Perfect Vermin:ダークな短編ゲーム

Steamで遊べる無料ゲーム

Perfect Vermin Release Trailer

基本プレイ無料でSteamで遊べる作品

日本語化されておらず英語でのプレイになります

1プレイ15分ほどとプレイ時間はとても短いです

Trailerや説明文からは詳しくゲームを知ることはできません。

Verminは「害虫」という意味で説明文にはこう書かれています

「あなたの仕事はとてもシンプルです」
「すべての害虫を駆除します」
「支給されたスレッジハンマーはほぼ全てのものを破壊可能」
「時間が迫っています」


ゲームをスタートするとエレベータに乗った状態で開始されます

超シンプルなチュートリアルを経てどうやらオフィスへ来たようです。

説明文を見る限りこのオフィスで害虫駆除をこのスレッジハンマーで破壊すればいいよだ

御覧のようにドアは粉々、デスクや椅子・PCなどといったほぼ全ての物を破壊可能


オフィス内の通り道にある邪魔な椅子を壊してみた・・・。

すると血?の様な物を飛び散らせて椅子は粉々に破壊される

それとともに左上のカウントは5⇒4へと減っている

感が良い人はこの時点で気づきますよね。

オフィスでは極自然なアイテム椅子だがしかし場所もあっているが配置が違う。

見た目は椅子その物でロケーションも違和感はない、ただ少し置かれた場所が違う。

ある種の間違い探しでこのように少し違和感のある物に扮した”違う物”を見つけて破壊する


要領を掴んだらそれほど難しくない

キャスターのついて以内椅子がオフィスの真ん中にあったり

椅子の後ろに邪魔なデスクがあったり、キッチンに邪魔な冷蔵庫とキャスター付き椅子があったり

ちなみに何パターンか用意されておりトイレの個室に便器が二つあったりする。

とはいえ何度も繰り返すほどパターンはありませんでした。

すべてを壊すとニュースキャスターの様な人物が登場する。

「彼はエレベーターに戻ればもう1度挑戦できるぞと話しかけてきました。」

この人物はゲームにおいてとても重要な役割を持ちます。

ここまでの時点では何かテレビの企画に挑戦者かあるいはショーの盛り上げ役か?

このニュースキャスターの存在が気になりますが言われるがままエレベーターへと戻ります


変化

今度はこの画面のまま操作を行います。

心なしかたばこの吸い殻が増えているようです・・・。

イライラしてるのでしょうか、更に今度は時間制限が追加されております

禁煙のポスター?さっきよりも増えている気がします

とにかく仕事を急ぎましょう・・・。


終えると又エレベーターへ戻ります

しかしまぁ90秒しかたってないのにタバコ吸いすぎです

指も黒くなってますしかなりのヘヴィースモーカーですね。

今度は新しいオフィスです。

作業は同じことなので何か違和感を感じる椅子だったり机だったりをぶっ壊していきます

むやみに破壊するよりも何か変だなと直感的に感じるものを破壊するのが良いです

90秒という時間は余裕があり60秒位で大体クリア可能なゆるゆるな設定です

5つ目を破壊すると・・・。

「思ったより時間がかかった」と言われますが割と時間を残しましたよ?

ホラーな予感がしてきましたね・・・暗転時にアナログテレビの砂嵐画面が出ます

その辺でもちょっとなんか嫌な予感はしていました

とにかくホラーは苦手なのでストアページにタグをチェックしに行きます。

開発:Maceo bob mair,Angad Matharoo
パブリッシャー:ItsTheMaceo
無料プレイ/アドベンチャー/インディ/ダーク


その時点で怖いものが苦手な私としては迷いましたがホラータグもないのでプレイを続行


次は2画面でのプレイ

カウントも10に増えてますし画面が二つ、別々のオフィスを映し出す

左右では別々のオフィスを操作し害虫駆除に向かうのですが、この男の姿に衝撃です

編集でごまかしてはいますがなかなか集中出来ない状況で動揺しました

おじさんは口数も減っていますし何をさせられているんだろうと思いつつプレイ

10個の害虫駆除の後もこの後もしばらくゲームは続きます

ゲームプレイよりもテキストに集中する感じでプレイ


まとめ

ゲーム自体は短いですがこんな短時間でも印象に残る作品でした。

個人的にはプレイしてほしい作品だと思ったので極力ストーリーのネタバレはしないように

気を付けて紹介しました、ゲームというよりは作品で非常に好評

開発者のコンテンツ説明欄
・暴力的家具の破壊
・薬物乱用の描写
・末期症状の描写
と英語で表記されています。

タイトルとURLをコピーしました