PUBG LITE:AR アサルトライフルの扱い方講座

PUBGLITE

AR:アサルトライフルは万能!

初心者の方向けに書いている記事です

もし一丁のみで最後まで戦うと決めた場合に多くの人がARを選びます

・様々な距離で戦う事が可能で特に中距離での戦いで安定感を発揮します

・豊富なアタッチントがあり選択肢が多い

・スコープも6倍率まで付ける事が可能です

まとめると万能武器


ワンポイント

ARにはフルオートとバーストが存在します

バースト機能が付いた武器:M16A4やMk47/ Beryl M762を指しています

反動が強く抑えるのは非常に大変でフルオートとは感覚が違います

その為武器のバーストモードに関しては私はオススメしません



このページで言うバーストモード/バースト撃ち

バースト撃ち:フルオート武器で2~5発程で手を放し手動でコントロールすることを指します

バーストモード:主に武器に付いている機能を指しています


どの武器を選ぶかは扱いやすさを重視しましょう

武器を選ぶことにおいて非常に重要なのが、あなたが使用した時に扱いやすいか

おすすめされているからと言って誰しもがうまく使いこなせるわけではありません

近・中・遠距離で射撃を行い扱いやすいと思うものを使用しましょう

様々なアタッチメントが存在するので、気に入った武器に付けて撃ってみる

アタッチメントを一切付けていない状態でも扱ってみる

パブリックマッチでは着地直後から戦闘が始まっています

アタッチメントがない状態で戦わなくてはいけない状況もあります



注意すべきは横ブレ

フルオートで撃った時にやたら横ブレが気になった武器は候補から外しましょう




フルオートが可能な武器はやはりフルオートで使う事がメリットです

そのためフルオート時の扱いやすさが極めて重要なポイントとなります

トレーニングで試し打ちを行おう

フルオートでの練習:マウスを押した状態でブレを抑えつつターゲットを全て倒す

アタッチメント/スコープは様々な物を選んでみましょう

一切スコープの切り替えをしたくない方は3/4倍率のスコープをオススメします

マガジンは付けずに30発のまま行ってみてください

バースト撃ちでも打ち込んでみる

6つのターゲットを撃ち切るまでに倒すのが理想です。

狙う/撃つ/抑える(ブレ)の三つの動作をなるべく早く繰り返し行います。


練習法を踏まえて伝えたい事

離れた敵に対してはより精度の高い射撃法が重要だと感じられるはずです

状況に応じてフルオートとバースト撃ちが分けられるようになると非常に良いです

フルオートで倒しきれるのが一番良いですが倒し損ねたら逆転不利に転じます


バトルロワイアルの良い所は上級者に対しても初心者が勝てるチャンスがある事

銃の使い込んで自分のミスを抑える事が実に重要です


ここからは私が主に使っているカスタマイズ

一押し武器はM416

豊富なアタッチメントを取り付けられます

フルカスタム状態での集弾は他の武器よりも優れていると私は感じます

グリップの選択は個人差が出ると思っています。

かならず比較して自分の中で優先順位をつけてみましょう。

因みにバーティカルがない場合は軽量グリップを使いフルオートをしません

フラッシュハイダー/コンペンセイターで組み合わせを変えるのも素敵だと思います。

レッドドットサイトが大好きでなるべくこれで戦いたいです

併せて持っている武器によってスコープを変えています

DMRを所有している場合はレッドドットサイトだけ使い

SMG/SGを所有する場合は4倍スコープを装備させ持ち歩いています

SRを所有する場合は、開けた場所では4倍/入り組んだ場所ではレッドドットを使用します


こういった状況に応じて切り替えるのも人それぞれなので、やり込んでいくと

自分の中でのルールが生まれてくると思います。

↑初心者の方にはこちらの記事をお勧めしています。


まとめ

自分にあったアサルトライフルを見つけ出す

気に入った武器が使いやすくなるスコープ/アタッチメントを見つける

紹介した練習をして見て比較すると結果として判断が出来る ※1

初動での戦いはアタッチメントがない状態での扱いが勝率をあげます

※1もちろん自分なりの判断方法で様々な武器を比較してみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました