Mortal Glory

スポットライト

ゲーム概要

Steamでリリースされているゲーム

戦略/シングルプレイヤー/ターン制/RPG/サバイバル

4月10日に日本語化されたゲーム

派手さは無いが作り込まれており剣闘士選びからアイテム・スキルなど

じっくり考える余地があり面白さに気付く事が出来た。

ゲームのルール

各階級で3回ずつ合計15回の戦闘を行う

3試合中2回の勝利を収める事で次の階級へと進みファイトマネーも増える。

もしも2回の敗北をしてしまうとその時点でゲームオーバーとなります。

15回の戦闘を終えて条件を満たせばチャンピオンへと挑戦します。

見事にチャンピオンを倒せばクリアとなります。

とてもシンプルなルールです。

最初は観客が少なくファイトマネーは少ないですが進む毎に観客が増え

報酬も増える仕組みになっています。

勝利を収めると3つの選択肢から褒美を受け取る事も出来ます。


難易度:2種類存在しまずは低難易度をお勧めします。

クリアする事でチャレンジが出現しやり込み要素となっている。

低難易度はのんびりプレイしても60分程で負ける事はありませんでした。

3試合行い2回の勝利を挙げる事で階級があがり対戦する敵が増え強さも上がります

合計15回試合を行い条件を満たすと現チャンピオンと戦う権利が与えられ

見事倒すとクリアとなります。


皇帝



皇帝の命令:プレイヤーは決闘を見守る皇帝に次第に目を付けられ

無理難題を押し付けられてしまいます。

皇帝が出す条件を満たす事が出来なければ戦闘中にデバフを与えられてしまう

皇帝の要望:条件を満たすことでボーナスを受け取る事が出来る。


ゴブリン

プレイヤーのスポンサーで闘技場へ出場するための資金をくれる。

まずは300Gを受け取り剣闘士を選び、お金が余れば装備も買いたい。

階級が上がった時やイベント時にも出現する。

イベント

豊富にイベントが用意されておりステータスに変化が起こったり

強力なアイテムなどを手にするチャンスがあります。

しかし良い事ばかりではなく剣闘士に良くない事も起きます・・・。

去る事でイベントを無かった事にもできる。

剣闘士

剣闘士の種族は幾つか用意されておりパラメータはそれぞれ異なります。

戦闘で最後まで生き残った場合はパラメータが上がります

種族などの詳しい情報はこちらでまとめています。

パラメーター

強さ:1増える毎に物理攻撃力が1増加、跳ね飛ばしチャンスが1増加

素早さ:2増える毎にクリティカルチャンスが1増加、回避チャンスが1増加

素早さが5増える毎に最大行動力回数が1増加

賢さ:1増える毎にMPが4増加、2増える毎に魔法攻撃力が1増加

魔法防御力が1増加

生命力:1増えるごとにHPが4増加、デバフ耐性が2増加

守り:物理耐久力を表す

種族

異なる種族にはそれぞれボーナスが付きます

固有スキルを所有

ステータスにボーナスが付く    などです。

その他に剣闘士それぞれ種族関係なくスキルがランダムで付きます。

種族によって所有するスキルがある程度決まっているようにも感じます

称号

イベントや戦闘によって称号(名前の下)を得る事でパラメータなどにボーナスが

付きます。

属性

様々な特性があり能力値が上がったり逆に下がったりと更に個性が出る

こちらもイベントなどが影響し増えていきます。

スキル

最初に所有するスキルはランダムの模様4つまで持つ事が出来る

本を読んだりイベントなどから覚える事が可能です。

歯車を押す事で名前の変更・所有スキルを捨てる・解雇が可能です。

数が豊富で未完成ですがこちらでリスト化しています。

闘技場以外でのプレイヤー自身の行動

商店

左上から等級が低く安い物が並ぶ、闘技場での戦闘を行うと品物が入れ替わり

3列目のアイテムはスキルを覚える事が出来る本が揃う。

アイテムは三か所あり武器・防具・装飾品となっていてこちらも

5つの等級が用意されており能力値もランダムなようだ。

特売

ランダムで置かれており安く購入が可能となっているのでチェックし

能力が良ければ購入したい。


雇う

お金が溜まれば幾らでも選別が出来るが最初は300Gでじっくりと考えよう。

雇う事が出来る剣闘士はそれぞれ異なるスキルとパラメータを持ち

5つの等級によっても所有するスキル(アビリティー)も異なります。

赤色の名前が付いた剣闘士が等級が一番高くフレームの周りの装飾も

付く為見た目にも分かりやすいです。

戦闘を重ね傷ついてしまった剣闘士はダメージが蓄積する為、余裕があれば

控えも用意したい。

イベントや報酬などでも剣闘士を獲得できる。

剣闘士達は闘技場の戦闘やイベントによって能力値が上がっていくので

必ずしも等級が全てではなくスキルなども気にしたい。

更に猛者が付いた剣闘士も存在する。

敵で見かけたがパーティーに加えられるかは不明でとても強く目が赤い


ギルド館

剣闘士たちを入れ替えたり装備を変えるなどが行えます。

鍛える

ゴールドを使用して各パラメーターを上げる事が可能です。


まとめ

とてもシンプルなゲームですがやり込めるゲームな感じがします。

戦闘後のイベントが楽しいゲームで序盤に等級の高い装飾品などのアイテムを

手に入れられると楽になります。

しかし、イベントは運が大きく左右され当然リスクも存在します。

場合によっては一人の剣闘士を失う事だってあります。

堅実に行くのか博打を打ってハイリターンを手にするチャンスにかけるか

その選択もプレイヤー次第です。

低難易度の最終戦

Mortal Glory EZ mode

低難易度ではステータスに気を付けてさえいれば攻撃だけで勝つことが出来る

しかし難易度を上げるとスキルの重要性に気が付くことが出来た。

難易度を上げると勝利する事は難しい、限られた選択肢の中から最善の

剣闘士・アイテム・スキルを揃え闘技場では敵の弱点も意識する必要があり

よく考えてから行動を行おう事が重要で考えるのが好きな人には

オススメ出来る作品だと感じました。

日本語対応した事で流行る可能性は・・・!?


コメント

タイトルとURLをコピーしました