SCUM:ソロで遊ぶならやっぱアウトドア

Steam game

SCUMはSteamでリリースされているオープンワールドサバイバルクラフト

年に数回フリーウィークエンド(無料で遊べる期間)に登場、現在早期アクセス中

広大な土地にはゾンビ・警備ロボットが存在しオンラインでは最大64人で遊べる

様々な行動を取る事でポイントが溜まり死亡するとその場で全ての所持品を失う

ハードコアなシステムですがスポーン場所をしているのに利用できます

アイテムやクラフトが豊富で架空世界を満喫できるゲーム

様々なオープンワールドゲームをプレイしましたがSCUMは広い世界(144平方キロ)

残念ながら現在の所日本語化はされていない

0.6バージョンでのプレイを基に書いています
早期アクセスは
クラッシュなどの致命的なバグや実装されていないコンテンツなどが存在する可能性のある段階
早期アクセスは無料ゲームであっても最近では珍しくない

開発元: Gamepires
パブリッシャー: Gamepires

シングルプレイが可能

さてこのゲームは設定としてバトルロワイヤルやハンガーゲームなどと言った

殺し合いが許可された隔離されたエリアに放たれた人々がどのような行動を取るのかを

テレビで放送するエンターテイメントとして利用され映される人々がプレイヤーだ

ただSCUMは世界が広いのでマルチプレイでも他プレイヤーと会わない生活が出来てしまう

たまに浮遊しているロボットが姿を見にやってくる(プレイに特に支障はない)

早期アクセス開始時は島から脱出などのワードがレビューから見られるが現在ではゲームの

説明からそのような物は見当たらず正式リリース時にはどの様な仕上がりにするかも楽しみです

おそらく脱出の為に流れとしてプレイヤー間での殺し合いが発生する的な

マルチプレイは道にも現れるゾンビや他プレイヤー達から狙われる恐怖も味わえる

キャラクターを作成し別世界の生活を楽しむ

キャラクター作成は割と自由に行えて下半身にはモザイクが入る(女性の場合は上も)

見た目だけでなく最初のスキル値も設定する

ゲーム開始時には囚人服を着て世界に放たれジャーナルを通してゲームのチュートリアル

初歩的なサバイバル技術を磨くのがベスト(ポイントも溜まる)

視点はTPS/FPS
自分自身は後ろ姿位しか見えないが愛着を沸かせるためにも作ったほうがいいと思う

私はこの手のゲームは自分ではない別人としてプレイするのでランダムで作る

キャラクターは何個も作ることが可能なので気に入らなかったらまた作るのも◎

ゾンビが速くてめちゃ強い

タイマンであっても油断できないのがSCUMのゾンビ!

ジャーナルでは木の槍を作成する方法を学ぶのだが何度もリスポーンを行っていると

めんどくさくて作成しなくなってしまうがそれは間違いであり槍で戦ってやっと対等

素手での殴り合いや足の速さではゾンビと戦うのはなかなか難しい

追いつかれてあっさりぼこぼこにされる・・・

レアアイテムなどを守る警備ロボットもとても強力なのだが何処にでもいるゾンビ

特に道端に急に出てくるゾンビには注意したほうが良いです

普通の民家で横になって寝ているゾンビにも驚かされますが逃げ込む家がないため

ゾンビを巻いて逃げる事が難しく腕を使ってのガードと合わせた殴り合いでも

なかなかの怪我を負ってしまうのです、ちなみに段差などがあってもゾンビはジャンプ

驚異的なスタミナでプレイヤーを追いかけまわしてくるのです

ゾンビゲームにもいろいろあってただやられるだけのゾンビもいますが個人的には

恐怖を覚えるぐらいのゾンビがちょうどいいのでなかなか好きです

太ったゾンビやすごい武装したゾンビなどもいて絶対複数相手にしたくないし

町に行くのも結構勇気がいります、寝ている間にハンマーで一方的に倒すのがオススメ

一人旅をしながらのんびり過ごす

町に行けば爆弾抱えたゾンビが居たりソロモードでは沸きがいまいちでルートは時間がかかる

ソロモードではコマンドを利用して欲しいアイテムなどを呼び出すことが可能で車なんかも

簡単に手に入れることができます、高画質でプレイするとなかなか負担がかかるゲームですが

とにかく水辺が気持ちいいので海・川・池などぶらぶら遊んで楽しんでいます

aJaJasTeRでは画像を圧縮しているので画質が落ちています

リアルではこのようなロケーションは間違いなく虫が多いので避けたいがゲームでは魅力的

アウトドア1:釣り

SCUMでは釣りが可能なので道具を用意して釣りを行いました

必要なのは釣り竿・リール・釣り糸・浮き・針・餌の6個です

さっき話したコマンドを使って入手してさっそく釣りを始めたのが日没・・・・

川で釣りをするもなかなか釣れなかったのでキャラクターも作り直して海へと繰り出します

先ほどの失敗を踏まえて海へとやってきました

海では泳いでいると魚群なんかを見つけることが出来るので魚群目掛けて釣り糸を取らす

リアルでは釣りはあまり得意ではありませんが悲しいかな

とても小さい魚、さっき確認した魚群はどうやら小魚の群れだったようです

手の濡れている感じとかリアルでいいですよね、魚群を見つけて釣れたのはすぐ

なのでまぁ小物ではありますが釣りはこの辺でおしまい

↓大物狙いたい人は是非人食いサメなんかも自分を餌にして釣ってもらいましょう

アウトドア2:狩り

狩りのほうが得意なのでひとまず山羊を狩猟しました

夢中になってしまって画像をとるのを忘れてしまったのでとりあえずバラした後の食肉です

インベントリにはパイクなんかもありますが釣ったわけではありません

SCUMでは人間やゾンビも分解することができます、分解したら食べやすい大きさにして

もちろんBBQです、火を起こして新鮮な内にお肉を胃袋に収めましょう

↑ヤギ狩り↓野鳥狩り

なるべく苦しめないように少ない弾数でとどめを刺してあげました

鳥は撃ち落とすことに成功したのですが地面がごつごつした岩肌で少し探しましたが

見当たらず何を撃ち落としたのか確認できませんでした

アウトドア3:BBQバーベキュー

その辺の木を切り倒し焚火を付けたらお肉を吊るすラックを作って火にかけました

焚火の場所が悪く斜面に設置してしまったのでうまくラックを設置出来ずに調整してたら

足をやけどしてしまいました・・・

このゲームの焼き肉は木に刺したお肉を火にかざしたりする事で燃やすことができます

時間がたつと赤から茶色く焼けた色になるので私はしっかり目に焼いてから食べます

他にも馬・クマ・狼・イノシシなどいくつかの野生動物が存在する

豪快に手に持ち2キロほどのお肉を頬張る

ちょっと食べる量が多すぎたのか飲むお酒が多かったのか、戻してしまいました

山羊を解体した際に生皮が取れたのでおそらく加工して材料に出来そうですね

今回のプレイではそこまで手が回らなかったのでソロキャンプをしてこの辺で終了

本当に変える際にヤギを召喚したらボートに乗ったのでそのまま本島へ向かいます

画像が変な感じになっていますがBBQの際にお酒を3缶ほど飲んだので酔ってます

酔うとオブジェクトなんかがにじんだりして酔った雰囲気を再現してくれています

ボートを操作しているとヤギが私の背後に回り込み頭を後ろ蹴り!

直前に戦ったCOW(熊)の一撃でも生き延びたのに後頭部はさすがに耐えられませんでした

小島でのソロキャンプはこうして幕を下ろしました・・・

動画探すと拠点作っていたりもあるので無料期間では遊びきれそうにありませんね

時間泥棒SCUM

この手のゲームは大好きでたまにプレイするのですがSCUMもやはり中毒性があります

ゾンビが出てくるオープンワールドはとても魅力的です

オープンワールドサバイバルクラフトジャンルではシングルプレイを好んで遊びますが

なかなかやれる事の多いゲームで気付いたら時間があっという間に過ぎていきます

長時間やる際はPCがかなり熱を持つので高画質だけど60FPSに抑えてプレイしました

マルチプレイではPvPで不利になりますがPCの負担を考えるとソロならこれがいいかなと

救援物資みたいなもんでロックピックとスクリュードライバーがあれば開けられる

中には武器などのレアなアイテムが入っている

↓おいしそうなジュースの自販機

ドアを閉めた状態で空いている窓などに飛び込むとゾンビは追ってこない

逃げた家にゾンビがいると詰むがこうなれば後は槍でついて一方的に倒せる

2021年後半は期待のゾンビゲームがいくつか登場しますがSCUMのゾンビは気に入りました

自爆ゾンビに巻き込まれたりゾンビの集団に追い掛け回されたり

倒したゾンビの所持品を漁ったり・・・殴り合いをしたり

タイトルとURLをコピーしました