スポンサーリンク

バトルロイヤル/バトルロワイアル/バトルロワイヤル

未分類

正しいのはバトルロイヤル

正しいのはバトルロイヤル

BATTLE ROYAL

正しくはバトルロイヤル

何をもって正しいとするかっていう話になりますが

元を辿ればBattle Royal

しかしゲームなどではBattle Royale☚バトルロイアル/バトルロワイアルどちらも

正解になる。


バトルロワイアルは小説から漫画/映画とヒットしたバトル・ロワイアル

小説家の高見 広春さんが作りました。

PUBGもかなり影響を受けた作品のタイトル”バトル・ロワイアル”ですね。

Battle Royal(英語)が元でBattle(英語)+Royal(e)フランス語の読み方が

バトル・ロワイアルと言う日本語というのか造語というのか・・・?の誕生

とされているようですね。

作品の内容からして意味はそのまま英語からですね。

“ロワイヤル“もフランス語読みらしいです


しかしここで問題がロイヤルもロワイアルもロワイヤルも意味は王(室)の

だがBattle Royalだと大混戦になる。(リングの上で様々な人たちが戦う)

参照元Neil Patel

”王室の”となるので王(室)のバトルになっちゃうんですよ

さて困ったぞ、いろいろ調べます

royalroyale(女性型)

調べれば調べるほどどれも意味が一緒に統一されているようだけど

作品:バトル・ロワイアルでBattle Royaleが広まった

Battle Royal⇒Battle Royale ☚ゲームとして(ゲームジャンル)はこっちを使う

そしてゲームなどでBattle Royaleが知れ渡ったせいか、結局英語で検索すると

Battle Royaleの方が圧倒的に検索されるのでバトルロワイヤルが浸透しているって

事なんじゃないかなと結論に至りました。

“Royale”を翻訳にぶちこむと”ロワイヤル”と日本語に変換される


掘り下げてから結論へ

ゲームとしてはBattle Royale

バトルロワイアル/バトルロワイヤルどちらも正解!

で、さらに深く下げていくとBattle Royal(バトルロイヤル)になる

細かく言うと”Royale”ではロワイヤルで翻訳されるが

Battle Royale”で翻訳するとバトル ロワイアルになる

で、さらに候補がでる”Battle Royale Game”になるとバトルロワイヤルゲームになる。

調べれば調べるほどややこしくなってしまいました。

Battle RoyalとBattle Royaleは翻訳コミュニティに承認されています。

☝自分もよくわからないがおそらく信頼の高い翻訳って意味ですかね

何はともあれ浸透させたって事で解釈すると

バトル・ロワイアルはゲームにとって偉大ですね

書き直した
映画のBattle Royaleを見た時にスペルを見てRoyalとRoyaleの違いに気付き

記事を再編集しました。


どうでもいい話
元祖PUBG(Steamでリリースされてる奴)ではアーリーアクセスの課金クレートの

中身が完全に映画バトル・ロワイアルの衣装でした。

当時アイテムの取引が盛んで開けずに売った人が多いのでは?

何回かプレイすれば手に入るゲーム内アイテムが当時500円位で売れた気がします

しかもファミリーシェアリングが使えたので賢い人は一生分のゲーム代稼いでそう

一時を境にそのファミリーシェアリングが無効化されたので1個のゲームで

シェアリング機能を使って共有してた人はプレイ出来なくなってがっかりした事でしょう

用途は同時に使えないので完全に兄弟間の使い分けかクレート集めが目的になりますが


今後もバトロワゲームで人気作は出るのか?

今後もバトロワゲームで人気作は出るのか?
フォートナイト バトルロイヤル|オンラインコード版

フォートナイトってアマゾンからダウンロードもできるのか!と驚き

出た当初はEpic GamesからDLですし、英語ばっかりでしたからね。

今も大人気なんでしょうか、私はPUBG派だったんですが

H1Z1からの人は見事にPUBGとForniteに分かれましたよね。

そういえばPVEモードって無料化されたんでしょうか。

バトロワモードは流行る前から無料

そして今はAPEXが流行り?

今後もバトロワで流行るゲームが出るんでしょうかね?


出なかったけどこんなゲームも開発されていた

Mavericks Proving Groundsっていう幻のゲーム(最大1000人バトルロイヤル)

注目が多かっただけに残念

Mavericks Proving Grounds – Teaser Trailer | E3 2018

Trailerかっこよくて好きです


展開がドラマティックで映画作品としてもバトロワは面白い。

バトロワ記事書こうと思ったのはThe Belko Experimentって映画を見たからなんですが

サラリーマン・バトル・ロワイアル (字幕版)

☝日本語タイトルはこれなんですけど、サラリーマンを足すって言う荒業

グチャグチャで結構苦手な人はいそうですね、個人的には面白かったです

簡単に説明すると会社内に隔離されその中でリーマン達(女性もいる)がサバイバル

個人的に気になるタイトル

Last Man Sitting

バカゲーのジャンルでしょうか、結構好きな人多いですよね・・・

Last Man Sitting – Trailer

脱線しましたが話をバトロワゲームに戻しましょう。


ゲーム自体は今後も伸びる

ゲームと映像作品の境目は無くなりゲーム人口は増えると予想

今までゲームしなかった人も映画などがゲームと合わさることで更に

身近な存在になると思っています。

H1Z1をプレイした時にこんなに面白いゲームジャンルがあるなんてと

とても感動しましたし今後もバトロワ系ゲームには頑張ってほしいです。

H1Z1は無料化と同時に終焉を迎えた気がしますがPUBGが出るまでは大人気でした。

実はPUBG出てからかなり人が減り無料化前にスカスカ状態になってた

今バトロワゲーでは様々なタイトルに分かれてますがまた一つに集まるような

そんなバトロワゲームが出る事を期待しています。


タイトルとURLをコピーしました