Paladins : IO

Paladins-Champions-Data

7/30バランス調整が行われました

IOの簡単な解説

IO

HP:2200
Role:Support


特徴

ルナを召喚し1体と1匹で戦うサポートチャンピオン。

ルナは他の設置するタイプのアビリティーと少し異なりキャプチャーポイントの制圧が

可能になっており一度敵を殲滅したらルナを置き去りにして全員で前に出る事が出来る

とても優れたパートナーと言える存在です。

ルナは範囲内にいる敵を攻撃し定期的にIOが狙った相手に突進を行いスタンを与える


IOのアビリティー

直接攻撃

ライトボウ(Light Bow)

神の力を放つ?


威力:400ダメージ(HS無し)
攻撃速度:0.6秒
最大(有効)射程距離:350ユニット
装填数:10発


ポイント

有効射程距離がとても長く威力減衰もない為安定したダメージが望めるが弾速がやや

遅いので離れた敵を狙うには慣れが必要になります。

攻撃を当てた敵を召喚したルナもターゲットとして合わせて戦ってくれます。


ムーンライト(Moonlight)

味方に合わせボタンを押し続ける事でゲージを消費し回復を続けます。

回復量:0.15秒毎に150回復
容量:150
射程距離:125ユニット
CD無し:使用しない間にゲージが自動的に回復します
ルナを回復する事も可能


ポイント

回復が始まると障害物に隠れても回復がしばらく続きます。

範囲外に離れると回復は自動的に中断されるので注意が必要です。

素の状態では中盤以降アイテム焼灼の効果を受けた味方を回復し続けるとゲージが

見る見るうちにそこをついてしまうのでカードで容量を増やすことをおすすめします。


ルナー・リープ(Lunar Leap)

後方へ軽く跳ねます

移動距離:95ユニット
CD:12秒


ポイント

後方に長い距離を跳ねるので場外などには気を付けたい。

後方以外には移動が出来ないので早く現場に向かいたい場合などは敢えて後ろを向き

使用する事で前進にも使う事が可能でその際に壁ジャンプなどを使用すると更に移動

距離を延ばすことが可能です。


直接攻撃

ガーディアンの魂(Guardian Spirit)

頼もしいパートナールナを召喚する

耐久値:3000(ブルドーザー/焼灼の影響を受ける)
召喚/再配置範囲:IOから50ユニット
CD:18秒
再配置時間:8秒

ルナ攻撃パターン

ルナ(突進):18秒に一度ライトボウで狙った相手に1秒のスタンと300ダメージ
ルナ(攻撃):1/2発目は180ダメージ、3発目は350ダメージを与える
ルナ攻撃範囲:約80ユニット

3発の攻撃の後少し間を開けて再び3回攻撃を行う。

IOがルナの範囲外の敵を攻撃した場合は自動的にルナが狙える近い敵を攻撃します。

突進はルナの攻撃範囲内の敵をIOで攻撃しマークを付ける必要があります

7/30 ルナのHPが4000→3000へと低下、焼灼の効果を受けるようになります

ポイント


キャプチャーポイントの制圧とペイロードに乗る事で押す事も可能。

ペイロードを押す際はペイロードの矢や前方にルナを配置する事で載せる事が可能。

ただしルナ(突進)が発動してしまうとルナが戻る際にペイロードから落ちてしまう。

ルナをキャプチャーポイントに配置し味方ポイントタンクの障害物にしてあげましょう

ルナの背後に隠れ戦う時はルナに当たらない様に攻撃しなければなります。

ルナに攻撃が吸収されるので注意です。

敵を殲滅したらルナをキャプチャーポイントに設置し味方と共に再出撃する敵チームの

進行を遅らせる為に妨害出来るのでこれがとても強いです。


範囲攻撃

排除(Begone)


ルナの幻影を投射し目の前の敵を幻影と共に飛ばします。

巨大な球のような形状を飛ばし当たった敵チャンピオンを吸い込み壁に当たるまで

飛んで行きます。

威力:800ダメージ
使用してから効果を発揮するまで無敵状態となります


ポイント

これほど言葉で伝えるのが難しいULTはありませんGIFを用意したのでご覧ください。

このULTを使用して場外へ落とすことが可能ですが少しでも障害物などに当たると

とまってしまいそこで終了します。(ダメージは衝突時に発生します)

発動までが遅くよけられてしまう事も多々ありますがこの時の無敵状態を使い回避と

して利用するのが良い使い方だと思います。

実際はもっと遅いです。


IOのタレント

ライフリンク(Life Link)

ルナ(ガーディアンの魂)の周りにいると1秒毎に200回復を得られます。

有効範囲:30ユニット以内


ポイント

ルナに回復効果を持たせ範囲回復を得る事が出来ます。

範囲は意外と短いので使い方は難しいですが自己回復用のカードを入れずに自己回復に

利用できるのでは悪くはありません。


女神の祝福(Gooddess’Blessing)

ムーンライトに15%のダメージ軽減効果を追加します。


ポイント

ムーンライトで回復中の味方は15%のダメージ軽減を得られるので撃ち合いの味方を

回復+硬くするので受ける味方にとっては最高のタレントでしょう。

シビアな戦いにおいてもこのタレントは信頼できると思います。


身代わり(Sacrifice)

ルナの起動中にIOのHPが200を下回った場合にルナと位置を入れ替えルナが身代わりで

倒されますがIOは位置を入れ替えた時にHPの半分を回復として受けます。
この効果は使用後45秒間再発動しません。

身代わりとして倒れた場合のルナはガーディアンの魂のCDが発生しない


ポイント

変わり身の術と言って良いでしょう、ただしこれはルナの位置と入れ替わるので

ルナの配置している位置が結構重要になります。

攻撃性能を活かすためにはある程度敵の傍に置く必要がある為に身代わりが発動した後

敵に見つかり結局逃げられないという状況になりかねません、とは言えルナを人目に

付かない場所に配置するのはもったいないですしなかなか使い所が難しいです。


IOのカード

野生の強さ

7/30 ルナのHPが200→225増加する

敏速な矢

7/30 味方の移動速度が86%上昇する


タレント女神の祝福用に作ったロードアウト

打ちひしがれし神 2(Broken Deity)

ルナの配置距離を40%拡大する。


ムーンライトガーデン 3 (Moonlight Garden)

ライトボウを敵にヒットさせる度にムーンライトが6%生成される


ムーンウォーク 4 (Moonwalk)

ムーンライトの最大容量が32%増加する。


敏速な矢 3 (Swift Arrows)

ムーンライトで回復中の味方の移動速度を24%上昇させる。


信仰回復 3 (Restored Faith)

ムーンライトを使用中に毎秒30回復を得る。


ロードアウト解説

普段ヒール重視のサポートを使用しないので詳しくはありませんがムーンライトを強化

しっかりと回復をする事と移動速度UPを中心に構成して見ました。

ムーンウォーク 4

序盤は良いのですが後半での回復が足りなく感じるので高めにレベルを振っています。

HPがフルでもバフ効果を長く与える事で1試合通して効果があると思います。

敏速な矢で移動速度を上げてあげる事で追撃などにも役立ちます。

タレント女神の祝福のおかげで回復+移動速度UP+ダメージ軽減を得るので回復中の

味方は強気に立ち回る事が可能です。


打ちひしがれし神2

ルナの配置距離は絶妙に短いので離れた位置からキャプチャーポイントへルナを置く

その為に入れてみました。


まとめ

IOは現在ランクマッチでは奪い合いになるほど強いチャンピオンです。

原因はやはりルナの硬さとキャプチャーポイントを占領する能力を持つ点で

一度殲滅を行ったチームは前に出て足止めを全員ですることが可能なので

これがとても強いです。

ルナの硬さはフロントライン1体ほどの耐久でスタンを持つ点も優秀ですね。

他のサポートチャンピオンは回復アビリティーの回転率を上げる為にクロノスを

購入する必要がある場合がほとんどですがIOは必要ありません。

ニンブル焼灼を購入したりと選択に余裕が生まれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました