スポンサーリンク

Steamストアの検索機能が使いやすくなりました。

Steam game

2月の26日SteamラボがリリースしたSteamストアの新しい検索機能

とても使いやすく短時間でほしい物を付けやすくなりました。

一番のお気に入りはいちいちタブを押して次のページに行く必要がなくなった点です。

これからは好きなだけ下にスクロールして眺める事が出来ます

これからは効率的にゲームを探すことが可能です。


勝手に3つのグループに分けました、1から準に便利で使うべき機能です。

1.非常に便利な機能

言語で絞り込み

自分に合った言語を選択し対応していない物を除外してくれます。

もし日本語以外に英語も可能なら二つに✔を入れましょう。

価格で絞り込み

予算に合わせてゲームを探し出せます。

スペシャル:スペシャルとはセールなどで安く買える商品です。

並び替え

こちらは以前からある機能ですが上の二つや別の機能と合わせる事で

とても便利になる機能です。


2.絞る事で無駄な情報を大幅に減らし好きな物だけ表示

タイプで絞り込み

バンドル(束)とはゲーム以外にもセットで売っている物を指します。

主にゲーム本体を探したい場合はゲームに✔を入れる事で作品を探しやすいです。

ソフトウェアは主にゲームではなくツールだったりクリエイター向けの

製品を調べる時に役立ちます。


個人設定で絞り込み

すでに所有しているゲームやウィッシュリスト内のアイテムを除外したい時に

利用します。

タグで絞り込み

探したいジャンルを指定できます。

複数選ぶ事も可能です、右側に数が表示されているのも嬉しい


3.更に細かく設定したい場合に使いましょう

プレイヤーの数で絞り込み

今探しているものが一人用のゲームなのかオンライン対戦なのか

Co-op(協力プレイ)なのかなど細かく指定が出来ます。

欲しいゲームのタイトルが思い出せないけどとりあえず絞りたい時にも便利です

機能で絞り込み

こちらの使い方のお勧めはコントローラーが使えるか気になる時や

去年登場したリモートプレイトゥギャザーが利用できるゲームを絞り込むのに

便利な機能になっています。


対応するVRで絞り込み

今でもまだまだVRを持って居ない人の方が多いです。

多くの人にとってVR専用のゲームは見てもプレイできないので除外したい

ジャンルになるでしょう。逆にVR専用のゲームを探したいときにも効果があります。

OSで絞り込み

大半の人はWindowsですが他のOSを利用している人には助かります。

利用しているOSを設定して検索を快適に使えます。


おすすめの使い方

いち早く新作が気になるなら

並び替えをリリース日に変更しましょう

ゲームを選択する事で、今まで出たゲームを新しい順にみる事が出来ます。

価格の設定をすることで無料プレイできるゲームに絞ったり日本語対応の物

など自分にあった検索が可能で今までよりも短時間で気になる作品がないか

チェックする事が出来るようになりました。

スペシャル+日本語に設定すれば

直ぐに日本語で遊べるセール中のゲームが探せますし更に価格設定を

足すことで予算にあったセール中のゲームを探せるというわけです。

本当に簡単で便利なのでぜひ利用してください


タイトルとURLをコピーしました