Townscaper:ぽちぽちクリックして街並みを作るゲーム

Steam game

クリックのみで簡単街並み生成ゲームというより玩具

Steamにて早期アクセス中のゲーム(ツール)「Townscaper」

プレイヤーが行う作業はたったの一つ「クリック」のみです。

クリックすることで生成されるブロックを置くのは特殊な曲線を持つ水面です

ブロックを一つ置くとまずは土台が完成し敷き詰めれば大きくなります

このブロックは積み上げた後に下側を右クリックで削ることが可能

縦や横、多くのブロックをくっ付けて条件がそろうと特殊な変化を遂げます

プレイヤーはブロックの変化を計算し自由にデザインします

瞬時に街を生成するためのツールと説明されています

その為ゲームだと思いプレイすると目的が無くてわからないとなってしまうので

注意しましょう。

開発元:Oskar Stålberg
パブリッシャー:Raw Fury

これだけは覚えておこう

1.マス目の表示
マス目の表示はとても重要です、ブロックを置く前にあらかじめどの様なものを作るか

イメージしてどのような地形を生成できるか見るのに役立ちます。

2.現行調整
主に作品を作り上げた後に夕暮れを再現したり雰囲気を出すためにいじる項目です

3.スクリーンショット

2048×2048のサイズでスクリーンショットを撮ります。

保存先ですが初期設定では以下の通りです

Windows(C:)/ユーザー/〇〇〇/AppData/LocalLow/Oskar Stalberg/Townscaper/Screenshots

〇〇〇の部分は人それぞれ違います

わからない場合はゲーム内画像サイズの下に表示されているのでそちらをチェックしてください

セーブデータ

Windows(C:)/ユーザー/〇〇〇/AppData/LocalLow/Oskar Stalberg/Townscaper/Saves

に過去に作った作品が保管されています。

ゲーム内設定の新規下にある”開く“から作品にアクセスすることが可能です

宙に浮かせる

空中都市などを表現するときに役立つ宙に浮かせる方法です

これは何処でもよいわけではなく最初に作る土台が重要になります

マス目を表示させた状態でまっさらな水面を眺めてなるべく綺麗な六角形を探します

生成する六角形はある程度大きさが必要になるので広がったときにきれいになるよう

しっかり眺めて探しましょう。

↑このような綺麗な六角形になる物は多くはないのでよく探しましょう。

中心が六角形でなくても、ある程度の大きさで綺麗な六角形になれば問題ありません

見つけたら高さ二つ以上のブロックで六角形の形を生成し水面に接している面を削り取りましょう

すると浮いた画像の様にプロペラが回り空中に浮いた島のような状態に変化します

プロペラが邪魔!と思ったら1か所だけ水面と接することで宙に浮いたように見せることが可能

高さは自由に調整が効くので利用してください

お城の様な建物を作りたい時などは整った形が必要だと思うので水面を観察してみてください

ある程度のスペースを用意して壁となるブロックで囲むことで内庭が作れます

二本の柱を作ると間に旗が吊るされるなどブロックを組み合わせる変化を楽しみましょう

プレイしていると小さい発見がありその変化をどう活かすか考えるのが楽しいです。

高さのある作品が作れる

一つ目のブロックを置くと作れる距離が決まります。

夢中になり広げて作ろうとすると意外と狭く感じてしまいます

しかし上に積む分にはかなりの高さを出せるので塔なんかを作るのは相性が良さそうです

芸術的センスは0なのですがポチポチクリックし変化を見るのは楽しめました

作りたいイメージなどが沸いて出てくるタイプの人ならハマるゲームなのかなと思います

操作としては左クリック・右クリックあとは視点を動かすのみ

「ゲームというより玩具」という言い回しは的確かなと思います

ブロックを置いた時の音も可愛らしくついつい遊んでしまう、子供でも安心して遊べる

遠くから見ると何かのオブジェだが近づくと街並み!な作品が作ってみたくなる

タイトルとURLをコピーしました