スポンサーリンク

Darwin Project:大型アップデート

Steam game

正式リリースから初めての大型アップデート

運営チームからのメッセージ

親愛なるDarwin Projectコミュニティーへ

本日(2/26 AM2:00)リリースから初となる大型アップデートを実施します。

バトルパスからバランスの変更まで、以下の新機能をご覧ください。

参考元scagenjers.ca

なるべく全てを伝えられてるように心がけていますが、かけている部分も

あるかもしれません、お手数ですがしっかり読みたい方は原文をお読みください。

実装されたバトルパスシステム

Game Changers

最初のバトルパスとなるバトルパスの名前はゲームチェンジャーズ

アリーナで競い合い新しく発見されたスポンサーと彼らのゲームを変える

クラスギアを称えます。

期間2/26 AM2:00~4/22 AM1:59(日本時間)

毎週のチャレンジや経験値を獲得する事でバトルパスのTier(レベル)を上げて

コスメ、ファンギフト、ラーメンなどを獲得しましょう。

報酬を確認し、Game Changersページで詳細を確認できます。


Battle Passを950ラーメンで購入

今日から報酬を獲得しましょう。

毎週のチャレンジを完了してより多くの経験値と最大100の報酬を受け取ります。

バトルパスを購入しなかった場合でも、心配する必要はありません。

全てのユーザーは、利用可能なtier100まで上げる事が可能で、

無料の報酬を獲得し期間中いつでもバトルパスを購入して、進行状況に

関連するすべての報酬を受け取る事が出来ます。

全てを獲得するにはバトルパスを購入する必要があります。

補足
例えばバトルパスを買わずにTier 30まで上げる、Tier 30でバトルパスを

購入した場合にTier 30までのバトルパス購入者が受け取れる報酬を購入時に

獲得できるという事だと思います。

フリーと書いている物に関してはTierに到達すると購入していない人でも受け取れる


ゲームチェンジャー報酬

フルスキン

アリーナのかつてのスターに基づいたすべての新しいハイテクスキン

Vonrobo/The Enigatic Orboros!

新しいスキンはバトルパスで進行し、より高いティアに到達している間に使用できます。

フェイスペイントとヘアカット

アリーナのスポンサーを称える為に、専用のフェイスペイントと

ヘアカットを獲得してください。

ファンギフト/ラーメン/バトルパス経験値ブースト

ファンギフト(Epicスキンまたはレジェンダリースキンのドロップが

保証されている場合もあります!)

最大1000ラーメン、バトルパスXPブーストなど特定のTier(レベル)に

到達する事で他の報酬を獲得できます。


毎週のチャレンジ

新しいチャレンジは日本時間で毎週火曜日AM 2:00に更新されます。

チャレンジをクリアする事でバトルパス経験値が沢山獲得できます。

バトルパス購入者とフリーバトルパスのプレイヤーはチャレンジによって

獲得出来る経験値は一緒です。

チャレンジは公式マッチでのみ完了でき、カスタムマッチでは完了する事

が出来ないので注意してください。

ゲーム内のバトルパスタグからも報酬内容を確認できます。


クラスメニュー

バトルパスタブに加えて、新しいタブクラスメニューが利用可能になりました。

このタブでは現在利用可能な各クラスのスポンサーの説明や現在の

アビリティーや装備のアップグレードを見る事が出来ます。

ロビーに入らなくてもこれからは確認ができます。


Competitive Players

いわゆるランクマッチの様な物

Darwin Projectの競技的側面に深く関わっている人たちのために、話を聞きました。

多くの皆さんがこの夏に予定されている統計追跡の追加が競争でプレイする

意欲になるのを辛抱強く持って居る事を知っています。

ICYMI:2020ロードマップこちらから入手できます。




統計追跡を追加する事にした理由

アーリーアクセス中に統計とリーダーボードが利用可能になりましたが

Darwin Projectに関連するようにするために、いくつかの技術面と

設計面でそれらを作り直す必要がありました。

クラスシステム。UIの作り直し、Darwin Projectが利用可能になった

新しいプラットフォームを追加したという事実は、

かなりの開発時間を意味しました。

チームの規模が大きい為、バトルパスモードとデュオモードを同時に

使用する事は出来ませんでした。


これが、目標とするクオリティーに達する物を作成するため

夏に統計追跡を作成する事にした理由です。

心配しないでください、私たちは競争力のある熱心なプレイヤーが

トレーニングするための熱くなれるように取り組んでいます。

詳細は近日中にお知らせします期待して待っててください。



ロードマップリンクは英語です。

aJaJasTeRでも取り扱っているので最後に紹介します

バランス調整など

ゲームプレイに関係する調整

アップデートにはいくつかのバグ修正やゲームプレイ

バランス調整の変更も含まれています。



ゲームプレイとバランスの変更

寒さ対策

Snowball(雪玉)

寒さダメージ:20%から10%に減少

IceBolt

寒さダメージ60%から30%へ減少

アビリティの持続時間4~6秒から3-5秒に短縮

開発者のコメント:低体温での死は私たちが意図したよりもはるかに

影響がある事が判明したため、プレイヤーが冷機ダメージを与える

能力を低下させています。


クラフト関係

矢の作成時間2秒から1.5秒に短縮

ファイアクラフト2秒から1.5秒に短縮

開発者のコメント:矢とファイアクラフトはゲームの全体的なペースに比べて

遅すぎると感じました。


クラス関係


Head Hunter drone:死亡時間を15秒から10秒へ短縮

開発者コメント:特に近接戦闘時に頻繁に破壊されます。

ダウンタイムを短縮すると、クラスの脆弱性が低くなります。


Headhunter droneクラスのTurretTeleportに置き換える

開発者コメント:テレポート機能を追加すると、選択したユーザーがマップの

垂直性をより有効に活用できるようになります。



Jetwings Airのダッシュ速度を7.5%減少

開発者コメント:以前の変更でも、エアダッシュは対抗するには難しすぎる

と感じていました、速度を下げると反応しやすくなります。

Jetwingsの「Death from above」のギアアップグレードは矢が落下する代わりに

ホバリング中に発射された場合にのみ機能するようになりました。


Meteorのアビリティースピードが15%増加

開発者コメント:Meteorの速度を上げると、プレイヤーはそれをより効率的に斧の振りと組み合わせる事が出来ます。

バリアのクールダウンを20秒から30秒へ増加

開発者のコメント:バリアの有効性とそのクールダウンの低さは少し協力過ぎたため、クールダウンを増やすと他の能力と比較してよりバランスがとれたものになるはずです。


ベースバランス

殺されたとき、受刑者は3つではなく5つ以上の木を落とすようになりました。

開発者のコメント:一部の戦闘は数分間続くことがあり、3枚の木材は報酬として少し少なく感じました。

禁止区域

禁止区域の指数コールドタイマーを60秒から15秒に減らす

禁止区域の指数関数的な寒さを40%増加

開発者コメント:禁止区域では15秒間(以前は60秒間)過ごした後、体温低下は毎秒激しくなっています。これらの変更の目的は、プレイヤーが意図したよりも長く禁止ゾーンにとどまる事を防ぐ目的です。

Turretまたは罠を配置する際のプレビューシステムの追加

鹿の戦利品テーブルから(Packs)パックを消去しました。

鹿の戦利品テーブルに3つの矢ドロップを追加

鹿とチェストの戦利品にグライダードロップ率を追加


その他の調整

その他変更された物

FOVスライダーを追加(PCのみ)

ダイナミックカメラを無効にするオプションを追加(PCのみ)

複数コントローラーのフォースフィードバックの改善

Turretの破壊とターゲット視覚効果の改善

最適化された弓と斧の見た目効果

バリアおよびロックダウンのアビリティーに対する視覚効果の改善

AIと鹿を攻撃する時の音声と視覚効果の改善

ロックダウンとタレットの色を修正して、自分の敵と区別します。


バグ修正

Jetwingsの「スラスター速度」ギアアップグレードテキストが正しい値を

示していなかったのを修正

Jetwingsの「燃料効率」ギアのアップグレードテキストが正しい値を

示していなかったのを修正

環境アセットから欠落しているテクスチャを修正しました

Yonder Canyonの上部にある湖に失われた衝突を追加(見えない壁?)

ファンギフトを開いた時にアイテムの希少性が表示されない問題を修正しました

翻訳されていない複数のテキストを修正

ドローンまたはガントレットを使用しているときにDarwin船長の燃料バー

が赤くなる問題を修正しました


プレイヤーがイベントリアイテムを複製できる問題を修正

ここに書いてある物だけでなく他の多くの問題も修正されています。

Game Changersの季節限定イベントを楽しんで、スポンサーを称え、

忘れないでくださいサバイバー!ご協力ありがとうございました!

Scavengers Team


まとめ

極力、運営チームのメッセージは正確に伝えるように努めました。

新しいDarwin Projectを楽しんでください。


ロードマップに関してはこちらで書いています。

Darwin Project 2020年のロードマップ


コメント

タイトルとURLをコピーしました