スポンサーリンク

PUBG:TDMがテストサーバーにズドン!

Steam game

PUBGプレイヤーが待っていたのはこれ!

結論から言いますがテスト段階で既に面白いです!

私はPUBG LITEの記事を中心におまけとしてPUBGを書いています。

その為、テストサーバーでライブサーバーに実装される前の物をプレイし

プレイ感をこんな形で事前情報と照らし合わせてお伝えしています。

最近のPUBGは面白い!

モーターグライダー

KARAKIN

8vs8 Team Deathmatch☚今回はこちらをプレイしてきました。


ライブサーバーはプレイを全然しないんですが、テスト段階で遊んできた中で

ドレも楽しめましたが、今回のTDMに関してはおそらく

PUBGプレイヤーが求めていた形のTDMが来た!って感じです。

そしてこのTrailerからテストサーバーに来るまでが早かった!


New Update – Team Deathmatch | PUBG

と、本題に行く前にTeam Deathmatchの紹介ページをせっかく

公式の方で用意しているのでそちらをまだ読んでない方は読んでください!

PUBG日本公式 Team Deathmatchこちらで読めます



プレイして分かった事を含めたTDMのポイント

人数は最大8vs8

50キルを先に取ったチームがラウンドを獲得(1ラウンド10分)

2ラウンド先取したチームの勝利となります。

PUBGで遊べるマップから選ばれた7か所から戦う場所が選ばれる

☝今回は何度かプレイしましたが2か所しか遊べませんでした。 Dock/Snovka

TDMであっても救援物資が降ってくる

無駄なパラシュートがない

回復は自動回復

気絶無し

フレンドリファイア無し

武器は最初にクラス形式で選ぶことが可能

AR2種/DMR2種/SR2種/SMG1種/SG1種

初期設定Mキーを押す事でスポーンキットを選ぶことが可能



各装備の詳細

メイン:上記武器1丁

サブ:HG or ソードオフショットガン

付属アタッチメント

M416
コンペンセイター/拡張マガジン/バーティカルフォアグリップ/タクティカルストック

AKM
コンペンセイター/大容量クイックドローマガジン

Mini14


SLR
コンペンセイター/大容量クイックドローマガジン/チークパッド

Kar98k
サプレッサー/シェルフォルダー

M24
サプレッサー/拡張マガジン

Viktor
大容量クイックドローマガジン/タクティカルストック

DBR
なし

共通:レッドドットサイト

AKM/M416/Viktor/DBR

共通:6倍/4倍/8倍スコープ👈6倍スコープが既に装着されている

他のスコープはインベントリ内に入っている状態になります。

Mini14/SLR/Kar98k/M24


防具:ヘルメット/ベストそれぞれLv1とLv2があります


武器によって変わるのか順位によって変わるのか

今回のプレイ回数では断言できない為、明記しません


投擲物:グレネードx1

リスポーンは比較的素早く無敵時間が存在する(5秒間)

リスポーンポイントは味方の位置により移動する


☝チームが攻め上がるタイプの場合だとリスポーンポイントがコロコロ変わる

その為前線などのコントロールが重要な場合もあると思います。


プレイして見て感じた事

一番感じたのは全体的にプレイヤーが上手い人ばかり!

とはいえサクサク遊べるので非常に楽しく遊べました。

とにかくスピーディーで正直2本目の武器を拾う暇もありませんし

ほとんどの場合弾薬を使い切る前に倒されてしまいます。

こちらがマップなのですが実際に戦うフィールドは狭く

1.5~2マス分位ではないかと思います。



それ以外のフィールドはブルーゾーンに囲まれている状態です。

上の画像のマッチではスナイパーなどの長距離武器が輝きます。

接近戦を好むチームに参加したおかげでリスポーン地点が大きく変わる点

にも気付く事が出来ました。

チームメンバーの多くが前線に出た場合、全く真逆の位置にスポーンポイントが

移る場合もあります。

面白いのがスタート地点から右側や左側にもよる点で、PUBGのTDMには

自陣敵陣の概念はないのかもしれません。

その為、味方の位置をミニマップでは注意していないと背後に

敵が沸いて出てくる状態も起こります。

これは籠城する戦術が取り辛くなる対策なのかもしれませんね。


マッチの途中参加

事前情報にもあるように途中参加があります。

私が途中参加したマッチは1ラウンドの終わりの方

当然と言えば当然ですが、比較的差がついた負けているチームに参加

してしまいました、2ラウンド目も大差をつけられてそのまま終了です。

この辺は仕方ないですが、あんまりいい気分にはなれませんよね。


おすすめはM416

リスポーン地点が変わる事やそもそもあまり広すぎないマップなので

ガンガンと前に出ていくならはやりアサルトライフルが有利だと思います。

倍率スコープで運用するのが得意なプレイヤーは味方に分けて貰うか

倒した箱から入手すれば問題ないと思います。

上手いプレイヤーが沢山いるので撃ち合いが好きな人や練習したい人

様々な人に楽しめるモードだと思います。


まとめ

試合展開はかなりスピーディー

リスポーン地点が入れ替わる

仕様的に一か所で籠城するのは有効には思えなかった

救援物資が降ってくる

グレネードの使い方が重要になりそう

倍率スコープが最初から使えるのはDMR/SR

ただし拾う箱から回収が可能。

今回プレイした2ヵ所ではSMG/SGは空気でした



そんな感じであっという間にマッチが終了するTDMは撃ち合い練習や

パラシュート降下/アイテムを漁るのがめんどくさい戦闘が大好きな人に

オススメできる内容でした。

期間は不明なので、テストサーバーで遊べる方は遊んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました