凡な会話がほとんどだ

ダンジョンが難しくなるとギミックの説明をしてくれるプレイヤーがいるので

わかる範囲で理解し「OK」とだけ返せば良い

PTを抜けるときはESCを押して左側のグループのXを押して離れよう

無言で去るのが嫌ならば「GG」や「GGs」と一言、Good Gameの略

1.Looking for Group(省略してLFG)
2.Looking for Member(省略してLFM)

1番はグループを探している(参加したい)場合に使用し2番はメンバーを探している場合に使う

LFG/LFMと略され文章につけて使用します、ソロの場合はLFGで利用することが多いと思います

ホストと成ったほうがスムーズに進むのでさっさと終わらせたい場合には募集してしまおう

PTの招待を受ける時は「Group Invite」と表示されるのでF1を押そう

PvPがオンのプレイヤーとオフのプレイヤーはPTを組めないので一応注意

PvPをする気がない場合は常時OFFにして置くのが無難,セーフゾーンでUを押して切り替える

例) Lv25の魔法使いが最初のダンジョンに参加したい場合の呼びかけ

ダンジョンに参加したいor参加者を募りたい場合はRecruit Chat(黄色)を使用する

25 DPS LFG amrine
↑DPSの部分をMage(魔法使い)と書いてもいいが序盤のダンジョンでは誰も職を気にしない

25:レベルを指しています
DPS:役割を示しています、タンクならTANK,ヒーラーならHealerと入れその他はDPS
amrine:ダンジョンの名称を指しています

ダンジョンに参加するためにはOrbが必要だが何度もダンジョンに参加した傾向から言わせてもらうと

基本的にはメンバーを募集しているグループの人がOrbを用意してくれていることがほとんどだ

募集する場合

LFM 1 DPS 1 Healer 1 Tank amrine

andや,などで区切ってもいいしとにかく伝われば問題ない

上の場合ヒーラーとタンクとダメージ職のメンバーをダンジョンamrineで募集しますとなる。

多くの場合はメンバーを募った人がOrbを使用することがほとんどなのでOrbを用意しておこう

プレイヤーをグループに引き入れる

チャットの場合はプレイヤー名をクリックしInviteを選択しリクエストを送ろう

傍にプレイヤーがいる場合は正面に立ってHを押すと出てくる

興奮して動き回るプレイヤーには「Don’t Move」と一言放ちましょう

タンクとヒーラーは堂々として振る舞え

New Worldのダンジョンで苦労するのがこの二つの役割を果たすプレイヤーになる

攻撃を最前線で受けつつスタミナ管理をしなければBOSSの攻撃が通った時にあっさり沈むタンク

タンクがターゲットを取っていない敵を攻撃し無駄な傷を負うDPS職や狙われた時に助けてくれない

常に気を抜けないヒーラーは高レベルが参加していないダンジョンでは必要不可欠な存在

Orbを持っていないなどすっとぼけるプレイヤーも存在するので気に食わなければさっと抜けよう

ダンジョン以外では無言のPTへのお誘いが多い

主にCurropt Runと言う邪悪なポータルを閉じて回るAzothやダンジョンに必要なOrbを作るのに

必要な素材を集めるために招待されるのが殆どだろう、こういった一時的なPT招待はよくある事で

大抵の場合誰も話をすることなく終わる事が多いのでとりあえず参加しておこう

PTを組む事でしっかりPTとして敵のキルがカウントされたりメリットが大きいので自分から誘い

PTに慣れておくのも悪くない,無言のプレイヤーが大半なのでとても気軽

クラフトの道のりはなかなか険しい

↑料理だけでもかなりの数が存在し食べるとそれぞれ効果が違うバフがつく

低Tierでのクラフトアイテムはゴミ同然で売れないのが当たり前・・・

分解できるものは左クリック+Sを押してサルベージュして再利用出来るアイテムに変え

さっさと次の作成に取り掛かるのが良いだろう

そんなネガティブな説明からスタートしたクラフトだが実に面白い

種類が豊富でクラフトレベルで完成するアイテムの強さが上がる
ドロップではランダムだがMODで自分の上げたい能力を伸ばせる
鞄などの特定のアイテムはクラフトでしか手に入らない
Azothを利用する事でアイテムにジェムスロットを付けたり特殊能力が付く

当たり前といえば当たり前だがこんな感じでクラフトのメリットも割と多い

ドロップ率が高くTier4辺りの装備でもとても安い価格で取引されるNew World

しかしこのゲームはPvPなどのコンテンツをメインとしているので問題とは思わない

クエスト・MOB狩り・ダンジョンを回すプレイヤーがお金を稼ぎやすい環境

Azothはレベルが上がればより多くクラフトに費やすことが出来る、MODをセットするとAzothが

制限されるので運任せにするかMODである程度コントロールするか職人の判断力と運が試される

MODにも種類が豊富で能力を選択したりステータスを一つ伸ばしたり二つのステータスを伸ばしたり

割と思い通りに作れるので高Tierのアイテムであれば装備でも売れるアイテムは作れる

どんなステータスよりもLuckが重要なんじゃないか?

私はこのゲームで重要なのはLuckだと思う

このLuckという項目が高くなると敵の住処などで発見できるチェストなどから普段出ないような

レアなアイテムが出現しそれはレアな装備などを作る素材となり役立つ

全装備にLuckのついていない状態とひとつでもLuckが付いた状態ではまるで違う

これから始める人は必ず一つはLuckが付いた装備を身に着けて冒険してほしい

レベルを上げが好きな人向けのゲーム

広い世界を歩いているとこのように輝くレアな素材が目に付く

New Worldの世界は至る所にアイテムとなり採取可能なオブジェクトが存在する

手に入れるには高いレベルが必要になるのでコツコツ採取レベルを上げていなければならない

新しいエリアに行く度にとれないという悔しい思いをするのが嫌でクエストよりも力を入れ

現在では175レベル近くにも上がっている。

つまりとにかく何でもレベルを上げて全てを一人でこなしたい人にはたまらないゲームだ

最も大変だと思われる釣りのレベルを最大まで上げられるかは微妙だがPvPそっちのけ

地道なレベリングが好きならば人が居ないサーバーであっても全く問題にならないので

遅く始めても面白いと感じれるゲームだと思います

戦闘は序盤は単調で敵の攻撃も弱いがレベルが上がるにつれ厳しくなる

50以上になったら中装備か重装備じゃないとソロでは結構難しいと思う

もちろんアクションが得意ならライト装備で回避と火力を生かした戦い方も良いが難しい

家を持つ

テリトリーレベルが10を超えると家の購入が可能になります

家は購入費用と維持費用の二つがかかります
維持費用は1週間に一度購入費用の5%~20%掛かる
☆税金はテリトリーレベルを上げる際に選択できる項目で下げることが可能

家のTier
Tier 1~Tier4まで存在しLv10,Lv15,Lv20と良いものほどテリトリーレベルが必要です

もちろん購入コストや維持費用も跳ね上がりますがメリットが存在します

Tier1ではハウスリコールのクールダウンは4時間ですがTier 4では2時間と短い期間で使用できます

そのほかにも家に設置できるストレージの数が1~4と高Tierになるほど設置できる事が出来るのです

トロフィーによるバフ(最大5個)
ストレージ(1~4個)
ハウスリコール(4時間~2時間)
ハウスリコールはAzothを消費することで即座に使用可能で最大で50消費する(残り時間で変わる)

トロフィーはまだ手に入れたことがないがテリトリー内で効果を発揮するようなので活用しましょう

トロフィーは家具同様に家に設置することで効果を発揮

Azothを集める

マップを見るとこのようにピンクや赤色のマークが目に付く

これらは邪悪の者たちのポータルが開き周辺の植物などは枯れてしまっている

ポータルを塞ぐ事で報酬としてAzoth(20)と武器や防具の入った箱が手に入る

まれに赤色の水晶のかけらのようなものが出るがこれはダンジョンに入るためのカギとなる素材

人がいない時間帯はこのようなポイントがマップのいたるところに出現しているので回ってみよう

Lv50台になれば一人でもクリアできるが25レベル程では最低でも3人ほど欲しい

Corrupt Trainと呼ばれるロケーションを回るPTの呼びかけもあるので参加してみよう

敵を倒すことでもAzothを手に入れることができる
クエストの報酬としても配られるのでAzothは簡単に集めることができる
オプションのついたツールでの採取でも僅かだが入手が可能

ポータルをふさぐにはAzoth Staffが必要でこれはメインクエストで手に入る

Tierが存在しこれもメインクエストを進めることで上げることが出来ます

ポータルをふさぐのに必要なTierはマップに表示されているのでマウスを重ねてチェックしましょう

知ってると役立つ情報あれこれ

小技というか豆知識というかそんな感じの情報で私が知っているものを紹介します

インベントリでよく使うショートカット

S+左クリック:アイテムの分解
L +左クリック : アイテムの保護
R +左クリック : アイテムの修理(スクラップパーツとコインが必要)
アイテムを左クリックして一番下のコスチュームを選択すれば所有するスキンに変更可能

テリトリーレベルで上げられる経験値ブーストを使って効率的に経験値を稼ぐ

・New Worldの至る所に存在するメモやノートを見る事で経験値が増える(110exp程)
・最初はまっさらのマップだがランドマークなどを発見すると経験値が手に入る(110exp程)

上記二つは経験値アップのボーナスを受けることができるのであえてチェックせずXPボーナスを集め

十分に経験値ボーナスを受けれる状態にしてから見つけることでより多く経験値を得られる

自分が確認した経験値では540exp程得られたので狙って使えばレベル上げに役立ちます

回避後の武器切り替えが素早い

攻撃直後は武器の切り替えモーションがとても遅くもたついてしまうが回避行動後だと素早くできる

ドロップでは手に入らないが重要なクラフトアイテム

派閥ストアにはポイントで購入できる重要アイテムが豊富に存在する

鞄を作る素材
Orbを作る素材
家のストレージを作る素材
これらのアイテムにも当然Tierが存在するので作りたいアイテムに合わせTierを選ぶ必要がある

ドロップするアイテムと違い必要なコストは変わらないのでマーケットでもそれなりの価格になる

一部のアイテムは取得するエリアで異なるアイテムを手に入れる

代表的なのがハーブでポーションに利用される素材と共にガーリックやシナモンなど地域によって

異なるアイテムを取得することが出来る

敵NPCの集落などで見かける食材BOXなどから手に入るアイテムも変化する
集落のチェストなどから手に入るTierは高レベル地帯ほど良いものが手に入る

食材はわざわざエリアを変えて採取などしなければならない為高額になりがちです

私もある程度は把握していますがどの地域でどの食材が手に入るのかを探すのも一つの楽しみ

様々なエリアに行ってハーブを採取して違いを確認してみてください

マップの至る所に存在するファストトラベルポイント

上空に向かって青い光を放っている場所が様々なエリアに存在します

これはAzothを消費する事で行った事のある場所へ瞬間移動することが出来ます

マップを歩き回り見つけ出す必要はありますがめんどくさい時などに便利なので探しましょう

特にクラフトをする人はAzothを多く消費することになるのでなるべく500個以上をキープして

早く移動したいときにすぐ使える状態を保っておきましょう

序盤の武器は修理せず買って調達

New Worldの世界では武器が低価格で供給されています

マーケットを利用することで別のプレイヤーが販売しているアイテムを購入可能です

序盤はプレイで手に入るものを装備するよりも低価格でマーケットで購入できるものを身に着け

壊れたら買いなおしたほうが正直な所お得ですし強力です

Tier 4辺りになると価格もやや上がってしまいますがTier 3までマーケットを利用しましょう

個人的におすすめのオプションはLuckで装備の1つには必ず装備するようにしてください

自分が手に入れた武器や防具はS+左クリックで装備を分解し少ないですがコインを獲得しましょう

マーケットに売ることができるアイテム・売れないアイテム

レベルが上がり自分は使わないけどいい装備を手に入れたらマーケットに売ることになります

その時に注意したいのが売れない状態のアイテムの存在
Bound To Player←自分が既に装備したアイテム
Bind To Pickup←主にクエストで手に入れたアイテム
耐久値が減った状態のアイテム

この3つは売ることが出来ないので注意しましょう、耐久値は修理すれば売ることが可能です

ダンジョンで手に入れたアイテムを売ることが増えると思いますが倒されてしまうと持っている装備

耐久が落ちてしまうので装備を多くインベントリに抱えた状態ではやられないように注意!

ソロでも楽しめるMMO

すでに100時間以上遊んでますしいい買い物をしたなと満足しています

どの武器も面白いですし得意とする敵が違うのも良いですね

とにかくマップは広くアイテムの数もかなりの数ですしとても楽しんでいます

乗り物がないので移動が少しめんどくさいですがのんびり遊ぶゲームと割り切れば・・・

このゲームをソロで遊ぶ場合には焦る必要はないのでじっくり楽しみましょう

MMOゲームをソロで攻略するのは無理ですがこれからもプレイして家関連などプレイして

知っていたほうが良い情報など気付いたことがあれば書いていこうと思います

始める前にサーバーの状態を確かめよう

青色のマークはサーバーフルで新規キャラクターが作れない状態です

自分の生活リズムに合わせプレイする時間帯でサーバーを選びましょう

サーバーの数がとても多いのでびっくりですがそのうち絞られると思います

遠すぎるとPingが悪いのでAP SoutheastかUS WESTが選択肢に入ると思います

ちなみに私は現在US West Neno Kuniでプレイしてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました