Seen:闇から逃げる少年

Steam game

ダークなストーリー

Steamにて早期アクセス中のタイトル「Seen」

開発元/パブリッシャー: Seen Games

ジャンルと構成

2.5Dのアドベンチャーゲームで強制横スクロールパート謎解きパートで構成される

チャプターを進むにつれて二つが合わさったステージも存在します

強制横スクロールパートは音楽に合わせて「Hope」を拾い集めハイスコアを目指す

ジャンプアクションが苦手な人は「Hope」を集めるよりも落下しないことを優先しよう


英語でのプレイ
日本語で遊ぶ事は出来ないが基本的に文章は登場せず説明などは単語

プレイ中に登場する文章は偉人の名言でありヒントとなるような情報ではない

気になるようなら後で調べてみるとよいと思います。

ストーリー

早期アクセス中の為、まだ完結はしていない12/2現在でチャプター5までプレイ可能

ここまでに掛かるプレイ時間は約50分程

とにかく暗い話で泣き虫の少年が闇(強制スクロールパート)に追われ泣きながらも走る

猫はつかず離れずの距離にいてくれ導いてくれるので少年にとって支えになっている

ゲームには少年以外にも大人の人間が登場するがどいつもこいつもクズ

少年はこんな悪い大人たちの理不尽に付き合わされ、それを見ることになる。

胸糞が悪いシーンが嫌いな人にはお勧めできない

だが個人的には泣き虫少年の変化が見えて楽しめる作品。(チャプター5迄)

展開を連想させるシーンがちりばめられており行方が気になる

少年と同じく悲しい気持ちになる

強制スクロールがメイン⁉

チャレンジモードが存在し強制横スクロールのコースを楽しむことが出来る。

12/2の段階では13番まで用意されており苦手な私はなんとか11までクリア

12が私には激ムズなので時間がかかりそう。

ストーリーではリーダーボードが存在する

チャプター1の終わりにはその地点までに集めた「Hope」でスコアが決まりランキング

リーダーボードが表示される。

↓1位の人は750点ほどなので苦手な人はこんな感じで半分以下。

操作方法

コントローラーを使用するかキーボードを使用する。
使用するキーは少なく、以下の通り

移動:WASD
ジャンプ:スペース
耳をふさぐ:K
調べる:E

移動の上下なのだが少し変わっており押しっぱなしではなく連続していれる必要がある

横スクロールモードでは3レーン存在し2マス移動する場合には連続で入力する


買いなのか?

ストーリーは完結していないので一気に最後まで遊びたいプレイヤーには向いていない。

しかし早期アクセスタイトルは売れないと続くかわからないので雰囲気が好きなら購入

セール時にはとても安く手に入れることが可能なのでSteamではお馴染みの「ゲームを寝かせる」

事で正式にリリースされてからゲームをプレイするのがベストだと思われます。

個人的にはチャプター5まででも音楽・雰囲気が素晴らしく謎解き要素は難し過ぎない点を加え

定価でも安すぎる位の内容だと感じました(12/2現在でSteam最近の評価で圧倒的に好評)

実績がとにかく多く210個存在する

サブタイトル的に「闇から逃げる少年」と付けたが説明文も短く情報量も少ないため

勝手に付けたものになります(タイトルが短すぎるのでそれっぽく)

ストーリーもこの後どのように転がるかわからないので闇と戦うかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました