Steamが同時接続者を伸ばし続けている。

Steaminfo

Steamは世界中のゲーマーが利用するプラットフォーム

接続が集中する夜間はストアが繋がりにくい

夜間にストアが繋がらないならまず考えられるのはこれ

3月半ばから続くSteamの同時接続者数が連日記録を塗り替えています。

Steamのピークタイムが日本時間で23時前後になります。

ピークタイム前後の同時接続者数もとても多いので私の予測ですが

大体20時~23時の間で300~400万人の同時接続者数が増えるので

集中した時に発生する問題だと思われます。

23時半~0時半まではほぼピーク時の同時接続者数を維持します。

ほとんどの人は一時的な問題なので特に気にすることはありません。

しばらく待てば解決するので少し時間を空けてから利用しましょう。


記事を上げた日本時間3月29日23時頃に記録を伸ばしました!

2300万人越えの同時接続者数を達成。

4/3

2400万人の同時接続者数を達成。


同時接続増加の原因

世界中に広がり外出する事が出来ずインターネットを利用する人口が増えています。

世界で猛威を振るうCOVID-19(新型コロナウイルス)が原因と思われます。

外出する事が出来ないと現代ではネットに時間を費やします。

日本では自粛要請にとどまり罰則などはありませんが国によっては理由もなく

外出をした市民が逮捕されてしまう様な状況です。


本題へ行きます、Steamの公開しているグラフを見てみましょう。

Steamの同時接続者数

参考元steamdb.info

2020年

3/15に同時接続が2000万人を超えたとアナウンスを行ったSteamですが

16、17日を除き連続でピークタイムには2000万人以上を連日維持しています。

実際にゲームを同時にプレイしている人口はピークで700万人程ですが

ストアを見たりコミュニティーとして利用するなど理由は様々。

恐らくログインはしているけど別の作業をしているAFKも含まれると思います。

15日に2000万人を記録し20日に2100万、21日には2200万人に到達しています。

一週間ほどで1割増というのはすごい事ですよね。

当サイトでもお伝えしましたがSteamで人気のある無料ゲーム

CSGOでは3/15に初の同時接続100万人突破をアナウンスし

3/22にはピークで110万人を記録しています。

4/4現在ピークで119万人


週間で人口が多い日と時間帯

週間では日本時間で土・日曜日の23時前後がピークタイムになります。

ちなみにリンク先で表示される時刻ですがUTCで日本との時差+9時間です。

(+9時間する事で日本の時刻になります。)


無料配布が多い週だった

別のページでもご紹介しましたが3月30日前後で限定期間を設けゲームを無料で

配布されています。

既に終わっていますがトゥームレイダーなど有名タイトルが無料で配布されたり

無料配布のイベントで同時接続者が増えた事も一因となっていると考えられます

無料配布や期間限定の無料プレイの他にもセールが行われています。

3つセットで200円程で買える目玉商品もありました⇩

思わず衝動買いしてしまいましたしSteamの一週間セールの記事の中で

紹介しました。

現在は終了しています


以前からSteamは無料配布を不定期に行っている

まだSteamに登録していない人にもSteamをおすすめします。

Steamの登録は簡単

無料で遊べるゲームもいっぱい存在するSteamを楽しみましょう。

数年前に比べ日本のメーカーがSteamに参入しており今後も増えると思います。

Steam登録


ちなみに週末無料で遊べるフリーウィークエンド情報やSteam内の無料配布

セール情報などをaJaJasTeRではコーナーを設けて毎週更新し発信しています。

今回関係ありませんが、Epic Gamesの無料配布情報も


近日Steamで発売される注目タイトル


近日発売予定の注目タイトル



追い風となるか?4月の注目タイトル

Falloutに関してはFallout4では最高47万人の同時接続者数を記録しているので

最初からSteamに出していたら記録を塗り替えていたかもしれません。

14日Steamに来た時にどれぐらいの記録を出すのか気になっています。

先日Steamに登場したBorderlands3は同時接続で9万人を記録しています。

ちなみに人気のBorderlands 212万人を記録しています。

最初からBorderlands 3をSteamで出していれば記録を伸ばしていたに違いありません

BorderlandsもFalloutもどちらも前作の評価が高く今作はやや評価が落ち気味です。

既にインターネット情報ではおおよその評判が分かった状態で買うことになります。

Steamで出るのを待っていたユーザーも今作は控えようかなと言う選択も

当然ある訳で、そこを踏まえてどれ位の数字を見せてくれるか興味があります

Borderlands 3はSteam発売前から割引され宣伝していました。

Fallout76が値引きし販売するのかどれぐらい安く買えるのか?も注目です。

Steam=セールで安く買えるイメージを多くの人が持って居るので新作でないなら

割引で買いたいと考える人も居ますし重要な部分だと思います。


まとめ

無料配布は日を跨ぐ毎にタイトルが増えていきましたが今は落ち着いたようです。

沢山のタイトルが配布されSteam以外でも行われていたのでこまめな更新が

必要だったので専門に書いているサイトは大変だったと思います。

バラバラで投稿するべきか、まとめて書くべきかの判断が難しかったです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました