Craftopia:オープンワールドクラフト

Craftopia

Steamで早期アクセス中
Craftopia – Official Trailer

Steamストア:Craftopia

価格2570円

早期アクセスとしては割と強気の価格かなと思います。

オープンワールドクラフト系のゲームをまだプレイしたことがない人にはオススメ

MMOをやり込んでいる人にはまだちょっと様子を見た方が良いかな?

早期アクセスタイトルが好きなゲーマーにはオススメ出来ると思います

9/4に登場し連日の様にアップデートが行われている

現段階では未実装な物が多いがアイテムやクラフトの量が多く十分楽しめる内容

特徴

狩り・農業・ハクスラ建築・自動化など様々な要素を含み

幅広いプレイが出来るのが魅力です

ただし10時間ほどプレイした感じでは戦闘面は少し単調に感じてしまいます。

自動化や色々なパーツを組み合わせて楽しむ人には◎

ソロ・協力プレイとどちらでも楽しめる点は日本人好みだと思いますし

同時接続者数が少なくても全く問題がないので今後に期待をしています。


急に告げられる真実

この画像は3つのシーンのテキストをまとめた物です

綺麗なお姉さんに急に「地球」の事を聞かれます・・・。

確かに何か星が壊れた様な映像が流れましたがどうやら私が破壊したようです。

クラフトピアでやり直す

「お前が壊したのだから作り直せ」ってことですよね恐らく

ぼーっと見ている間に過ぎ去るので意味はよくわかりませんがとりあえず石の扉へ向かいます


ゲームをプレイしていくと世界遺産などが作成可能になります


ピラミッドなどを作成し作っていけってことなんでしょうか


最初の島

チュートリアル用の小さな島で色々な操作方法を学びます。

このゲームとても親切なゲームで無駄な要素は意図的に省いているように感じます

サバイバル

通常サバイバルゲームはお腹の空き具合喉の渇きが用意されています。

このゲームではお腹の空き具合だけが用意されており食事もとても簡単です

燃料がいらない

焚火や鍋などの料理に必要な燃料はそもそも必要ありません。

めんどくさく感じる部分は取り除こうと言う意図なのかはわかりませんが非常に楽です。

クラフト材料も少なめ

ちなみに乗り物などもクラフト時に電池や燃料が必要ですが補充する事はなく使い捨てです。

特定のクラフト以外は割と必要とされる材料も少なく設定しているらしくストレスが少ない

つるはしや斧は壊れますがコインで修理が可能

修理に素材は全く必要なくコインも手軽に入手が可能です。

チュートリアルで学ぶ市場でいらないアイテムを売る事で得る事が可能

市場は時間によって確実にアイテムが売れますし事前に価格も分かるので便利です

コインは農作物の品種改良などでも利用されますが大体溜まっていきます。

遠慮なく使っていきましょう!

修理をすると最大耐久値が減ります


チュートリアルのNPCは利用価値がある

流行りの電池を製造する為にNPCを利用する方法

通常チュートリアル用のNPCは話をしてもう2度と話しかける事もなく存在すら忘れます

しかしCraftopiaのチュートリアルに登場するNPCは命が続く限り力を貸してくれます。


初期島は多くのクラフトに必要な鉄が少ないので拠点は他の島に移ってから作る事がおすすめ

私は拠点をこの初期時まで作ってしまいましたが建築しすぎて若干重くなっています

鉄鉱石の岩盤がある島を選び拠点を作ろう

これから紹介するクラフトから別の島へ移動が可能です

クラフトの種類が増えると自動化可能な機器が増えていきます

MOB以外はどうやら沸かずに枯渇するようなのでとにかく岩盤が重要


クラフト

料理だけでもめちゃめちゃ一杯ある

ちなみに料理によってはバフ効果があり、お腹を満たすだけではなく強化してくれます

大抵の料理は標準としてHP回復効果もありとても重要です。

個人的にお皿が犬のエサ皿みたいでちょっと気になる

一部の料理だけでこれほどの種類がありますが、調味料や食材もとても多いです。

Craftopia 大砲とベルトコンベアの仕掛け

作物は一部ですが結構な種類があります、調味料も砂糖/塩/胡椒など基本的なものが揃っています

砂糖はサトウキビから取ったり、ぶどうはワインにしたりと中々個人的に好きな仕様で満足

ちなみに巨大鍋では自動で調理をしてくれます。

巨大鍋を上手く利用するには少し工夫が必要ですが賢い人がアイディアを公開してくれているはず

なので色々と調べてみると仕掛けを使った様々な自動化が可能になります。


時代進化を経てクラフトが増える

研究施設にある二つの建設が非常に重要

左側柱状の建設物で時代進化を起こします

右側石の扉で他の島へ行くことが可能になります


これらの建築も初期島で作る事が可能になるので自由に遊べるまでは時間はかかりません

完全に同じ形の島も存在する様ですが色々と島の形が準備されています。

枠が付いている物を数えるととても多いけど何種類の島があるのでしょうか?

主に平原・砂漠・荒野・雪山・火山・沼地のフィールドが存在します

島によっては複数の種類が混ざったものまで存在します。

広い島に行くには乗り物を持っていくのが良いでしょう

木のホバーボード以外は電池などの多少めんどくさいクラフトが必要ですが作り方さえ覚えれば

大量生産可能でこれらの乗り物の必要素材は少なめなので好きなだけ作成可能です。

私が知らないだけかもしれませんがこれらの乗り物は回収が不能で使用頻度は多いです。

島に持っていくオススメ

ヘリコプター

ホバークラフト

ヘリは上空に飛ぶ事で島の全貌を確認するのに非常に役に立ちます。

ホバークラフトはなんと水上をスイスイ走れるので段差以外に強いのがオススメポイント

私は新しい島を探索するときはそれぞれ最低二つずつ持っていくようにしています。

乗っていない状態で水に沈むと乗り物がダメージを受けて直ぐに壊れてしまいます

その為ホバークラフトは斜面で滑ってしまうので扱いには注意しましょう


自動化

自動化入門

自動掘削機

自動溶鉱炉

自動クラフト

⇑これらのクラフトはベルトコンベアでつなぐことで非常に簡単です

終点にコンテナを用意すれば収納までを完全自動で行えるので楽々です!


その他

・自動伐採(木と作物を刈る)

・自動元木回収

などがありこれらも工夫によっては半自動で採取の手助けをしてくれます


私も自動で電池を作る工場を設計して見ました


スキルシステム

5種類の用途に合わせたスキルが用意されています。

更にこれらはTierが分けられており様々なスキルが使用できます。

パッシブの物やアビリティーの様な物まで存在しこれらは更にレベルで強化する事も。

私は20レベルまで基本以外のタブに気付かなかったのですがクラフト戦闘用など

細かくスキルが分かれているようです。

基本攻撃のみでは戦闘は味気ないのですがひょっとしたらスキルで戦闘も楽しくなるかも

私の様にクラフト重視で遊ぶのなら弓が強いのでスキルはクラフト関係に全部回しましょう!

一回だけスキルを無料でリセット可能なので明確に決まるまではバラバラでも良いかも


おまけ:初期島の動物から取れる畜産物

:サケ
鹿:皮
:ウール
:爪
モノ(MOB):卵

畜産所はモンスタープリズムで捉えたモンスターや動物を投げつけて設置する事で使用します

設置された生物によって異なるアイテムが生成され取得可能になります

どうやら島を離れたりゲームをやめない限りは絶命した後も回収出来る様です。


数字を押すとエモートになるバグ

設定からキー割り当てを行い「セーブしてタイトル画面に戻る」これで直りました。

頻繁にパッチが当たるので重大なバグなどはおそらくすぐに修正されると思います。

私が遭遇したのはこのバグ位なので今の所はバグはあまり気になりませんでした

感想

なるべく色々書きたかったけど書き切れなかった

釣り・ダンジョンなど紹介していない物も存在します。

釣れる魚は種類が豊富でブラックバス・タイ・エイ・エビ・スズキなどなど

主に戦闘面に関してはほぼノータッチなので狩りやハクスラな部分は書いていません。

ドラゴンは火を噴き中々の強敵でボコボコにやられた位です・・・


早い段階からセールを始めレビューも非常に好評といいスタートダッシュだと思います

MMOなどをやり込んでいるプレイヤーにしては物足りなさを感じる部分はあるでしょう

完成したゲームと比較するのはかわいそうな気がします・・・。

のんびりプレイする分には現在でも十分に遊べる作品です

上手い事カジュアルに仕上げてあるのでゲームが苦手な人にも楽しめる出来だと思います。

今後はプレイを重ね何か書ける物があれば書いていきたいと思うタイトルです

タイトルとURLをコピーしました