Dead Frontier 2:無料で遊べるホラーMMO

Steamで遊べる無料ゲーム

無料で遊べるゾンビゲーム

Steamにて無料でプレイが出来るホラーMMOゲーム

Dead Frontier 2

日本語で遊べます

Dead Frontier 2 Official Trailer – Survival Horror MMO

ゾンビ/MMO/TPS/RPG/ホラー/サバイバル

特徴

周りでは絶えず悲鳴・・・ず~っと暗闇

レベルを上げてスキルを取得していくシステム

銃と近接武器が存在しそれぞれしっかりメリットデメリットがある

弾薬が貴重だが安全にゾンビと戦える/銃声にゾンビが寄って来る

近接武器弾薬無しに戦える/ゾンビに近付く為危険

棚や遺体などからアイテム収取

のどの渇きと空腹がある

BOSS敵存在がおりアイテムドロップが保障されている

比較的綺麗なグラフィック


注意点

射撃は立ち止まり暫く待つ事で狙いが安定してくる仕組み

狭い部屋で障害物とゾンビにハマって身動きが取れなくならない様に


Steamのストアを見るとリリースは2019年7月16日

しかしもっと前からあったような気がする。

出た当初からゲームの存在は知っていたがアカウントを作る必要があり

めんどくささからプレイを断念。

今回たまたまストアで見つけてプレイして見た所日本語で遊べる事が分かり

紹介する運びとなりました。

最近のレビューではほぼ好評で割といい感じのようだ

私がゲームを始めた時、周りにはLv1~10位のプレイヤーが沢山いました。

絶えずLv1のキャラは増えており中々活気があるのだが・・・

物色するために建物を探索していると入ってきた他のプレイヤーに

びっくりする・・・。

ゾンビは好きだがホラーは得意じゃない人には割と怖すぎるので

その点は心してプレイしてほしいと思います。


登録方法~ゲーム開始まで

ゲームをインストールし起動

ゲームを起動するとこの様な画面になります。

左上で言語を変える事が出来るので日本語に設定

次に真ん中にあるアカウント作成をクリックします。

メールが届くまでにタイムラグがあるのでキャラメイクなどして待ちましょう

このメッセージの後メールが届くまでは少し時間が掛かります。

キャラメイキングをして少し遊び始めたころに届くと思います。


届いたら

メールにコードが届いたらESCを押して

キャラクター変更を選びます。

すると右側にメールアドレス認証があるのでそこをクリック

届いたコードをコピぺして認証を済ませましょう。

メールも日本語なので問題ないはずです。

これが出たら登録完了で時間からゲームをする度にメールアドレスとパスワードを

入力しゲームに入ることになります。

少しめんどくさいですが作業自体は少なく簡単です。


ゲームスタート

暗い一室からスタートします。

既に他プレイヤーなどもおり時間帯によっては混雑していると思います。

ESCを押してチュートリアルを押す事でキー設定を見る事が出来ます

チュートリアルはなくいきなりゲームに迷い込むスタイルです

トレーダーはショップではなくどうやら他プレイヤー達とゲーム内通貨でアイテム

の売買を行うための物の様で序盤はおそらく必要ないかと思います。

保管庫や他にNPCなどが存在し話欠ける事でミッションを受ける事が可能です。

白目を向いて上を向いたままのNPCも話しかけると普通です。

BGMには悲鳴のような声があり不気味でゲーム内の暗さもあり怖がりにはもう

結構不安になってきます。

とにかく建物内の部屋が多い

ちなみにここは警察署のロビーの様な場所なのですがその他、探索可能なエリアを

含みとにかくドアが多い

探索好きな私ですが一部屋に3つもドアがあるので方角が分からなくなります。

しかし安心してください。

出口方向へはガイドが付いているので迷っても建物から出る事は出来ます

外に出るとプレイヤーの車が存在します。

乗って運転というよりはどこかに瞬間移動?するための道具の様です。

ストレージ代わりにも出来て、移動に利用するためには燃料が必要みたいですね。

今回のプレイでは利用する事は出来ませんでした。


警察署を出て左手前にあるバーへ行ってみました

おそらく最初はこの場所が良いんだと思います。

いくらかミッションを受けましたがどこに行けばいいんだかわかりません。

自由度が高すぎるって奴ですね。 

外も真っ暗ですし入れる建物が多いのでとりあえずぶらぶらしようと思い

立ち寄ったバーで探索を開始しました。

この燃えているゾンビは一応BOSSの様でアイテムを落としました。

BOSS系ゾンビからは装備品が手に入りある程度レア度が保たれている様です。

秀でたジョギングズボン・・・?アイテムには「ぽてち」なども存在します。

普通のゾンビはアイテムを落とさず遺体や棚などからアイテムを物色します。

回復アイテムや弾薬/食料などが主に手に入ります。

カギがかかった部屋からは武器なんかも見つかるようです。

(普通のエリアでも武器を発見しました)

装備などにはオプションがありレアアイテムドロップが上がる物や

取得できるスキルにもそのような運を上げるような物が存在します。


まぁゲームを始めたら割とのめり込んでしまって戦闘中の画像などを

取るのを忘れてしまっていました。

基本画面は暗いので向いている方向以外はよくわからないので音に注意をしながら

ゾンビとの間合いを取りつつ弾薬などがない場合は鈍器で戦います。

最初はハンドガンと角材の様なものですが初期投資としてトレーダーからショットガン

とパイプかバットを買っても良いと思います。(最初から50ドル持って居る)

銃は考えてゾンビが多い場合やBOSS戦でゾンビが少ない場合はやはり

肉弾戦の方が良いです、ゾンビが別の部屋から移動してきてしまうため。

探索可能エリアは他プレイヤーも居るので居合わせたプレイヤーと協力する

事でゾンビを倒すのが楽になり危険も減らすことが可能です。

このプレイヤーとスタート直後に一緒になり無言の連携で1時間ほど黙々と警察署

左側にあるアパート(部屋数が多い)を一緒に探索しました。

余りの部屋数の多さに耐えかねたのか最後にさよならを言ってこのプレイヤーは

ログアウトしていきました。

中国人が多い印象ですがサーバーが色々あるのでしょうか?


まとめ

今回は無料で遊べるDead Frontier 2を紹介しました。

ホラー志向が強く、ゾンビと戦っている間に他の部屋から移動してきた

ゾンビに挟まれ驚かされることが何度かありました。

鳴り響くサイレンやドアを開ける音など映像と音でプレイヤーの恐怖心を

あおります、這いつくばって動くゾンビや死んだふりゾンビも

いてしっかりしたゾンビゲームです。

現在Lv5ですが3か所ほど探索を終えると弾薬は中々豊富になりました。

金策は回復アイテムが重要なので、主に回復アイテムを拾ったら売るを

繰り返す事でお金を集める事が出来そうです。




ゾンビ世界にいきなり入り込んだ感じです

ゲームの雰囲気を楽しめる人にはオススメ出来ます



Lv5までは死亡しても経験値が減らないようなのでBOSSにはゾンビアタック

(倒されても何度も挑む事)を仕掛けていくのがおすすめです。

特に瀕死になると目の前がさらに悪くなるので早めにやられてしまった方が

良い場合がほとんどです。

始めたばかりは弾薬が少なく回復も勿体ないので序盤ならではだと思います。


探索を楽しませる

カギがかかった部屋がありカギを入手する必要があり、その先には

レアアイテムを手に入れるチャンスがあります。


ミッションを受けている場合Mを押してマップを開くとミッションに関係する

対象の建物がある地点は緑色で塗られています

真ん中の赤いゾーンに被っている場所は分かり辛いですが確かに

緑色に塗られています。

タイトルとURLをコピーしました