Apex Legends:期間限定モード「コントロール」は気軽に射撃練習が出来る素晴らしいモードだった

Apex Legends

2/9~三週間、期間限定モード「コントロール」

1プレイ8~15分で遊べるとてもカジュアルなモード
武器は時間でランダムで変更されるカテゴリー別の5セットから選択する
やられてしまっても占領している地点からリスポーンが可能(レジェンド変更化)

自由に武器を選べないというデメリット以外はアリーナよりも気軽に遊べるモード

18名のプレイヤーが2チームに分かれて3つのゾーンを奪い合うFPSではなじみ

目的がわかりやすいゲームルールです

遊んでみての感想は非常に良い

説明いらずでマッチしたらすんなり遊べる

アーマーが自動回復
弾と回復は無限
銃撃+アビリティの戦いがメイン

人気のFPSであるCODやBFをカジュアルに遊んでいる感覚に近いと思います

結構APEXでこんな遊び方したかった人は多いと思うんですよね

なんといってもマッチ中にレジェンドを変更できるのがとても嬉しい

スポーン地点を選ぶ画面で左側の自分のレジェンドをクリックすると変更が出来る

ただし同じチーム内で同レジェンドを使うことが出来ないので注意が必要です

使いたい場合はメンバーに交渉してみると良いでしょう

特攻野郎も活躍する
このモードはゾーンの制圧が非常に重要で先陣を切り入るプレイヤーが必要です

キルよりも評価(レーティング)が上げやすくルール的にも率先して前に出てくれる

プレイヤーは必要です、レーティングを上げるとティアが上がりULTが使える

レーティングを上げる

キルリーダーの代わりに評価の高い人が上位に上がるようになっています

トップはレーティングリーダー、キルすると多くレートが貰えます

レーティングはスコアでありゾーンの制圧や味方と一緒に戦う事で増えていきます

味方が制圧しただけでも入ったりと頑張っていれば上がっていく

キルでも上がりますがゾーン内で戦いながら結果としてキルに繋がるのが理想的

細かいルールの情報は公式で説明されてるページがあるのでそちらをご覧ください

レーティングが貯まるとティアが上がり、その都度ULTを使用することができます

ティアはリセットされるのであまり気にせずゾーンを攻めたり防衛したり

重要なポイントで戦っていればそれほど気にしなくても大丈夫です

Bゾーンが重要
この手のルールにありがちな両陣営から同じ距離に位置する中間地点B

コントロールモードでは自軍側のゾーンが取れた状態でBを取るとBでリスポーン可能
自軍側にAがある場合はAが占領状態でなければBでリスポーンができない

二つのゾーンが取られてしまった時は相手側の陣地を一度奪ってBでのリスポーンを

阻止するのが逆転するのに非常に効果的な手段になります

一方的な試合はすぐ終わる

3つのゾーンが取られ大差がついた状態で試合終了

私が経験したマッチでは約8分程で終わりこのシステムはとても良かったです
(3地点すべて奪われた段階から1分経つと試合が終了する)

逆に1ゾーン押さえていればそのような状態にはならないので悪用されないことを願う

・諦めずにガンガン攻めて逆転を目指しましょう

1250vs1249という超激戦も体験しましたがこの場合にかかったのは約16分でした

テンポよくプレッシャーなく遊べるモード

味方が8人も居るので自軍の誰かしらと一緒に共闘することになります

フリーで撃つ機会も増えるので主に中・遠距離の射撃練習出来る

ひたすら籠っての練習よりも実践練習が出来るので練習が嫌いな人はガンガン遊んで欲しいモード

近距離戦の練習は嫌というほどできる,苦手な武器の練習にも良さそうですね

様々な方向から味方の援護射撃が来る事が多いので無理をせず味方に任せるという練習にも良い

味方が多い分敵も多いので斜線管理や目立たずターゲットを取らないように動く意識も付く

目立った奴から消される

スコアボードがあまり目立たないのも良い

スコアボードを空いた時間に眺めるのが癖になっている人にとっては嫌かもしれませんが

リスポーン時にしか全体のスコアボードを見ることは出来ません

デス数は乗りませんしマッチ終了後は自分のチームの結果のみ見れる

ゾーン内は集中砲火を受け上級者でも複数相手するのはとても大変だと思います

仲間が多いのである程度自分が練習したい距離で戦うことも出来るのが楽しいです

復帰にはちょうどいい機会なので離れた人,挫折した人も遊んでみてほしいモードでした

タイトルとURLをコピーしました