Apex Legends :いよいよSteamに登場

Apex Legends

11/5にSteamからも遊べるようになったApex Legends

Apex Legends Season 7 – Ascension Launch Trailer

基本プレイ無料で遊べるBattle Royale Game

Apex Legendsはエレクトロニック・アーツの人気Battle Royale Game
(開発:Respawn Entertainment)

参考元ea.com

PCからは今までOrionから遊ぶ事が出来た作品です。

Steamからも予定通りの11/5 午後1時からプレイが可能になりました

PC以外にもPS4/Xbox Oneで遊ぶ事が出来もちろん基本プレイ無料

2019年2月に開始され対戦人数は最大60人

1チーム3名で構成されるチームが最後の生き残りをかけて戦うBattle Royale Gameです

人気のタイトルでSteamに来るのを待っていた人も多いのではないかと思います

個人的にはSteamでどれぐらいの同時接続者を叩き出すのかとても楽しみです

2021年には任天堂Switchからもリリースが予定されています

特徴
ヒーローシューター要素がありキャラクター別にアビリティを持ちます

得意とする戦い方が違うレジェンド達を使いこなしチームで連携をしながら戦います


キャラクター数
Steamでプレイ可能となる頃にシーズン7に突入します

シーズン7では15体のレジェンド達が使用可能

レジェンド解放
レベルを上げる事で手に入るレジェンドトークンを消費してアンロックします

レベル1が上がる毎に600トークン入手し私の場合23レベルで次のレジェンドを

アンロックが出来ました、無料プレイでも続けていればレジェンド解除可能!

課金する事ですぐにアンロックができる仕組み


クロスプレイ

2020年10月からベータ版クロスプレイがスタートしPC版やCS機のプレイヤー達が

一緒に遊べます(クロスプレイの設定項目は見当たりませんでした)


クラブ

シーズン7からクラブが実装され一人でゲームを始めたとしても仲間を見つけやすい

コミュニティを構築できるのは仲間と作るのもいいでしょう

詳しくはこちらをご覧ください。

プレイするにはEAのアカウントが必要になります

ゲームをダウンロードしてゲームを起動するとこの様な画面になります

登録は簡単ですぐに終わります

初回のみ

アカウントのリンクさえ済ませてしまえば2回目以降はSteamのログインのみ

毎回EAアカウントでログインする必要はなさそうです。

逆に忘れてしまわない様にEAアカウントはしっかり保管しておきましょう

Register

既に持っている方は枠でおおわれている「Register」からログインしリンクします

下の長方形にはEAアカウントをリクエスト、クリックしてログインするか

アカウントを作成とか書かれています。

持って居ない場合はクリックしてアカウント作成タブを押して作成しましょう

Steamのブラウザで作業することになります

普通にEAアカウントを作る作業なのであらかじめ作っておいても良いでしょう

Eメールアドレスが必要になります

登録が終わるとメールに認証用コードが届きます

認証用コードを入力したらいよいよゲーム開始!!!

Steamから新規で入った場合はプロフィール名になるようです

⇑新規登録後ムービーと特典獲得の画面が終わった直後です。

名前はSteamのプロフィール名が表示されています

設定しておいたほうが良いかも?

なぜ着陸時にオーバーレイが開いてしまう場合に有効です。
開かなければ問題ないのでいじる必要はありません

オーバーレイショートカットキーを変更するのも有効です

このチェックを外して置く事で開かずに快適にプレイができます

Steamランチャーで設定を行います

左上のSteamをクリック

設定→画像通りにゲーム中タブを押してください

ゲーム中のSteamオーバーレイを有効にするチェックを外す

サーバーの変更方法

ゲーム起動時に変更可能

ゲームを起動したら「次へ」を押す前にTabを押しましょう

するとサーバーを指定できます。

日本のサーバーで特に問題はありませんがリストから好きなサーバーを選びプレイ可能

東京6個もあるんですねびっくり!

Pingの値はおそらく環境によって異なると思うので目安にとどめてください。

台湾/香港あたりではラグはそれほど感じませんでした

Oregonはアメリカになります


実績を全てアンロックするまでにかかる時間

私は115時間かかりました。

最後に取ったのが「飾り立てて」という実績でした

金色のアーマーとヘルメットを二つ同時に装備するという物で運が必要です。

マップ「World’s Edge」で保管庫のカギを入手し保管庫内でそろえることが出来ました

これを狙うのが一番確実だと思います(金装備は普通にプレイしててもあまり見ない)

「オールラウンダー」「Apexレジェンド」追加で2体のレジェンド開放が必要

腕にもよるとは思いますが「飾り立てて」さえ意識して解除すれば100時間もあれば

11個の実績は解除できるのではないかと思います。


Steam特典

期間限定のログインボーナス

出典:steam.steampowered.com

Valveの人気タイトル「Half-Life」「Portal」をモチーフにしたチャームが手に入る

SteamからApex Legendsをプレイする事で貰えます

チャームは武器に付けるアクセサリーです

ゲームを起動しアカウントリンクが終わるとアイテムが貰えます

Prime Gaming特典

11月18日までAmazon Prime会員ならLife Line Skinが貰えるようなので紹介します

ライフラインのスキン「バステルドリーム

Prime Gaming

Amazon Prime以外に必要な物

Twitchアカウント:twitch.tv
EAアカウント:ea.com

リンクの流れ

こちらがPrime Gaming + Apex Legendsのページになります

今すぐ入手⇒ゲームアカウントのリンク

amazonにログイン

Twitchにログイン(リンク)

EAにログイン(リンク)

Prime会員ならついでにやってゲットしておきましょう

基本的には指示に従って持って居るアカウントにログインしリンクするだけでした

完了すると次回ログイン時にゲームで受け取る事になるので確認しましょう

↓11/10~12/28

ホライゾンスキン「極地逆転」


Apexを始めよう

Apex Legendsが始めて登場した時期はBattle Royale Gameがいくつも登場していました。

そういう訳で当時Apex Legendsをプレイせず今に至る人も珍しくないと思います

私もその一人なのですが遊んでみるにはちょうどいい機会かもしれませんね

Steamで同時接続者10万を達成

参考元Steam統計

Apex LegendsがSteamにて2日目、金曜日の夜11時過ぎに10万人を記録しました。

週で一番多いのが金曜で多い時間帯が23時なのですがこの二つが重なり超えました

これはSteamからなので他のプラットフォームから合わせると凄い事になりそう

初日のデータを取るのを忘れていたのでちょっと残念・・・。

少ない時間帯でも5万人強居るので良いスタートだと思います

2020年11月6日23:36分頃

タイトルとURLをコピーしました