GeForce NOWに期待が高まる


GeForce NOW

GeForce NOWって凄い

PCでゲームをする場合は快適にプレイするにはCPU/GPU…などマシーンの性能が

高くなければなりません。

またPC性能が低いとゲームによっては動かすことも難しい場合があります。

そして重要でお金がかかるのがGPU(グラフィックボード)です。

スマホやノートPCの様なものからでもインターネットを通してユーザーの

デバイスに代わって高性能の処理を行うというサービスがGeForce NOWです。

高いゲーミングPCで無くても快適にゲームをスマートフォンやノートPCなどから

遊ぶ事を可能にします。

価格などは未定ではありますが月額制でサービスする形だと思います。

先日発表があり月額1800(税込1980)円になるようです。

日本では2020年6月開始!

クラウドでゲームが遊べる「GeForce Now」- GDC 2019 最新アップデート (字幕付き)

現在日本ではテストが行われています現在無料プレサービス中

6月から一般の方も登録が出来利用できます。

6月サービス開始~7月末までは無料

6月に登録した場合無料期間は登録日から61日

7月に登録した場合は無料期間は登録日から31日となります。


現在GeForce NOWは事前登録を受け付けています。

5月末までに事前登録をする事で無料期間終了後半年間

半額の価格でサービスを受けられます(月額900円+税)

気になっているなら登録しておくのが断然お得です

GeForce NOW Powered by SoftBank

まったく知らなかった人や興味のある方は

Nvidia Geforce Nowのページをご覧ください。




海外ではサービスを既に開始している地域も

無料プランと有料プラン「Founders membership」の2種類を用意しており,有料プランでは,GeForce NOWのサーバーに対する優先アクセスや,無料プランに比べて1回あたりの接続時間が長いといった特徴に加えて,リアルタイムレイトレーシング機能が利用可能となっている。料金は最初の3カ月が無料で,2020年の間は月額4.99ドル(約550円)の割引価格で利用できるという。

4gamer.net

2020年中は4.99ドルの所も実は重要で、2017年の段階では200$位を予定して

いたはずですから2021年には品質が上がりユーザーも増えた所で海外でも

値上げに踏み切るのではないかと思います。



GeForce NOWのメリット


お金のかかる高性能GPUを所有する必要がない

メンテナンス費用や修理を考えなくて良い

性能の高いPCはケースの関係上、場所を取りますがその必要もない

普及すれば単純にゲーム人口が増えるので利用者以外にも良い流れ

PCゲームをプレイ出来なかった人も遊べるようになる

スマートフォンの普及率を考えると大きく重要な部分だと思います

見落としがちだがゲーミングPCで長時間のゲームプレイは電気代を食う

グラフィック重視のゲームはサイズが大きくなり大容量のSSDは結構

お金がかかるのでストレージを気にしなくていい点は結構重要だったり

します。



既に持っているデバイスで快適にPCゲームが遊べてしまう

現在はまだまだ遊べるタイトルは少ないですが、

どんどんタイトルは増えていくのは想像がつきます。



今後対応タイトルを増やすであろうプラットフォーム

提携

STEAM

Uplay

Epic Games



所有しているゲームが対応していれば遊ぶ事が出来ます。

対応タイトルの中には無料のゲームも含まれています。

現在テスト中に遊べるタイトルに関してはこちらをご覧ください。



少し気になる点

Activision Blizzardが突然「GeForce NOW」から撤退。『Call of Duty』シリーズや『オーバーウォッチ』はストリーミングできない

automaton-media.com

何が起こっているのでしょうか?


必要スペックも日本語で公表されていないので利用可能のスマホ/ノートPCが

どの程度のスペックを指しているのかもとても気になります。

さすがに古すぎるPCや古いスマートフォンからは利用する事は出来ないと思いますが

既にスマホで必要スペックの高いゲームを快適に楽しんでるよ!と言う方たちは

利用できるでしょう。

オススメはマルチ対戦以外

一人用のゲーム

協力プレイなどのPvEゲーム


ゲームタイトルの中にはマルチ対戦のゲームが存在しますが仕組み上

どうしても応答速度は遅くなります。

今後改善していく項目とは思いますがネット回線が重要ですし

GeForce NOWを経由する訳ですから応答速度は遅れてしまいます。

厳しい目で見た時に気になってしまいます。

競技性の高いゲームで高い所を目指しているプレイヤー

最適の環境に拘るゲーマー

には無視できない項目だと思います。

真剣にマルチ対戦をプレイしたい人には向いていません

今まで通りPCスペックと回線周りの環境にこだわるべき

FPS/格闘ゲームなどのマルチ対戦。

そもそもマウスキーボードやモニターなども関係して来るのでマルチ対戦を

真剣に取り組むプレイヤーは選択肢に入れないと思うので

心配する必要はないかもしれないですね。

今まで通りハイスペックのゲーミングPCは需要がありそうです

現在の問題点は今後確実に改善されていくのでゲーミングPC、

特にエントリークラスやミドルクラスのゲーミングPCは

今後、天秤にかけられるでしょう。

意外な使い方

サービス開始までに仕様が変更される可能性はあるが

GeForce NOWを起動出来るゲームならば2つゲームを起動できてしまった

今回検証したのはSteamゲームでPaladinsを使用しました。

用意した物

・Steamアカウントx2

スペックを満たしたPC

カスタムマッチを作成し片方が作ったルームに入れるか試した所

無事に入る事が出来ました。

PingやFPSを表示して見ると数値はどちらも差はありませんでした。



主にMMORPGをプレイするゲーマー以外にはあまり効果はない

使い方ではありますが2020年3/3現在のGeForce NOWでは可能。

モバイルゲーマーに選択肢を与える

どんな人に向けたサービス?


今までゲームタイトルには興味があったがPCゲームなのでスペックが足りず

遊べない、CS機とPC同時に出しているゲームタイトルも実は多いんです

なので、ゲーミングPCとCS機を持って居ない人におすすめです



GeForce NOWを通して気軽にPCゲームが遊べてしまうのは凄い事です。

そしてモバイルゲーマーの数はとてつもなく多いのです

モバイルゲーマーがPCゲームに来てくれるのは個人的に大歓迎です!

サービスが開始したら是非遊んでほしいサービスです。

これは実際に遊び体験した上でお勧めしています

モバイルゲーマーの新しい選択肢にGeforce NOWが貢献します


日本で流行る?ソフトバンクNvidia

日本ではGeForce NOWを提供するのがソフトバンクです。

大企業ですし宣伝などは大々的にやってくれるでしょう。

今後GeForce NOWのCMなどがTVで多く見られる様になる?



Nvidia GeForce

GeForceGPUが有名です。

低価格の物から高価で高性能な物まで幅広く作っていますし動画編集や

PCゲーマーなら実際に使用している/知っている人がほとんどだと思います。

GeForce NOWは多くのゲーマーに取ってお得

利用料金が発表されれば高性能PCを組んだ時に掛かる費用を

使用する期間で割ってみてください。

PCをゲーム用途以外にはあまり使わない人にとっても選択肢に

入るのではないでしょうか。

価格が発表されたら計算したい部分です

ゲーミングPCは場所を取りますがGeForce NOWには関係ない!

地味かもしれませんが意外と大きい点だと思います。

他にもはずれのGPUを引く心配や故障のリスクを考えなくて良い

ヘビーゲーマーなら外からも起動して出先でやっちゃいましょう

最後のはちょっと大げさですがこんな感じです。

本番は5G普及後?


大容量のデータが高速で行われ映画やアニメなどの動画サービスが

今以上のライバルになると思います。

場所を選ばず高速インターネットが楽しめる時代にゲームが戦うのには

GeForce NOWが必要でゲーマーとして頑張ってほしい所です。

モバイルゲーマーをPCゲーマーと合わせる事でゲームが今よりも

盛り上がる事がゲーム業界には必要だと思います。


まとめ


現在テスターの募集は既に終了しています、選ばれし日本のテスターは4万人です。

今回記事を書くにあたってなるべく専門用語や詳しい説明などを含まずに書いています

それは全く知らない人でもどんな物かを感じ取って貰いたかったからです

追加される

3/2 無料プレサービスとして1,2回目で落ちた人の中から7500人を追加



サービス開始は2020年6月

GeForce NOW流行ってくれ!

スマホやノートPCからPCゲームが楽しめる

日本では現在無料プレサービス中!

月額1800(税込1980)円



7月末まで無料で利用できるようです


GeForce NOW Powered by SoftBank

6月になったら試してみましょう
海外の価格はあくまで割引価格なので2020年以降はどうなるか分かりません。

日本も初めは1000円以下での月額料金の方が良い気がします。

6月から7月末まで無料期間中にGeForce NOWをまずは試してみて欲しいです。

回線環境が重要なのでいきなり月額支払うよりも2カ月間試す期間があるのは

良い事だと思います。

Nvidia GeForce Now Review

クロスプレイ対応のゲームなどが増えてCS機とPCが一緒に遊べるようになった

と思ったら、もうスマートフォンが混ざって来るなんて流れが速すぎます。

スマートフォンはゲームをしない人でも多くの人が持って居ますね。

様々なデバイスから同じゲームを楽しむ時代がすぐそこまで迫ってきています。


Geforce NOWを体験してきました!

3/2実際にプレイして見た!

無料プレサービスにて参加する事が出来ました!嬉しかった

対応ゲームは1080p

非対応ゲームは720p

非対応ゲームでもプレイは可能でした。

中には起動しない物もあるかもしれませんがARKの起動を確認


遊んでみて再確認

プレイしてきた感想ですが想像以上に遅延を感じない!

入力してすぐに攻撃が発射されますし特別違和感を感じません。

本当に遊べるのかなと半信半疑でしたがちゃんと遊べるレベルです


注意しながらゲームをプレイして居るとたまに挙動が変な気がするなー程度。


レベルの高い対戦を望むのは

プレイ前と感想は変わらず対戦ゲームでの安定面ではちょっと心配です。

気軽に遊ぶなら全然構いません!

出来ればPCで有線接続がおすすめ、回線環境が非常に大事



そもそも

5Gが普及し家の外でもPCゲームが遊べる事を目標にしたサービスだと思います。

ターゲットはモバイルゲーマー!

PCゲームが加わればモバイルでもPCやCS機が不要になる

これはモバイルゲーマー向けのサービスであると再確認しました。

スマホに繋げるコントローラーは別途用意した方が良い様に感じた




Destiny 2

現在遊ぶならこれが一番いいでしょう。

Destiny2は去年Steamに基本プレイ無料としてやってきたゲームでそれまでは

販売されていたゲームです。

FPS+RPGでストーリーや協力プレイによるミッションがおすすめです。

GeForce NOWを基本プレイゲームで体験するなら遊んでみてくださいね


現状で気になる点

現在で気になった点は1点

3/2以降始めた方向けの注意点で既にNvidiaアカウントを持ってる方のみです

Geforce NOWに参加する時に登録を行いますが2つ登録をします。

1.無料プレサービスの招待メールにあるユーザー登録を行います

2.登録を行った後にダウンロードを行います

登録完了メールが届きそちらにダウンロードのURLが貼ってあります。

3.アプリをインストールしてログインする際ここが注意点

登録以前からNvidiaのアカウントを持って居る人は画面の指示に従い

以前から持って居るアカウントでログインを行いますGeForce NOWでは使えません

Q. 登録済のNVIDIAアカウントで、アプリにログインしようと思ったがログインできない

A. NVIDIAアカウントでは、ログインできません。「SoftBankでログイン」より、

GeForceNOW Powered by SoftBankのログインIDでログインしてください。

他の方法ではGeForceNOW Powered by SoftBankにはログインできません。

GeForce NOW Powered By Soft Bankよくある質問ページ

全ての初期設定は簡単です。

その他SteamやEpic Gamesなどのログインが必要になります。

持って居ない方は別途作る必要がありますが乗り越えれば後は楽しむだけ!

無料のゲームタイトルも色々あるので楽しんでください。

ゲームのダウンロード(自分のPCに保存する訳ではない)は素早く完了するので

登録関係や紐づけ関係さえ終わってしまえばゲームの起動なんかはスムーズです。

ゲーミングPCを持たずにこれだけのことを行えるので正直驚きました。

GeForce NOWの力でCS機やゲーミングPCを持たない層のユーザーが増えて

ゲームがもっと盛り上がる事を期待しています!

こちらの記事で実際にGeForce NOWでプレイし動画を取りました

こちらの記事ではFPS以外のゲームも動画を公開しています


今回検証に使ったノートPC/スマートフォン

レノボ B590

6年前の7月に購入し元はWin7の物をWin10にバージョンアップした物です。


操作感
キーボードは少し押し辛いですが問題ありません。

マウスはゲーミングマウスを使うのがおすすめです。

コントローラーに慣れている方ならコントローラーでもいいと思います。



大事なのはやはり安定した回線

無線時ではたまに不安定になりました、まず画質が荒くなり

次にラグが発生します、夜の9時にプレイして見ましたが止まるという事は

一切ありませんでした。

不安定の時に右側にメッセージが出る様です。

重く切れがちな通信」などと出ます。

有線時はマッチスタート直後に発生する場合がほとんどでそれ以降は

検証中には見ていません。

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

Arrows F02-L

普段スマホでゲームをしないので正直画面での操作はし辛かったです。

スマホに接続できるコントローラーなどを用意した方が良い様に思います。

タイトルとURLをコピーしました