Paladins:Torvald

Paladins-Champions-Data

Torvaldの簡単な解説

Torvald

HP:3000(+2000ヘルスシールド)
Role:Front Line


特徴

体にヘルスシールドを纏った状態の少し変わったフロントライン

移動アビリティーを持たない

味方にシールドを一時的に与える事が出来る

範囲内の敵のアビリティーが使用できなくなる技を持つ


ポイントタンクともオフタンクとも全く別の役割を持つフロントライン。

どちらかに分ける場合はオフタンクになるがこのチャンピオンは自分よりも前に

味方を置いてアビリティーが使用可能になる度にロードアウトで強化したシールドを

付与する事で味方を支えるチャンピオンである。

回復を付与するカードも持つ為サポート的なポジションだが中途半端に感じてしまう

Torvaldはいつの時代も”無”もしくはスーパーおじいちゃんのどちらかでBANされるか

選ばれないかの2択で結局ランクマッチではあまり見る事はない。


Torvaldのアビリティー

直接攻撃

ガントレット(Gauntlet)

右腕からエネルギ弾を飛ばす


威力:180ダメージ(HS無し)
最低威力:54ダメージ(150ユニット)
攻撃速度:0.25秒
装填数:15発
有効射程距離:75ユニット
最大射程距離:300ユニット(威力減衰)


ポイント

意外と火力はあり1秒間で4発発射し当たれば720ダメージ出せる

その反面追いかける移動アビリティーを持たないのでなかなか有効射程距離ないで

戦うのが難しい。

他フロントラインやDPS(ダメージ/フランク)と一緒に行動しプロテクト以外の時間を

味方とターゲットを合わせて攻撃しよう。


直接攻撃

無効化(Nullify)

対象の敵をサイレント(沈黙状態)にしてアビリティーが使えなくする


威力:800ダメージ
沈黙:2秒間アビリティー使用不能
有効射程:50ユニット
CD:12秒


ポイント


発動中は敵と自身の間に障害物が入らない様に注意が必要です。

曲がり角を曲がられたり手から出ているビームが遮られてしまうと強制的に解除される

上手く使うには角待ちなどでフランクが迫った時に飛び出し捕まえる。

このアビリティーはHPが少なくすばしっこいフランクチャンピオンに対してとても

強力なアビリティーです。


リチャージ(Recharge)

自身のヘルスシールドを1秒かけて修理します。

耐久値回復:2200
効果時間:1秒
CD:14秒

ポイント

元のヘルスシールドは2000なので少し余裕があります。

ヘルスシールドが壊れたら即座に使用しましょう。

壊れかけの状態でもタイミングによってはCDに14秒かかりますが使って次の戦闘に

備えておいた方が良いです。


防御(Protection)

味方の体を覆うシールドを付与する


耐久値:500
効果時間:4秒間
CD:6秒
有効射程距離:175ユニット


ポイント

Torvaldの本体と言っても良い位に重要なアビリティーです。

通称Bubbleと呼ばれ文字通りシャボン玉の様な泡で味方を包みます。

素の状態ではあまり頼りにならないのでタレントやロードアウトで強化します。


範囲攻撃

ハイパービーム(Hyper Beam)


腕から強力なエネルギーを放ち敵に強烈なノックバックとダメージを与えます。


威力:55ダメージ(最大1293ダメージ)
攻撃速度:0.1秒
効果時間:2.35秒
動けない


ポイント

主に場外が狙えるマップで活躍するULTになります、その為場外が狙えるマップで

Torvaldを選ぶのが正しい選択です。

足が遅いのでポジションにつく前にばれて逃げられることが多いのでラウンド開始や

再スタート時に馬でポジションについてULTを発動させるのがおすすめです。

注意

CC無効を持たないのでスタンなどで中断されてしまいます。

逆に敵TorvaldがULTを発動した場合はカウンターとしてスタンを当てましょう。


Torvaldのタレント

ありがと、おじいちゃん(Thanks,Grandpa)

現状では嫌味にすら感じてしまうタレント名

防御によるシールド耐久値が500増加し1000に上がる


ポイント

消去法で私個人としてはこのタレントが一番です。

素の状態ではあまりに脆くロードアウトで強化するのを活かすにはある程度耐久が必要


直流(Direct Current)

無効化の射程距離を50⇒100ユニットに伸ばす


ポイント

このアビリティーの欠点として相手が障害物などに隠れてしまうと中断されます

その為距離が伸びた所で回りに障害物もなく開けた場所で使える状況が1試合の内に

どれぐらいあるか、それを考えた時にあまり多くない様に思います。


現地調査(Field Study)

防御に10%ダメージ増加効果を付与します


ポイント

高火力の敵の一撃で簡単に壊れてしまいますが、不意打ちであれば割とありです。

ただしありがとう、おじいちゃんを選び攻撃を1発でも多く防いだ状態で与えた

ダメージの方が上になるのではないかと思います。


Torvaldのカード


Torvaldのロードアウト

ウインドダンサー 3 (Winddancer)

防御を使用したターゲットの移動速度が2秒間30%上昇する


グリフ・オブ・ヘルス 4 (Glyoh of Health)

最大HPが600増加する


グリフ・オブ・サイフォン 1 (Glyph of Siphoning)

敵をエリミネーションした時に100のヘルスシールドを受ける


時間を操る者 2 (Timeshaper)

防御の対象となる味方に対して弾数を4発追加する。


命を与えし者 5 (Lifegiver)

防御の対象となる味方のHPを375回復する


ロードアウト解説


ウインドダンサー 3・命を与えし者 5

移動速度をあげ味方を回復させる目的で使用します、ここに時間を操る者でリロードを

挟まずに戦闘を続けることが可能になりますが、サブマシンガンやアサルトライフルの

様な乱射するタイプとは相性が悪いです。

フロントラインやEvie Androxusなど一発が大きいタイプとは相性がいいです。

ダメージチャンピオンはほとんどの場合はフロントラインよりも後ろにいるので

Torvaldの位置からはとても狙い辛いはずです。


Torvaldの立ち回りの距離感

フランクの後ろを歩き防御を与えつつ一緒に敵の横や後ろに回ります

フランクが倒された場合は脇から戻りつつフロントラインに防御を与える

フランクというのは別にフランクチャンピオンだけではなく相手の横や後ろを取ろうと

積極的にプレイするプレイヤーなら誰でも大丈夫です。

積極的に引かずに押し切ろうとするプレイヤーの方がパートナーとしては良いです。

Torvaldを信じて進み味方であれば序盤は押し切る事が出来ると思います。

あまり安全を優先させずにしっかりと攻撃を与えられる様に前に出る必要があります。

せっかく味方が瀕死に出来ても取り逃がしてしまうとかなり痛いですし、Torvaldも

ダメージを受けた方が相方も戦いやすいです。

失敗したら

もし自軍に帰る事が可能であれば味方フロントラインに防御を与えつつ復帰する

味方を待ち足並みをそろえて再び挑みましょう。


もちろん周りの状況を確認しつつ防御のCD中は攻撃を入れるのが重要です。

弱った敵を見つけたら無力化を使い容赦なく仕留めていきましょう。

待ち伏せ


積極的に裏に回る敵がいるならば味方と協力して無力化を有効に使い素早く敵を

始末してしまいましょう。


まとめ

現状では正直あまり強くない部類です。

その為このチャンピオンで活躍したいのであれば中途半端な行動は避け攻める時は

しっかりと味方について行きやられる覚悟で攻撃をあたえていきましょう。

連携が取れる環境ならば遊んでいて楽しいのは間違いありません。

浮き沈みの激しいチャンピオンTorvaldは強い時期は止められない程強いです。

ある種Paladinsのイベントみたいなものなので強い時は使って楽しむのがオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました